Hatena::ブログ(Diary)

武蔵野日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2011-12-30

中高大は男子校のほうが学力は伸びる

中高大は男子校のほうが学力は伸びるを含むブックマーク 中高大は男子校のほうが学力は伸びるのブックマークコメント

朝から高の原へ。意外に空いている。昼はならまちの江戸川へ。奈良に来るとまずここへ来る気がする……。

午後家に帰ってきてごろごろしたり。夜は踊る大走査線 THE MOVIE 3 を見たり。

以前購入した「男子校という選択」

男子校という選択 (日経プレミアシリーズ)

男子校という選択 (日経プレミアシリーズ)

を読む。「なぜ東大合格トップ10の8校は男子校なのか」というのがオビで、以前紹介した「女子校育ち」と同じようなネタ本かと多少期待していたのだが、教育パパ・ママをことさら刺激するでもなく、男子校をおもしろおかしく暴露しているでもなく、割合中立な本であった (取り上げられている学校の選択は偏っているが、意図的だろう)。

男子校出身者は大学の1-2年で彼女ができる率は9% (共学出身の男女、および女子校出身の女性はともに40%) という衝撃的な事実も載っていたり (p.86) とか (いや、明らかにそうだと思ったが……)、するのだが、第6章でいろいろと男女共学と別学を比較しているところがおもしろい。特に男女別学にすることによって、男子と女子の発達段階に分けた教え方をすることができる、という話はなるほど、と思う。たとえば、

女子は励まして自信を持たせてあげる。男子は現実を見せて自分が思っているほどに自分が賢くないことを自覚させ、もっと上手にできるようにけしかける

という指導法が効果的であることがイギリスの研究で分かっている (pp.182-183) とか、あるいは

 桐光学園の教員は男子クラスも女子クラスも受け持っている。一九九一年に女子部が設置された当初は、男女ともに同じように教えていたという。しかし、女子クラスでの指導に違和感を覚えた一部の教員たちが、特に理数系教科に関して教え方を変えてみたところ、理解度が上がったという。

 特に理数系教科に関しては、女子は細かいステップを刻みながら少しずつ何度を上げていく方法が効く。所々で「ここまでは大丈夫?」と確認しながら授業を進める。かなり力のある子でも、いったん「わからない」となると、最初のステップから振り返らなければならない。

 しかし、同じことを男子のクラスでやると飽きられてしまう。男子クラスでは、いきなり「これできる?」と挑発するような方法が有効なのだそうだ。場合によっては「この問題の答えはこれなんだけど、式書ける?」と問いかけるという。全員が食いついてくるわけではないが、食いつきのいい生徒が問題を解くと、周りの生徒たちも刺激されて、手を動かし始めるのだという。桐光学園の平良一教諭によれば、「男子と女子では、ロジックのとらえ方が違うようです。『女子は理数系が苦手』といわれることがありますが、そんなことはないでしょう。理数系教科の教え方が女子用になっていないだけです」とのこと。(pp.76-77)

とか。おもしろいのは、男女共学にすると女子のほうが成績がよく (25歳くらいまで続く)、男女別学にすると男子のほうが成績がよくなる、という傾向は、どの文化でも見られる特徴なようである。だいたい同じ年齢なら女子のほうが勉強ができる、と思っていたので、別学 (男子校) にすると男子のほうが成績がよい、というのは意外であった。

あと、海外の事例で「共学では『発達障害』でも別学では『優秀者』」という話があったりして、これは自分も大学に入ってからよく思う (汗) 東大なんて自分も含めものすごく発達障害の学生多いと感じていたし (注意してほしいが、それが悪いと言いたいわけではない。そういう対人関係の発達を犠牲にすることによって、勉強をがんばってきたのかなぁと思うし、少なくとも勉強はできる人ばかりだったと思うし)。

自分自身、息子ができたら男子校には入れたくない、と常々思っていたのだが、最近は、自分自身の体験を思い返して、本人が共学の公立校で息苦しさを感じていて、行きたいと言うなら行かせてもいいかなぁ、と考えたりしていたので、いろいろと納得できるところが多かった。まあ、いずれにせよまだ10年以上先のことなので、いまから考えても全く杞憂に終わることかもしれないが……

tonetstonets 2012/01/15 05:29 そういえばScienceに別学批判記事が出てました.参考までに.
 The Pseudoscience of Single-Sex Schooling
 http://www.sciencemag.org/content/333/6050/1706.summary
中学受験塾のアルバイトをしていた頃は小学生の親の話をよく聞いていたものですが,
やはり進学実績の良さもあり別学の学校を希望する家庭が圧倒的に多かったですね.

mamorukmamoruk 2012/01/16 20:47 id:tonets さん
ご紹介ありがとうございます。興味深く読みました。反論も見ると、どうも元記事の著者のほうが分が悪いような気がしますね。(元からわざとフレームを煽るような書き方をしているし……) ただ、こういうのは文化差があったりするので、単純に白黒言うこともできないでしょうし、実際に対照実験しようとしても倫理的な問題でできなかったりするので、難しいところですよね。

進学実績に関して言うと、確かに別学のほうがいいのだろうなとは思います。ただ、それで失われるものを考えると、共学のほうが総合的にはよいのでは、と (男子中高一貫校に行って) 思います。少なくとも、高校生のときは共学のほうがいいかなと……。

自分も大学に入って (文科系だったので) 女性比率が高いところに行きましたが、予備校で男女それなりに混ざった環境で半年くらい過ごせたので (男女両方の友人ができました)、それがちょうどよかったと思いますが、直接大学に入学していたら、異性とのつき合い方 (距離感) もよく分からなかったんじゃないかなぁ、と思ったりします。

世の中進学実績だけじゃないよなぁ、とつくづく思います……

スルーピットスルーピット 2012/05/20 04:29 日本の高偏差値高校についていえば
女子の浪人率と医学部率の関係上
共学にすると東大ランキングで転落しかねないというのが大きいと思います

進学塾で別学というのは聞いたことはありませんし、全体的には別学校は減っているらしいので
最高権威のベンチマークが推薦、内部進学、現浪、国立医といった点にもっと寄ったものになればトップ高校から別学は減るのではないでしょうか

mamorukmamoruk 2012/05/24 20:25 スルーピットさん
東大ランキングなんかがベンチマークに使われるのもなんだかなぁと思いますね。
トップを目指したがる人はいて、誰でも彼でも入りたがったりして、
入学してもこれといって (試験で点を取る以外) 目的もない、
という人がけっこういるんじゃないでしょうか。(他人事のように書きますが……)

複数の尺度で比較する、というのはアイデアとしていいんじゃないかな、
と思います。全部の尺度でトップになれる学校はないと思いますので、
もっと多様化してくれるんじゃないかと期待します (笑)

はじめましてはじめまして 2013/10/25 21:51 異性関係を排除すると勉強に集中できるってのは真っ赤なウソですよね。
女がいない代償を求めるに決まってるから。早いうちから二次元に走ったり、アイドルに熱中したり。うちの場合は中学からPSP改造してエロゲやったり、アイドルに数10万積んでる人もいました(笑)
その一方でリアルの女漁りに走って節操がなくなるやつもいましたね。中学から合コンなんて共学の人から見たら信じられないと思います。

うちは東京一工医が毎年150人超えるような 進学校だったからか、文化祭にはナンパ待ちや逆ナンする子も大勢来ましたよ。
男子とつながりあってもナンパのチャンスはあったはず、 4様ゲッターさんはそこのあたりもったいなかったのではないでしょうか。

男子校であるのをいいことに、それを隠れ蓑にして浮気しまくるやつもいましたね。すごいのだと経験人数二ケタ近くとか、会ったその日にやっちゃうとか、センター前日にやっちゃうとか・・・。
まぁそういうやつらはだいたい中の下か下の上くらいの成績で、浪人か現役マーチくらいがせいぜいでしたけど。

もちろん女と絡んでる人たちが全員そんな感じなわけでもなく、真面目な恋愛して医学部や東大行った人もいましたね。恋愛経験がある人は成績上位から下位まで、どこの層ということもなく散らばっている感じでした。
学年全体を見渡すと、6年間で一度でも彼女できるのが3割ちょい、非童貞が1割くらいだった覚えがあります。

mamorukmamoruk 2013/10/26 22:18 はじめましてさん
どうでしょう、自分もいわゆる御三家と呼ばれる学校に通っていましたが、あまり女性関係が派手な人はいなかったように記憶しています。近くに女子校がなかったせいかもしれませんが……。6年間で彼女が一度でもできたと思われる人は1割もいなかったんじゃないかなぁ、と思います(汗)