タイトル未定


2005-10-31 (月)

[]saku saku新展開

久しく月へ行ってない、とかいう話から今度は海底へ。

ホントにこの番組は自由だなあ。面白い。

[]斉藤瞳 / 24

メロン記念日リーダー斉藤さんの誕生日です。斉藤さんはライブの時もさることながら、フットサルをやっているときもかなり素敵です。

というわけで、ボスおめー。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/manbow/20051031

2005-10-30 (日)

Zepp Sendai

[][][]美勇伝説II〜クレナイの季節〜 初日公演

美勇伝ライブツアー2005 美勇伝説II〜クレナイの季節
会場:Zepp Sendai
開演:19:00

いよいよ美勇伝ちゃんの秋ツアー初日です。

ツアーを迎えるにあたって、まず期待することは美勇伝の現在をそのまま見せてくれること。素敵なアルバムリリースして持ち歌も増えたことだし、前回のツアーよりも成長した姿を期待してやまないのです。

そんな事を思いつつ、キムカツのちーずをテイクアウトして新幹線に乗車。キムカツうまい。そのまま昼寝している間に仙台に到着。

とりあえず会場前の様子を見に行く。グッズ売り場がガラガラ。とりあえず景気づけにトレーディング缶バッジというのとピンナップポスターを買ってみたら、バッジが岡田でポスターが石川さんだった。まずまず。

しばらく他で時間をつぶした後、開場少し前に戻る。そして入場。なんとなく、1階の一番後ろでまったり見ることにする。少しして開演。

01.クレナイの季節
 MC
02.美〜Hit Parade〜
03.ひとりじめ
04.内心キャーキャーだわ!
 MC
05.愛〜スイートルーム〜
06.パジャマな時間
07.唇から愛をちょうだい
 MC
08.王子様と雪の夜 / 石川
09.チャンス of LOVE / 岡田
10.THE LAST NIGHT / 三好
11.紫陽花アイ愛物語
12.まごころの道
 VTR
13.銀杏〜秋の空と私の心〜
14.Tea Break
15.クラクラ ディナータイム
16.曖昧ミーMIND
17.恋のヌケガラ
 MC
18.カッチョイイゼ!JAPAN

アンコール
19.終わらない夜と夢

素晴らしい。ソロコーナーはあると思っていたのでいいとして、それ以外は全て美勇伝の楽曲。これぞ美勇伝ライブ。これを待っていたのだ。

    • 美〜Hit Parade〜
      • 2曲目に盛り上がる曲。なんか、2曲目に『LIKE A GAME』を持ってきた今のごまコンを思わせる。大好き!
    • パジャマな時間
      • 石川さんステージに座ってて可愛い。最終的には3人ともステージに座って歌う。注目のおかやんオペラパートはかなり良かった。そして石川さんのサビ、これも最高。そのままうっとり聴いていたら、2番サビの三好パート、なんか音かぶせている感じがする…。どうなんだろ。最後は3人寄り添ってタオルみたいなのにくるまる。結成当時はいまいちピンとこなかったけど、やっぱこの3人はいいなあ。
    • 唇から愛をちょうだい
      • 一転、激しい曲へ。なんか赤い布を取り出して振り回す3人。ふと見ると途中から岡田が何も持ってない。どうしたんだろ。
    • MC
      • 三好岡田の2人で石川さんについてのトーク。最初は割とフリーかと思ったけど途中から寒いネタ満載の台本トークになってちょっと厳しめ。この2人は自由にしゃべらせても面白いような気もするけど。そしてソロコーナーへ。
    • 王子様と雪の夜
      • うわ、タンポポだ。この曲を生で聴くのはいつ以来だろう。ひょっとして、例の横アリ以来だったりして。タンポポだけはやっぱり特別な思い入れがあり、色んな思いが頭を巡るが、舞台上の石川さんは赤い衣装でいつも通り可愛いのであった。
      • Aメロのコールが、全部「梨華ちゃーん」でちょっと面白かった。
    • まごころの道
      • これを最後に持ってくるかと思ったが、そうではないようだ。コレでラストはもうあの曲しかない。
      • この曲も聴いているとなんだか幸せになれる曲。
    • VTR
      • 映像コーナー。3人による人形劇なのだが、岡田が暴走する展開でこれがなかなか面白い。かなり笑った。ぎゅー。
    • 銀杏〜秋の空と私の心〜
      • 小俣町の時よりも石川さんの歌唱が良かった。今の季節にぴったりの歌ですね。ふー。
    • Tea Break
      • ライブで聴いてもうるさい某氏のアレンジ。曲は割と好きなんだけど。ところで、まだこの曲を聴いたときの既視感(既聴感?)が何の曲によるものなのかが判明しない。2曲くらいの複合のような気がする。
    • クラクラ ディナータイム
      • 今日の目的その2。クラップを完璧にこなしてやると意気込む。しかし、2番終わったあとの間奏入りでミスってしまう。9割の出来。
      • 間奏なんかではステージ上の3人もクラップを煽ってくれてちょっと嬉しい。完全無視だったらどうしようかと思っていた。
    • 曖昧ミーMIND
      • おなじみの例のフリでやっぱりおなじみの客の反応。
    • カッチョイイゼ!JAPAN
      • ラストは盛り上がって終了。間奏が煽りになったりしている。個人的にはこの曲はフルで振り付けをやって欲しい。
    • 終わらない夜と夢

こんな感じで、持ち歌全てフルコーラスで披露、それにソロコーナー用に1曲づつ借りてきて19曲という内容。個人的にはライブパフォーマーとしての美勇伝が、これでようやくスタートに立ったという印象。このツアーの残りの公演、そして次のツアーと、少しずつでもいいのでコツコツと曲やステージを育てていって欲しいと思う。今日はパフォーマンスの質がどうこうよりも、きっちり現在の美勇伝を見せてくれるこのセットリストが嬉しかった。

とはいえ、パフォーマンスが悪いわけではなく、小俣町でも感じたが、三好岡田が前回よりも成長しているのが感じられる。

そして何よりステージ上で楽しそうな3人を見ているとこっちも楽しくなってくる。この3人は本当に面白い。その面白さは多少、いやかなりマニアックな面白さかもしれないが、他のグループにはない独特の魅力だと思う。こういう風に成長するのを見越してこのユニットを作ったのだとしたら、つんく氏はやっぱり凄いなと素直に思う。

個人的にはかなり満足なツアー初日。だけど、コレはスタンディングじゃなくて普通のホールでも良かった気がする。

大阪名古屋パスするので次は品川。楽しみ。

余談

帰りの新幹線が同じ車両全席指定なので自由席へ逃げる事もできない。勘弁していただきたい。まあ、特に何もないわけだが、なんだか落ち着かなかった。

[]アヤカ / 24

アヤカはふつーっぽい所が魅力。普通に大学卒業して、普通に結婚して幸せになって欲しいタイプ。おめでとう。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/manbow/20051030

2005-10-29 (土)

横浜アリーナ

[]QUEEN + PAUL RODGERS 横浜公演

QUEEN + PAUL RODGERS JAPAN TOUR
会場:横浜アリーナ
開演:17:00

QUEEN + PAUL RODGERSの来日公演QUEENが大好き、というわけでもない一般人の俺だが、やっぱり来るからには見たいので、ごまヲタの友人に誘われるままにチケを購入したのであった。

開演が17時とちょっと早いので16時すぎに新横浜到着。例の本屋QUEEN関連の本を店頭に陳列し、例のローソンはラジカセで『I Was Born To Love You』をアホみたいに1曲リピート。そんな様子を見ながら横アリ到着。入場すると、ステージの上の方にミラーボールが上がっている。まさか℃-uteが!?とか思ったり思わなかったり。客は年輩の人多め。ステージ中央から花道が少しのびていて、先端に小ステージ有り。ステージ左右にはリアから2台のプロジェクタ投影するスクリーン。20分ほど遅れて開演。以下、心に残った点。

    • TIE YOUR MOTHER DOWN
      • この「始まったー」という感じがいいデスね。
    • ANOTHER ONE BITES THE DUST
      • この曲を聴くと、ごっつええ感じコント「Mr. BATER」の「ちりめんじゃこやん♪」てのを思い出してしまう。とても好きな曲なんだけど。掛け合いがあるけど、割と静かな観客。
    • HAMMER TO FALL
      • 直前の曲『Teo Troriatte』のせいでこの曲の前半がなくなった。残念。
    • RADIO GA GA
      • 『クラクラ ディナータイム』の予行練習とばかりにクラップ。
    • WE WILL ROCK YOU
      • この曲で2回手を叩いたあとに上にあげるあの動作、知らない人が結構いた。それだけライトな客が多いのだろう。俺もライトだけど。

そんな感じでなかなか素晴らしかったのだが、少し前に出たライブ盤と比べるとやっぱり盛り上がりが足りない感じ。前の方はマジヲタだらけで楽しそうだったけど。

会場出たらまだ20時すぎ。はやー。

[]小川麻琴 / 18歳

おめー。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/manbow/20051029

2005-10-27 (木)

[][]ちゃんちゃか★チャーミー第81回

まずは日本シリーズの話題で番組開始。

    • アルバムより『Tea Break』
      • なんか聴いたことある感じなんだよなー。歌い始めの所とか。なんだっけなー気になる。
    • 梨華ビアの泉
      • ちょっと忙しくて集中できんかった。

来週は録音か。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/manbow/20051027

2005-10-26 (水)

ひとりじめ

ハローでコレができるとしたらいくら出せますか?

[][]ロイヤルガーデンスイートルームナンバー1

ブックレットの撮影は日航東京らしい。ベッドルームの写真と、石川さんが座っているベッドの写真が同じ。ロイヤルガーデンスイートルームは二名一泊346,500円。

それはいいとして、昨日からアルバム聴きまくってます。とてもいいアルバムです。繰り返し聴いても飽きません。

が、このアルバムを引っさげてのスタンディングでのライブっつーのがどうもイメージできません。仙台チケは暴落しているようだし、いろいろと不安。まあ、小俣町でアレだけ集まったんだから仙台くらいなら問題ないかな…

ところで、『パジャマな時間』の2番のサビ、三好の声が飯田さんの声に似ている。とくに「くしゃみしても 思う」の部分。この三好の声はかなり好き。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/manbow/20051026

2005-10-25 (火)

[][][]スイートルームナンバー1

スイートルームナンバー1

待ちに待った美勇伝ちゃんのファーストアルバムスイートルームナンバー1』の発売です。CDの発売がこれほど楽しみだったのはいつ以来だろう。

シングル以外の新曲中心に感想ちゃんチャミで4曲ほど流れたので、全く聴いたことのない曲は『Tea Break』と『パジャマな時間』のみ。

    • Tea Break
      • なんだか聴いたことある感じの曲。なんだっけー、気になる。
      • 曲は悪くないんだけど、アレンジがうるさい。誰かと思えばまた彼か。『愛〜スイートルーム〜』はそれほどうるさく感じないんだが、こっちはなんかうるさいな。
    • クラクラ ディナータイム
      • AKIRA氏のかわいい系アレンジ。『あこがれMy Boy』みたいな感じ。ちょっと『HELLO!新しい私』に似ている感じがしなくもない。曲にあわせてクラップしたくなる。
      • 石川さんの声はこういう曲に合う。というか、3人とも合う気がする。
    • 唇から愛をちょうだい
      • ちゃんチャミで聴いて、第一声で驚いた曲。嫌いじゃないけれどそんなに好きでもない感じ。
    • まごころの道
      • ライブのラストに合いそうな曲。小俣町の『終わらない夜と夢』もかなり良かったけど、これをラストに聴かされたらうっかり感動してしまいそうな悪寒

というわけで、概ね期待どおりの良い出来。週末のツアー初日が楽しみであります。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/manbow/20051025

2005-10-24 (月)

[][]HEY!HEY!HEY! / DEF.DIVA

正直、舘ひろしの方が面白かった。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/manbow/20051024

2005-10-23 (日)

[]まだまだあぶない刑事

昨日から公開だったのだが、昨日はごまコンあって行けなかったので今日見に行った。

フォーエバー以来、7年ぶりの新作。しかし、相変わらずのノリで銃撃ちまくり。課長や署長になっている港署のメンバーも相変わらず。中でも浅野温子の衣装はやりすぎってくらいめちゃくちゃだった。さすが「あぶない刑事」だ。

例によってツッコミどころありまくりのストーリー、シーンの連続だが、そんな細かい事はこの作品ではどうでもいいこと。重要なのは「あぶ刑事」のノリ。『RUNNING SHOT』をBGMに走る柴田恭兵や、ハーレーに乗ってショットガンを撃つ舘ひろしなのである。

久々に旧作も見たくなってきた。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/manbow/20051023

2005-10-22 (土)

[][]〜はたち〜 大宮夜公演

後藤真希コンサートツアー2005秋 〜はたち〜
会場:大宮ソニックシティ
開演:19:00

昼公演も行く予定だったのだが、都合が悪くなり夜のみ。

1F後方の端寄り。いつものミラーボールが上がっている。昼に℃-uteが来たとのことで、夜もまずは彼女らのステージから。『行くZYX!FLY HIGH』、『FIRST KISS』、『幸せビーム!好き好きビーム!』、『手を握って歩きたい』の4曲。前の方は『手握』以外棒立ちの感じ。そりゃそうだろうな。一部の℃-uteも大好きな方々はノリノリ。連番の亜弥ヲタもノリノリでしたが。

少しして本編。『エキゾなDISCO』が口パクじゃない感じがちょっとした。どっちだったか微妙

『ALL MY LOVE〜22世紀〜』は毎回、双眼鏡凝視モードなのだが、今日はごっちんの表情がとても良かった。この曲を初めて聴いたときに思い浮かべた表情と同じだ。『スッピン』の静寂もバッチリ。となりの亜弥ヲタは軽く嫉妬していた。

全体的に盛り上がって、なかなか楽しい公演でしたとさ。

ラーメン食って帰宅。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/manbow/20051022

2005-10-20 (木)

駒沢体育館

[][][]第2回すかいらーくグループCUP

女子フットサル公式戦
第2回すかいらーくグループCUP
〜炎のサバイバルトーナメント
会場:駒沢体育館
試合開始:16:00

5月の739カップ以来の駒沢体育館。会場時間の13時を少し過ぎたくらいに入場。入り口付近でチャクチャクJ.bのゴレイロ三宅梢子ちゃんを見かける。

まずはリザーブグループリーグの3試合

    • ASAI RED ROSE vs YOTSUYA CLOVERS
      • 四谷が先制点を上げ、そのまま終わるかに思えたが、後半終了間際に追いつかれ、1-1の引き分け。

以上の結果、1位が浅井、2位が四谷、3位が蹴竹となり、浅井と四谷が昇格決定。

ここからが本番。トーナメント出場8チームが入場。気になるのはよっちゃんの左足にサポーター、是ちゃんの右足にテーピング。石川さんはの髪型は何もせずにストレートヘア。

そしてトーナメント組合せ抽選。くじを引いて1番から順に好きなところを選ぶ方式。よっちゃんさんがくじを引いた結果、8番。選べないってことじゃん。まずはヤンジャンがFへ。そして次のミスマガがEに入り、少年誌グラビア対決決定。次のザナドゥはGへ。その次のdreamは当然Hへ。これで右半分の4チームが埋まった。冒険王リーグ優勝チャクチャクはD。FANTASISTAがBへ。残るはAとC。ここでcarezza小島があえて王者へ挑戦すべくCへ。残ったガッタスはAに入り、第1試合でFANTASISTAと対戦。

トーナメントの右半分が4強、左半分が残り、という何ともアレな組合せ。ルール上、4強のうち1チームはリザーブへ行くことになる。Gatasも気を抜けない。

    • 入れ替え決定戦第1試合 FANTASISTA vs carezza
      • 負けた方はリザーブ行き。もったいないが、組合せなので仕方ない。サポーターの応援は圧倒的にFANTA優勢。「優衣のゴールが見たい〜♪」を今日も聴けた。
      • 結果としては前半に2点取ったcarezzaの勝利。carezzaのベンチ後ろにはMEGUMIがいた。
      • 今日FANTASISTAは本当にいいところがなかった。
    • 表彰式
      • よっちゃんさんが、優勝したのに「悔しい気持ちもある」という難解なコメント。まあ思ったように動けなかったということだろうか。

といった感じで約8時間の長丁場だったわけだが、何はともあれ優勝おめでとう。今日は1点も取られることなく、完勝。今日の石川さんは1アシスト、1ゴールで大活躍。柴ちゃん決勝戦でゴールを決めるなど、いししば万歳だった。

それと気になったのは、決勝戦が始まる少し前、ゴール裏階段の上あたりでガッタスオレンジユニフォームを着た3人の娘がなにやらインタビューか何かを撮影していた。そしてそのまま決勝戦を応援。あの娘たちは、何なんだろうか。ガッタスに新加入する娘のような気がしないでもない。

さて、次は12/15に駒沢体育館です。

[]新垣里沙 / 17歳

ガキさんも17歳ですか。

ライブなんかではもうすっかり中心メンバーなので頑張って欲しいものです。

[][]ちゃんちゃか★チャーミー第80回

まずはすかいらーくグループCUPの優勝報告。そして音が遅いとダメ出しタイトルコールをはさんでガキさん誕生日について。来週の麻琴プレゼントはまだ買っていないとのこと。

フットサル後の生ラジオ、お疲れさまです。

[][]R25 / 美勇伝

今週のR25美勇伝ちゃんが載っていた。

アルバムについてインタビュー記事なのだが、おかやんコメントがちょっと面白い。

アルバムってシングルより分厚いでしょ…だから、うれしいです」

だって。

そして最後の石川さんのコメントがなかなか素晴らしいので、読んでいない人はもらってきて読みましょう。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/manbow/20051020

2005-10-16 (日)

グリーンホール相模大野

[][]〜はたち〜 相模大野昼公演

後藤真希コンサートツアー2005秋 〜はたち〜
会場:グリーンホール相模大野
開演:15:30

初日以来のごまコン

昼はとなりの友人といっしょに、全く動かず見ることと聴くことに徹する。『PLEASE GO ON』や『原色』でも双眼鏡でカオポンやらあっちゅを見る。色々な発見があって、コレはコレで面白かった。

あと、MC中に地震

[][]〜はたち〜 相模大野昼公演

後藤真希コンサートツアー2005秋 〜はたち〜
会場:グリーンホール相模大野
開演:19:00

そのまま夜公演。

夜は友人らと偶然4連番。昼にほとんど動かなかったので夜は動く。スッピンの静寂なんかもバッチリで良い公演。

終演後はいつものいしかわやで飲んで帰宅。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/manbow/20051016

2005-10-15 (土)

さよなら小俣町

[][][]さよなら小俣町 昼の部 美勇伝コンサート

OBATA TOWN EVENT さよなら小俣町「美勇伝
会場:小俣町総合体育館
開演:12:00

「ながら」と快速「みえ」を乗り継ぎ、小俣町へ。

名古屋から近鉄でも行けたのだが、JRの乗り放題きっぷを使っていたのでJR宮川駅で下車。そこからてくてくと歩いて体育館へ向かう。

会場が見えてきて、あと300mくらいの所でリハの音がうっすら聞こえる。なんせ周りは畑とか田んぼばっかりなので遮蔽物ナシ。モロに音が聞こえるのであった。

会場に到着。となりに小学校。他は何もナシ。周りには自販機すらない。コンビニはちょっと離れて所にあったらしい。雨しのぎの為に、となりの小学校体育館が開放してあった。なんだかアットホームな雰囲気。

12:30すぎに開場。スタッフは小俣町の関係者ぽい人ばっかり。荷物チェックがやけに厳しい。ようやく入場すると、おばちゃんが白いビニール袋を持って立っていた。靴を脱げってことらしい。これはさすがに予想できなかった。土足厳禁ライブなんて初めてだ。

体育館の中は当然フルフラット。座席は縦3ブロック、横3ブロックの計9ブロック。各ブロックに平均で150席くらいあるので、全部で1000席ちょいくらいか。後方右側のIブロックへ。こんなに席があってもガラガラじゃないかな、と心配したが、最終的には半分ちょっとくらいは埋まってた。地元の一般人と遠征ヲタと2:3くらいの比率か。

まずはこの手のイベントには欠かせない、町長のご挨拶。15分くらいおして、開演。

01.恋のヌケガラ
02.紫陽花アイ愛物語
 MC
03.ひとりじめ
04.曖昧ミーMIND
05.銀杏〜秋の空と私の心〜
 MC
06.愛のバカやろう / 岡田
07.会えない長い日曜日 / 三好
08.100回のKISS / 石川
 MC
09.The美学
10.美〜Hit Parade〜
11.カッチョイイゼ!JAPAN
 MC
12.終わらない夜と夢

アンコール
13.クレナイの季節

    • 愛バカ
      • まあ、あんな感じ。オケがそもそもオリジナルと違う気もする。
    • MC
      • 小俣町に関するクイズコーナー。石川さん三好岡田に三択クイズを出題。
      • 小俣町にたくさんある工場の種類、41.1とは小俣町のどんな数字か、県の木、の3問。電気機器の工場、平均年齢、桜、が正解。
      • 3問終えたところで三好岡田が1問ずつ正解で同点。問題は3問しか用意していないのだが「小俣町の人に出題してもらえばいい」と岡田が言い出す。そこで客席から町長コール。石川さんが「町長は出てきません!」と言うが、客席後方からスポットに照らされ、関係者に押されるようにして町長が登場。ここでパワーホールでも流れていたら最高だった。
      • 急遽、町長からの出題。小俣町が合併した後の伊勢市の人口。10万、12万、14万の3択で三好が正解。
    • 美学
      • コレは正直いらんかった。
    • 終わらない夜と夢
      • ライブ初披露。ラストの曲としては結構いいかも。
    • 本編終了後…
      • 歌い終わり挨拶をして上手側にはける。しかし、はける方向を間違えたらしく、照明が落ちてアンコールが起こる中、どたどたと下手側に走る3人。そんなところが最高だよ君たち。
    • 挨拶〜クレナイの季節
      • はける方向を間違えたことを申告。見えていないと思っていたらしいが、後方でもバッチリ見えていました。
      • クレナイはとても良かった。なんだかちょっと感動してしまった。

終演後は「小俣最高」やら「町長最高」やら。出口付近で町長の握手会が開催されていたので握手して外へ。

全体としては、体育館という会場や、手作り感もあってとてもいい雰囲気だった。セットリストも「内心キャーキャーだわ!」以外のシングル曲とカップリング全て披露でいい感じ。長めのMC美勇伝っぽさが出ていてなかなか面白かった。欲を言えば、美学の位置にキャーキャーがあれば最高だったが、キャーキャーは美勇伝説2でのお楽しみということで。

そして美勇伝の3人。この3人はとてもいい感じ。言葉に表すのは難しいのだが、3人が変な風にかみ合ってきているというか、その醸し出す雰囲気がとても良い。

結成して1年と少し。今日が実質的な初めての単独ライブだったわけだが、これにアルバムの曲を加えての美勇伝説2は期待できそう。というか、期待しているからこの期待に応えてくれ。

終わってもまだ14時前。伊勢赤福を買って、食べながら名古屋へ。ハロショを冷やかしてから新幹線で帰宅。とても充実した1日だった。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/manbow/20051015

2005-10-14 (金)

ムーンライトながら

小俣町へ行って来ます。

浜松 04:00

長い停車を終え、出発。

あまり眠れない。

豊橋 04:38

ここでも30分ほど停車。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/manbow/20051014

2005-10-13 (木)

[][]ちゃんちゃか★チャーミー第79回

昨日のサッカーの話。ま、残念でした。

妙に「元気だ」という事を強調する石川さん。来週はまっつーANNにも出るらしいので二夜連続で生ラジオ。以前、まっつーがまる一日ニッポン放送に出ずっぱりの日があったが、その翌週あたりのHPPステージ上で倒れてます。石川さんはそうならないように気をつけて欲しいものです。

    • 石川さんのサイン
      • パパが作った!?
    • 小俣町
      • 俺も行くー。

今週末は小俣町、そして来週はすかいらーくグループカップですね。

[]ATH-CK7

http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20051013/autech2.htm

オーディオテクニカのカナル型イヤホン。11月25日発売。役1万。ちょっと気になる。

[]オレコマンダー

http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20051014/hori.htm

いよいよ売るのか。ちょっと使ってみたい気もする。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/manbow/20051013

2005-10-11 (火)

Shibuya O-East

[]Eric Johnson 〜Bloom Japan Tour 2005〜

Eric Johnson 〜Bloom Japan Tour 2005〜
会場:Shibuya O-East
開演:19:00

チケット発売の頃にごまヲタに誘われ、「行く」と回答したまま9月末まで行くことを忘れていたというエリック・ジョンソンライブ亀井飯田さんのユニットとかじゃありません。

6月にアルバムが出ていたことにも気付かず、買ってない。しかも朝にプレーヤにEJの曲を入れ忘れて聴けず、仕方なくBerryz工房を聴きながら会場へ。『夏わかめ』を聴きながらO-Eastに到着したのは俺だけに違いない。

友人と合流して会場内へ。開演。

MCなんかはほとんどなく、相変わらず素っ気ない彼ですが、奏でる音はさすが。EJの音。1音1音が相変わらず正確。早いフレーズで音がダンゴになってグダグダギタリストは大勢いるが、この人はそういうこと滅多にない。

本編ラストのドーバー、長い前フリの段階から客席にはチョーキングを待ってワクワクした雰囲気が。ただ、ドーバーを聴けたのは良かったのだが、今日のドーバーいまいち。いや、悪くないんだけど、もっと良い演奏が絶対に出来るはず。

そうは言っても、やっぱり全体的には満足。物販コーナーで『Bloom』を買って、酒飲んで帰宅。

ところで、「Zapまだ〜?」

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/manbow/20051011

2005-10-09 (日)

パシフィコ横浜

[]文化祭2005 2日目

横浜観光プロモーションフォーラム認定事業
モーニング娘。"熱っちい地球を冷ますんだっ。"文化祭2005 in 横浜
会場:パシフィコ横浜 展示ホール
開場:10:00

友人が今日も行くというのでついていく。

昨日と違って遅めに現着。それでもメインステージ整理券もらうのに2時間くらい待った。もらえたのは3回目の券。整理番号が若いので今回も見やすそう。

入場してからは遠巻きにメインステージを眺めたり、フードコートで飯を食ったり。以下、今日食べたもの。

[][]文化祭2005 メインステージ2日目第1回、第2回、第3回

1回目はDoleブースの後ろあたりから、2回目は3回目の入場待ちエリアで見て、3回目は客席に入る。寸劇は毎回同じなので1,2回目は主にエコクイズしか見ていない。

    • 寸劇
      • 今日はDEF.DIVAのヘイヘイヘイ収録があるのだが、観覧の集合が20時だったので、問題ないと思っていた。が、2回目のステージがおわった段階で、1時間半ほどスケジュールから遅れている。イヤな予感はしていたが、予感的中で3回目の「HELP!」には石川さんは出てこなかった。代わりに亀井が歌う。
    • エコゲーム
      • 昨日同様のゆるい内容。エッグ顔見せ。

というわけで、時間おしまくり。元のタイムスケジュールを見ると、客の入れ替え時間が15分しかなかったり、元々無理なスケジュールのような気がするそのせいでDEF.DIVA4人の後ろのスケジュールに重なってしまったのだろう。

文化祭エコモニ。のせっかくの晴れ舞台なのに、こういうアホなことはやめてもらいたい。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/manbow/20051009

2005-10-08 (土)

エコモニ。

[]文化祭2005 1日目

横浜観光プロモーションフォーラム認定事業
モーニング娘。"熱っちい地球を冷ますんだっ。"文化祭2005 in 横浜
会場:パシフィコ横浜 展示ホール
開場:10:00

CEATECを蹴ってこっちに行く。

とりあえず1発目のメインステージを見るために列に並ぶ。だいぶ並んだ後に整理券をもらって入場。そのままメインステージに案内される。メインステージの内容は別途。

メインステージ1回目終了後、会場内を見て回る。

    • テーマシアター
      • 昼過ぎくらいには並ばずとも整理券をもらえたので見てみる。内容は変な怪獣が出てきて温暖化がどうのこうのと、アホらしい内容。きぐるみ怪獣が「ガハハハハ」とやっている時間が長くて退屈。最終的には会場で売っているDVDの宣伝だったと言うオチ。
      • 結局は開演前に流されていた『Missラブ探偵』や『21時までのシンデレラ』、『クレナイの季節』のPVが一番盛り上がった。『クレナイの季節』は初めてフルで見た。まあ、普通。
      • シアターを出ると、次回の上映を待っていると思われる行列。このひどい内容をみんなに教えてあげたい気持ちになったが、これも勉強だなと思いとどまる。
    • 体験ゾーン
      • モーヲタがあまり寄りつかない体験ゾーン。なんか流木を使ったアクセサリーだとか、そんな感じの物が売っていた。ちびっ子がグッズのかるたを使って遊ぶコーナーもあり。このあたりにゼティマ兄がいる。ファンは要チェック。

こんな感じで、結構楽しめた。

[][]文化祭2005 メインステージ1日目第1回

メインステージを観覧。客席は、前の方にアクアシートと言う名の座席有りの親子席。その後ろに前後2ブロック、左右3ブロック合計6つに仕切られた立ち見席。前方ブロックに行ってもしょうがないので後方ブロックの最前を確保。こっちの方が絶対見やすい。

    • ドナルドのしゃべり
      • 去年もあったドナルドコーナー。見てもしょうがないので退散。

と言った感じで1回目は終わり。2回目や3回目もフードコートモニター適当に眺める。エコモニ。は素敵だな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/manbow/20051008

2005-10-06 (木)

[]文化祭

今週末ですが、行こうかどうか悩んでおります。

今年は平日に行けそうもないので、土曜はCEATECへ行きたい気持ちもある。当然、帰りは有楽町によってインターナショナルオーディオショーを見学

けど、幕張まで行くのかったるいし、文化祭ではエコモニ。とか見られるかもしれないし…

[]文化祭グッズ

http://www.morningmusume-bunkasai.com/05_goods/index.html

毎度のことながら写真とかすごいですね。

それはいいとして、エコモニ。関係恐ろしいことになってるんですけど。とりあえずクローバーでも育てておきますか。うちは北向きで枯らしそうだけど。

[]紅白歌合戦 スキウタ中間発表

http://www3.nhk.or.jp/kouhaku/vote/happyou.html

ほう、驚いた。ラブマが1位ですか。そして6位にめちゃホリ。これはモヲタが頑張っちゃったのかな。

まあ、人気があるのはいいんだけど、問題は誰が歌うか。素直にモーニング娘。が歌えばいいと思うんだが、何だかんだでハローの連中が引っ張りだされてワイワイやる悪寒。最悪なのは、夏ハロのように卒業メンバーだけで歌うこと。紅白でコレやったらもうどうしようもないね。

まっつーに関してはめちゃホリよりも『気がつけば あなた』を歌わせてあげたい。

[]宇喜多千 / たからもの

この宇喜多千ってアーティストなっちらしい。音を聴いたけど、なっちにしか聴こえない。レコード会社ハチャマ

けど、「ふ〜ん」としか感想が出てこないなあ。

[][]ちゃんちゃか★チャーミー第78回

石川さん、季節の変わり目恒例で風邪気味。

    • 小咄
      • 秋は痩せる石川さん。けど調子に乗って食べて、冬には太る石川さん。確かに冬は毎年ふっくらしてらっしゃいます。
      • 食事の回数を分けると太りにくいとは言いますが、トータルの量が増えたらあまり意味がないと思われます。
      • 内心キャーキャーだわ!』、石川さんが得意発言。そうですよ、石川さんにはこういう曲合ってますよ、確実に。
      • 今週の半分はDEF.DIVAお仕事。やっぱりか。月末の美勇伝説2は大丈夫だよね?
      • 石川さんとまっつー最近までメールアドレスの交換を最近していなかったようで。ま、別に意外ではない。
      • 大阪たこ焼き。確かに東京とは違う。夏に大阪行ったときに食ったやつはタコがものすごくでかかった。
    • おたより
      • 娘の名前に「華美」は俺も考えたことがある。このくらい当然だろ。
    • アルバムより『唇から愛をちょうだい』
      • 第一声にちょっと驚いたのは俺だけではあるまい。

そんな感じでおしまい今日はいまひとつ元気がなかった石川さん。体調に気をつけて…

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/manbow/20051006

2005-10-05 (水)

[][][]クレナイの季節 / 美勇伝

クレナイの季節

昨日、夏ハロDVDと一緒に買ったけどそっちに夢中で手をつけられなかった。

クレナイの季節』はラジオで聴いたっきり、特に聴き返すこともなかったのだが、思っていたよりいいですね。ということで久々にER-4SやHD-580などのヘッドホンを引っ張り出してきてちゃんと聴いた。美勇伝ちゃんもこんなハーモニー聴かせてくれるようになりましたか。ヘッドホンで聴くと左でコーラスを歌う石川さんの声がこそばい。これ、ライブできちんと歌い上げてくれるのを期待。

そしてカップリングの『内心キャーキャーだわ!』。この曲は美勇伝の曲の中で今のところ一番好きかも。1年続いた『銀杏』の天下は終わりました。初めて聴いたときは本当にキャーキャーだった。こういう明るくて軽快な曲って石川さんの声が生きるんだよね。こういう魅力はまっつーなんかには出せないだろうな。岡田三好の声も結構合うね。

さて、次は3週間後のアルバム。こっちもかなり楽しみ。DEF.DIVAはまあ、適当に。

[]BEAT / 木村カエラ

BEAT

これも昨日買ったもの。

saku sakuのエンディングでちょっと聴いたけど、実に民生くさい。作詞は例によってカエラちゃんだけど、曲の民生くささが抜けきれません。

奥田民生って嫌いじゃないけれど、他人に曲を提供したりプロデュースするとすっかり民生色にしちゃうからな。パフィーみたく最初からそれで売っていればいいんだけど、今回のカエラちゃんみたく突然やられると、なんだかなあって感じ。同じような影響を与える人としては、奥居香とか広瀬香美とか。

というわけでカップリングもいまいち。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/manbow/20051005

2005-10-04 (火)

[][]Hello!Project 2005 夏の歌謡ショー〜セレクション!コレクション!〜

Hello!Project 2005 夏の歌謡ショー~セレクション!コレクション!~

いししばマンパワーがないと分かっているのだが、結局買いました。珍しく買ったその日に見ました。

しっかし、ハイビジョンカメラと思われる映像以外の画質がひどい。ショットによって差がありすぎて萎えます。

とりあえず、細かい見どころをピックアップ

    • 0:43:03(DPGO)
      • 雅かっこいい。
    • 1:39:20(ALL FOR ONE)
    • 1:40:12(ALL FOR ONE)
    • 1:40:33(ALL FOR ONE)
      • さらに是ちゃんキタ
    • 1:40:47(ALL FOR ONE)
      • ほっぺにチュー。

こんな感じで。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/manbow/20051004

2005-10-02 (日)

東京厚生年金会館

[][]スイッチ ON! 最終公演

Berryz工房コンサートツアー2005秋〜スイッチ ON!〜
会場:東京厚生年金会館
開演:18:30

スイッチON!の最終公演。と同時に石村舞波卒業公演。

内容は初日の市原とほぼ同じだが、大阪以降は『日直』がカットになっていて、やはり今日もカット。この曲はダンスがものすごくかっこよくて、それに加えて衣装もこれまたかっこいいので大好きなのでちょっと残念。愛のポエムは『恋をしちゃいました!』。昼は『SHALL WE LOVE?』だったようだ。

8人でのステージはこれで最後。だけど始まってしまうと、そういうことも忘れるくらいの良い内容。さらに客が濃いやつばっかりなのでそれはもう凄い。けれど、『夢でドゥーアップ』になると、これで最後だということに気付かされる。ステージ中心で2人並んで揺れながら歌うキャプテン舞波。この歌をこのツアーで歌ってくれて本当に良かった。この曲以降は本当にアッという間に本編が終わり、アンコールへ。青い光に包まれる会場。

『Bye Bey またね』を歌うころには舞波以外のほとんどのメンバーが泣き始めていた。それでも笑顔すれ違うメンバーを励ましたり。泣きそうな桃子の肩を抱く姿は、これまでと変わりないかっこいい舞波だった。

アンコールでも、娘。卒業公演にあるようなセレモニーみたいなものはなく、最後にキャプテンが花束を渡したくらい。各メンバーコメントを期待した人には物足りなかったかもしれないが、この方がいいと思った。余計な演出なんかしなくても、ここまでの内容を見ていれば十分。

ラストステージでもマイペース。いつも通りのダンス。『スッペシャル ジェネレ〜ション』ではやっぱり振り付けを間違えそうになったりといつもの舞波写真を撮れば見切れていたり、ライブ写真集広告では一人だけ目をつぶっていたり、そんな舞波クオリティは今日もそのまま。卒業の日に狼が落ちていたりするタイミングの悪さも、舞波らしくて微笑ましい。

このままずっと一緒に居たい
それでも時間は刻み続ける
魔法が解ける…

秋風のように爽やかな笑顔を残して、10月2日20時13分までのシンデレラ石村舞波魔法は解けたのでした。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/manbow/20051002

2005-10-01 (土)

[][]グリーンマイル

グリーンマイル

今日は映画の日ってことで、貯まっているDVDの中から映画を選んで鑑賞。

まずは遙か昔に見たことがあったようなないような、の『グリーンマイル』。この映画は本編が3時間あるので見る方も気合いがいる。

原作はスティーヴン・キング。本は読まないが、この人の原作ものは好き。同じフランク・ダラボンの『ショーシャンクの空に』も割と良かったし。

と言うわけで見てみたが、やっぱり昔に見たことがある気がするが、断片的記憶しかなく、新鮮に楽しめた。感動しつつも笑いがあったりするヒューマンドラマで、3時間という長さもあまり苦にならないのだが、個人的にはまあそこそこ。この程度じゃ泣けません。

死刑囚」についての物語で、死刑制度の良し悪しだとかっていうテーマもあるかも知れないが、それ以前に内容が非現実的なファンタジーなのでそんなところまで考えがいかないな。

映像的には暗いシーンが割と多く、2年前の液晶プロジェクターだとやっぱり黒が浮く。まあ、集中してしまえば気にはならいのでいいのだが。音は雷のシーンなどでサラウンドチャンネルが効果的に使われるが、静かなシーンが多いので派手な演出はあまりない。

凄いと思ったのは、尿路感染症を煩った役のトム・ハンクスが痛みに耐えながら小便をするシーン、こっちの尿道まで痛い気がしてくる。たぶんこれを感じるのは男性だけだろうけど。

[]シンデレラマン

午後からは家を出て映画館へ。

まずは先週のちゃんチャミで、石川さん矢口に勧められて梨華ママと見たと言っていた『シンデレラマン』。はっきり言って石川さんラジオでしゃべらなかったら、見ることはなかっただろう。事前情報ゼロ。主演も監督も知らない。『21時までのシンデレラ』とは関係ないようだ(当然)。

http://www.movies.co.jp/cinderellaman/

んで、見たけどなかなか面白かった。アメリカ大恐慌時代に実在したボクサージム・ブラドックがどん底から成功する話で、主演はラッセル・クロウハッピーエンドで終わることが分かっているので割と安心して見られるのだが、ボクシングの試合のシーンなんかは結構迫力があって良い。実際にああいう試合はしないだろうけど。

見た人に希望というか元気を与えてくれる映画。普段はあまりこういうタイプ映画は見ないが、たまにはいいですね。個人的には、マネージャーのジョーがいい味だしていて好き。

上記のオフィシャルサイトを除いてみたら、なんと井筒監督が誉めてる。珍しい。あと小栗君が「号泣号泣、大号泣」だってさ。

[]NANA

そのまま連続で『NANA』を見る。

http://www.nana-movie.com/

この映画を選んだ理由は、『シンデレラマン』が終わったあとに時間的にちょうど良い作品を探したら、これと『ルパン』とか『チャーリーとチョコレート工場』とかがあったけど、2本連続で字幕の映画見るのはめんどいので『NANA』に。ヤンタン愛ちゅんが原作を読んでるってしょっちゅう言ってたし。

しかし、俺は原作読んだことがない。事前情報もほとんどない。中島美嘉宮崎あおいが出ていること以外ほとんど知らない状態で鑑賞。

んで、見たわけだが、なんだか登場人物の自己紹介して終わった感じ。その自己紹介も主要キャラだけ。奈々の回想として話が進んでいくのだが、山場としては奈々がファミレス前で恋人となんやかんや、ってあたりと、ナナが奈々の故郷で元恋人とあーだこーだ、ってあたりだと思うんだが、どうもあまりメリハリがない。

それにしても宮崎あおい演じる小松奈々はやっかいな女ですねw。なんか、見ていてなっちを思い出してしまった。

ストーリー以外で気になったのは、まず中島美嘉細すぎ。声がたまに高山みなみに似ている時がある。そして川村幸子役の娘がかなりのアニメ声。サエコというらしいが、どこかのシーンで昔の矢口に見えてしまった。あとはTRAPNESTライブシーンのホール、なんか見たことある感じだと思っていたらハーモニーホール座間だということがエンドクレジットで判明。

というわけで、1本の映画としてはどうかと思うが、原作を読むきっかけくらいにはなったかな。逆に原作ファンには物足りないと思われる。

このまま『容疑者 室井慎次』を見ることも出来たが、疲れたからやめた。

[][]Berryz工房ライブツアー2005初夏 初単独〜まるごと〜

Berryz工房ライブツアー2005初夏 初単独~まるごと~明日はいよいよ8人のBerryz工房最後の日です。そんなわけで、発売日に買って一回ザッと見ただけのまるごとを鑑賞。このライブは見に行っていたのだが、ステージはあんまり見ていないのでかなり新鮮。

本編が88分で得点なし。なのにきちんと二層ディスク。おかげで割と画質が良い。ガッタスDVDなんて2時間近いのに一層だったな…

    • ひっぱりだこ〜E-CHA E-CHA
      • 良い流れ。
    • あなたなし〜呪縛〜ピリリ
      • すばらしい。
    • Bye Bye またね
      • このDVDでも泣いてる娘けっこういるけど、明日のこの曲はどうなってしまうのだろうか。舞波は泣かない気がするが。

と、改めてみると内容には不満が結構おおいな。というのもスイッチON!が良すぎるのである。あれと比べてしまうと仕方ないか。

しっかし、エンドクレジットの追い出し『Hello!のテーマ』は凄い! クレーンで客席晒しまくりなのだが、大ヲタ芸大会ですよ。さすがに声は入っていないのでまだマシだが、映像だけでもかなり凄い。後半のブレイクの後、一斉に皆がマワり出すのは感動的。そして最後にちょっと歓声が。

そんな感じで映像見まくりの一日。明日に備えてさっさと寝ます。結局狼復活しないまま迎える卒業の日。そんなタイミングの悪さも、最後まで舞波らしいじゃないか。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/manbow/20051001
702804