Hatena::ブログ(Diary)

mamo.birdの日記

2017-09-09

バナナではない

ハイビスカスは朝、咲き始め、日が落ちるとしぼんでしまう。

夕刻に家に入れ、照明を当てて夜になっても咲かせ様としたが無駄な努力だ。

普通、5枚の花びらが同時にしぼんでいき↓こんなふうになるが・・・

f:id:mamo-bird:20170909134405g:image

この前こんなのが出た。↓

f:id:mamo-bird:20170909134443g:image

花びらが一枚一枚、巻きながらしぼんでいる。

10年以上ハイビスカスを育てているが初めてみた。

最初は「これから咲くのかな?」と思ったものだが・・・

木に付いている時に写真を撮ろうとしたが次にベランダに出た時は

落ちていた。

 

ハイビスカスの花を切ってコップに入れると蟻さんが何匹も

花にくっついて出てくる。蜜をなめているのだろう。

その蟻が鬱陶しいので蟻を退治する薬をまいた。

一度ではダメだったので再度撒くと蟻が来なくなった。

死んでしまったのだろうか?

 

しかし考えてみると去年ハイビスカスの鉢植えを家に入れると

アブラムシの大発生で家の中がメチャクチャ汚れ、再びベランダに

出した事があった。

蟻がいればアブラムシの大発生も無かったかもしれないが・・・

ま、蟻は冬に出て来ないだろうから同じ様な事になったであろうか?

 

最近ハイビスカスのツボミの成長が遅くなってきた。

真夏には無かったことだ。

と言っても今年は真夏はなかったが・・・

以前はつぼみが付くと一週間ほどで花が開いたが今は2、3週間掛かる。

 

今年も大胆に間伐をしなくては家にもビニール温室にも入らない。

毎年枝切りをするのは心苦しい。 

  

 

 

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/mamo-bird/20170909/1504932393