Hatena::ブログ(Diary)

武蔵野日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2018-09-25

上期末ひたすら書類片付ける

上期末ひたすら書類片付けるを含むブックマーク 上期末ひたすら書類片付けるのブックマークコメント

朝は国際会議のカメラレディを片付ける。3本あると順番にやらないと終わらない。

今日は秘書さんの出勤日だったので、午前中は事務書類をひたすらこなす。9月は半期末なので、ここで締めておく必要があるのである。昼にはコース会議で少しだけ抜けたが、集中的に2時間ほど書類仕事をしてほとんど片付く。(月1日だけだけど)秘書さんに来ていただくようになって、本当に助かっている。自分でやっていたころは毎週1-2時間くらい事務処理に使っていたのだが、いまは月に1-2時間で終わっているのである。

午後はオフィスアワー。8-9月は予約ベースの進捗報告にしてみたところ、これはこれでかなりいいシステムだと思ったので、10月以降もこれで行く(B4/M1/研究生は定例、それ以外は予約)ことに決めた。

2018-09-24

CPAP してから川の字で寝てる

CPAP してから川の字で寝てるを含むブックマーク CPAP してから川の字で寝てるのブックマークコメント

振替休日の日だが、記録がないので何をしたのかさっぱり思い出せない。

そういえばこのところ家族3人で寝るようになった。妻の寝付きや自分のいびきの問題で、この夏までは夜は基本的に自分と娘の2人だけで寝ていた。それにともない、エアコンも2部屋で動かしていたりして、電気代も結構かかっていた(特に妻の部屋は寝る前まで人がいないので暑い)。

今年に入ってからは CPAP という機械を使うことにして、これ自身は睡眠時無呼吸症の治療(対症療法)のために始めたのだが、副産物としていびきがゼロになったので、めでたく家族3人で寝られるようになったのであった。

CPAP に慣れるまでの2-3ヶ月は(それまではのび太よろしく横になったら5秒後に寝ているくらいで、起きたら眠気も全くなくすっきり爽快だったのに)、息の仕方のコツがつかめず寝付きが悪くなり、かつ苦しくて1-2時間で外したりしてしまっていたのだが、今は(鼻呼吸に)慣れてきたので CPAP をつけても30秒以内に眠れるし、4時間くらいでやっぱり気になって外してしまう(加湿機能のために鼻のあたりが濡れて気持ち悪くなるが、加湿機能を使わないと鼻の粘膜が乾いて痛いので、つけざるを得ない)のだが、1日4時間つけていれば治療効果はあるらしいので、ほぼ毎日つけている。

CPAP をつけるまでは、恐らく睡眠時に口呼吸をしていたせいで、季節を問わず1-2ヶ月に1回鼻風邪を引いて抗生剤をもらわないと治らず、一度引くと1週間くらい起きていてもつらいし寝るときも鼻が痛くてつらかったのだが、CPAP をするようになってから10ヶ月経つ現在に至るまで、毎月のようにかかっていた鼻風邪を一切ひかなくなり、(寝るときにつけたり、機器の手入れをする手間を差し引いても)QOL がかなり向上した。

体型的にはあまり無呼吸にならなさそう、と言われるのだが、父も自分くらいの年齢のときに無呼吸だったので、遺伝的にそういう構造なのだと思う。(ちなみに検査の結果1時間に25回程度無呼吸または低呼吸になっているそうで、CPAP は保険適用)

中程度以上の睡眠時無呼吸症候群を放置すると8年後の生存率が63%なんて話もあるし、脳梗塞や心疾患は遺伝的にも気をつけたほうがいい病気なので、20年後や30年後のことを考えて、抜本的な対策に取り組んでいるところである。みなさんも、家族から「いびきがひどい」と言われたり、一人暮らしでも定期的に鼻風邪を引いたりする人は、一度検査をしてみることをお勧めする。

2018-09-23

半ズボン卒業したら長ズボン

半ズボン卒業したら長ズボンを含むブックマーク 半ズボン卒業したら長ズボンのブックマークコメント

お昼に少し時間をもらってお仕事。最近は一人で仕事がしたいときは「くすの樹」という喫茶店によく行く。以前はここは喫煙可だったのでほとんど行かなかったのだが、この夏から全席禁煙になったようで、Wifi 完備だし居心地がいいので(そもそも人気店で、2階席やカウンター席、別館まであっても車で来る人も含めて結構混んでいるが)、ここで2-3時間作業するのである。

f:id:mamoruk:20181019155732j:image:w220

夕方は娘とお出かけ。小金井公園くらいでも、もう歩いていくほどの健脚。なんか脚が長い気がするが、上のサイズは 105 cm(4歳)がちょうどなのに、下のサイズは 120 cm(6〜7歳)がちょうどなようだ。これまでは長ズボンを絶対履かなかったので小さいサイズでもよかったが、今年は長ズボンを履きたがるので、大きなサイズを用意しないといけないのであった。

2018-09-22

第三者評価の親の満足度

第三者評価の親の満足度を含むブックマーク 第三者評価の親の満足度のブックマークコメント

午前中、娘はスイミングの進級試験。また昇級して違うクラスになったが、これで半年通ったのでスイミングも終えることに。(しかし妻の反対により、気が変わってまた行きたくなるかもしれないから、ということで、10月は1回も通わない予定なのに月謝を払うことになってしまった)

自分はというと保育園の運営会議。ウェブサイトが2000年代テイストなので、最近の内容に合わせて更新しましょう、というのが今年度の全体会議で決まっており、その内容の打ち合わせである。確かに自分が見たとき(4年前)から1ミリも変わっていないのだが、それはそれで手作り感があっていいんじゃないかなぁと思っているし、あえて今風にしなくても……と思うところはある(実際、今風にすることでこの保育園に来たくなる層というのは、すぐ他の園に行ってしまう層だと思うので、アピールすべきではないのでは? と)。保育者の方々で譲れないところと、親目線からこういう情報があったほうがいいというのとを、すり合わせる。

娘の通う保育園、東京都の福祉サービス第三者評価でも認可・無認可(認証)含めた上で親の満足度はこの地域(40園ほど)のトップ3に入っていて、認可でなくてもこの満足度というのはすごいし、保育園は小さな社会かつ長く通うものなので、ちゃんと理念や趣旨を理解して入ってきてくれるのが大事であって、ただ単に目立てばいいというものではないと思っている。

午後は通院。娘も一緒に来たが今回は自分だけ。病院は遊び道具がたくさんあるから来たがるのだが、元気な状態で来ると病気をもらうのではないかとちょっと心配になる。

2018-09-21

論文のカメラレディで日が暮れる

論文のカメラレディで日が暮れるを含むブックマーク 論文のカメラレディで日が暮れるのブックマークコメント

今日も有給休暇を取得し、片付けるべき仕事を一気に片付ける。

具体的には国際会議の論文のカメラレディ原稿の仕上げで、卒業生3人分の論文の査読コメントを読み、ひたすら反映していく。こういう作業を自らするのは久しぶりだが、やはり査読コメントは的確で、言われた通りにやってみると「なるほど」と思うことも多く、自分で手を動かして研究することは大事だなと思ったりする(いつもは筆頭著者の人にお任せしている)。

結局1本あたり2時間程度かかり、これで本日の営業終了。

夕方は保育園の全体会議。なんだか知らないが進行が遅く、2時間くらい会議をしていた。8月に会議がないから9月が多めなのだろうか?