ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

そっと×× このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009-02-18

USBメモリーが覚えていてくれた「私とはてなとの出会い」

 この所、たしかに体調が悪かったこともあるけれど、普通更新をサボっちゃったよなぁと思っていた今日この頃。そんな自分に好都合な企画を、はてなが提供してくれたので乗ってみるかw

週に一度、はてなより配信しているメールマガジン週刊はてな』にて、新企画今週のお題:ブログを書いてはてティゲット☆」が始まりました。


今週のお題:ブログを書いてはてティゲット☆とは - はてなキーワード

http://d.hatena.ne.jp/keyword/%ba%a3%bd%b5%a4%ce%a4%aa%c2%ea%a1%a7%a5%d6%a5%ed%a5%b0%a4%f2%bd%f1%a4%a4%a4%c6%a4%cf%a4%c6%a5%c6%a5%a3%a5%b2%a5%c3%a5%c8%a1%f9

 「私とはてなとの出会い」かぁ。

 自分はてなに入会したのは、2004年3月24日。そして、はてなダイアリーを使い始めた。

当時既に幾つかのブログサービス存在していたと思うが、なぜ、あの時の自分は、はてなを選んだのか。そもそも、はてなをどこで知ったのか。実は全く記憶が無い!たった数年前の、しかも自分自身の事なのに、全くの謎なのだw

 しかし、確かに生身の脳みそには残されていなかったけれど、小さな外部記憶装置にその謎の答えが残されていた。今は使わなくなってホコリをかぶっていた128MBのUSBメモリーに、当時の「日記」が入っていたのだ。

■「はてなダイアリーって、ブログ+Wikiみたいなもの??」

 当時使っていたUSBメモリーに入っていたのは、「日記」というか備忘録的なメモ。調べ物とか、メールの下書きがごちゃごちゃと入り混じったテキストを、日次でまとめただけのものだ。それを全文検索してみると、はてな入会の直前に、会社の同僚と交わしたメールがヒットした。どうやら自分は、会社の同僚から、はてなというネットサービス存在を教えてもらったらしい。

 当時の自分は、仕事web関連のことをやっていたこともあり、技術的な興味から、自宅サーバレンタルサーバMovable TypePukiWikiを導入したりしていた。USBメモリーの中の「日記」を見ても、ブログwikiRSSに関する調べ物やメモ書きが多く残っている。ブログが書きたいというよりは、色々なブログサービスをちょっと試用してみるか、という感じで、会社の同僚から耳にした、はてなダイアリーを使い始めた、ということのようだ。同僚と交わしたメールには、「はてなダイアリーって、ブログ+Wikiみたいなもの??よく分からん。」的なことが書いてあった(笑)

 最初の投稿記事にも、blogクライアントからXML-RPC経由で書き込めたとか、ケータイから投稿できたとか、そんなツマラナイ事しか書いていないw

 そういえば、blogクライアントって、今や懐かしいツールって気がするw

■なぜ、はてなダイアリーを選んだのか

 そうやって、何となく試用してみたはてなダイアリーだけれど、更新ペースにムラはあるものの、今日まで細々と使い続けることになった。自分が、はてなダイアリーを気に入った一番の理由は、Wiki風のはてな記法だと思う。文章をブラウザ上で書くのでは無く、まずテキストエディタで書くというスタイル自分には、はてな記法が非常に重宝している。リンク引用文などをHTMLタグではなくWiki風の記法記述できるのは、非常にラクチンだ。

 ブログの魅力の一つは、ブラウザ一つで管理できることだけれど、自分はどうしてもブラウザ上で文章を書くのが嫌なのだ。文章は使い慣れたテキストエディタで書きたい。以前は今以上に不安定なブログサービスが多く、ブラウザ上で長文を書いて送信ボタンを押したらエラーに....なんて、悲劇が数々あって、そのトラウマもあるのかもしれないがw

 テキストエディタで書いた文章を、そのまま投稿しやすいのが、はてなダイアリーの一番の魅力かな、自分にとっては。

■今も続くUSBメモリーに入っていたオフライン日記

 ブログ記事はテキストエディタ上で書くと言ったが、実はそれこそ、例のUSBメモリーに入っていた「日記」の延長線にあるもの。運用方法は、あれから試行錯誤で色々と変ってはいるが。

 USBメモリーに入っていた「日記」は、iEditという階層式エディタ管理していた。

このスタイルを2年ほど続けていたが、その後、紆余曲折を経て、Windows Mobile版もあり動作も軽快な階層式エディタTomboに行き着いた。

 Tomboの魅力は、データを独自のバイナリ形式などではなく、フォルダの階層とテキストファイル管理する点。つまり、テキストエディタでも編集が可能なのだ。だから、自分の場合は、使い慣れたサクラエディタ編集し、Tomboはビュアー的に使用している。

 日次メモは、MortScriptで書いたショボいスクリプトで作成/起動している。

 スクリプトはこんな感じ。

#+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
# メモ作成&メモ起動スクリプト
#+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
#指定のフォルダにあるメモファイル(yyyymmdd.txt)を指定のエディタで起動する。
#メモファイルが無ければ作成する。

FOLDER_PATH = "D:\Data\TomboRoot\daily"
EDITOR_PATH = "D:\tools\sakura\sakura.exe"

# メモのファイル名の取得、パスの設定
filename = FormatTime("Ymd") & ".txt"
strPath = FOLDER_PATH \ filename

# メモファイルの存在確認("ファイルが存在しなければ新規作成。)
#ErrorLevel("syntax")
IF (FileExists(strPath))
	Message("ファイルがあります。")
Else
	Message("ファイルを作成します。")
	WriteFile(strPath,"^NL^",TRUE)
EndIf

# 指定されたエディタでメモファイルを起動
Run(EDITOR_PATH,strPath)

やっぱり、一番信頼できるのは、オンラインよりオフライン、独自のバイナリ形式より汎用的なテキストファイル形式、なんだよなぁ。

というワケで、はてなと出会って5年たつけれど、未だに、日記ブックマークも全てはてなで一括管理に、って程には信頼できてないんだよなぁ(笑)

■週間人気記事ランキング

 更新再開ついでに、サボっていた2週分のアクセスログのチェックもついでにどーん。

2009年02月01日(日)〜2009年02月07日(土)
ページ タイトルView
1位Amazonからの回答〜予約商品がコンビニ受取できない件〜.78
2位週刊モーニングで諸星大二郎の連載「西遊妖猿伝・西域篇」が始まった.71
3位ウェブ時代の孤独と失望に耐えるために.70
4位Amazonで予約商品がコンビニ受取できない件.55
5位ミーナ隊長のモデル、ヴォルフ・ディートリッヒ・ヴィルケ大佐の戦歴を追う.49
6位「どこでもWi-Fi」単体販売に激しく期待.45
7位【ロジクール】トラックマン ホイール TM-250〜親指トラックボールが帰ってきた〜.43
8位24時間アイマスTVに見る、ニコニコ動画におけるニコマス民の異常性.39
8位リネット・ビショップのモデルは誰なのか?.39
10位iPod touchで使えるBluetoothドングルがキター.28

2009年02月08日(日)〜2009年02月14日(土)
ページ タイトルView
1位週刊モーニングで諸星大二郎の連載「西遊妖猿伝・西域篇」が始まった.94
2位ミーナ隊長のモデル、ヴォルフ・ディートリッヒ・ヴィルケ大佐の戦歴を追う.64
3位24時間アイマスTVに見る、ニコニコ動画におけるニコマス民の異常性.58
4位iPod touchで使えるBluetoothドングルがキター.38
5位リネット・ビショップのモデルは誰なのか?.37
6位「どこでもWi-Fi」単体販売に激しく期待.33
6位【ロジクール】トラックマン ホイール TM-250〜親指トラックボールが帰ってきた〜.33
8位プロジェクトX〜挑戦者たち<『ストライクウィッチーズ』奇跡のヒット作アニメ〜魂を込めてお尻とおっぱいを描け!〜>.26
9位鳴子ハナハルたん(女子中学生)には、マックのポテトをたっぷり食べて欲しいw.22
10位女子フィギュア=フランス杯、巨乳娘に心がトリプルアクセル!.20

 なんだか、西遊妖猿伝・西域篇のアクセスが多いなぁ。先週のモーニングで西域篇の「沙悟浄」編がやっと終わったけれど、諸星大二郎ファンの反応は、どうなんだろうなぁ。自分的には、ちょっと物足りなさを感じているんだけれど、ま、その辺の話はいずれw

 フィギュアの記事にアクセスが多かったのは、四大陸選手権の影響だろうか。ちなみに、巨乳娘は、今月末に世界ジュニア選手権に登場するらしい。

>>

No.20にエレーネ・ゲデバニシビリ

本当ですか?!アメリカ勢のジュニア代表にびっくらこいている場合じゃありませんね。

そうか、7月の時点で19歳だったら出場できるのか・・・。

年齢的には来年も出場できるんですね。ふむふむ。

<<


●【エントリー世界ジュニア選手権【出たよ】 | 動画宮殿F

http://figure.videopalace.net/2009/02/11/2009wprldjuniorchan.html

 鳴子ハナハルの記事のアクセス増は、『季刊ゼラチン』の影響だろうか??

『季刊ゼラチン』の件も、そのうち言及したいなぁ。

 「Amazonで予約商品コンビニ受取できない件」については、解決したっぽい。自分が知る限りは、Amazonから告知は無かったみたいだけれど....orz

 とりあえず、以下の3商品コンビニ受取でポチれた。

スカイ・クロラ [DVD]

スカイ・クロラ [DVD]

ナポレオン 11―獅子の時代 (ヤングキングコミックス)

ナポレオン 11―獅子の時代 (ヤングキングコミックス)

ヒストリエ(5) (アフタヌーンKC)

ヒストリエ(5) (アフタヌーンKC)

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。