mallowlabsの備忘録 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2015-06-09

Jenkins でのブランチの自動ビルドに Multi-Branch Project Plugin が便利

環境

Multi-Branch Project Plugin

GitHub を使っていないプロジェクトで、ブランチが増えたり減ったりする場合に、
そのブランチを自動で Jenkins のビルドジョブにしたい。
そのような場合に Multi-Branch Project Plugin が便利だったので紹介。

Multi-Branch Project Plugin をインストールすると新規ジョブの画面に「Freestyle multi-branch project」というジョブタイプが追加される。
このジョブタイプを選択すると、それぞれのブランチがサブジョブとして追加される。

f:id:mallowlabs:20150609201520p:image

メインのジョブは /job/my-project/ という URL になり、ブランチのジョブは /job/my-project/branch/my-branch/ というような URL にそれぞれ割り当てられる。
当然、通常のプロジェクトにできる操作は、ブランチジョブに対してもできる。

f:id:mallowlabs:20150609201747p:image

また、メインジョブでビルド設定を変更すると、サブジョブのビルド設定も変更される。
一応、サブジョブ単位でもビルド設定が変更できるが、わかりにくくなるため変更しない方が良い。

プッシュのタイミングでブランチを同期する

プッシュと同時にブランチを同期するために、Git リポジトリの post-recieve に以下のような設定をする。

curl -XPOST -u jenkins:apikey "https://your.jenkins.host/job/my-project/syncBranches" > /dev/null 2>&1
while read oldrev newrev refname; do
    branch=$(git rev-parse --symbolic --abbrev-ref $refname)
    curl -XPOST -u jenkins:apikey "https://your.jenkins.host/job/my-project/branch/${branch}/build" > /dev/null 2>&1
done

また、メインジョブの設定で以下のように設定する。

  • Sync Branches Schedule を 空 にする
  • Git の「高度な設定」から Exclude branches にビルドしないブランチの命名規則を指定する。指定方法は ワイルドカードのスペース区切り らしい。

f:id:mallowlabs:20150609201953p:image

これで、新しいブランチをプッシュすると、Jenkins にビルドジョブが追加されてビルドされる。

まとめ

Jenkins Multi-Branch Project Plugin 最高!

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/mallowlabs/20150609/jenkins_multi_branch_project_plugin
リンク元