Hatena::ブログ(Diary)

武蔵野日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2011-01-22

国立大学助教の給料

国立大学助教の給料を含むブックマーク 国立大学助教の給料のブックマークコメント

大学の昨年の源泉徴収票が来ていた。

支払総額 4,165,088円

給与所得控除後の金額 2,791,200円

所得控除後の額の合計額 1,452,591円

源泉徴収税額 66,900円

だそうで。ちなみに自分は今年で33歳になる。一応年収400万は超えているようだ。このうち1-3月は学振で月々のお給料は20万(上記に合算されている)

支払金額 420,000円

徴収税額 3,090円

で、年収は助教と学振と足して額面4,585,088円(2011-01-27 追記。読み方が違ったようで、合算されていなかった。陳謝)。4月から助教として働いているので、厳密には1年分の年収ではないことに注意。

(2011-01-23 追記) 「任期ありかどうかのほうが重要では」というはてなブックマークのコメントがあったので、追記。2010年4月採用、任期5年、再任あり(3年)だが、テニュアトラックではないので、同じ大学で准教授へ昇任できるわけではなく、大学(奈良先端大)としては、3年くらい働いたら任期が間際に迫る前に外部に出ていくことが期待されているそうだ。

さらに追記しておくと、「助教」というのは「助教授」のことではなく、これまでの大学教員の階層が「教授-助教授(専任講師)-助手」だったとすると、「教授-准教授-助教(助手)」となるので、「大学の教員の一番下の職階」で、非常に単純化すると「昔助手と呼ばれていた人たち」である。厳密には、いまも教育を担当しない(新)助手もあるし、(新)助教は(旧)助手と違って教育も担当するという意味では (旧)専任講師と同じくらいの仕事内容であり、実際私大の中では(旧)専任講師を(新)助教に変更した大学もあるようだ。

(2013-01-27 追記)

ちなみに上記には副業分の金額は合算されていないので、来月確定申告する必要がある (一応断っておくと、副業分を合算した金額は公表するつもりはない。ヘソクリしたいし(笑))。で、講演料とか原稿料の支払調書が揃っていないのだが、どうやら5万円以下の場合、支払った人に送る義務がないらしい。金額は知っているので、そこから計算すればいいのかな。

「武士の家計簿」

武士の家計簿 ―「加賀藩御算用者」の幕末維新 (新潮新書)

武士の家計簿 ―「加賀藩御算用者」の幕末維新 (新潮新書)

は江戸時代の下級武士がどのように一家一族を支えてきたかを明らかにしたおもしろい本なのだが、大学の内外でどのように給料を得て家族や学生を支えているかという「助教の家計簿」も1冊の本になるかもしれない(笑)

……24日〆切の原稿を前にして、こんなことをやっている場合じゃないが……

ar1ar1 2011/01/23 04:08 こんなリアルな額を見たことがなかったけど国立大学の先生は大変だ。。naistはまだ寮(ってのは学生の言いかたですね..)にはいれればいいけど、お金だけを考えると、今は奨学金返済免除もないとなると大変な職だなあ、とあらためて。

mamorukmamoruk 2011/01/23 04:28 ar1 さん
NAISTのことはよくご存知でしょうから、寮に入れれば奈良では生活費はそんなにかからないのはお分かりかと思いますが、それでも同年代で企業に行った人と比べると微妙ですよねぇ〜(世の中にはもっともらっていない人もいるだろうから、これだけくれているならあまり文句は言えませんが)

額面年収420万ってことですが、いま宿舎には月2.4万払っているので、家賃補助の代わりにこれが出ていると思えば少しはましですが、上記の金額は大学院の指導手当に加え、扶養手当や地域(奈良は一応都会扱いらしいので増額)手当、それら全部込みでこの額です。扶養手当と地域手当足して月3.1万円なので、独身で地方の国立大学の助教だったらここからさらに40万引かないとだめですね。そうすると素で400万切りますね。むむ……

ちなみに、自分は学部のころの奨学金の免除もなかったので、自分は月々2.2万円返済しています。早期返済しようかとも思ったのですが、しばらく様子見です……。

http://d.hatena.ne.jp/mamoruk/20101030/p1 にも書きましたが、お金のことを考えると、ヤフーもそんなに悪くないんじゃないかなぁ、と思うのですが、ヤフーの人に「それは違う、我々はもっともらっていない」と言われたので、自分のこれより安いとなると、かなり悲惨なことになっているのではないかと……。一人暮らしならいいですが、家庭を持とうと思うと共働きかなぁ、と思ったりしますねぇ〜……。

ar1ar1 2011/01/23 04:37 えー。ヤフーそうなの。じゃあAWSへどうぞ! チャカすんじゃなくてマジで。

mamorukmamoruk 2011/01/23 05:31 やー、Amazonの様子日記で拝見しています!食べ物の写真が楽しみです(笑)
シアトルは3ヶ月いましたが、湖の東側、Bellevue に住んでたんですよ。
夏の間だったらここに住むのも悪くないなぁと思っていました。
自転車で走り回っていましたが、緑がきれいでのんびりしてていいところですね。

活気はあるけどなんだかごちゃごちゃしたロサンゼルスとかよりは、
サンフランシスコとかシアトルとか落ち着いた感じの町のほうが好きです。
(東海岸にはまだ行ったことないのでなんとも言えませんが、寒いところは苦手で……)

NakataMahoNakataMaho 2011/01/24 09:30 勇気ありますね! 脱帽です。学振PDくらい+alphaくらいですね。

naomi-tenaomi-te 2011/01/24 18:19 私も学部の時の奨学金は免除なしなので払っていますが、一括返済するか迷ったまま月払いで返しています。
私の場合は単身なので支出はある程度読めるのですが、家族持ち、子供持ちだと一括は…となりそうですね。

mamorukmamoruk 2011/01/24 20:25 NakataMahoさん
確かに学振PDは年434万で、住宅補助も社会保険も自己負担なので、
それと比べると大学宿舎に安く入れて文科省の共済に入れるだけ優遇されているのでしょうね。
大学まで徒歩5分の宿舎にいるので交通費も出ませんが、外に住んだら交通費出ますしね。
(そう考えるとそれらがない学振PDの人は、研究費がついているにせよ、相当厳しいですね……)

naomi-teさん
いやー、妻の学費が授業料全額免除になったり半額免除になったり、
はたまた来年度申請してもどうなるか分からないので、なかなか払いづらいんですよ。
子ども産まれて中学とか高校、大学に通うころには、教育費ってけっこうかかるんだろうなぁ、
と今から仕送りの疑似体験しています (笑)