Hatena::ブログ(Diary)

まりおんのらんだむと〜く+ RSSフィード Twitter

◆最近の記事一覧→こちら ◆おすすめ記事→2007 2006 ◆りんくす→こちら ■TOME@wiki

2008-03-15

ロードス島とかの中の人


第弐齋藤 土踏まず日記 - ディードリットの中の人より:


D


え! 嘘! ディードリットの中の人って山○弘だったの?! 知らなかった!


古参TRPGゲーマー(といっても現在30歳以上)にはわりと有名なお話かもしれませんが、


いやぁ大人になってから知って良かったと思うよ。

角川スニーカー文庫の『ロードス島戦記2 炎の魔神』を買ったころの自分がこれを知ったら憤死してたところだったよ。


多くの人が知ったら憤死する事実(笑)。


RPGリプレイでは、冷徹にモンスターを虐殺していたような記憶があります。(雑誌連載時) 自分が読んだのはミノタウロスの迷宮のあたりだけだけど。

たしか名前の元ネタはwikipedia:マレーネ・ディートリッヒだったっけ。

雑誌連載時は、オルソンは「URRRYYYY!」とか叫んでたし(笑)、けっこう好き放題だったよなあ。あとレイリアの呪文でウィッシュ恐ろしい、という印象が。


記憶に頼って書いてみますが、たしかロードスとかソードワールドの関係の中の人で分ってるのって、


ロードス島戦記I

  • パーン=北川直
  • ディードリット=山本弘
  • ギム=安田均
  • スレイン=吉岡太郎

ロードス島戦記II

  • フォース=吉岡太郎

ロードス島戦記III


ソードワールドリプレイ3(バブリーズ


ぐらいか。他に誰かいましたっけ……

(3/17:コメント情報追記)

(3/19:コメント情報追記)


スイフリーは、水野良氏のルーンクエスト小説「ヘンダーズ・ルインの領主」に出てくるオーランスのルーンプリーストと性格が同じで、たぶんあれが氏の地のキャラなんだろうなあ、と思ったり(笑)。


添削関係


ルーンウォーズのルール関係。


技術的なお話になりますので隠しておきます。




1.

最初に指摘した事ですが、「アクション」とは何かの説明がないです。


ちょっとだけ書いたんですが、まだ書きかけなのでリンク張ってませんでした。

ここの最後のあたり。


> クーポンのうち、{耐久力}、{魔力ポイント}、{信頼}、{資金}、{コミットメント}は、初期キャラクターでも、所有アトリビュートにかかわらず必ず所有しています。これを特に 初期リソース と呼ぶことにします。

{信頼}{資金}なんて持ってません。(書いてないし)


縁故オペレーション、富裕関係で持っている、と書いてあったような。

で、検索したけど……ちょっとみつからない。たしか、かなり前のエントリだったので、変更になったのかもしれませんね。


>ヒーローポイント

この章に書かれる内容ではないのここで説明する理由が有りません。更に言うなら、「初期リソース」と名前をつけてくくったのにそれ以外のクーポンの説明が最初に来るのって構成的に変です。削除しましょう。


いや、{R0ヒーローポイント}={魔力ポイント}で、{魔力ポイント}は初期値20を持っているんではなかったですっけ。

{ヒーローポイント}自体については、別項を設けて……というのは同意です。(前のところでクーポンにからめて説明するのがよさそう=色がついていないクーポン)


・判定に要する〈アトリビュート〉

・使われる[判定型

・結果に伴って変動する{クーポン}

が書いてない段階で、アクションの記述として圧倒的に不完全です。


これはすいませんでした。修正しておきます。


> 生命・身体の危険にかかわるアクションは、すべて{耐久力}を減らしたり、増やしたりします。


これも前述のところに書いてあったと思うのですが、たしかにすべてではないかもしれませんね。


過去の対立判定の記述に「(普通最終速度は4R0程度)」という記述が有りました。なので何かしらの意図があったのでなければこの記述は間違いです。


これ、よくわからないんですが、通常はピッチ(速度)は1なんですよね? どうして4になるんでしょう? {武器}とかで増強して増やすということなのかな?


>{耐久力}が0以下になると、 すべての肉体にかかわるアトリビュートではR0成功をしなくなり 、{重症}のステータス(クーポン)が発行されます。

ステータスというゲームタームは現在有りません。


{耐久力}と{精神力}はオペレーション上特別に扱っているクーポンなので、区別してステータスクーポンとでもした方が分かりやすいかな、と思ったわけですが(キャラクターシートを書くなら、これはクーポンとしても別途書かれるでしょうし)、


>回復と治癒

自分で創作したのでなければここに対応する記述はありません。元のBlog記事にあるのは「自然回復」、つまり耐久力が減っている状態でキャラクターが能動的に何もしなくても起きる現象(判定)の説明です。


これは、HeroQuest の章立てと対応させる意味で、魔術とかの治癒もここにまとめた方がいいかと思いました。(なので、自然回復と魔術や技能を能動的につかったときのもまとめて記述した方がいいのかな、と) 


>1日1ポイント。

クーポンはルーン強度で表記する事になっているのですから統一しましょう。理由は上述(3.の追記)


これも Vampire.S にいさまの blog エントリからそのまま持ってきたのですが、初期はまだ記述が統一されてなかったわけですね。了解です。