Hatena::ブログ(Diary)

まりおんのらんだむと〜く+ RSSフィード Twitter

◆最近の記事一覧→こちら ◆おすすめ記事→2007 2006 ◆りんくす→こちら ■TOME@wiki

2008-03-04

TOME@wiki 更新……は小規模


出張につぐ出張でPCにさわれなかった……


とりあえず、ルールサマリの指摘をうけたところを直したりしました。



  • 難易度が「1」か「0」かは、実はわざと変えたんですが(感覚的な数字に)、たしかに数字的に連続してないとまずそうなので戻しました。
  • ルーン強度の効果量は、そうなの? 20のべき乗になってた方が美しいとおもうんだけど、なんでだろ?(ゲーム上のバランス調整?)

まゆげ犬さん:ヒーローウォーズの卓が立たないそうな


言われる事は「200文字も何書くんだよ。書けねぇよ」である。


ぐぅ。一番痛いところを(笑)。「リストメソッド」(一覧作成法)や「アズ・ユー・ゴー・メソッド」(簡易作成法)でいくという手はあると思いますが……


ヒーローウォーズのアッパーバージョンである「ルーンウォーズ」も基本的には同じ手法なのですが、



1回かぎりのコンベンションとかのセッションだと、キャラクターのコンセプトを決めたあとで、セッションをやりながらキャラクターの細部をつめていく「アズ・ユー・ゴー・メソッド」の方が、キャラクター設定をセッションで使用するひろいもれがないのでいいんじゃないか、みたいな指摘をうけて、なるほどそうだなあ、と思ったりしました。


# つーことで、こんどのセッションはそれでいきましょう>プレイヤー諸氏

グローランサ・オンリーコンベンション?


まゆげ犬さんのつづきのところで……



前みたいにRQ/HWあるいは「グローランサだったらそれでいい」コンベが時々あればいいのになぁと思ったり。自分で起こすか? それも手かもね。それには様々なトラブルに対処できるようにしないといかんなぁ。


むかし Glorantha-jp con とかやってましたね。村瀬さん主催でした。(たしか)


2〜3名、運営メンバーがきちんといればできなくはない……のかな。

自分はコンベンションの運営ってまったくわからんのですが……

召喚呪文メーカー


鮎方さん(id:Ayukata)とこより。



クトゥルフ

我、隠された薬に夢見し者。

汝、なんともいえない存在に破壊されし者。

最悪な誓約にしぶしぶ従い我の元へ姿を現せ!

そのいかがわしき肉体を以って、堕落せし幽霊に

壮大な接吻を食らわせるのだ!


おお、それらしい。「なんともいえない存在」って旧神ですか?(笑)