Hatena::ブログ(Diary)

まりおんのらんだむと〜く+ RSSフィード Twitter

◆最近の記事一覧→こちら ◆おすすめ記事→2007 2006 ◆りんくす→こちら ■TOME@wiki

2008-03-09

グローランサの「恐怖」たち


クウィム(個体名:トムとディックとハリー)が話題に出ました。

RQのサプリメント、「古の秘密」の「シークレットブック」では、グローランサの恐怖と題した超存在を紹介しています。


  • 怪物の母(Mother of Monsters)
  • クウィム、セッドと悪魔の落し仔(Cwim, Spawn of Thed and the Devil)
  • クリムゾン・バット The Crimson Bat
    • クリムゾン・バットに棲む巨大な混沌のダニ
  • ヒドラ Hydras
    • ドラゴン・パスのヒドラ
    • 二重体(ダブル)ヒドラ
    • 緑色火炎(グリーン・パイロ)ヒドラ
    • 橙色火焔(オレンジ・パイロ)ヒドラ
    • 虹色ヒドラ
  • 群れ集う混沌 The Chaos Gaggle

どいつもこいつも1d100判定のRQにおいて1000%とかの技能をもつ変態ばかりです。


クウィムについては、

クウィムは胴体を3つ持っており、それが首のところで巨大なひとつの頭につながっている。それぞれの胴体は、肩の高さまででおよそ15mある。頭はそれだけで、差し渡しおよそ18mの大きさがある。体重はおよそ3,300トンである。


クウィムがゆっくりと移動するときには、胴体のそれぞれが普通に歩く。速く移動するときには、胴体を脚のように使って、3本足で歩く。このときにできる攻撃は唾とゴープ投げだけである。たいへん急いでいるときには、怪獣は車輪のようになる。頭が回転し、胴体をつぎからつぎへと前に投げ出して進んでいく。車輪形態では、攻撃はいっさいできず、通常の3倍の疲労ポイントを消費する。


なんという変態wwww

そしてこれをキャンペーンの初回にPCに対してためらいなく投入するサンディ・ピーターセンに敬服する。

四万十川のブルーギルならうまいのか

ブルーギルで検索に来ている方がいたので調べてみたら、



……。ブルーギルの骨酒……


デイリーポータルZ は相変わらずバカだなあ。(ほめている)