そのままなめて

     まなめはうすのサブブログ以下・チラシの裏以上の場所。所有サイト一覧
 | 

2007-12-18 あの娘ぼくのmixiが炎上したらどんな顔するだろう このエントリーを含むブックマーク

題名は本文と関係ありません。


バイトを雇うときは「俺とマイミクすること」という条件をつけるべき - べにぢょの日記

いいアイディア。何かある?


私が今までべにぢょさんのお願いを断ったことがありますか?

・・・お願いされたことないかもorz


ま、いっか。さっそく考察してみる。


まずmixiの話だけれど、mixiが日本でここまで流行った理由の一つは「日記」だったからだと思ってるんだよね。ブログは記事だけど、mixiは日記。でも、日記ってもともと自分だけのものじゃない。それがmixi上の日記になってやっと自分と友人に見せるものって意識的に変わったのだと思う。でも、彼ら・彼女らは第三者の目にまだ気づいていない。ネット上に書くということは誰からも見ることができるものであるということに気づいていない。


そんな人をアルバイトで雇ってmixi炎上で店にまで被害が及んだらいやだよーということで、バイトを雇うときに「mixiから退会すること」とか「俺とマイミクすること」とか条件をつける。禁止、監視。経営者としては間違っていない判断だろうけれど、雇用者からしたらたまったもんじゃない。それに、禁止されてもこっそり持つし、監視されたら別垢作るでしょ。


一番無難なところは「教育」かな?雇うときに禁止事項として「mixiにバイト先のことを書いちゃいけません。見つけ次第クビ、内容によっては罰金損害賠償)もあるよん」って教える。でもさ、バイトって責任がないのが利点っしょ?バイト中ならまだしも、辞めた後までそういうのに縛られるのって何かおかしいよね。個人情報保護法は辞めた後もあったけれど、あれは個人情報を持たなければそれまでの話しだし、内部事情はそうそう変わるものじゃないからね。


だいたい、そういう教育はバイトでするよりも学校あるいは自宅でするものだと思うけれど、親の世代の方が無知であるゆえ、学校でセキュリティ教育を義務教育しなくてはダメだと思うのですよ。インターネット上に自分の言葉を置くということは、(パスワードをかけない限り?)だれでも見ることができるということを。今の義務教育レベルの情報教育が、どの程度までセキュリティ教育しているのが生の声を一度聞いてみたいです。


結局のところ、辞めた人まで絡んできちゃったら、もう「ネット監視会社」に頼るしかないんだよね。むしろ、私がmixi中の人だったら監視用に企業向け有料API公開しますよ。むしろ、mixi監視の子会社作って監視事業を請け負った方がビジネス的に良いかな?国も監視をして情報漏えいの拡大防止程度はやっているみたいだけれど、結局はゼロにすることはできないので、炎上前にアカウント一時停止が最良だと思う。完全に監視するとまでなると、行き着く先は全世界総背番号制とかなっちゃうので無理でしょう。


にしても、ここまで炎上がビジネスリスクになると分かると炎上請負人とか出てきそうで怖いね。ライバル会社のバイトのふりしてry なんてどこのB級ドラマだ。


まとめ。

学校でサイト論の授業やればいいんじゃね?

私が教科書書くよ。

 |