タイトル未定


2013-06-23 (日)

manbow2013-06-23

貴婦人と一角獣

ガンダムUCの序盤、ユニコーンの日にも登場し、作品のモチーフにもなっているタピスリー「貴婦人と一角獣」が日本国立新美術館に来ているということで、これは見に行かねばならないと思っていたのだが、ようやく見に行くことができました。

かなりの大きさのタピスリーが6枚、展示室を取り囲むように並べられている様子はなかなか圧巻。まずは6枚全体を見て、それから一つ一つを近くで見て、それから関連展示による絵柄や時代背景の解説を見て、最後にもう一度6枚を眺めると、最初に見たときとはまた違って見えて面白かった。

特に実物を見ただけではわかりにくい絵柄、動物の配置などがとてもわかりやすい映像になっていて興味深かった。あとはこの手の展示ではもはや必須とも言える音声ガイドも良かった。メインの解説をオードリー・ヘップバーン吹き替えでおなじみの池田昌子リルケ小説部分を朗読するのがフル・フロンタル役の池田秀一という、ガンダムファンを意識したキャストである。

東京は7/15までだが、ガンダムUCのファンは絶対に見に行った方が良い。たぶんこの先日本で見られる機会は当分ない気がする。そもそもフランス国外に出るのが2回目だって言うし。

[]田村ゆかりLOVE LIVE 2013 *Cute'n Cute'n Heart* 2日目

田村ゆかりLOVE LIVE 2013 *Cute'n Cute'n Heart*
会場:さいたまスーパーアリーナ
開演:16:00

貴婦人と一角獣を堪能した後は、昨日に引き続きゆかりんさいたまスーパーアリーナ公演へ。席はアリーナA5の5列目、センター花道からも結構近いというなかなかの良席でした。メロプリに入ってからこんな良い席が来たの初めてや。以下セットリスト

01. Fantastic future
02. パーティは終わらない
03. You&Me
 MC1
04. さよならを おしえて
05. エアシューター
06. I.N.G.
07. ラブサイン
 VTR
08. My wish My love
 MC2
09. つぼみのままで
10. miss you
 VTR
11. 片方だけのイヤリング
12. Masquerade kiss
13. traveling with a sheep
 桃色男爵コーナー
14. だって×2ウキウキ
15. 流れ星ジェニー
16. 好き・・・でもリベンジ
17. アンドロメダまで1hour
 MC3
18. チェルシーガール
19. fancy baby doll
20. この指とまれ
21. ラブリレクチャー
22. W:Wonder tale
23. Endless Story

アンコール
EC1 Super Special Smiling Shy Girl
EC2 Graditude
 MC4
EC3 もうちょっと fall in love

昨日から9曲変更になったセットリスト。だいぶ変わったけど、全体的な印象は昨日と同じやね。しかし、昨日と決定的に違ったのはゆかりんテンション今日MCがいつも通りのクオリティで楽しかった。昨日はやらなかっためろ〜んも久しぶりにやってくれたし、桃色男爵もいじったし、即興メタウサ姫をちょこっと歌うというご褒美まであった。MCが絶好調で長めだったのもあって公演時間は昨日の3時間半を大幅に超えて約4時間

良い席でゆかりんを近くで見られたという補正が大きいけど、それを差し引いても昨日よりずっと良い公演でした。最後にはゆかりんの涙もちょっと見られた。

ところで、前の方だったので普段ちゃんと見る機会のない桃色メイツも良く見えたのだが、SHiZUKAちゃんが割と可愛かったぞ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/manbow/20130623

2013-06-22 (土)

[]Little Glee Monster 路上パフォーマンス中目黒

知り合いからオススメされていたLittle Glee Monsterさんが路上ライブをやるってことで、見に行ってみた。

歌ったのは「RENT」の「Seasons of Love」と「Oh Happy Day」の2曲。メンバーは全員中学生らしいけど、みんな歌上手いね。「Seasons of Love」は好きな曲なので聴けて良かったです。動画貼っておきます。

D

[]田村ゆかりLOVE LIVE 2013 *Cute'n Cute'n Heart* 1日目

田村ゆかりLOVE LIVE 2013 *Cute'n Cute'n Heart*
会場:さいたまスーパーアリーナ
開演:18:00

ゆかりんさいたまスーパーアリーナ公演へ行ってきました。

1日目は200LVの凡席。会場について、とりあえずグッズ売り場を覗いてボタン式になったペンライトを購入、パスポートにスタンプを押す。30分くらい前に入場。まあ、思ったより見やすい。以下セットリスト

01. Fantastic future
02. パーティは終わらない
03. You&Me
 MC1
04. さよならを おしえて
05. デイジーブルー
06. I.N.G.
07. ラブサイン
 VTR
08. My wish My love
 MC2
09. つぼみのままで
10. YOURS EVER
 VTR
11. Non-Stopping Train
12. Don't wake me☆Up
13. 傷つく宝石
 桃色男爵コーナー
14. だって×2ウキウキ
15. 星降る夢で逢いましょう
16. お気に召すまま
17. アンドロメダまで1hour
 MC3
18. Happy Life
19. fancy baby doll
20. この指とまれ
21. ラブラブベイビーハッピースター
22. W:Wonder tale
23. Endless Story

アンコール
EC1 Super Special Smiling Shy Girl
EC2 Graditude
 MC4
EC3 もうちょっと fall in love

今までそこそこの数のゆかりんライブを見てきましたが、今日は今ひとつでしたねー。いや、大好きな「デイジーブルー」とか普段あまりやらない「Non-Stopping Trai」とか聴けたのは嬉しかったけど、正直ツアーでやれっていう内容に感じた。せっかくの大会場で土日2day、初めてゆかりんライブを見に来るという人も多いはず。事実、私はこの2日間とも新規客を連れて行くわけです。そういう人がまた来たくなるようなメジャー定番曲や、「めろ〜んのテーマ」や「メタウサ姫」などのインパクト曲がもっと多くても良かったのではないかなと。せっかく新規客を掴むチャンスなのにもったいない。さらに言えば、今日ゆかりんMCのキレがイマイチでしたね。本人も終盤になってようやく「楽しくなってきた」とか言ってたしw MCゆかりんライブ醍醐味の一つなので、それが今ひとつだったのも残念。あと、これは好みの問題かもしれないけどVTRが退屈だったなー。珍しくストーリー仕立てのVTRだったけど、ああいうのやらせたらやっぱりほっちゃんにはかなわないね。いつも通りの面白VTRで良かったのに。

そんな感じで不満ばっかり並べましたが、トロッコに乗ってぐるっと回ってくれたり、ゴンドラで宙づりになったり色んな趣向を凝らした演出は良かったです。fbdのスーパー餌付けタイムではトロッコで一周したからね。長かった!

あとね、「さよならを おしえて」のゆかりんがはけた後のアウトロが格好良かった!!桃色男爵だけでライブやってくれないかなw

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/manbow/20130622

2013-03-29 (金)

[][]SKE48 秦佐和子 最後の3日間(1日目:「ラムネの飲み方」公演)

日記SKE48チームKII秦佐和子さんをひっそりと応援しております。

3月末でSKE48卒業して声優への道を目指すしゃわここと秦佐和子さんですが、その最後の3日間(29日が劇場公演、30日がチョコの奴隷個別握手会、31日がチョコの奴隷全国握手会)すべてに参加できることになったので久しぶりに日記を書いておこうと思います。

SKE48 teamKII 3rd stage「ラムネの飲み方
会場:SKE48劇場
開演:18:30

そんなわけで秦さんが出演する最後に「ラムネの飲み方」公演。遠方、女性枠の当落発表の時点で秦界隈の当選報告が相次ぎ、これは確実にモバイルサイト推しメン登録が効いている感じ。翌日のモバイル枠でも続々と当選報告が上がり、ありがたいことに私も参加できる運びに。

当日昼過ぎに栄に到着してアレコレお手伝い。一段落したところでチケット購入。チケットには「秦佐和子最終公演」の文字が。

f:id:manbow:20130406212814j:image:w360

何やかんやあって入場。立ちの2列目だったけど、視界良好でした。実絵子さんの熱い影アナを聴いてしばらくしたら開演。

この日の公演は、いつにも増して秦さん楽しそうだった。良い笑顔孤独なバレリーナも、ライブDMMで何度も見てきたけれど、一番の出来だった気がする。まあ色んな補正がかかっているんだろうけれど、そう感じた。

客もしゃわこヲタだらけなのもあってコールがすごいw 秦さんだけじゃなくて他のメンバーにも。アンコールもすごかった。

公演はあっという間に過ぎてしまった感じ。最後にメンバーそれぞれからコメントがあったけれど、基本的に笑顔だった秦さんも実絵子さんの時だけは泣いちゃってたな。

ハイタッチでは「おおおおー」みたいな反応。たぶん知ってる顔がたくさんいてそういう反応になったのでしょう。

良い公演でした!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/manbow/20130329
700404
Connection: close