タイトル未定


2006-07-31 (月)

[]明日はリボンの騎士初日

というわけで、明日はリボンの騎士の初日。ずいぶん先の事だと思っていたのに早いものです。明日はS席なので割と前の方で見ます。

今回のミュージカルは個人的にかなり期待しているので楽しみなんだけど、おそらく過度の期待をしていると自分でも思います。事前に台本を読んで、見たときのショックをやわらげる事も出来るけれど、あえてしません。

そんな期待の中、一番の心配はラストの唐突なミニライブ。おそらくやるんだろうけど、それまでのステージを台無しにしない感じでお願いしたい。心の底からお願いしたい。俺はミュージカルを見に行くんだ。

あと、相変わらずグッズが凶悪ですね。

[]シベ超

今日の深夜1時半から日本テレビシベ超3が放送されます。名作です。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/manbow/20060731

2006-07-29 (土)

[][]夏夏!〜あなたを好きになる三原則〜 市原昼公演

Berryz工房サマーコンサートツアー2006
夏夏!〜あなたを好きになる三原則〜
会場:市原市市民会館
開演:15:00

何だかんだでスイッチON以来、毎回初日を見ているBerryz工房。今回もやはり市原まで行ってしまった。駐車場確保の為に友人と早めに会場へ。近くのハードオフを冷やかしたりメシを食ったりして時間をつぶし、開演を待つ。

珍しく一桁列前半なので、入場して席へ入ってみると思った以上に近い。ステージにはモニタが1つ。以下セットリスト

 寸劇
01.ファイティングポーズはダテじゃない!
02.恋はひっぱりだこ
 VTRMC
03.笑っちゃおうよ BOYFRIEND
04.ギャグ100回分愛してください
05.友情 純情 oh 青春
 寸劇
06. チュッ!夏パ〜ティ(徳永/夏焼/熊井)
07. Yeah! めっちゃホリディ(菅谷)
08. ハレーションサマー(清水/嗣永/須藤)
09. 夏 Remember you
 VTRお昼の休憩時間。
12. かっちょええ!
13. パッション E-CHA E-CHA
14. 夏わかめ
15. 蝉
 寸劇
14.21時までのシンデレラ
15.スッペシャル ジェネレ〜ション
16.なんちゅう恋をやってるぅ YOU KNOW?
17.ジリリ キテル

ENCORE
 MC
18.マジ夏すぎる
19.ピリリと行こう!

今回のツアーは、夏合宿テーマにしたストーリーが全体の流れとしてあるので、選曲も夏の歌がメイン。結果として、ストーリーに収まる場所のなかったらしい『恋の呪縛』や『あなたなしでは生きてゆけない』なんかはセットリストから外れている。ツアータイトルの「あなたを好きになる三原則」の内容もストーリーの中で明らかになる。

    • 寸劇
      • VTRでもなく歌でもなく、寸劇から始まるという演出。7人が待ち合わせ場所に集まり、出発すると言う流れ。そのままファイポへ。
    • 寸劇
      • 次の夏パ〜ティの3人は着替えのためいない。ここでかわいい一言みたいな事を4人でやる。笑うしかない。
    • 夏 Remember you
      • ラスト付近に持ってくるかと思ったら中締めだった。とてもいい曲なだけにヲタのコールがうるさい。こういう曲くらい、静かに耳を傾けて欲しいものです。ベリヲタに限ることではないが、もっと楽曲を味わう余裕を持ってもらいたい。
      • これも夏には欠かせない曲。Wスタンバイの頃と比べるとずいぶん歌えるようになってます。
    • 寸劇
      • お祭りのあと、三原則について話す7人。そのうち花火が上がり、門限の9時(21時)までに部屋へ帰らなくちゃ、という流れで次の曲へ。
    • マジ夏すぎる
      • 本編終わった時点で、夏っぽくてまだやっていない曲といったらこの曲とピリリしかなかったのでこれで決まりだろうと思っていたが、出てきた衣装が「BERRY FIELDS」風だった。夏夏ミニベリーズでは一番好きな曲。お尻をフリフリするッ感じの振り付けがちょっとかわいい。

というわけで、セットリストだけ見ると物足りないと感じる人もいるかもしれないが、公演を通して夏というテーマに沿ったストーリーがしっかりとあるので楽しいBerryz工房もこういうライブが出来るようになってきたってことですな。

あとライブとは関係ないけど『笑っちゃおうよ BOYFRIEND』のPV梨沙子がやばい。

[][]夏夏!〜あなたを好きになる三原則〜 市原夜公演

Berryz工房サマーコンサートツアー2006
夏夏!〜あなたを好きになる三原則〜
会場:市原市市民会館
開演:18:30

夜は昼よりも少し下がった所からステージ全体を見る感じで。

まあ、アレだ、みやびちゃんは可愛い。

帰り道

DVDマガジンを見ながら帰宅。相変わらずすごい内容です。特に国語のところ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/manbow/20060729

2006-07-27 (木)

[][]ANNGAM

昨日のANNGAMの『Thanks!』が流れたようですね。

まあ、ダメ曲を受け入れる心の準備は出来ていたのでダメージは少ないですけど、ひどいにもほどがあるね。ひどいというか、せっかくのユニットがもったいない。

[][]ちゃんちゃか★チャーミー第120回

いきなり眠そうな声の石川さん。

    • おまけチャミ

夜中にケーキを食べたくなる石川さん。今日モンブランを食べたそうな。我慢は体に良くないデス。はい。

顔に汗をかく石川さん。柴ちゃんはあまり汗かかないよね。女優向き?

というわけで、おやちゃみ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/manbow/20060727

2006-07-26 (水)

今日買ったモノ

[]秋山奈々 CD&DVDリリース記念〜ミニライブサイン会

今日秋山奈々ちゃんのデビューシングル発売日ということで、石丸のイベントに行ってみた。内容は、PVの上映、ミニライブクイズ握手会

ちょっとした挨拶のあと、DVDの未公開映像と『わかってくれるともだちはひとりだっていい』のPVの上映。とにかくDLPプロジェクタカラーブレーキングノイズが気になってしょうがない。やっぱ単板DLPはきついな。

PVのあと、そのままミニライブに。『わかってくれる…』と『夜明け前』の2曲。最初のサビなんかはかなり不安定で危なっかしかったけど、だんだん良くなってた感じ。人前で歌うのは2回目ということで、初々しいわけです。

そのあとは恒例のクイズコーナー。色んなエピソードを交えて。その中で、歌を歌うことが決まった頃ディレクターに聴かせた曲は何でしょう、という問題があって、答えは『タッチ』だったわけだが、その他にモーニング娘。の曲なんかも歌ったとか。

最後に握手サイン会CDのトレー下の紙に書いてもらいつつ、さっきの娘。の曲はなんなのかを聞いてみた。教えてもらったけど秘密で。

そんな感じでUDXで親子丼食べて帰宅。

[][]「リボンの騎士 ザ・ミュージカル」ソング・セレクション

奈々ちゃんのCDと一緒に買ったのだが、初回版がでかい。開封してみると台本が入っているんですけど。これを読んでバッチリ予習してこいってことなのか?

とりあえずお目当てはフランツ王子の『あなたに会いたい』なのだが、石川さんだけじゃなくて3人分収録されているのね。まあ、石川さんのが圧倒的ですよ(何が?)。

その他、気がついたこと、感じたこと。

さて、問題の台本ですが、とりあえず初日を観るまでは読まないことにする。どうせゲスト公演含めて2,3回は観るつもりなので、初日が終わってからじっくり読んでみることにしよう。

というわけで、これまでのミュージカルとは作り手の気合いが違いそうな雰囲気を感じていたので、今回のリボンの騎士にはずいぶん前からちょっと期待していた。で、このCDを聴いてみてやっぱりある程度期待して良いんじゃないかなと思った。けどあまり期待しすぎるとガックリくるのはわかっているので、過度な期待は禁物ですな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/manbow/20060726

2006-07-25 (火)

ガッタスカフェ

[][][]Gatas Brilhantes H.P. 公開練習

すかいらーくグループリーグinお台場冒険王
“真夏の女王”決定戦 Gatas Brilhantes H.P. 公開練習
会場:お台場冒険王 冒険ランド すかいらーくスタジアム
開始:10:30

お台場冒険王フットサルコートにて行われるガッタスの公開練習へ。今日メンバー柴ちゃんカントリー3人、是ちゃん、シンミン

ののが先日のハローでケガをしてしまったので、是ちゃんはずっとキーパーの練習をしていた。是ちゃんがキーパーをやることに関しては不安はないが、それによってフィールドプレーヤーから是ちゃんが抜けるのが痛い。

攻撃パターンの練習とかしていたけど、どうも見れば見るほど不安になる感じ。キーパー1人に4人で攻めて点が取れないとか。うーん、という感じ。シンミンはまだ初心者なので、コーチと別で練習していた。

後半にはガッタスコーチシンミンミニゲームコーチが練習と同じ形になるように動いてくれている感じ。

そんな感じで、決勝進出も危うい感じでした。

[][][]Gatas Brilhantes H.P. ファン交流イベント

すかいらーくグループリーグinお台場冒険王
“真夏の女王”決定戦 Gatas Brilhantes H.P. ファン交流イベント
会場:お台場冒険王 冒険ランド すかいらーくスタジアム
開演:13:30

ガッタスカフェで昼ご飯を食べ、午後のイベントへ。参加メンバーカントリーの3人とシンミンカントリー娘。ファンの集いって感じ。MELON LOUNGEがあるので柴ちゃんは予想通りいない。

イベントの内容は、トーク、クイズPK対決などなど。昼間は曇っていたのに午後になって晴れちゃって大変だったけど、カントリーラジオを聴いているようで楽しかった。

[][]MELON LOUNGE Vol.01

MELON LOUNGE Vol.01
会場:club asia
開演:19:00

メロンちゃんクラブイベントイメージとしては、『涙の太陽』をリリースしたときのリリースパーティみたいな感じなのだろうか。一度帰宅して身支度を整えたあと、渋谷へ。友人らと合流して会場へGO。タイムテーブルは以下の通り。

19:00 〜 : DJタイム 申し訳NITAZ
20:00 〜 : DJタイム メロン記念日斉藤柴田
20:30 〜 : DJタイム DJ ARAKI
21:00 〜 : DJタイム メロン記念日大谷村田
21:30 〜 : DJタイム 申し訳NITAZ
22:00 〜 : LIVE ACT メロン記念日
22:30 〜 : DJタイム 申し訳NITAZ

最初のDJタイムから奥の部屋で踊るメロンちゃん。特に斉藤さんは踊りすぎです。そうこうしているうちに斉藤さんの出番。斉藤さんはセクシー系というか、大人っぽい選曲。『努力・系・美人』なんかもかけていた。『努力・系・美人』のラスト前(エフェクトかかるところ)で斉藤さんがフロアに向かってロミオオモロイ。

次は柴ちゃん柴ちゃん最近はまっているというK-POP中心。自己満足ですみません、とライブMC時に言っていた。またく問題ありません。そして最後になんと『BE HAPPY 恋のやじろべえ』が。ワンダフルハーツランドで密かにこの曲を期待していた身としては、こんなところで、しかも柴ちゃんの選曲で聴けるとは思ってもいませんでした。柴ちゃんありがとう。

ここで、MELON TARGETのライブ前にもDJをしていたDJ ARAKI氏を挟み、次はマサオ君。いきなりマツケンサンバ2です。さすがです。そしておもちゃの銃をフロアに向けては効果音を鳴らしてあそんでおります。さすがです。最後に連打。

メロンラストを飾るのは村さん。メルヘン担当らしく、エレクトリカルパレードで幕を開けます。あとはっぱ隊とか。はっぱ隊なんて記憶の彼方に忘れ去っていたよ。もう面白すぎ。

そのあとは申し訳のメルヘン担当掟ポルシェ。やっぱり例によって告白記念日ジャンプしてた。面白い。

そしていよいよメロンライブアクト。と言っても歌ったのは『Crazy Happy!』と『お願い魅惑のターゲット』の2曲のみ。間に今回のDJに関してのMC。やっぱり魅惑のターゲットは最高ですね。今のところ今年1番です。

メロンのあとは宇多丸氏。日本語DJで盛り上げていただきました。この時、ステージスクリーンにはMELON TARGETのリハ映像というなかなか貴重なものが流れていた。ちょうど魅惑のターゲットのリハ部分だったので、曲を無視して映像に合わせて振り付けの練習をしつつ、ふと横を見たら階段部分に柴ちゃんがいてこっちを見てた。ちょっと驚いた。

そんな感じで23時半くらいまで続いたイベント。なかなか楽しかった。Vol.2があったら前向きに参加を検討したいと思います。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/manbow/20060725

2006-07-24 (月)

Hello!のページ

[]ニンテンドーDSブラウザー

DS用のブラウザが届いた。もちろん、Lite用の方。

早速、適当に自分の日記とか、mixiとか、ニュースサイトとか見てみたけど、思ったより使えそう。けど、遅い。非常に遅い。

PSPと違って、flashには対応していないとか、クッキーは毎回削除されるとか、安全を優先した割り切った仕様

出先のホテル無線LANがあったりしたときに、ちょっと使えると便利かも。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/manbow/20060724

2006-07-23 (日)

代々木体育館

[][]ワンダフルハーツランド 最終日

代々木ワンダフルハーツランドへ行ってきました。こんこん卒業公演ということで、やっぱり見送りたい気持ちが大きかったし。

俺は4期が加入した後にこの世界に脚を踏み入れたので、オーディションから何から全てリアルタイムで見てきたのは5期からなんです(4期オーディションのころは非ヲタ) 。4期の4人はなんだか同級生を見るような視線で見ていた。 それに対して5期の4人は、やっぱり後輩が仲良くやっているのを微笑ましく見ている感じが強かった。 なので、よっちゃんと同じように、感覚的には「後輩の卒業」って感じなんです。後輩の卒業やばいっすよ。

そんなわけで、今までの卒業公演とはちょっと違ったへんな気持ちで臨んだラストでしたが、笑いながら泣いちゃいました。

夢には眩しい笑顔のせて
輝く準備をしてさ
雨の日でも
宇宙までと羽ばたこうよ

夢に向けて新しいスタートを切る麻琴こんこん未来に、素敵な青空が広がっていることを祈って。


まー、麻琴についてはあと1ヶ月あるんだけどw

ライブの内容については後日改めて。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/manbow/20060723

2006-07-22 (土)

モビリタ・ステージ

[]UDO MUSIC FESTIVAL 2006

とりあえず、リアルタイム更新。帰宅後にあらためて更新予定。

    • ドゥービー

スクウェアに移動

ひとまずモビリタに戻る

再びスクウェア

    • フォープレイ
      • 個人的に一番見たいのが大トリになった

とりあえずの結論:Fourplay最高。

[]あらためて、UDO MUSIC FESTIVAL 2006

UDO MUSIC FESTIVAL 2006
会場:富士スピードウェイ
開演:10:30

というわけで、改めてウドーについて。予定より遅れたが、Buddy Guyには間に合ったので良しとする。ステージ下手側に腰を据える。

    • Buddy Guy
      • いやー、バディ・ガイ御大素晴らしいです。緩急のついた、ダイナミックレンジの広いステージ。上手の階段を1段ずつ降りる時の客の盛り上がりとか最高でした。完全にステージを降りてしまい、姿は見えないのだがだんだん下手へ移動しているのを確認。みんなで下手の柵へダッシュなのであります。そしたら御大最前キター。しかもそこで足を止めてギターをかき鳴らすもんだから弦の生音きこえまくりです。ナイスパフォーマンスに沸く最前ハロヲタ。そんなこんなで昼間っから素晴らしいものを見せていただきました。
    • Nuno Bettencourt
      • バディ・ガイが最高すぎて疲れたので前半はお買い物とか行ってた。元からあまり興味無かったんで。順番が悪かったな。
    • The Pretenders
    • Fourplay
      • 本日のお目当て。この4人を見るために俺はココへ来たのだ。来たのだが、ラリーが来ていなかった件。係員の説明によると、Ben Foldsの後にやるということなので、急いで戻ればあきらめたドゥービーが見られる。サンタナは元からもともとあまり興味なかったので心おきなくフォープレイが見られる! 遅れたラリーカールトン感謝しつつモビリタステージへ急いで戻る。
    • The Doobie Brothers
      • 戻ったら予定調和アンコール直前で、後半の美味しいところばっちり見ることが出来た。ヤター。
    • Jeff Beck
      • カリウタ先生にがっつくために前の方へ。けどまあ、グタグタになるところもあったりしてがっつくほどでもなかった。終了後、フォープレイを見るためにスクウェアへ移動。
    • Fourplay
      • というわけで本日の大トリ、フォープレイです。ベンフォールズ終わりで前から2列目を確保し、ステージ上のセッティングを眺める。明らかにトラぶっている様子だった。20〜30分くらいしてから開演。空も暗くなってきて、いい感じ。
      • ステージは下手からピアノベースギタードラム。正直、フォープレイリー・リトナーの頃のほうが好きで、カールトンになってからはほとんど聴いていないのだが、やっぱり良い物は良い。リトナー時代の曲もやってくれたし、ネイザン・イーストの素敵な歌も聴けたし、かなり満足。ボブ・ジェームスとネイザン・イーストピアノと口笛対決とか、曲中のブレイクで30秒近く止まったりとか、色々楽しませてもらいました。周りが暗かったので照明の演出なんかも効果的。演奏時間は結構長くて、モビリタではサンタナが終わって花火が上がっているあたりでもまだ演奏していた。
      • というわけで、個人的には最高のラストとなりました。コレを機に最近のフォープレイも聴いてみることにする。

そんな感じで全て終わったのは9時前くらい。まー、客はかなり少なかったのでイベント的には失敗なんだろうけども、それでも素敵なステージを見せてくれたアーティスト達に感謝であります。

とにかく疲れた。疲れたけど、明日は代々木へ行かねばならないのであった。

2006-07-21 (金)

ピンク

[][]ごきげんよう / 石川梨華

石川さん3日目。今日からブラザー・コーンが加わる。今日ピンクの衣装。

石川さんは「初体験」を出し、娘。オーディションの頃、梨華ママとのやりとりの話。ちょっといいお話。

さすがに3日目ともなるとトークの時間が短い。ますだおかだ北の国からトークの時の、よくわかっていない感じの表情が素敵でした。

リボンの騎士の告知をして石川さんの出演は終了。

あまり関係ないけど、CM森高さんを見ていると、やっぱり柴ちゃんと似てるなってちょっと思った。

[]逆転裁判 蘇る逆転

逆転裁判 蘇る逆転 Best Price!DS逆転裁判、安くなって再発売しているのを買ってみた。

このゲームGBAのときからやってみたかったのだが、どうもやる機会を逸してしまい、そのまんまズルズルと数年が経ってしまっていた。そしたらDSで追加シナリオ付きで出たんだけど、そのときはDS本体を持っていなかったのでプレイできず。そんなこんなで今回ようやくプレイすることになった。

とりあえず、第1話をやってみたら面白い。人気があるのも頷ける。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/manbow/20060721

2006-07-20 (木)

ソニー千葉とチャーミー石川

[][]ごきげんよう / 石川梨華

石川さん2日目。今日からますだおかだが合流。昨日はてっぺんで髪を縛っていたが、今日はそのまま。やっぱりショート良い。

石川さんは「私は○○の達人」を出すも、「しったかの達人」で言葉を一文字間違う、という訳の分からない話を始めてしまう。「コートジボアール」を「コートポジアール」と言ってしまうとか、知ったかぶりとは微妙に違う内容。微妙に困った感じの小堺氏。それでも一生懸命な感じが微笑ましいのでオッケー。あのお題だったら、普通ヨーヨーとかで来ると思ったんだが。

後半はラジオの話とかになる。そしてソニー千葉ハーレールート66を疾走

どうでもいいけど、CMチャーミークリスタとか。そういやライオンだったか。

[][]ちゃんちゃか★チャーミー第119回

今日は割と落ち着いた感じで開始。話すテンポが遅い。眠いらしい。聞くところによると、今日ガッタス公開練習で、前半は練習に参加せずにストレッチとかしていたらしい。あと球拾いとか審判とか。むむむ。

しかし、今日の放送なんだか面白いぞ。

    • 小咄
      • スケバン刑事試写の話。「まるで犬っころね」がカットされたとか。
      • MF21の話。聖子ちゃん風の髪型素敵だった。
      • 遠距離受信。私のところでも雑音入ります。けどやっぱり石川さんの声は聴き取りやすいです。
      • 今日の公開練習の話。冒頭に書いたとおり、審判をした話。こんこん卒業式もあったとか。ちょっと見たかったな。
    • 梨華のおたより
      • スタミナ料理と言えばニンニク
      • 二十歳を過ぎて、肉の付き方が違う、とか…

今日テンションは面白かった。お疲れさまです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/manbow/20060720

2006-07-19 (水)

何が出るかな?

[][]ごきげんよう / 石川梨華

今日から3日間、ごきげんよう石川さんゲスト出演。

というわけで、1日目。他の2人は光浦靖子ソニー千葉石川さん登場前に、おそろいの帽子にした、とか言って石川さんをはぶる2人。

石川さんいきなり当たり目を出してトップ(洗剤)をゲット。そしてお題は「今だから言えるモー娘。秘密」。そこで流れる曲がラブマなのはどうだろうか。石川さん参加してないんだけど。まあ、しょうがないか…

話の内容は、娘。の中で流行が伝染するっていう無難テーマ。ところで、俺もブラックタピオカ自体にはあまり味はしないと思います。石川さんの食べているのはどんなタピオカだ?

それにしてもサニー千葉の撮影所はすごそうだな。

[][]松浦亜弥ANN / 砂を噛むように…NAMIDA

なんか、まっつーANNピアノ演奏で生歌を披露するってことで聴いてみました。曲は『砂を噛むように…NAMIDA』。

やー、素敵でした。全国のラジオの前がコンサート会場になった瞬間ですね。気がつかなかったけれど、歌詞を間違えていたとか。あんまり堂々と歌ってたんでわからなかったよ。

木曜深夜の某ラジオでも六甲おろしとか、白玉のうたとか聴いたけど、雰囲気全然違ったねw

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/manbow/20060719

2006-07-18 (火)

[]シンミンの留学生日記

ハロー韓国留学生シンミンブログ。少し前から始まっていて、たまにチェックしているのだが最近の記事がすごいですねえ。

お台場フットサルコートガッタスカフェでの様子がたくさんあるんだけど、これってたぶん事務所のチェックとか入ってないよね。本人に自覚があればいいんだけど、要らぬ心配をしてしまうわたくしであった。

まあ、投稿されている写真ナイスクオリティなので大歓迎ですが。ショート石川さんいいなあ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/manbow/20060718

2006-07-17 (月)

[]ニュー・スーパーマリオブラザーズ

ニュー・スーパーマリオブラザーズ

借りていたDSスーパーマリオ、ようやく☆3つのオールクリア。

マリオスーファミマリオ3以来やっていないけれど、ファミコンで育った世代としてはやっぱりこういうアクション楽しい。それほど難しくはないけれど、ステージの作り込みはやっぱりすごい。さすが任天堂ですね。

とりあえずひととおりの攻略は何も見ずにやったけど、スターコイン集めとか、もう終盤はめんどくさくなってきたので、悩みそうな所は攻略ページを拝見しましたよ。ワールド3のおばけやしきの隠しゴールと最後までわからなかった。

とりあえず、DSゲームとしては文句ナシにお薦めできる一本。アクションダメな人はダメだろうけど。

というわけで次は何に手をつけようかな…

[]あさみ / 22歳

りんねと一緒にヤンタンに来ていた頃が懐かしい。そんなあさみも22歳です。

冒険王のフットサル大変だと思うが、期待しております。あさみボール持つとなんか知らないけど期待しちゃうんだよね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/manbow/20060717

2006-07-15 (土)

なんてったってアイドル

[][]MUSIC FAIR21

ハローによる女性アイドルソング特集。いきなりなっちのドアップで始まって驚いた。

    • ウォンテッド
      • 右奥に梨華のの。「ある時ニヒルな渡り鳥」が石川さん。ここまでが前半。みんな去年の夏ハロ衣装。
    • ツイてるね ノッてるね
    • 大スキ!
      • 個人的注目その3。この曲だけ平成の曲なのが微妙中途半端で引っかかるんだけど、好きなので良し。大胆にAメロカットなのはかなり残念。この頃の広末は可愛かった。

今日小春の14歳の誕生日だが、それについては触れられず。公式サイトに未公開トークがあるが、そこでは13歳ということになっている。

というわけで、盛りだくさんの30分でした。とても短く感じた。というか、これは30分じゃ足りませんよ。とりあえず、俺はショートカットが好きだということを再確認できた素敵なプログラムでした。おしまい。

[]さんま・中居の今夜も眠れない

リアルタイムで見られるのはいつ以来だろう。

ラブメイト10長いな〜。

[]久住小春 / 14歳

小春まだ14歳かー。小春はそうでもないけれど、リアルきらりちゃんはちょっと良い。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/manbow/20060715

2006-07-13 (木)

駒沢体育館

[][][]第一回グッドウィルカップ 決勝大会

第一回グッドウィルカップ予選大会 決勝大会
開場:駒沢体育館
開始:15:00

つかれた。

[][]ちゃんちゃか★チャーミー第118回

駒沢のあとに飲んでしまい、帰宅が1時くらいで聴けませんでした。ごめんなさい石川さん。

[]道重さゆみ / 17歳

さゆみおめ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/manbow/20060713

2006-07-10 (月)

[]ワンダフルハーツランドセットリスト

某所で拝見。

えっと、これは、えーっと…つまんなそ〜。

この中で見どころを挙げろと言われても、石川さんに「愛してる〜」と叫べる連打くらいしか見あたらない。正月ワンダフルハーツみたいに理屈抜きで受け入れられないものはないけど、どれもこれも今ひとつな印象。まあ、実際に見たら違うんだろうけれど。

ホニャララファイルを聴いてみた。

とりあえず、ピ〜スに「セクシーうぇうぇ」が混ざるのが非常に腹立たしい。なんか不愉快

[]すかいらーくグループリーグ

詳細が出た。

リボン組は8/29から、リトルガッタスカントリーで構成されるらしいMIX GATASは8/7と8/22だそうな。体に気をつけて頑張って欲しいですね。

梨華ちゃんのおかげでジダンMVP

頭突きはまずかったね。でもとりあえずおめ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/manbow/20060710

2006-07-09 (日)

[]Perfume 新曲発売イベント

Perfumeエレクトロ・ワールド」発売記念イベント
会場:AKIBA SQUAREイベントスペース
開演:15:00

今日は後述のとおり、夕方から渋谷ライブを見る予定だったので、その前に以前から見てみたかったPerfumeの新曲発売イベントへ行ってみた。CDを買わなくても後ろのほうから見られるらしいが、せっかくなので『エレクトロ・ワールド』を買ってみる。

会場は秋葉原UDXの2Fにあるイベントスペース。クロスフィールドが出来てからこの辺には来たことがなかったが、ずいぶんと立派な建物ができたもんだ。食い物やの充実ぶりには目を見張るモノがあります。そしてこのイベントスペース、空気の流れがないのでかなり暑い

そんな中、3人が登場。

1.コンピューターシティ
2.おいしいレシピ
3.コンピュータードライビング
4.エレクトロ・ワールド
5.Perfume

というわけで、新曲とあと1曲くらいを歌って終了かと思いきや、5曲も披露してくれた。数曲は明らかに口パクだったりするが、この糞暑いのにフワフワの毛をつけて頑張っていました。タオルが汗を吸わないと文句をいいつつ。『Perfume』が聴けたのが良かったかな。あーちゃんを中心にトークも軽快でなかなか楽しかった。単独でライブをやるようなら是非見てみたい。

時間がないので握手会パスして移動。

[]Mari Iijima Live 2006 "Preview"

Mari Iijima Live 2006 "Preview"
会場:CLUB QUATTRO
開演:17:00

渋谷へ移動して数年ぶりの飯島真理さんのライブへ。去年も来たが、なんかと重なって行けなかったのでエライ久しぶり。一応前売りは完売になっていたようだが、中は結構余裕があった。

まずはアナウンスが流れ、スペシャルゲストということで前座のアクト。一瞬℃-uteを思い出した。出てきた兄ちゃん2人組は、最初誰かと思ったがお子さん2人だった。俺が知ってるのは数年前の、まだ小さいガキの頃でポケモンとかに夢中の2人だったので、かなり成長していて驚いた。まあ、それなりに年数が経っているのだから当然か。

その後に本人登場。割と昔の曲が多めで、懐古厨には良い内容。新曲以外でやった曲は、『ひとりぼっちが好き』、『ガラスのこびん』、『今は…』、『セシールの雨傘』、『私の彼はパイロット』、『愛・おぼえていますか』、『Blueberry Jam』、『I Love Youは言えない』、『The Power of Your Love』などなど。まだ他にあったかも知れないが忘れた。

中でも『ひとりぼっちが好き』や『ガラスのこびん』は高い音がきつそうだった。まあ、変声前の曲だから当然といえば当然か。マクロスの2曲の前には、マクロス英語吹き替え版のアフレコをした話や、ミンメイがらみの話。色々あった2人(真理さんとミンメイ)ですが、最近は「溶けあってきた」とのこと。『私の彼はパイロット』はかなりアレンジされて、曲の構成も変えたバージョン。『愛・おぼ』はたぶんいつものキーを下げたバージョンマクロスの歌まで歌うとは思っていなかった。

そんなわけで、まずまずの内容でした。やっぱり聴きたい曲って昔の曲になっちゃうんだよな。明日はまた少し曲を替えると言ってたので、行こうかどうか悩み中。

W杯決勝 フランス vs イタリア

前半早々にジダンが(梨華ちゃんのおかげで)PKを決めて1点先取するも、その後に返されて1-1で90分終了。延長へ。

長後半、(梨華ちゃんの期待もむなしく)ジダン頭突きで退場。残念であります。そしてPKへ。

PK戦の結果、イタリアの優勝。やー、すごい緊張感でした。皆さんお疲れさま。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/manbow/20060709

2006-07-08 (土)

[]ハロプロアワー #10

松浦亜弥スペシャルということで、「松浦亜弥スペシャルライブ in 上海」の様子を放送。ライブ内容そのものよりも、ライブに望む松浦亜弥に焦点を当てたドキュメントになっていた。大人の事情なんかで谷村新司が登場した『風信子』とかは無理かなと思っていたが、思ったよりライブ映像が少なくてちょっと残念。けどこれはこれで面白かった。

シンプルな編成のバンドステージ演出にも凝らずに、本当に歌で勝負する感じのステージ。もう俺が見たい松浦亜弥ステージに結構近いのだが、おそらくこれを日本でやってもこんな感じにはならないんだろうな。日本でやるなら、ディナーショーみたいに完全に会場から雰囲気作ってしまうか、春ツアーみたいに着席させて聴かせる演出にするしか手はないのだろうか。

アイドルではなくアーティストとして」というようなナレーションが入っていたが、映像をみた感じだとやはりアイドル寄りに捉えられているように感じる。それをなんとなく感じたのは『渡良瀬橋』のラストで、まっつーマイクを外して歌い始めた時。おそらく本人はマイクを通さずに、自分の声を、歌をダイレクトに聴いて欲しくてそうしたのだと思う。けれど、観客の多くは聴くことよりも一緒に歌うことを選んでしまい、結果、彼女の声は会場の歌声に埋もれてしまった。一度、口の前に人差し指を立てて「静かに聴いて」というようなジェスチャーをしたが、これも効果なし。考えすぎかも知れないが、この反応からアーティストとしてよりも、アイドル寄りに捉えられている感じた。ここに限って言えば、日本マジヲタのほうがまっつーの意図を察して静かになるような気もするw

そうは言ってもあの編成で、あの雰囲気でのライブは見てみたい。けれどアレを見るためには上海相当の場所まで行かないと無理ってのが現状なんだろうか。まあ、今日本でやっているライブが悪いわけじゃなし、あれはあれで楽しいんだけれど、わざわざこういう機会を設けて放送までしたってことは、今後松浦亜弥が進む方向性についてそれなりに日本のファンに伝えたいことがあったのではないかなと思うのであった。

あとどうでもいいけれど「たいせい」って表記は新鮮w

[][]MUSIC FAIR21 続報

オフィシャルサイト更新

なんだかどっかで見たことのある衣装がいっぱいですね。レインボーピンクオーバーニーじゃないのがちょっと残念。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/manbow/20060708

2006-07-07 (金)

manbow2006-07-07

秋山奈々 トーク&PV上映会〜kick offイベント-7月7日は奈々の日!

夜に用事があって都内へ出るので、その前についでに行ってみた。

ソフト1に到着し、とりあえず7/26に出るCDDVDを予約せにゃならんということで予約。そしたら参加券をくれたので3Fへ。そこで抽選くじを引く。その番号順に呼ばれ、中へ。座席が用意されていたが、直前で埋まった為に立ち見。かえってこっちのほうが見やすくてちょっとラッキー。

内容は、軽いトーク、今度出るDVDダイジェストと、新曲2曲のPV上映、クイズコーナーという感じ。

映像上映前のトーク時に、デビュー曲『わかってくれるともだちはひとりだっていい』のオケが流れていたのだが、これがなかなか良くて俺好み。明るくて疾走感のある感じ。

その後にスクリーン映像上映。デビュー曲の2曲を聴いたが、歌唱力的にまだまだ荒い。けど、『わかってくれるともだちはひとりだっていい』のラストで転調したあたりはちょっと良かった。ハスキーな声だけど、高い音のほうが声が綺麗に出るのかも。『夜明け前』はカバー曲らしいが、こちらもまだまだな印象。今後の成長に期待する。

最後にクイズコーナーでポスターなどをプレゼントして終了。時間にして40分くらい。ところで予約したはいいけど、秋葉まで買いに来るのめんどくさいな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/manbow/20060707

2006-07-06 (木)

[][][]第一回グッドウィルカップ予選大会 グループA・B

第一回グッドウィルカップ予選大会 グループA・B
開場:駒沢オリンピック公園 屋内球技場
開始:16:00

グッドウィルカップの予選グループA〜Dのうち、ガッタスはBグループ。各グループ3チームで総当たり戦を行い、上位2チームが来週の決勝へと進むことが出来る。

というわけで、駒沢公園へやってきた。先に来ていた友人と合流して入場。室内競技場は冷暖房施設が無く、えらく暑い。ベンチにグッドウィルうちわがあるのがせめてもの救い。そういえば、GyaOカップの時も寒かった。

大会よっちゃん、石川さん、ミキティがいないので、チームは7人。つまりベンチにはゴレイロフィールドプレーヤーが1人ずつしかいない状態。そして、キャプテン代行は柴ちゃん。つまり「キャプテンしばた」。

    • [A] carezza va YOTSUYA CLOVERS
      • 前半開始早々、四谷が先取点。そのまま0-1で前半終了。
      • カレッツァは後半に追加点を取られ、小島が1点を返すもそこまで。1-2で四谷の勝利。

というわけで、グループAはカレッツァが、グループBは予選落ちという結果に。ガッタスは結果的には1位通過だが、はっきり言ってこれじゃ決勝は勝ち進めないなあと感じた。閉会式での柴ちゃんコメントの中にも「恥ずかしい内容」といった感じの表現があったように全体的に今ひとつ。人数が少なくて大変だと思うけれど。

終了後は青年館のイベント組と合流して渋谷でお食事。疲れました。

[][]ちゃんちゃか★チャーミー第117回

グッドウィルカップが終わってから青年館組と合流してお食事をしたあと、帰宅して即ちゃんチャミ。まずはフランス決勝進出おめでとう。とりあえず頑張ったキャプテンしばたに労いの言葉を!

    • なによ!なんなのよ!
      • ギャグは苦手。
      • やばい、このコーナーちょっと面白くなって来ましたね。ハガキ読んだあとの石川さんの反応がオモロイ。
      • 「石川さん、眉毛染めましたね」
    • 梨華のおたより「七夕の願い事」
      • 織姫に代わって読むらしい。
    • おまけチャミ
      • 寝ないで放送しろとか、そんなメールよく送れるな。冗談でもそんなこと言えない。

というわけで、今週もお疲れさま。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/manbow/20060706

2006-07-04 (火)

[][]ハロ☆プロ パーティ〜!2006 〜後藤真希キャプテン公演〜

ハロ☆プロ パーティ~!2006~後藤真希キャプテン公演~

収録が市川なので、千秋楽から1週間ちょっとでDVD発売ということに。つーか、2会場目で収録って早すぎ。ザッと流して見た感じだと、内容もやっぱりそれなり。岐阜福岡を見てしまうとやっぱり物足りない。これはしょーがない。

あとカメラ割りで「そりゃないだろ」ってのが割と多い。『オンナ、哀しい、オトナ」とかね。個人的に、そこを映さないでどうする、ってところがいくつかあるけど、しょうがない。

そんな中、ポイントはのののドキラブが壊れているのと、四国では「四国限定」と言っていた「シッコク!シッコク!」が収録。ののは市川でコレをやったことを素で忘れていたと思われます。らしいですね。

まあ何はともあれ0:18:38あたり、『愛〜スイートルーム〜』のサビ直前で石川さんが凶悪な揺れを披露しています。参りました。

[][]夏夏ミニベリーズ

とりあえず、新曲2曲が良い。梨沙子めちゃホリはかなり微妙

[][]MUSIC FAIR21がすごい

http://tvstation.jp/contents/reco/mu.html

ゲストモーニング娘。安倍なつみ飯田圭織保田圭後藤真希石川梨華辻希美松浦亜弥

現役モーニング娘。と、モー娘卒業組やあややら、総勢17人の現役アイドルが大集合して、70年代以降の女性アイドルソングの名曲を披露。松本伊代榊原郁恵元アイドル飛び入り参加して、壮大なアイドルグラフィティが繰り広げられる。

ということらしいですが、選曲がヲタ丸出しですねきくちさん。後浦なつみとか、なちののとか、レインボーピンクとか、ミキティれいなで『少女A』とか。個人的な注目は下の3つです。

M5.夏の扉(石川高橋亀井道重)

M15.なんてったってアイドル(松浦石川藤本)

M16.夏のお嬢さん(道重久住 with 榊原郁恵)

夏の扉』は、「フレッシュフレッシュ!フレーッシュ!」で石川さんさゆに派手にかましてほしいけど、愛ちゅんとかに無難に歌われたら面白くない予感。まあ、期待してますよ。『なんてたってアイドル』はメンバーオモロイ。『夏のお嬢さん』はレインボーピンク

15日OA

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/manbow/20060704

2006-07-03 (月)

なーさん

[][]おはスタ / 月島きらり

先週の月曜にも出てましたが、今朝もおはスタきらりちゃんが生出演しておりました。

CDデビューのお知らせと、「恋☆カナ」生ライブ口パクだが)をやってからちょろっと告知をして、先週同様に「学校へ行かなきゃ〜」といいながら退場。

その中で、今日7月3日はなーさん誕生日だということが判明。なーさんおめでとう!

結構堂々と生出演をこなすきらりちゃんですが、所々で余裕のなさそうな感じが垣間見られるのが微笑ましいです。

あと、明日から「恋☆カナ」をきらりちゃんと一緒に歌って踊る新コーナーが始まるらしい。きらりファンは要チェック。

[]須藤茉麻 / 14歳

というわけで、なーさんだけではなく茉麻誕生日。おめでとうとゆいたいです

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/manbow/20060703

2006-07-02 (日)

[][]DVD on HELLO! PROJECT SPORTS FESTIVAL 2006

少し前にFCで申し込みのあった、スポフェスソロDVD。俺は友人らと全部セット共同購入した。昨日、その全部セットが届いたということで、夜中に担当ディスクを友人の家まで取りに行き、早速帰りの車中、みんなで鑑賞。とりあえずってことで小春から見始めるが、これはすごい。ヲタ以外に需要のなさそうなニッチ映像盛りだくさん。続けて見たみやびちゃんディスクで確信。これは全員分見る必要があるな、と。ものすごいDVDである。

帰宅してとりあえずいししばに絞って見どころを抽出。石川さん柴ちゃんみやびちゃん愛理ディスクからキャプチャしたが、それ以外のメンバーディスクにも収録されている可能性はある。

どうでもいいけどこのDVD、ものすごく音声レベルが低いんですけど。何故?

キックベース

f:id:manbow:20060702223417j:image

メトロラビッツを応援するべく、柴ちゃんに応援グッズを渡す石川さん。このへんの流れは素晴らしいです。負けず嫌いな石川さんは応援も本気。着席してからゆきどん柴ちゃん石川さんの並びで応援してます。

f:id:manbow:20060702223416j:image

はしゃぎすぎる石川さん柴ちゃんがポカ!

■サバイバルレース

f:id:manbow:20060702223415j:image

スタート前のいししば。ふざけすぎですよ。

f:id:manbow:20060702223519j:image

みやびちゃんディスクに収録されている別アングル。こういうのが結構あるから他のメンバーディスクも気が抜けない!

f:id:manbow:20060702223512j:image

スタート直前。必死な二人はさっさと勝ち抜けてしまうのでした。

フットサル

f:id:manbow:20060702223414j:image

真剣な眼差しでプレーを見つめる二人。

■大リレー

石川さん柴ちゃんは共にレッドトマトですが、リレーは別グループで同じ区間を走るのです。

f:id:manbow:20060702223518j:image

スタートを見つめる二人。これも石川さん柴ちゃんディスクには未収録。

f:id:manbow:20060702223511j:image

バトンが来るのを待つ二人。となりはリトルガッタスユニフォームを着たみやびちゃん

f:id:manbow:20060702232421j:image

愛理ディスクより、バトンを受け取った直後の二人。

f:id:manbow:20060702223413j:image

熱い併走!!

エロス

f:id:manbow:20060702223513j:image

メロンによる表彰式前のエロス。終盤のガッタスメンバー悪のりシーンより。

f:id:manbow:20060702223509j:image

同じシーンを角度を変えて。

f:id:manbow:20060702223510j:image

フー!

というわけで、素敵ないししばが堪能できる逸品となっております。その他にも、それぞれに見どころがあるのでこれで1枚1500円は安い。さすがに編集とか雑だし、色の調整とか一切していない感じだけれど、そんなのはどうでも良くなる楽しさ。買いそびれた人は後悔しましょう。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/manbow/20060702

2006-07-01 (土)

[]岩男潤子 Live2006 〜いぶき〜

岩男潤子 Live2006 〜いぶき〜
会場:横浜赤レンガ倉庫1号館3Fホール
開演:18:00

5月のあっとまんぼう祭でゲストとして潤子さんが来ていて、このライブの告知をされていました。じゃあ行こう、ということで数年ぶりに潤子さんのライブへ。最後に行ったのは2002年くらいのアートスフィアだと思うので、とても久しぶりです。聞くところによると、しばらくの間お休みしていたとか。そんなのも知らなかった。というわけで、物販コーナーで持っていないミニアルバム3枚購入。

赤レンガ倉庫は初めて来たけど、音響的には厳しいですな。バンドメンバーはおなじみのメンバードラムキーボード山本はるきち氏、ベース入江太郎氏、ギター渡辺幹夫氏、トロンボーンフルートパーカッションその他いろいろが佐野聡氏。佐野さんとか相変わらずの雰囲気で懐かしかった。

セットリストは復帰後にインディーズリリースした2枚のミニアルバムと、今日発売の新しいミニアルバムが中心。どれもさっきかったばかりなので初めて聴く曲が多いけれど、楽しかった。中でも、若くして亡くなった地元親友の為に作ったという『夏のお月様』、歌う前に話してくれたエピソードふまえて聴くと、とてもグッと来る。

昔の曲も、おそらく一番古いのが『野生の太陽』。あとは『スカーレット』とか『Samba de Salut!』とか『グルクン』とか。

アンコールでは、1曲目で歌った新曲の『with a smile』をみんなで歌う。公演時間140分くらい。なかなか充実した内容でした。また機会があったら行こう。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/manbow/20060701
709966
Connection: close