Hatena::ブログ(Diary)

武蔵野日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2017-02-17

六本木ヒルズで今日もミーティング

六本木ヒルズで今日もミーティングを含むブックマーク 六本木ヒルズで今日もミーティングのブックマークコメント

今日は有給を取得し、午前中は保育園の全体会の審議資料の作成(議事録は昨日作成した)。こうでもしないと保育園の仕事をする時間が作れない……。

昼から六本木ヒルズでミーティング。英語で2時間前後話し、久しぶりに疲れる。毎日のように使うようになれば、当たり前になるのだろうし、そうするのがいいような気もするのだが、なかなかそういうわけにも行かず。

夕方は保育園の全体会(月例の保育者と全世帯参加の会議)。年度末は親から「1年間の成長」について語るということになっているのだが、この1年間で一番大きいのは昼間のオムツ外れかなぁ。2歳9ヶ月現在、これまでで一番つらかったのは離乳食の時期だが、二番目はオムツ外れの時期で、毎日パンツやズボンを洗ったり床を拭いたりするのがしんどかった。イヤイヤは特になかったし、夜3時間おきのミルクはそんなにきつくなかったし、強いて言えばノロやロタ、インフルエンザにかかったりするのが三番目に大変だったが、保育者曰く「無駄な風邪は引かないよね」ということで、他の子が全員かかるような強力な病気以外はかかっていないので、そこまででもないような……。

保育園の運営にかかる審議事項については(一つ補足事項が付いたものの)無事承認され、肩の荷を降ろすことができた。来年度もまだ継続して議論すべきことがあるが、なんとか導入に向けて動けそうである。

2017-02-16

2時間も話をすると手一杯

2時間も話をすると手一杯を含むブックマーク 2時間も話をすると手一杯のブックマークコメント

午前中、のっぴきならない事情で B3 学生の相談に乗る。いろいろ話すと(彼が受けた説明も悪いが)これは誤解ではないかなぁ、と思うところが分かってきて、教員としてではなく人生の先輩としてアドバイスをしたりする。支払調書を見せたり、自分の過去のメールを見せたりなど、自分でないと適切なアドバイスができなかったので、総合的にはいいことをしたと思う。

しかし、他にミーティングや授業などの予定が入っていないと2時間くらいつい話してしまうのだが、1人最大1時間というのを守らないと、他の仕事に対する影響が大きい……(そもそも大学にいる時間が1日6時間半くらいなので、2時間使ってしまうとその日の1/3がなくなってしまう)。あと、研究室の学生に使う時間よりそれ以外の学生に使う時間が多いのは研究室の学生に申し訳ないので、今後は少し調整しないと(具体的には研究室の学生でないなら、1人1時間を厳守)、という気がする。

そういえば、前も印税について書いたことがあるが、専門書は初版2,000部みたいな感じで、本の価格を3,000円、印税を10%とすると、著者(ら)に支払われるのは 2000 × 3000 × 0.1 = 60万円というところで、複数人著者がいたらこれを分配するわけで(デザイナーがいたらデザイナーにも印税を払う)、時給換算すると最低賃金を割るのでは? と思ったりする。まあ、お金のために書くわけじゃないので、それでもいいと思うけど、お金のために書く人にとっては結構厳しいのではなかろうか?

午後は教授会。断続的に合計4時間。木曜日はほとんど会議で終わってしまう。大学院教務委員長の仕事もまた一つ片付いた、だろうか。

少し緊急で、昨日の19〜21時に開催された保育園の運営会議の議事録を作成する。水曜日の夜に運営会議をして金曜日に全体で審議する、というのが割と無茶な設定なのだが、全員仕事のある人たちなので他にやりようもなく。ここで承認されなければ、今年1年間かけて毎月2時間議論してきたことが水の泡なので、少し無理をして資料を作成したりする。

2017-02-15

報告に時間をかける意味がある

報告に時間をかける意味があるを含むブックマーク 報告に時間をかける意味があるのブックマークコメント

午前中は EMNLP 読み会。ニューラル翻訳の紹介が2件あったが、深層学習だと arXiv で見かけることが多いので、こういう研究のサイクルっていいんだろうかと思うことがしばしば。「研究のサイクルが速い」とポジティブに捉える人もいるだろうが、じっくり腰を据えてやらないとできないような研究が下火になるかもしれず、善し悪しだと思っている。

もちろん、これまで「分類なら SVM、系列ラベリングなら CRF」みたいに言われてきたのが、「分類なら CNN、系列ラベリングなら LSTM」みたいに言われるようになっただけのことで、ツールとして使いこなせればいいということかもしれないけど。逆に言えばツールとして使いこなせないと話にならないということだが、使えるだけで差別化できる、というのは数年のことで、結局どのように問題を定式化するかとか、データをどう分析するか、みたいなところを地道にできる人が残るのではないかなぁ。(とりあえず SVM に放り込む、みたいなことをできるだけで重宝された人は、いまどうしているのだろうか?)

お昼は企業の方の説明会を研究室でしてもらう。受けるという学生もいるようで、来ていただいた甲斐があるというものである。受ける受けないに関わらず毎年お付き合いくださっている企業の方々とは、今後もよい関係を築きたいと思う。

自分はというと学内の委員のお仕事。いろいろとやることが多すぎて、気が滅入る。2月になれば暇になると思ったのだが、休ませてくれないようである。(授業期間もたいがいだったが、授業期間より仕事が多いようにも思う)

夕方は研究室で進捗報告を聞くが、2時間では終わらず。自分で悩むと1週間かかるが誰かに聞くと30秒、ということがよくあるので、全員均等に時間を使いたいのだが、なかなかそのようには行かず。議論するにはおもしろいし、とてもいい勉強になるのだが……。

新年度からは、進捗報告をするしないに関わらず、共有の場所に週報を書いてもらうようにした方がいいように思ったりする(急用で参加できなくても週報を書けばいい訳だし、進捗報告で十分に時間が取れなくてもフォローできるし)。

2017-02-14

問題の数をこなして身に付ける

問題の数をこなして身に付けるを含むブックマーク 問題の数をこなして身に付けるのブックマークコメント

午前3時に起き、(比喩的な意味で)眠い目をこすりながら修士論文関係のお仕事を終える。成績登録〆切があるので、かなりタイトなのである。

午前中は大学院の研究プロジェクトの最終報告会。インフルエンザで2名が欠席だが、今年はどこもインフルエンザが猛威を奮っている。報告内容は割とおもしろかったが、大学院生に対して、研究以外に相当な時間を使ってもらう、というのも大変なように思ったりする。

午後は「パターン認識と機械学習」の機械学習部分の採点。学部3年の後期はほとんどの人が単位を取り終えていて、あまり履修者がいないと聞いていたのだが、ぴったり40人の履修があり、多すぎず少なすぎずちょうどいい感じだった。こんな感じで授業できるなら、学部3年後期の専門の授業をやるのも悪くない。

試験に関しては、1題出題ミス(答えが求まらない訳ではないが、正しく回答すると意図した答えとは違う答えになる)があったが、それ以外は特に問題なし。大問4題出して平均得点率は86%。自分は基本的に平均点が8割程度になるように試験を作成し、ほぼ素点通り成績を出す(5段階評価で4や5になる学生が多い)ことにしているのだが、これくらい平均点が高いテストなので、60点取れなかったら割と機械的に不可にしている。

テストの難易度的には、小学校のテストで60点取れていない、みたいなイメージだが、毎週小テストをしているし、教科書の演習問題程度の難易度で出すとアナウンスもしているし、「たまたま調子が悪くて6割取れなかった」ということはまずありえず、6割取れない人は小テストもちゃんと受けていないか、受けていてもちゃんと解けていないことがほとんどなので……。

難しい問題にチャレンジした方がやる気になる人もいるのだろうけど、そういうのは研究室に入ってからかなぁ。

2017-02-13

修論の主査と副査で目が回る

修論の主査と副査で目が回るを含むブックマーク 修論の主査と副査で目が回るのブックマークコメント

午前中は修士論文の報告書作成。主査7人ぶんの要旨を作成したり、副査13人ぶんのコメントと評価を入力したり。修士論文発表会は水曜日だったのに、まだ学生にフィードバックを返せていない……。

お昼はリサーチ・アシスタント(RA)の審議資料作成。RAはアルバイトとは違うので、予算があれば RA を雇えるというわけではなく、コース会議で審議、コース長会議で審議、教授会で審議、というように段階を経て承認されないと依頼できないのである(学生のころは、こんな違いを意識したことはなかったが)。ちなみに、RA の仕事は基本的に B4 の(研究的な)面倒を見てもらうことにしている。勉強的な面倒は TA のお仕事。

昼からコース会議。大学院教務委員としての仕事のハイライト(コース会議も教授会もまだまだあるけど)。任期2年なので来年度は違う委員だが、良くも悪くも委員長業務で色々勉強になった一方、メールを出すのを忘れているといろんな方々が教えてくださったりして、やはり情報通信システムコースはすばらしい同僚に恵まれているなぁ、と思ったりする。研究は研究室でやるものなにでさておき、教育的にも貢献したいものである。

コース会議のあと論文のタイトルやアブストラクトに目を通す作業。今年はいろいろと〆切がタイトなので、計画的にやりたい。

夕方は金曜日に終わらなかった会計処理をしてみるが、そろそろいろいろと終わらせないとダメだな……。