Hatena::ブログ(Diary)

まりおんのらんだむと〜く+ RSSフィード Twitter

◆最近の記事一覧→こちら ◆おすすめ記事→2007 2006 ◆りんくす→こちら ■TOME@wiki

2008-03-04

TOME@wiki 更新……は小規模


出張につぐ出張でPCにさわれなかった……


とりあえず、ルールサマリの指摘をうけたところを直したりしました。



  • 難易度が「1」か「0」かは、実はわざと変えたんですが(感覚的な数字に)、たしかに数字的に連続してないとまずそうなので戻しました。
  • ルーン強度の効果量は、そうなの? 20のべき乗になってた方が美しいとおもうんだけど、なんでだろ?(ゲーム上のバランス調整?)

∀x∃y∀x∃y 2008/03/04 10:56 >難易度が「1」か「0」かは、実はわざと変えたんですが(感覚的な数字に)、たしかに数字的に連続してないとまずそうなので戻しました。
 
意識的に変えたのであればそれはそう明示しておかないとR=WのWikiでルールを見ている人間を混乱させるので気をつけた方が良いと思います。


>ルーン強度の変換

(これはシステム設計の話)
20回に「1」で上位の判定に移行できるので「一つ上のルーン強度との交換比率」は常に20:1です。
(なので20R1=1R2です、違和感有るかも知れませんが)
しかし二つ上のルーン強度に移行する場合、「1」か「20」が出て一段階エスカレーションし、その判定で「1」が出ることが必要になります。つまり最後のエスカレーション以外は「1」と「20」のどちらでも良いので10のべき乗になっています。

mallionmallion 2008/03/06 06:58 気をつけます。
よく分かってないかもしれませんが、ルーン強度1のアトリビュートを基準に考えると、エスカレーションのことは考えなくてもいいし、20R1=1R2 だから、R0から見たら20x20=400倍にならないのですか? (よくわからないー)

∀x∃y∀x∃y 2008/03/06 23:00 「ルーン強度R1を基準」にしている段階で、達成度もR1を基準に考えればよい話だと思います。
 そもそもルーン強度の変換経路が違うと達成度は変わる構造になっているので、分かりにくくて当然です。
 それはそれとして達成度をわざわざ二段階以上変換しなければならない事って殆どないと思うので悩む価値もあまりないと思います、正直な所。
(基本事項に書かれたルーン強度を基準にそのままのルーン強度で解釈すればいいと思いますよ)

mallionmallion 2008/03/08 06:50 R1基準のときは1R2=20R1ということですか。なるほど。
悩んでいるというか、ワールドスケール表現で正確を期したかったわけです。

∀x∃y∀x∃y 2008/03/08 16:00 R=Wには「システム的には重要」だけど「ゲームをする上ではどうでもいい」箇所が多いのですがこれはその最たるものの一つですね(変換表を引けばそれで済む)なので後回しでも構わない気がします。

mallionmallion 2008/03/09 09:39 ワールドスケールの説明の問題ですのでたしかにセッション自体にはからみませんので、あとまわしでもいいかとは思います。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/mallion/20080304/p1