タイトル未定


2006-08-31 (木)

VF-1A

VF-1A マックス機

ずいぶん前からヨドバシおもちゃ売り場とか行くと、ついつい見入ってしまうのがやまとの1/48のバルキリーです。幾度となく買おうと思ったが、決して安くないその価格に二の足を踏む日々でした。最近出たステルスカラーもあと一歩で買いそうになりました。

しかーし、今月に入って再販されたVF-1Aのマックス機をヨドバシで見たときからもうダメです。欲しくて。

マックスことマクシミリアン・ジーナスといえば天才パイロットとして名を馳せ、ゲーセンで嫁さんをゲットしてゆくゆくはマクロス7の艦長になるという出来る男であります。はっきり言って金はないが、ヨドバシポイントだけは貯まっているので、全額ポイントで買ったった。写真ガウォークバルキリーといえばガウォーク。サイズ比較用にベリちゃんのトレカ。かっこいいメカと可愛い女の子の素敵な組み合わせ。

というわけで、今後は付属デカールを貼ったり、墨入れをしたりして楽しむ予定。もうじき柿崎機もでるよー。

[][]ちゃんちゃか★チャーミー第125回

なんか電波状況が悪い。いきなりいししばトーク。

電波状況が悪いのと、眠いのとで集中できんかったので後日聴き直すのだ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/manbow/20060831

2006-08-30 (水)

[][][]“真夏の女王”決定戦 予選グループF

すかいらーくグループリーグinお台場冒険王
“真夏の女王”決定戦 予選グループF
会場:お台場冒険王 冒険ランド すかいらーくスタジアム
開始:11:00

昨日の予選で決勝へ行けなかったガッタス。そんなわけで予選2日目のグループFを観戦。メンバーの全員集合は久しぶりに見た。ののは応援だけだったが、とても楽しそうで保護者石川さんが付きっきりで世話を焼いていた。見ていてとても楽しい

ガッタスの試合は3試合。サンバガールズと、carezzaと、蹴竹。1試合目のサンバ戦は前半に1点を先取し、後半に4点追加の5-0で勝利。ゴレイロの是ちゃんがそのままカウンターでゴールを決めたりするシーンもあり。carezza戦は前半0-0で折り返すも、後半のパスミスから失点。相手は小島抜きだったんだけど負けちゃった。この時点で決勝進出がなくなる。蹴竹G戦は2点先取されたあと、またまた是ちゃんの一人カウンターでゴール。最終的にはcarezzaが決勝へ進出。

というわけで、まあムリだとは思っていたけどやっぱり決勝進出ならず。やっぱりリボン組が全く練習できていないのが大きいのだろうが、ミキティは割と動けていたように思う。逆に全くピリッとしなかったのはよっちゃん最近ものすごく細くなっているし、パスも上手く通らないしで良いところほとんどなし。本人は残念そうだったけど、まあしょうがない。石川さんキックを空振りしていた。

今年のお台場ははっきり言って無茶だった。後半からは試合数が減ったのを見ると、それはガッタスにとってだけではなかったようだ。リボンの騎士のせいもあるけれど、俺もほとんど興味を失っていた。見に行ったのは公開練習ばっかりだし。来年もやるのかどうか知らないけど、今年のような無茶はやめて欲しいと思う今日この頃

まあアレですわ、梨華ののとか観戦に来ていた斉藤さんがセクシーだったりとか、色々と面白かった。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/manbow/20060830

2006-08-27 (日)

コマ劇場

[][]リボンの騎士 ザ・ミュージカル 最終公演

リボンの騎士 ザ・ミュージカル
会場:新宿コマ劇場
開演:16:00

7回目のリボンの騎士。そして最終公演。さらには小川麻琴モーニング娘。卒業公演。

昼を見た友人の話だと、この公演は「特別講演」だ、とよっちゃんが言っていたらしい。期待と不安とが入り交じった不思議な気持ちで開演を待つ。そしていつもと同じ影アナのあと、『Mystery of Life』をバックに幕は上がる。

『Mystery of Life』。劇中、歌詞やアレンジを変え、歌以外でもBGMとして何度も流れるこの曲が大好きで、いよいよ最後だと思うとなんだか涙が出てきそうになる。この曲以外にも『ブーケ』、『あなたに会いたい』など個人的にツボな曲では涙が出そうになるのであった。

演劇部分はラストだからと言ってアドリブなどは一切なし。木村氏の発言から察するにアドリブは無いだろうと思っていたが、正直ホッとした感じ。ま、大臣の登場シーンの決めポーズなどの細かいところはあるが、セリフに影響するようなものはなかった。最終公演ということで、各キャストの登場シーンの拍手なんかは多め。けれど叫んだりする迷惑なヲタはおらず、いい雰囲気だった。

歌に関しては大きく外す部分はなし。毎回心配な『記憶力』での麻琴ファルセット部分とかもバッチリだった。それどころか逆にこれまで見てきた公演の中でもかなり出来の良いほうじゃないかと思う。いい感じに最終公演に向けてモチベーションを上げてこられたのだろうか。そんな感じで良い意味で普段通りの素晴らしい舞台。個人的に泣く場所も同じ。

そしてライブコーナー。いつもどおりラブマ〜Ambitious〜わたしがついてる。と歌ったところで、舞台からはけないモーニング娘。、ピットに入ってくるバンドメンバー。ここで生演奏の『青空がいつまでも続くような未来であれ!』が。昼も歌われたらしいが、不意をつかれてただ涙するしかなかったのでありました。この曲はムリです。しかも麻琴を先頭に青空トレインです。素敵すぎます。そのあとに紫陽花を歌わねばならない美勇伝ちゃんがちょっとかわいそうになるくらい。そしていつも通りのフィナーレ。壇上に登場するメンバーはみんな下手のバンドを方をみて何やらコンタクトをとっていた。これは千秋楽ならではですね。『Mystery of Life』を歌って幕。

ここで会場に許可をとったという青サイリウム企画が発動。麻琴コールの中、幕が上がりカーテンコール。とりあえずよっちゃんが「あとでやるから」と麻琴コールをしずめ、主要キャストの挨拶。まずはマルシアさんがサファイアとの別れが寂しいとのコメント。これに愛ちゅんがかけより、抱き合う2人。次に箙さん。これを機に宝塚歌劇に来てくださいとのコメント水曜日が休演だとか、男子トイレが空いているとかおもしろコメント宝塚は以前から1回見て見たかったので、そのうち見に行ってみようと思う。そして武道大会の選手4人の紹介、続いてバンドメンバーの紹介。

そしてフランツ王子役、我らが石川さんコメント。泣きそうになりつつも、ビシッと決めようと頑張る石川さんだが、期待どおりというか、やっぱりというか、噛んでしまい「う〜」となってしまうのであった。石川さんの真面目さが伝わってくる良いコメントでした。

次にサファイア役の愛ちゅん。初日同様、すっかり普段の高橋愛にもどっていました。おもしろすぎです愛ちゅん。どうやって締めていいかわからない愛ちゅんよっちゃんが何やら耳打ちして、何とかなったのであった。

ここから麻琴卒業コーナー。まずは5期代表としてガキさんコメント。抱き合う麻琴ガキさん、そしてサンドイッチ状態で麻琴の後ろから抱きつく愛ちゅん愛ちゅんガニ股は良くないよ愛ちゅん。次に娘。を代表して魔女ミキティからコメントコメントが一段落したところでなぜか笑うミキティに対して「笑うとこじゃないよ」とつっこむ麻琴。最後にリーダーよっちゃんからコメントよっちゃんは「麻琴の目を見られない」とか言いつつも、泣かずにキッチリコメントしていました。最後に麻琴からのコメント麻琴コメントを聴いていると、やっぱり泣き笑いって感じになってしまう。「行ってきます」のコメント後、最後にもう1回、オールキャストで『Mystery of Life』を歌って幕。

ここからさらに3,4回のカーテンコールがあって終了。実に素晴らしい最終公演でした。客席をあとにして、入口の方へ行くと何やら麻琴ファミリーがいてちょっとした握手会みたいになっていた。

こんな感じで幕を閉じたリボンの騎士 ザ・ミュージカル。7回見てきての感想麻琴については、はまた後日。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/manbow/20060827

2006-08-26 (土)

コマ劇場

[][]リボンの騎士 ザ・ミュージカル 夜公演

リボンの騎士 ザ・ミュージカル
会場:新宿コマ劇場
開演:16:00

6回目のリボンの騎士

今日から20日ぶりのゲストなし公演だが、昼夜連続で集中して見るのは体力的にも精神的にもきついので夜のみ。明日は千秋楽で撮影が入るとの噂なので、今日が最後の普通の公演なんだろう。

ゲストなし公演と言えば、見どころはやはり三好演じるピエール三好石川さん、ののと3人のピエールを見てきて、やっぱり三好ピエールが一番好き。ののもいいんだけど、足をケガしているのはやっぱり辛い。

そんな今日の公演で一番の個人的な注目ポイントは、初日のからずーーーーーーっと気になっていて、初日のレポにも書いた淑女さゆの「年に一度参られるの」というセリフが「いらっしゃる」に変更になったこと。絶対にこっちの方がしっくりくる。

あとはラスト一番グッと来る愛ちゅんによる「リボンの騎士〜あなたに会いたい」のシーンでキーボードさんがミスってた。個人的に一番好きなシーンなので、あれはきついな。

さて、いよいよ明日でリボンの騎士もお終いです。企画が発表になった時から楽しみにしていて、期待もしていた作品。そしてしっかりと期待に応えてくれた作品。始まってから1週間くらいは空席が目立っていたけれど、回を重ねるにつれ客席が埋まっていく様子や、終演後にチケット売り場に行列が出来ているの見ると何だか嬉しかった。残り2公演。最後まで気を抜かずに、素敵なグランドフィナーレを見せてもらいたいと思う。まあ、キャスト側に関してはあまり心配していないけれど、あとは客側の問題が大きいかな。

というわけで、明日は夜公演のみ鑑賞予定。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/manbow/20060826

2006-08-25 (金)

[]夏焼雅 / 14歳

みやびちゃん14歳。明日は大阪ライブですね。頑張ってください。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/manbow/20060825

2006-08-24 (木)

[]ファイナルファンタジーIII

ファイナルファンタジーIIIDS版のFF3を買ってしまった。

このゲーム地雷説が結構あったのでスルーしようかなとも思っていたが、店頭で見たら欲しくなってそのまま購入。やっぱり個人的に一番思い出深いのは3と4だし。3はファミコン時代にやったきりなのでストーリーもほとんど忘れちゃってかなり新鮮な気持ちで楽しめるような気もする。

始めてみると、キャラクター設定がファミコンのときよりもしっかりしていて、デフォルトの名前や性別も決まっている。まあそんなの無視して、名前変更。登場順に「ムラタメ」、「ヒト」、「あゆみ」、「マサオ」にしてやった。

とりあえず封印の洞窟まで終える。

どうでもいいけど、どうぶつの森でRボタンでダッシュするのがクセになっていて、すぐメニューを開いてしまってちょっと困る。

[]リボンの騎士ハローファン感想まとめ

http://www.usachanpeace.com/sayumipeace/eid588.html

mixiマイミクの方が紹介していたので転載。なかなか興味深いです。

今回のミュージカルヲタはほとんどが絶賛ムードだけど、こういった非ヲタヅカヲタの方の意見は貴重かも。思ったよりも良かった、っていう意見が多いカナ。

とりあえず目下の心配は、最終公演の客のマナーです。麻琴卒業公演となってしまったため、麻琴の登場シーンとかで叫んだりする人がいなければいいんだが… せっかくここまで素晴らしい舞台を作り上げてきているので、有終の美を飾って欲しいものです。

[][]ちゃんちゃか★チャーミー第124回

寝落ちしてしまった…無念。

<後ほど聴きながら追記>

サプライズゲスト柴ちゃん。オープニングから楽しい会話。そしてようやく流れる『お願い魅惑のターゲット

というわけで楽しい放送でした。この2人の公式名称は「りかしば」か。どっちかっつーと「いししば」のほうが好きなんだけど、柴ちゃんが言うんじゃ仕方ない。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/manbow/20060824

2006-08-22 (火)

[]ユナイテッド93

ユナイテッド93を見てきた。

911テロハイジャックされた4機のうち、目標まで到達できなかった唯一の飛行機ユナイテッド航空93便の、離陸から墜落までを描いた作品。

なかなかヘビーな映画で、見終えたあとの爽快感とかまったくない。ただ淡々と、我々の知る結末に向けて時間が流れる。93便内での出来事は基本的に想像を元に描かれるが、乗客とその家族電話などを取材しまくっただけあって何だかリアルな雰囲気がある。

しかし、それ以上にリアリティ溢れるのは管制塔などの職員が飛行中の旅客機を確認する様子や、事が大きくなるにつれて増してくる緊張感などで、キャストの何人かは実際に本人が演じているというからすごい。

カップルで見に行くような映画ではないと思うが、くまいちょー言うところの吊り橋効果が期待できそうな気がしなくもない作品。面白い作品ではないが、やっぱり見ておきたい作品って感じ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/manbow/20060822

2006-08-20 (日)

[][]リボンの騎士 ザ・ミュージカル 夜公演

リボンの騎士 ザ・ミュージカル
会場:新宿コマ劇場
開演:16:00

5回目のリボンの騎士

まっつーフランツを演じる回を、ラストにしてようやく見ることが出来た。石川さんと比べると、やっぱり歌に関してはさすがの安定感というか、ばっちり聴かせてくれます。フランツとしては石川さんよりもスマートな印象。石川さん演じるフランツの男っぽさのほうがより原作に近い印象。ま、これは見る前の予想通りって感じ。

フランツまっつーが演じ、牢番を美勇伝が演じるので4パターンの中では一番キャストの収まりが良いという印象。とは言っても個人的にはフランツ石川さんが一番ハマっていると思うし、牢番だったら三好が一番好き。

そんなわけで、ここまでゲストなしを2回、ゲスト公演を各1回見てきたが、次は26日夜公演の予定。千秋楽前にゲストなしのレギュラーキャストをおさらいしたいと思います。というか、千秋楽は別物になると思うので、きちんと台本通りのリボンの騎士を見られるのは26日が最後かな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/manbow/20060820

2006-08-19 (土)

よみうりランド

[][]Berryz工房フェスティバル〜2006夏〜

Berryz工房フェスティバル〜2006夏〜
会場:よみうりランドオープンシアターEAST
開演:13:00

朝、友人の電話で起床。寝坊です。夏フェスなのに…

そのまま再度寝たくなったが、わざわざ当たり券譲ってもらっているし、頑張ってよみうりランドへ向かう。っていうか、冷静に考えればこの時間でも十分早(ry

10時少し前によみうりランド着。氷を買い込み、チケットを引き替えて重役出勤。せめてものお詫びに友人らに氷を振る舞う。そして朝飯がてら、缶チューハイを2本空ける。ダラダラと時間をつぶし、開演時間(13:00)少し前に入場。

イベントは要するにレコメンの公開録音って感じ。司会はBerryzいじりのプロであるK太郎氏。安心して見られる組み合わせである。衣装は当然アドバルーンの赤ワンピ。いつもの号令でイベント開始。

というわけで、よみうりランドを出たのは17時半すぎ。新百合でお食事して早めの解散。私の夏夏はこれにて終了です。仙台大阪行く方は頑張ってください。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/manbow/20060819

2006-08-18 (金)

お台場フットサルコート

[][][]Gatas Brilhantes H.P. 公開練習

すかいらーくグループリーグinお台場冒険王
“真夏の女王”決定戦 Gatas Brilhantes H.P. 公開練習
会場:お台場冒険王 冒険ランド すかいらーくスタジアム
開始:10:30

朝からお台場へ。「ガッタス公開練習」ってことだったのだが、蓋を開けてみればMIX GATAS柴ちゃんミキティって感じだった。メンバーミキティ柴ちゃんあさみみうなシンミン茉麻佐紀ちゃん、ちな、めーぐる舞美愛理なかさきちゃん梅さんマイマイ今日は夜だけとは言えリボンの騎士があるので娘。メンバー石川さんはいないものと思っていたので、ミキティが出てきてちょっと驚いた。

最初と最後にはユニフォーム姿の里田もいたが、練習には参加しなかった。それとは別に、コートの外には私服姿の是ちゃんもいた。是ちゃんは終始見学。以下、感想

そんな感じで終了。暑かった。

[][][]Gatas Brilhantes H.P. ファン交流イベント

すかいらーくグループリーグinお台場冒険王
“真夏の女王”決定戦 Gatas Brilhantes H.P. ファン交流イベント
会場:お台場冒険王 冒険ランド すかいらーくスタジアム
開演:14:00

バーミヤンまったりした後に午後の交流イベントメンバー℃-uteなので正直あまり興味はない。

ゴールに取り付けられた的を狙うシュート対決や、メンバーとのPK対決などなど。まあそれなりに楽しめました。愛理は可愛かった。

[][]リボンの騎士 ザ・ミュージカル 夜公演

リボンの騎士 ザ・ミュージカル
会場:新宿コマ劇場
開演:18:00

コマ劇場へ移動して4回目のリボンの騎士

今日はのののゲスト公演をA席上手よりで鑑賞。いつもよりも双眼鏡でのピンポイント鑑賞多め。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/manbow/20060818

2006-08-17 (木)

時をかける少女

時をかける少女 〈新装版〉昨日、映画を見た勢いで購入。

今回の映画化にあわせて新たに出たやつで、「時をかける少女」の他に「悪夢の真相」、「果てしなき多元宇宙」を収録。カバーイラスト貞本義行氏。とりあえず「時をかける少女」だけ読んだ。

作品としての「時をかける少女」に触れるのは昨日の映画が初めてで、有名な原田知世映画はおろか、なっちドラマも、原作もなにも読んだことがなかったので、とりあえず原作から手を着けてみたわけだが、この原作からよくぞあのアニメ版を作り上げたものだとちょっと感心した。基本的な構成のみを残してキャラクタはほぼ一新、古くささを廃してとても前向きな作品になっている。

改めて原作を見てみると、短いながらも基本的な物語の骨格がしっかりできあがっている感じで、その骨格のみを残して他を一度まっさらにし、再度の肉付けを行うことにより今回のアニメ版のような作品が出来がるのだろう。2600年代の話をしている割には磁気テープなんていう今でも時代遅れなモノが出てきたりするのはご愛敬だが、40年にわたって愛される理由が何となくわかった気がする。

友人の薦めもあるので、次は大林監督映画を見てみようと思う。

[][]ちゃんちゃか★チャーミー第123回

昨日までの疲れがドッと出て、爆睡こいてました。石川さんごめんなさい。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/manbow/20060817

2006-08-16 (水)

[]時をかける少女

時をかける少女、を新宿で見てきた。それにしても上映館少なすぎ!

10時頃劇場へ到着し、10時10分の回を見ることもできたが、スルーして次回の整理券をもらう。メシを食ったあとに再度劇場へ。真正面の良席ゲット。

この作品はこれまで何回か映像化されているようだけど、なっちが演じたやつはもちろん、原田知世のも見たことがないし、原作も読んだことのない私ですが、面白かった。

実に爽やかというか、気持ちの良い映画。毎回立ち見が出るというのも頷けます。ヒマがあればもう1回見たいくらい。もっと上映館が増えるといいんだけれど…

んで、原作文庫を買いました。

[][]CRY FOR HELP!〜宇宙ステーション近くの売店にて〜 最終公演

つんく♂タウン THEATER 旗揚げ公演 第一段 時東ぁみ座長公演
CRY FOR HELP!〜宇宙ステーション近くの売店にて
開場:石丸電気 SOFT2 7F
開演:18:30

今日リボンの騎士が休演ということで、矢口の出ているぁみ舞台を見に行く。

会場が石丸の上にあるイベントスペースということで、リボンの騎士と比べるとどえらい違いだが、アレはあれで楽しいかも。初めて見るのだが、今日千秋楽でなにやら客の興奮度がすごい。やぐヲタ多め。

とりあえず、矢口メガネ制服コスが可愛かったのと、エッグの3人が面白かった。特に橋本愛奈は頑張っている感じがする。あとは諸塚香奈実。この娘の動きは面白い。頑張れ高校2年生。通路席だったので、たまにすぐ横を出演者が通るのだが、エッグの娘が通るとちょっといい匂いがする。

パンフを買ったので握手ができるってことで、終演後に出演者全員としてくる。今さら握手会くらいじゃ緊張しないが、なんか矢口の時には緊張してもうた。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/manbow/20060816

2006-08-15 (火)

静岡市民文化会館

[][]夏夏!〜あなたを好きになる三原則〜 静岡公演

Berryz工房サマーコンサートツアー2006
夏夏!〜あなたを好きになる三原則〜
会場:静岡市民文化会館ホール
開演:17:00

夜公演しかないのに、朝早くから静岡へ。駅前をぶらついたり、どうぶつの森をやったりしつつ時間をつぶす。

知り合い連中と後ろの方で大連番。楽しい公演でした。やっぱ1日1公演はいいね。向こうにとっても、こっちにとっても。そんでもってBerryz工房かわいいです。もう参りました。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/manbow/20060815

2006-08-12 (土)

中野サンプラザ

[][]夏夏!〜あなたを好きになる三原則〜 中野昼公演

Berryz工房サマーコンサートツアー2006
夏夏!〜あなたを好きになる三原則〜
会場:中野サンプラザ
開演:14:00

中野へベリちゃんを見にいく。

普通に開演して、普通に1曲目を終えたが、2曲目の『ひっぱりだこ』の音がおかしい。何とか歌いきってメンバー紹介VTRを終えたところで客席の照明がつき、「10分間の休憩」とのこと。なにやら落雷によるトラブルだとか。しばらくしたあと、もう一回最初から仕切りなおし。ちょっとお得感。

まあ、アレですよ、かわいいですよ。

終演後

そのまま実家へ帰って旅行へ。

2006-08-11 (金)

[]ポップアップ!ユメ舞台

昨日の公演が3回目なので、ポップアップ!ユメ舞台。をもらってみた。写真はもちろん石川さん。

組み立て式なんだけど、めんどくさいので放置する事にした。

以上。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/manbow/20060811

2006-08-10 (木)

リボンの騎士の看板

[][]リボンの騎士 ザ・ミュージカル 夜公演

リボンの騎士 ザ・ミュージカル
会場:新宿コマ劇場
開演:18:00

3回目のリボンの騎士

今日は一般的にはなっちの初日ですが、要するに石川さんのピエール初日なわけで、そりゃもう楽しみでした。今日は上手側から鑑賞。やっぱりバンドの見える位置から見た方が個人的に面白いので、下手よりは上手なのです。そして今日なっち誕生日ということで、こないだの日曜日とは違って8割くらいは人が入っていた印象。さすがですね。

石川さんは第二幕の牢番ピエールを演じることはもちろん、淑女の時にもさりげなく真ん中とかにいたりしてちょっと目立っていた。淑女たちが歌う『フララフラ』では冒頭のれいなソロパートを奪っちゃったりしてた。ののの時もこうなのかな。

そしてなんと言っても美勇伝の3人による『牢番』ですよ。何だか、ものすごくしっくりくるよ。基本的には今までの三好セリフを石川さんが、岡田セリフ三好と分ける感じ。ここで今日のおもしろセリフ

「人を殺すため、たくさん人を殺したんだろ!」

ピエールさん、意味が分かりませんよ。

あとはなっちフランツに触れないわけにはいかない。まあ正直なところ、石川さんのフランツのほうが男前で良いです。予想通りだけど。何というか、石川さんのフランツは見ているうちにフランツに入り込めるが、俺から見るとなっちはやっぱりなっちなんだよね。身のこなしなんかは石川さんよりも優雅な感じ。この辺は好みがわかれるでしょう。カーテンコールでは誕生日ということでよっちゃんに振られてコメントしていたけど、もう完全になっちワールドですよ。バンドのみなさんがハッピーバースディとか演奏してくれちゃって、なかなか楽しかった。

全体的な印象としては、今日の夜公演はみんな声が出ていなかった。特に愛ちゅん。さすがに毎日やっていればこういう日もあるのかね。大変だろうけど、最後まで頑張って欲しい。

あと、なっちが『ストレス』を歌い出したときにはちょっと笑ってしまった。みうらじゅん風のバンマスさんはビール片手にご機嫌でした。

[][]ちゃんちゃか★チャーミー第122回

のっけから何だか面白い石川さん。『一切合切』の曲紹介が軽くキショ系だった。

    • 本当にあったら怖い梨華
      • 最近石川さんは、楽屋で甚平を着ているからオヤジっぽいと言われるらしい。コーナーと関係ないけど。
      • 石川さんの着メロは『理解して!>女の子』。コーナーと関係ないけど。
      • コーナーは悪くないと思うけど、ネタ寒い
    • 梨華のおたより「夏中にやり遂げたいこと」

明日以降もミュージカル頑張ってください。次は18日に行く予定であります。

[]安倍なつみ / 25歳

というわけでなっち25歳です。まあアレだ、なっちなっち

鈴置洋孝 死去

これ、夕方頃に知ってかなりショックでした。命日は8月6日、56歳、肺ガンだそうです。

鈴置氏といえば、まず思い浮かぶのは当然ブライト・ノア。少し前にセイラさんやマ大佐が亡くなりましたが、今度はブライト艦長ですよ。ブライト以外ではやっぱり日向小次郎や、紫龍、天津飯、九能帯刀あたりがなじみ深い。一番アニメを見ていた頃の作品だから特に印象深いのです。

心よりご冥福をお祈り申し上げます。

2006-08-09 (水)

携帯の電池

今の携帯おとめコン大宮の日に買ったもので、もう2年半近く使っているのだが、さすがに電池がやばい。普通に使っていて1日もたない状態。通話もせず、i-modeも使わず、カメラも何も使わなくてようやく1日持つかなって感じ。

そんなわけで、2年以上経つと電池もらえますよサービス(正式名称はしらん)でもって電池を新調。ホントはずいぶん前に申し込んでいたのだが、向こうの手違いで送られて来ず(引っ越し前の住所に送ったらしい)、こっちも文句言うの面倒だったのでほっといた。んで先日ようやく気が向いたのでお店行って改めて電池を送ってもらった。

交換して今日1日使ってみたけど、i-mode2chを見ようが、miniSD内の『笑っちゃおうよ BOYFRIEND』の動画を見ようが、電池の目盛りがビクともしません。今は機種変更したいと思うようなグッと来る端末がないので、これであと1年は頑張れる気がしてきた今日この頃なのです。

[]革命チックKISS

先週のカントリー娘。のHAPPY NIGHTを聴いていたら、アルバム1曲目の新曲『革命チックKISS』が流れていた。

いやー、この曲は盛り上がりそう。本人達も汗だくで歌録りしたと言ってた。特に後半のテンポが速くなる部分。あそこはやばい。カントリーの曲はシングルは今ひとつだけど、カップリングアルバムには『女の子の取り調べタイム』や『新しい恋の初デート』など好きな曲が多いのでライブが楽しみ。

初めてのハッピーバースディ!』は是非Country Versionでお願いしたい。

ゴイゴイさん一周忌

早いものです。カエラちゃんはいなくなっちゃったけれど、saku saku今日も元気に放送しています。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/manbow/20060809

2006-08-08 (火)

[]飯田圭織 / 25歳

飯田さん25歳のお誕生日

こないだのヤンタンで久々に飯田さんのトークを聴いた気がするが、相変わらずいい雰囲気を持っています。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/manbow/20060808

2006-08-06 (日)

[][]リボンの騎士 ザ・ミュージカル 昼公演

リボンの騎士 ザ・ミュージカル
会場:新宿コマ劇場
開演:12:00

2回目のリボンの騎士

初日は前すぎて舞台全体が見えず、舞台がどうなっているのかわからない箇所がいくつかあったので、今日は真ん中らへんの席から舞台全体を見た。やっぱり少し後ろから見ないとステージ全体の動きがわからない。特に見たかったのはトルテュとヌーヴォーが舞台からせり上がってくるシーン。特にヌーヴォーは後ろ向きで上がってくるのでカッコイイ。

あと、初日に比べて石川さんの歌が安定していたように思う。初日はやっぱりみんな緊張していたようで、今日の方が全体的に良かった。ライブ部分も、初日はかなりの人数が立っていつものノリだったのに、今日の昼はほとんど立つ人がいなかった。初日のアレはさすがにあんまりだと思っていたので、まあいいんじゃないでしょうか。

初日に見たときにも思ったのだが、ラスト愛ちゅんが『あなたに会いたい』を歌うシーンはいいですね。歌詞を「あなたに言いたい、あなたに言えない」と変えて歌う部分、あのへんがとてもツボです。やっぱり『Mystery of Life』と『あなたに会いたい』のメロディはかなり好き。

それにしても今日は日曜なのに客席には結構空席が目立っていた。今日レギュラー公演はひとまずお終いで、明日からゲスト公演が始まるわけだが、どうなることやら。そんなわけで、次は10日の公演を見る予定。石川さんが演じるピエールがちょっと楽しみ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/manbow/20060806

2006-08-05 (土)

花火大会

[]今日花火大会

どうぶつの森の話ですけどー。

というわけで、花火の始まる7時くらいからWi-Fiで友人の村へ行き、わざわざどうぶつの森チャットで会話しながらHERO'Sを観戦。放送終了後もダラダラと接続しっぱなし。

花火がいつ終わるのかわからなかったのでずーっと見ていたら、結局終わったのは0時。おかげでとたけけライブ見られなかった。まあ、まったりやるのがこのゲームの正しい楽しみ方だと思うのでいいけど。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/manbow/20060805

2006-08-04 (金)

[]キャプ板求めて秋葉

MTVX2006HF少し前から録画PCのキャプ板がおかしい。マゼンタの縦縞とかが出て色がおかしくなる。だんだんおかしくなるのでハードの問題なんだろうけど、修理するのとかめんどくさいので新調することに。さよならMTV2000plus。

というわけで、秋葉原へ。別に秋葉まで来る必要ないんだけど、他にも色々と用事があったので。友人と合流してタワレコ経由でいつもの?お店へ。今夜はCore 2 Duoの深夜販売があるのなんか忙しそう。とりあえずカノープス以外使ったことないので今回もMTVX2006HFを購入。2万弱。痛い。

用が済んだので新宿へ。

コマ劇場

四国ヲタもだちリボンの騎士を見に来ているのでメシでも一緒にと思い、夜公演終わりを狙ってコマ劇前へ。当日に決まった会合なのになんだかんだで8人も集まってしまう。すごいカリスマです。ヲタヲタしくしゃぶしゃぶをいただいて解散。

[][]笑っちゃおうよ BOYFRIEND / Berryz工房

友人につき合って秋葉タワレコに行ったときに売っていたので買ってみた。イベントの参加券は外れた。

c/wの『素肌ピチピチ』、公式のアンケートにもあるように、ライブでやったら盛り上がりそうですな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/manbow/20060804

2006-08-03 (木)

[][]ちゃんちゃか★チャーミー第121回

ミュージカル始まりましたね。今日は妙にテンションが高い石川さん。眠くなくても面白いですよ。

    • 雑音混じりですけど
      • ちゃんと聞こえております!

そういや美勇伝説IIIが決まったんだっけ。今回もステラボールのようで、前回結構騒いじゃった感じだからもう使えないかと思ってたよ。

男前におやちゃみ。

ゲド戦記

ジブリのじゃないけどなー。ここ無料配信している実写版です。

とりあえず第1巻の前後編を見たけど、結構面白い。

[]熊井友理奈 / 13歳

くまいちょー13歳。ビジュアル的にはまったくそんな感じはしませんが、中身は天真爛漫13歳なのが魅力ですね。これからものほほんとしていて欲しいものです。

そういや去年はよみうりランドイベントやってたな。美勇伝ちゃんも出てたっけ。1年は早いものです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/manbow/20060803

2006-08-01 (火)

新宿コマ劇場

[][]リボンの騎士 ザ・ミュージカル 初日

リボンの騎士 ザ・ミュージカル
会場:新宿コマ劇場
開演:18:00

いよいよ初日です。コマ劇前で友人らと合流し、入場。キャストの名前が入ったせんべいとか売ってる。あとDS Liteが全色普通に売っているのには驚いた。DS Lite欲しくてリボンの騎士を見に行く人は是非。定価だけど。

そんなこんなで座席に行くと、ステージがエライ近い。上手よりの1桁列前半で舞台を見上げる感じだが、ステージが円形なので思ったよりは全体が見えた。あと、運がいいことに上手の正面だったらしく、上手に来る演者はだいたい正面で止まる。

第一幕と第二幕の間に25分の休憩をはさんで終わったのは9時。上演時間は実質2時間半くらい。第一幕はサファイアと王妃が投獄されるまでで、第二幕はそれ以降と。ステージには宝塚チックな白い階段

そんなわけで感想結論から言うと概ね満足。

    • 全体の印象
    • 音楽
      • 『Mystery of Life』と『あなたに会いたい』は、曲調や歌詞を変えてなんども歌われるが、どれもかなり良い。CDにはサファイアの『あなたに会いたい』なんかは収録されていなくて残念。
      • みんな相当練習したんだろうなあ、という感じ。初日であんだけ出来れば上出来では。
      • バンマスのみうらじゅんみたいなギタリストの人が見ていて面白かった。
    • 問題のミニライブ
      • 危惧していたほどではなかったが、ラブマと『わたしがついている。』だけで良かったんじゃないかなと思う。いつもの様なステージングではなく、宝塚を意識した大人しい振り付け。ミュージカルをやる度に思うが、ムリしてミニライブやらなくていいと思うんだが。
      • 今回のミニライブは、それ自体がステージ全体に及ぼす影響よりも、場をわきまえない民度の低いヲタが頑張ってしまう機会を与えてしまったことが一番痛い。
    • ヘケート:ミキティ
      • 最初に出て以降、小一時間出番のないミキティ。しかし、ステージに出てきたときの存在感はすごいです。
      • 原作のヘル夫人とヘケートを合わせたようなキャラ原作通りのおてんばヘケートもちょっと見たかった。ヘケートとしての見せ場が思ったより少なく、もう少し色々と引っかき回して欲しかった。
    • 苦言
      • こんな感じで、これまでの娘。ミュージカルと違ってヲタならずとも楽しめる作品になっていると思う。上演期間も夏休みなので、女の子やちびっ子に見てもらいたいものである。しかし、そういった客層を呼び込むにあたって一抹の不安がよぎる。そう、「ヲタ」だ。
      • さすがに劇の最中はそれほどでもないが、ミニライブになるともういつものノリである。さすがに場の空気ってものがあるのか、空気を読む人も多いと思うが、中にはそういった配慮が全くできない人ってのはいるもので、メンバーの名前を叫んだり、ピョンピョン跳ねたり。舞台上は明かにいつもと違う演出なんだから考えようよ。レスをもらいにミュージカルに来るなと。
      • いつものコンサートと違い、大衆演劇なんだからもう少し鑑賞マナーを意識して欲しい。せっかく見に来た一般客を引かせてしまっては意味がない。本当にモーニング娘。美勇伝を応援する気があるのなら、自分のエゴ丸出しで叫ぶだけでなく、もっと大きな視点で娘。を見て欲しいと切に思う。

というわけで、期待していたとおり、結構楽しめました。カーテンコールでは初日の挨拶として、よっちゃん愛ちゅん、石川さんがそれぞれコメントを。これから約一ヶ月、無事に千秋楽を迎えて欲しいものです。

今後の予定としては、ゲスト公演を1公演ずつ、出来ればレギュラー公演をもう1公演といった感じで。ひょっとしたら千秋楽も行ってしまうカモ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/manbow/20060801
705126
Connection: close