Hatena::ブログ(Diary)

まりおんのらんだむと〜く+ RSSフィード Twitter

◆最近の記事一覧→こちら ◆おすすめ記事→2007 2006 ◆りんくす→こちら ■TOME@wiki

2008-03-18

TRPGのコスト

思い立ってはてなブックマークをつかってみようかなと。

んで、gginc さんのこのエントリのブックマークコメントにて、コメントにいただいたコメント。


WinterMute TRPG 遊ぶコストの高いシステム愛好者が「TRPGはコストが高すぎる」って言い出すのは面白いなぁ


地方在住者にとって、TRPGってすげえコストがかかるんです……。


TRPGのコストっていろいろあるんですが、


  1. 人的コスト(まず人を集める必要がある)
  2. 時間コスト(準備時間+セッション時間)
  3. 環境コスト(プレイする場所を準備する)
  4. 資金コスト(ゲームのルールとかを手に入れる)

ぐらいかな。


で、地方在住者は「人」でまずつまづく(笑)。まず周りにTRPGをやる人がいない。 サークルをつくろう!とか言っても、近所の人に「あの宅のご主人、なんか変な趣味を持ってるんですって」とか言われないようにしなくてはいけない(爆)。

資金コストはなんとかなっても、30代後半になってくると時間コストもばかにならない。


コンベンションは100kmも離れたところにいかないと無いし、そこでグローランサについて説明して卓が立つとも思えないし、知人・友人はみんな東京でそこまでいくと往復2万円弱かかるし、休日は子どもと遊びたいし、家族サービスもしなくちゃいけないし。


すいません、ぐちってみました(笑)。

とりあえず、オンラインセッションでがんばるしかないなあ。

グローランサのじゃがいも

で、私は太陽領にあった資料に馬鈴薯が栽培されているとあった事が気になりました

ジェナーテラでは寒冷なルナー北部やフロネラではジャガイモについての記述を見出せませんが…


調べてみました。

が、このことについては海外のコミュニティでもあんまり議論されてないみたい。David Dunham 氏がわずかにMLでふれているぐらいです。


氏によれば、「七母神のカルト」に、「ルナー宣教師がじゃがいもパンとスープをくばっている」との記述があるそうです。(リンク


ということで、たぶん南ぺローリア地方ではじゃがいもが栽培されていそうとのこと。氏の考察では、ヒョルト人の神殿にはじゃがいもの女神がいないので、アナディキ人(ドブリアン君主領)とかそのへんで「じゃがいもの大精霊」がいて、エスロラあたりはその精霊を取り入れてるんじゃないかな、とか述べてます。


イモ類は焼畑農業とかと関係深いので、精霊だという案には賛同。

タロイモとかヤムイモとかは、東方諸島起源っぽいね。


mixi のコミュでは、イェルムと一緒に地界にいって、地下に残されたという説があって、それも面白いと思いました。


ファンタジーにおける「食」については、Dragon's Lair さんがすごいサイトを構築されているので、貼っておきましょう。


これらのイモは新大陸発見によって、ヨーロッパにもたらされた作物なので、当然ながら、中世のヨーロッパには、まだありませんでした。

史実を再現しただけの世界であるなら、ジャガイモがあるとおかしいでしょ、となるでしょうが、そこはファンタジー。イメージの世界です。違和感がないなら、問題ないでしょう。あの、「ドラゴンランス戦記」にも、ジャガイモ料理の描写があったりします。


オティックの揚げじゃがいも食べてえ。

長門みたいなティッシュ姫の「恋は戦争」

D

    /.:.:.         \_
   /:,:.:.:  /   ヽ    \
  /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
  /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ   いいぞ ベイベー
 /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }  逃げる奴は朝倉だ
  N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j  逃げない奴はよく訓練された朝倉だ
   ヽム:.} ii;_j    ii;リ ル iレヽ  ホント 恋は戦争だぜ フゥハハハーハー
     `ヘ:ゝ   _     小/
       ヾ:{>、 _ ィ<}/|/

王族ライブ(ティッシュ姫、海賊王、インテル王子)といわれるこの「God Knows ...」もすごいですね。


D