リウマチャーの生活2.0

2013-09-27

アメリカに来ました。突然ですが

06:44

しばらくアメリカで生活します。

仕事があまりにも忙しすぎて逃げ出しました

こんなこと表向きには書けないからここでこっそり書いてみました

仕事のストレスとあまりの忙しさに死ぬかと思いました。ほんとに。

だけど死なずに無事でよかった。

そんなに大変なら何もアメリカにまで逃げなくても休めばいいじゃないかと皆思うわけですが

休んだらそこで試合終了なのよ

休んだ瞬間負けなのよ

やっぱり人生闘い。リウマチとの闘い。

そこで自分に言い訳するために留学という形をとっております。

修士号とったら帰国します。たぶん。

2013-07-05

いつ治りますか

22:13

リウマチはいつか完治する日が来るんでしょうか

私がこの病気になった頃は、「あと10年で完治する」というておった

嘘であった

私が生きてるうちに完治したとして、ですよ

テニスしたりジョギングしたりピアノがひけたりするんでしょうか

壊れちゃったところは大事にしないとやっぱりダメなんだろな

そうするともうなんだかどうでもいいような気がする、もうなんだかこう期待するだけ無駄っていうかなんていうか

要するに期待するだけ無駄

2013-06-14

勝ち負けでいうなら

23:33

もしかして、勝った?

リウマチのない人生って

23:31

もしもリウマチじゃなかったらどんな人生だったかね、と、詮ない妄想をしてみた。

案外、あまり変わらないのかもね、と。

ただ、こんなに毎日毎日、がんばる必要がないだけで。

まったく同じ人生だったかもね、と思う。


そう思えるのは、実にありがたいことです。

2013-06-10

5月です。と思ったらもう6月であった

22:20

アクテムラ。ぼんやりと効いてます。

もっとしゃきっとしたいものです。

2013-04-02

壊れているのは

23:29

一週間ほどゴロゴロしてようやく社会復帰しました。

少し調子が良い

今まで、本当に今の今まで、リウマチの奴が私の体に入り込んでいろいろ悪さをしている、早く出て行ってくれないかなーと思っていたのですが

ここのところの調子の悪さについに気がつきました。

私の体に何か入り込んでいるのではなかった。壊れているのは自分でした。

なんだか新しい発見。