Hatena::ブログ(Diary)

広州とほほ日記

2017-09-22

香港国際空港から銅鑼湾までのタクシー代

2017年9月15日12時47分。
f:id:mamma_mia_guangzhou:20170915124747j:image:w480

入国審査は順調に終わり、ターンテーブルに行くと
スーツケースが丁度出てきたところだった。

次にトラベレックスにSIMカードを買いに行くと
割高なSIMしか在庫がなかったけれど
偽札騒動の影響で他所では多分使えない手持ちの1000ドル札を
なんとかしたかったのでここで購入。

普段はAELとタクシーを使ってホテルまで行くのだけれど
香港駅のタクシー乗り場はいつも混んでいるのと
時間の節約と体力の温存のために
今回は空港からタクシーに乗ってみることにした。

2017年9月15日13時22分。
f:id:mamma_mia_guangzhou:20170915132223j:image:w480
空港のタクシー乗り場は混んでいなかった。

f:id:mamma_mia_guangzhou:20170915132303j:image:w480
この時期しか見ることが出来ない月餅の広告。

f:id:mamma_mia_guangzhou:20170915132823j:image:w480
タクシーの中でSIMカードスマホにセット。SIMのサイズは3種類共通

iPhoneAndroidなら説明書に記載もあり
設定は簡単だったはずだけれど
最近買った格安Windows 10 mobileは苦戦した。

あれこれ弄って通信速度を4Gから3Gに変えたらやっと繋がった。
が、通信速度は遅かった。
普段なら楽しんでする作業なのだけれど
旅行中にこういうことに時間をとられるのは勿体ないと感じた。

車内でスマホと格闘していたら、アッという間にホテルの近くに。

2017年9月15日13時58分。
f:id:mamma_mia_guangzhou:20170915135825j:image:w480
パナソニックのネオン。日立オリンパスエプソンのネオンはなくなった。
昔は日系企業のネオンが多かったのに、今はほとんど中国系のネオンになってしまった。

14時過ぎに宿泊先のエクセルシオールホテル(香港怡東酒店)に到着。

タクシーのメーターは275ドルだったけれど、運転手さんの言った値段は392ドル。
(下一桁は記憶違いがあるかも)
料金の高い西トンネル代とスーツケース代が追加されるのは知っていたけれど
想像以上に高くて若干ボラれているのではないかと思った。

おつりはチップとして受け取らず400ドルを払いタクシーを降りた。
連れは「こんなもんだよ」と大して気にしていなかったけれど
私は納得出来ず、ネットで検索をして6331inhkさんのブログこちら)に辿り着き、
正当な運賃であることが判明してスッキリした。
運転手さんのことを疑って申し訳ないことをした。

香港に着陸してからホテルの部屋に入るまでにかかった時間は約1時間30分。
お金を払った価値はあったと思う。

参考
『駐妻と香港人の間』2016年3月30日のブログ(空港→香港島 タクシー メーター外追加料金110ドル!?)はこちら
2014年1月5日のブログ(偽札)はこちら
2016年10月17日のブログ(さよならHITACHIのネオン広告)はこちら

2017-09-21

9月15日CX509(成田−香港)

旅行初日は朝5時に起床。
高速バスに乗り成田空港第2ターミナルに6時50分頃到着。

2017年9月15日
f:id:mamma_mia_guangzhou:20170915070623j:image:w360
チェックインをし保安検査に行くとまだ始まっていなかった。

f:id:mamma_mia_guangzhou:20170915073615j:image:w480
マクドナルドで朝食。7時35分頃に再び保安検査に行ったら行列ができていた。

f:id:mamma_mia_guangzhou:20170915080518j:image:w480
搭乗口近くで好みの椅子を発見。

f:id:mamma_mia_guangzhou:20170915080536j:image:w360
ウィキペディア(こちら)を読んだらPoltrona Frauはイタリアの超高級家具メーカーだった。
時間もあったし座ってみればよかった。

f:id:mamma_mia_guangzhou:20170915080352j:image:w480
キャセイパシフィック航空 CX509便。

f:id:mamma_mia_guangzhou:20170915085203j:image:w480
8時50分頃搭乗。流石キャセイ蘋果日報があった。
見出しは『借金取立てネットが800人の債務者の情報を公表』。

機内カタログで惹かれたもの。

f:id:mamma_mia_guangzhou:20170915094548j:image:w360
月餅。今年の中秋節は10月4日。

f:id:mamma_mia_guangzhou:20170915094718j:image:w360
ペーパークラフト

f:id:mamma_mia_guangzhou:20170915094359j:image:w480
高っ!

f:id:mamma_mia_guangzhou:20170915101820j:image:w480
餡かけうどん。確かチキンヌードルと言って配っていた。意外に美味しかった。

f:id:mamma_mia_guangzhou:20170915114338j:image:w480
この時このあたりには台風がいた気が…
しばらくシートベルトサインはついていたけれど大して揺れなかった。

以下、空から香港を見てみよう♪

f:id:mamma_mia_guangzhou:20170915122813j:image:w480
萬宜水庫

f:id:mamma_mia_guangzhou:20170915123013j:image:w480
維多利亞港(ビクトリア・ハーバー)

f:id:mamma_mia_guangzhou:20170915123052j:image:w480
香港仔(アバディーン)

定刻13時10分より早くに香港国際空港に着陸した。

2017-09-20

1年4ヶ月ぶりの香港

9月15日から18日まで1年4ヶ月ぶりに香港へ行ってきた。

台風シーズンに旅行の予定は入れないようにしているのだけれど
連れが久々に休みがとれそうだったので旅の手配をした。

f:id:mamma_mia_guangzhou:20170914161955j:image:w480
旅行の1週間くらい前から毎日ドキドキしながら天気予報を眺めていた。
2つの台風の進路は香港を逸れて無事に香港に行くことができた。

2017年9月16日(ZR4000・HDRアート)。 尖沙咀にて  
f:id:mamma_mia_guangzhou:20170916154422j:image:w480
暑かった。

7月に買ったカシオのEXILIM EX-ZR4000
自撮りが売りのデジカメなのだけれど
私は超広角とHDRアート(絵画調に仕上げてくれるモード)が気に入ってる。

2017年9月16日撮影(ZR4000・HDRアート)。
f:id:mamma_mia_guangzhou:20170916154248j:image:w480

2017年9月15日撮影(ZR4000・HDRアート)。
f:id:mamma_mia_guangzhou:20170915161821j:image:w480

2017年9月15日撮影(ZR4000・HDRアート)。
f:id:mamma_mia_guangzhou:20170915161653j:image:w480
思った通り香港の景色とHDRアートの相性はよかった。

f:id:mamma_mia_guangzhou:20170915161643j:image:w480
こちら通常モードで撮ったもの。

実家の母にHDRアートや360度写真ばかりメールで送っていたら
「普通の写真がいいです」と言われてしまった。

香港で使うことを楽しみにしていたリコーのTheta SC(360度カメラ)は
旅行中に調子が悪くなり、ほとんど写真を撮ることが出来なかった。

暑さのなか毎日15000〜25000歩あるいて頑張った。
でも3泊4日では時間が全く足りなかった。
2013年にオープンしたPMQには今回も行き損ねた。
乾炒牛河(牛肉とライスヌードルの炒め物)も雙皮奶(牛乳プリン)も食べ損ねた。

香港に行くことができただけで十分幸せなはずなのに、
欲が出るらしく帰国直後が一番香港に行きたくなる。

2017-09-02

『香港ミニチュア展』など

8月30日の朝、ヨドバシ.com(こちら)で偶然見つけた香港・唐樓のジオラマ
販売終了だったために衝動買いしないですんだ。
もっとも狭い我が家には飾る場所はないのだけれど…

f:id:mamma_mia_guangzhou:20170902100119j:image:w480
写真はこちらから拝借。他にも多数の写真あり。

木曜の朝時点で4軒のリアル店舗には在庫があったのだけれど
今朝見たら在庫があるのは大阪(マルチメディア梅田)のみに。
2日間で東京で少なくとも3人が購入されたらしい。羨ましい。

そういえば広州呉係茶餐庁(WOO‘S HONG KONG CUISINE)
ジオラマが飾ってあったことを思い出した。

2013年10月27日撮影。 広州・呉係茶餐庁にて
f:id:mamma_mia_guangzhou:20131027141314j:image:w480

f:id:mamma_mia_guangzhou:20131027141156j:image:w480

飲食店なら店に飾れば私のような香港迷の客に喜ばれるし…経費で落ちそう。

D
2017年9月29日〜10月9日までにKITTE(東京・丸の内)で『香港ミニチュア展』(こちら)が開催される。
前回(こちら)は物販コーナーがなかった。
今回はどうだろう?ハガキとかミニカーとか売ってほしいな。

2017-08-27

香港の360度写真

“the360central”という香港の360度写真の制作会社のサイト(こちら)を発見した。
この写真がどれも素晴らしくてしばらく眺めていた。

St John’s Cathedralこちら
チャペル、庭など全6点。この教会の中は撮影不可だったので詳細がわかる360度写真は有難い。

ジャンボ・キングダムこちら
全4点。今度香港に行ったらRICOH THETAで撮ってみたいと思っていたら既にプロの写真があった。

銅鑼湾の丸い歩道橋(こちら
宙に浮いていたカメラから撮ったかのような写真。どうやって撮ったんだろう。

その他どれも楽しかったけれど、一番インパクトがあったのがこれ。

The Venetian Macao Resort Hotelこちら
全2点。有名なホテルなので写真は見たことがあったけれど、360度写真で見ると迫力が違う。天井まで凄い。

ジャンボ・キングダム、銅鑼湾の撮影は2011年。
6年前でこのクオリティ。プロの作品に圧倒された。