Hatena::ブログ(Diary)

まりおんのらんだむと〜く+ RSSフィード Twitter

◆最近の記事一覧→こちら ◆おすすめ記事→2007 2006 ◆りんくす→こちら ■TOME@wiki

2008-02-06

ルナー共通魔術


前回のエントリにたくさんコメントをいただきました。Vampire.S にいさまのコメントを要約すると、


  • コミットメントオペレーションであってメタルールじゃないよ。
    • これだけクーポンの使い方で例外になってる気がしたんで…。
    • メタルールは定義としては「プレイヤー/GM間のルール」なんでしたっけ。
  • ルナー魔術のルールはILH-2でちょっと変わっているよ。
  • ルナー魔術は混合魔術なので、3種の魔術体系が混合していてちょっと難易度高い。
    • 全部の魔術体系ルールを知っていた方がいい。

ってなところでしょうか。


ちょっとだけ疑問点。


まぁ、HQで一番“うまい”ハナシってのは、〔標準共通魔術〕+〔共通宗教〕で共通魔術を揃えて、〔ルーンの結合/セルフロック〕で共通魔術に集中化することでしょうな。『英雄の探索行』さえ議論しなければ、これが一番強い。これ、つまり女神転生RPGで〔魔界魔法〕、Ars Magica で Hermetic Magic を使ってるキャラが一番強いってことなので。


ルナーに話をしぼってみると、ルナー共通魔術って普通の共通魔術とは別で、ルナー教のばあい、「ルナー共通魔術に対して」集中化せねばならんのですよね。そんで、ルナー共通魔術ってのがどこを探してもルフェルザのとこに載っている7個ぐらいしか見当たらない。


これは標準の共通魔術はルフェルザも持っていると考えていいんでしょうかねえ。そうじゃないとあんまりルフェルザが魅力的じゃないような。でもまあ、祝福とかチャームももらえるからいいのか……

グローラインの中でも月の周期に影響されてしまうのもいいのか悪いのかですな。


ルナーの道のルールもまとめんとね。とりあえず以下、教徒のみ。


--------

教徒(アドハエレンス)


  • 神教の俗信者、呪術の精霊信者、教会の平信者と同等レベル
  • ほとんどはルナー寺院に属し、ルナー市民となるが、中にはデマゴーグに従う暴徒(mob)になるものもいる。

加入条件:なし。ルナー礼拝に加わり希望するだけで教徒となることができる。

特典:先導師(プラエケプトル)から与えられるルナー共通魔術、ルナーのチャーム、祝福など。

義務:10%の時間とリソースを宗教に捧げること(《セデーニア礼拝》にコミットメント2を割り当てる)。


魔術:神の助け、ルナー共通魔術、ルナー・チャーム、祝福。

縁故:〈(デマゴーグ)の信奉者〉あるいは〈(寺院)の構成員〉(組織内の関係をあらわす)

アトリビュート:〈セデーニアの哲学〉(ルナーの道の一見した矛盾と不一致についての理解度をあらわす)

神話と儀式:〈ルナー神話の知識〉(月、覚者たちの神への道、神殿の儀式、神殿の敵についての知識)

信心:《セデーニア礼拝》(神殿へのかかわりと調和を表し、ルナーの力への接触と使用の度合を表す)。ルナーの道に集中化していなければルーン強度はR0、集中化するとルーン強度はR1になる。

美徳:それぞれのルナー教のキーワードから選択してもよい。

EpiktEpikt 2008/02/06 12:13 共通魔術はおまじないレベルの印象しかないんです。信仰のことで悩むのはPCだけでいい筈なんですけどね…。

mallionmallion 2008/02/09 00:42 あれは、MRQでいうルーン魔術なんですけど、まあ神力の方がお手軽ですね。ルーン魔術だと1個1個あつめてかないといけないから……

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/mallion/20080206/p1