タイトル未定


2007-05-31 (木)

[]AKB48

先月の末くらいから1ヶ月ちょっと、自分の中で「AKB48強化期間」でした。

AKBについては去年の夏すぎくらいから興味があって、ハローから流れる人は多いってきくし、青春時代秋葉原で過ごしたヲタクとしてはスルーするわけにはいかないかなと。そんなわけで、去年の11月に青年館のファーストコンサートへ行ったわけだけど、その後はしばらくスルーでした。

そんでそろそろ行っておかないといかんな、と思い立って本拠地である劇場へA、K、Bそれぞれの公演を見に行ったのであります。つまんなかったらそれでおしまいだったんだろうけれど、これが結構楽しくてですね、特にKの「脳内パラダイス」公演が楽しいわけです。そんな感じで結局Aを2公演、Kを3公演、Bを1公演見たわけです。

んで思ったことは、やっぱり客との距離が近い。それは劇場での物理的な近さもあるけれど、それ以上に親近感というか何というか、「会いに行けるアイドル」ってのはとりあえず実現できてるんだなと思った。この距離感メジャーであるハロー!プロジェクトには出せないものだし、また出すべきではないものだと思う。

ハローのファンって(ハローに限らないとは思うけど)2種類の人がいて、一方はメンバーに近づきたいと思う人。ライブでも積極的に前の方へ行ってレスとかもらいたがり、握手会とか好きなタイプ。もう一方はレスとか興味なくて、ライブでも自分で前の方を引けたら嬉しいけれど、無理しては行かない。アイドルとの距離感を保つタイプ。こんな分け方ができると思うんだけれど、AKB48ってのは前者のタイプにとってはとても楽しい場所だと思う。実際、自分の周りでそっち方面に流れている人はそういうタイプが多いように思う。俺はどちらかというと後者タイプだけれど、それでもあのステージ楽しい

楽曲で考えると、個人的にはやっぱりハローバリエーションというか、懐の深さには及ばないと感じる。AKBの楽曲はやっぱりアイドルポップスの枠を出ない曲が多い。個人的にアイドルポップス好きだからそれはそれで問題ないし、実際に良い曲もあるんだけれど、音楽にうるさいハロヲタにはきっと物足りないに違いない。あと、たまに秋元臭すぎる詞とかあって、そういう曲は好きになれんね。

あとは文化。あのせまい劇場にある、独自の文化というか、風習というかそんなところも楽しさの一つでしょう。それはこじはるおじさんだったり、「なつみがかわいい!」だったり、MIXだったり。そんな劇場内の一体感が楽しさの一因であることは間違いない。チームKの公演を見ていると特に思う。

ただあの朝の並びは何とかならないものかね。だんだんエスカレートしているというか、ファンが増えても劇場サイズは変わらないわけだから、それだけチケットは取りづらくなるわけで。始発の時間より前にチケットがなくなるようでは新規ファンにとっては厳しい。

そんなわけで、色々ひっくるめて自分にとって楽しい要素が結構あるので、これからも暇を見ては遊びに行きたいなと思うわけです。ま、メールが当たればね。

[]アマゾンからみやびちゃん発送メール

早く届け!!!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/manbow/20070531

2007-05-27 (日)

[][]AKB48 チームK 3rd stage「脳内パラダイス

AKB48 チームK 3rd stage「脳内パラダイス
会場:AKB48劇場
開演:13:00

そんなわけで3回目の「脳内パラダイス」です。やー、この公演本当に楽しいですね。序盤の『友よ』〜『脳内パラダイス』〜『気になる転校生』とかもうたまらんですよ。「夏海がかわいい!」ですよ。本当に可愛いかどうかはおいといて。

今日は夜公演に出られないということで序盤からウルウルしていた恵令奈さんですけど、他のメンバーMCでしゃべっているときにそれを見る彼女の目がもうキラキラしてて可愛いですね。困ります。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/manbow/20070527

2007-05-26 (土)

STUDIO COAST

[]某TV番組収録

おうちでまったり過ごす予定が、新木場での素敵イベントの券が余っているってことで行ってきた。

思った以上に楽しかったです。

とりあえずオンエアを楽しみにしたいと思います。はい。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/manbow/20070526

2007-05-22 (火)

[][]BARKSの記事にイライラする

全国の美勇伝ファンのみなさま、こんばんは。まずは下の記事を読んでみてください。

梨華ちゃん天使の谷間の誘惑!! ちょっぴりエッチな美勇伝「恋するエンジェルハート」

イライラしませんか? 私はなんだかむかつくような、悲しいような、悔しいような、何とも言えない気分になります。

最近AKB48とか見に行ったりしてますが、わたくしいちおう自称梨華ヲタです。けれども、一切合切〜Myプリン美勇伝の方向性は正直嫌いです。そこに来て今回の新曲、初めて聴いたときはちょっと期待しました。けれど、PV映像を見て「またか…」と思ってがっかりしました。「またコレか」と。「結局コレか」と。

さっきの記事に話を戻すけれど、何が「エロカワ」だ。日本女性が受け継いできた美しい心と容姿日本女性が掲げ続けている、勇ましい精神と出で立ち。彼女たちが、次の世代に、その「日本女性のすばらしさ」を伝えていくんじゃないのか? 全然伝えてないじゃん。完全に時代に流されてるじゃん。

セクシーが悪いとは言わない。けれど、あまりにも的外れすぎる。セクシーならセクシーでも、美勇伝が伝えるべきセクシーバニーガールじゃないだろ。同じやるなら、もっと自信を持って「日本女性としてのセクシー」に取り組んでみろと。

いつも思うんだけれど、美勇伝の3人はどういう気持ちでやっているんだろうか。当然彼女たちもプロですから、たとえイヤだとしてもそんなそぶりは微塵も見せないでしょう。けれども本人たちが望んでやっているとも思えないんだよなあ。というか思いたくない。まあ、そんなことは一ファンである私があれこれ考えるようなことじゃないのは十分承知しているんだけれども…

さて、全国の美勇伝ファンのみなさま。グダグダと色々書き殴りましたけれど、最終的に私が言いたいことは「こんな仕打ちに負けずに、これからも美勇伝を応援して行きましょう」ということです。はい。それだけです。

GyaOナディアが見られるよ

GyaO、「ふしぎの海のナディア」をネット初配信

http://www.gyao.jp/anime/nadia/

これは見たい!

ふと思い出したけれど、おらーナディアDVDLDも持ってるじゃん。

りょーりょー 2007/05/22 23:14 SEXUAL XXXXX!な部分も石川さんの魅力の一つなんだろうけど、それ以外で見せてくれるチャーミーさの方が100倍くらい素晴らしいので、そっちにもスポットを当ててくれよ、と。
最近のハローは、年長組のリソースの無駄遣いが尋常じゃない印象を受けます…

しかし、そんな石川さんも全肯定!
愛は盲目!

ぷりんぷりんぷりんぷりん 2007/05/23 06:46 記事にしてくれるだけでありがたいですよ。しかも23日のリリースラッシュ前日に

manbowmanbow 2007/05/23 20:02 >りょーちゃん
なんか俺の言いたいことがさっぱり伝わっていない気がするけどまあいいかw

>ぷりんぷりんさま
確かにそうなんですけどね。宣伝になればどんな書かれ方でも良いかっていうとまた別の話でして。

りょーりょー 2007/05/23 23:34 すまん、逆上して行間読んでなかった(笑)。失礼しまんた…
しかし最近エロカワって流行ってるのかね。俺はリア・ディゾン一人でいいや。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/manbow/20070522

2007-05-20 (日)

500回記念

[]AKB48コンサートツアーライブ写真集発売記念握手会書泉ブックタワー

さて、まだまだ続いているAKB48強化期間。AKBといえばやたらと握手会が多いらしいけど、早速それを体験すべく行ってきました。

とは言ってもコレに参加するためには整理券をもらっていなければならず、実は先週のサクラ大戦ライブの前にもらっておいたのでした。金土日とそれぞれ違う店で3日間、それぞれ3回に分けて計9回行われ、それぞれに4人のメンバーが参加するというこの握手会、行けるのはこの書泉だけだったので、その中から1回目を選択。参加メンバー河西智美早野薫小野恵令奈奥真奈美の4人。全員チームKですね。まあアレですよ。可愛かったですよ。キラキラしてましたし。

そんな感じで。

[][]AKB48 チームA 4th stage「ただいま恋愛中

AKB48 チームA 4th stage「ただいま恋愛中
会場:AKB48劇場
開演:18:00

そんなわけで、そのまま夜のA公演です。なにやら今日劇場オープンして通算500回目の公演らしいんです。なので、相当朝早く行ったにもかかわらずキャンセル待ちですよ。ほとんどの人が始発で行ってアウトなんじゃないでしょうか。これはこれで問題だよね。

そんなわけで、キャンセル待ちの整理券を持って劇場へ。結局、抽選対象外で入ることができましたとさ。上手の後方が割とすいていたのでその辺へ。中央よりの上手が柱で見えないけれど、思ったよりもステージ全体が見える。後方も悪くないですね。前回のような柱の裏よりずっと良い。しかも上手の立ち見に濃い人が集まってて面白かったw

前回A公演を見たときには駒谷さんがいなかったんだけれど、今日彼女がいる代わりにまいまいこと大島麻衣がお休み。そして麻里子様が一部のみ出演とのこと。なかなか全員そろいませんねえ。

というわけで、大島さん不在のために『春が来るまで』がちるのソロ麻里子様不在のため『帰郷』は2人だけで。そして『ダルイカンジ』で峯岸先生メガネ来た。おーぃえの振り付け講座は『BINGO!』でしたとさ。麻里子様は結局最後の『なんて素敵な世界に生まれたのだろう』だけ登場でした。

そんで、終演後にはなんと500回公演記念の紅白饅頭メンバーから手渡しでプレゼントしてくれるとのこと。これが噂に聞くサプライズってやつですか。勉強になります。けど、1人選べって言われても困るんだよね実際。ランダムに渡されてもそれで十分なんだけど、サービス精神旺盛ですねまったく。結局、麻里子様からいただいて終了です。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/manbow/20070520

2007-05-19 (土)

上野水上音楽堂

[]Cafe de NANA アンコール

秋山奈々miniLive〜Cafe de NANA アンコール
会場:石丸電気SOFT2 7Fイベントホール
開演:13:00

そんなわけで、Cafe de NANAアンコールです。今回は参加無料ということで、先着順で入場。めずらしく2列目という近い席でした。

内容はいつも通りというか、歌とトークと、ロト7のキャリーオーバーの抽選会。1等と特賞だったギタージャケットが残っていたのでそれの抽選です。いちおう、対象商品を買って抽選番号をゲットして抽選会を楽しんだけど、当たっていたらそれはそれで困っただろう。運がいいのか悪いのか、予定通りに外れました。

一通りイベントが終わったら握手会に移るわけだけれど、今日は後の予定が詰まっていたのでそそくさと退場。石丸前でタクシーを拾って一路上野へ。

[]上野水上音楽堂でのライブ

というわけで、今日水上音楽堂で8バンド中4バンドに知り合いがでるライブイベントがあるので、急いで移動です。1バンド目のスタートが14時ということで、ギリギリで間に合った。

1バンド目はベリちゃんと℃-uteさんのコピバンです。ドラムヲタ仲間(ののヲタ)ですが、今日くまいちょーの生誕Tシャツを着ていました。そして鍵盤のまあさヲタは踊っていました。

そして5バンド目は友人3人によるくさいロックトリオ。『Couldn't Stand The Weather』のかっこいいブレイクを見事にミスったりしていたけれど、それはそれで楽しかったです。個人的にはこの手の音楽は好きなほうなんだけれど、一般受けはしないよな。

さらに6バンド目も知り合いがらみ。ギター変態くんが今日は割と爽やかな仮面をかぶっておりました。時折、隠しきれない変態っぷりを垣間見せるも、やはり神が降りてきた時の彼とはずいぶん違いましたね。セットリストに『パラダイス銀河』とか『ペガサス幻想』とか、おっさんに優しい楽しい内容でした。

んで7バンド目はギターが某会長会長らしからぬ素敵な音とナイスな演奏で仲間うちでは絶賛の嵐でした。『BELIEVE IN LOVE』とかなつかしすぎー。

そんなわけで、学生時代の仲間や先輩、ヲタ仲間、さらにその知り合いなどなど、久々に会う人なんかもいて楽しいイベントでしたとさ。

イベント後は大勢で打ち上げ。さすがに疲れたので二次会は回避なのです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/manbow/20070519

2007-05-13 (日)

日本武道館

[][]サクラ大戦武道館ライブ〜帝都・巴里紐育

サクラ大戦武道館ライブ〜帝都・巴里紐育
会場:日本武道館
開演:18:00

このライブ、当初は行かない予定でした。チケット発売なんかも華麗にスルーしていたんだけれど、直前でお友達に誘っていただき、やっぱり行くことになりました。

サクラ大戦といえば、1,2はサターンでやっていて、3にお姉ちゃんが出るっていうんでドリキャス本体と同時購入したという思い出があります。その後、4をドリキャスでやって以来、ほとんどノータッチ。当然最新作の5もやっていないため、紐育星組とやらは全くわかりません。そんな状態で武道館へ行き、天空席でまったりと鑑賞。詳細なレポはここを参照。

サクラ大戦といえば、オープニングくらいしか覚えていないと思っていたけれど、聞いていればそれなりに思い出すもので、結構楽しめました。ロベリアことお姉ちゃんは「192455631」を歌ってました。さすがにサフィールの舞台衣装はナシで。ソロコーナーの後のシャッフルコーナーではメガネっ娘ということで帝都花組の紅蘭、紐育ダイアナと組んでました。

そのシャッフルの組決めの時、子供組と言われてコクリコとリカリッタは名乗り出たのだけど、アイリスが「アイリス子供じゃないもん!」と言って拒否するあたりが無駄に熱かった。

そんなわけで、全部で2時間半以上という結構長いライブでしたとさ。それにしてもコスプレ多かったな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/manbow/20070513

2007-05-08 (火)

[]ののが妊娠だって

公式発表はまだですけれど、朝から驚きましたよ。熱愛発覚とか飛び越えて妊娠だもの。こんなことまで予想の遙か上を行くののはさすがです。笑うしかない。

寂しい気持ちはあるけれど、おめでとうですね。やっぱダブルユーってすごいユニットだったなってつくづく思います。

どうでもいいが、一報を聞いた中澤姉さんの反応が見たいw

[]というわけで公式発表

http://www.helloproject.com/newslist/tuji_0705082224.html

ギャルル脱退とか、アニメお仕事も代役を立てる方向とか、こういうのがね。ニュース自体はおめでたいけれど、こういうところで他人に迷惑がかかっちゃうのが何とも。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/manbow/20070508

2007-05-06 (日)

さいたまスーパーアリーナ

[][]SEXY 8 ビート さいたま昼公演

モーニング娘。コンサートツアー2007春〜SEXY 8 ビート
会場:さいたまスーパーアリーナ
開演:15:30

さて、いよいよよっちゃんモーニング娘。卒業する日がやってきました。これで、自分の中では娘。に対して一区切りという感じ。とりあえず昼公演は200LVでまったり見ようと思ったら、300LVより上に客をいれておらず、200LVは客でぎっしりだった。すごいねえ。

内容としてはよっちゃんソロが本編の最後のほうに移動してて、その後に『I WISH』。ミスムンかなと思っていたんだけど、この選択はかえってうれしかった。やっぱり『I WISH』って4期(とごっちん)の歌だからね。そして本編ラストだった『青空…』がアンコールラストへ移動、と。

[][]SEXY 8 ビート 最終公演

モーニング娘。コンサートツアー2007春〜SEXY 8 ビート
会場:さいたまスーパーアリーナ
開演:19:00

夜公演はアリーナの真ん中らへんでとても見やすい位置。

卒業セレモニーは『I WISH』の前。メンバーは感極まって泣いていたりするんだけれど、そこはよっちゃんジョークを交えつつ明るい雰囲気を演出しておりました。これは卒業公演にしては珍しく泣かずにすむかなと思っていたら、ガキさんがこんなことを言い出しました。

吉澤さん卒業しちゃうと、私の中でのモーニング娘。がいなくなっちゃう」

この感覚が、4期からヲタを始めた俺の感覚とマッチしすぎてもうダメでした。おそらくこういう人多いと思います。やっぱガキさんは1番のモーヲタだなって。

けれどどうしても俺は「ガキさんよく言った」という感覚にはなれないのです。ちょっと待てと。ガキさんあなたはもうモーニング娘。のファンとして過ごした時間より長く、モーニング娘。に在籍しているじゃないか。もう立派に中心メンバーじゃないか。たとえ思っていてもそんなこと言っちゃイカン、俺なんかと同じ感覚でいちゃイカン、もっと自信を持って「私たちがモーニング娘。です!」と言い切ってくれ、こう思ってしまったわけです。

矢口モーニング娘。を抜けてよっちゃんリーダーになったとき、よっちゃん卒業するまではモーニング娘。を微力ながらも応援するぞと心に誓いました。そして今日をむかえ、自分の中で一区切りがついたときに、さてどういう気持ちになるのかなとちょっと不安でした。けれど、ガキさんコメントを聞いて、この娘の持っている「モーニング娘。観」があるうちは、こりゃ目を離すわけにはいかないなと感じました。そしてまた、俺は心に誓うのでした。「ガキさん卒業するまではモーニング娘。を応援するぞ」とw

というわけで、よっちゃん卒業おめでとう! よっちゃんの自由な感じのリーダーシップは確実にメンバーを成長させたと思います。ミキティリーダーになって今度はモーニング娘。がどのようなグループになるのか、今から楽しみであります。

2007-05-04 (金)

日生劇場

[][]何日君再来 初日

何日君再来
会場:日生劇場
開演:18:30

石川さん現場は1月の横アリ以来でしょうか。えらい久しぶりに生で見た気がします。3ヶ月も間が開くなんて今まであっただろうか。そんなわけで、「何日君再来」の初回公演へ行ってきました。

座席はXC列の上手側。ずいぶん前のほうだけれど、いちおう舞台全体が見えるので悪くはない。今回の舞台石川さんは中央か上手にいることが多く、石川さん目当てで見に行くならば上手でしょう。途中、上手の階段から客席に下りてきて、上手よりの縦通路を疾走(!)するのでびっくりしました。俺の頭の後ろをドタドタしていった。上手の前方はヲタヲタしい人が多かったのでFC枠のチケだと思うが、石川さん立ち位置をふまえてその場所をよこしたのなら非常にGJだと思う。偶然だろうけれど。

話の内容としては、中国台湾の争いと、それを歌の力であーだこーだというマクロスっぽい話なんだけれど、正直石川さんが出ていなければ見なかった内容です。良い悪いはわからんけれど、好みじゃありません。それに尽きます。

というわけで話の内容はいいとして、印象に残ったところをピックアップ

というわけで、よっちゃんも含めて千秋楽まで体に気をつけて頑張ってほしいと思います。

あと、パンフレットの石川さんのページに木村信司氏のコメントがあるんだけれど、これがまた結構良い。相変わらずしゃれた文章書きますね。

GW中の日記

あとでまとめて書くのだー

2007-05-03 (木)

[]プリンスアイスワールド2007

プリンスアイスワールド2007
会場:新横浜プリンスホテル スケートセンター
開演:15:00

友人のご厚意で招待いただきました。そんなわけで、初めて見るアイスショーです。荒川静香さんだとか村主章枝さんだと中野友加里さんだとか織田信成くんだとか高橋大輔くんだとか、有名な人がいっぱい出ているけれど、なんつったって一番素敵だったのはチームのリーダーであるジュンジュンこと八木沼純子さんです。モーニング娘。に入ったジュンジュンではありません。

それと、スーパーマンの役をやっていたスピードスケートの人。パンフにはニックネームステルス」って書いてあったけれど、本名は忘れてしまったw 握手までしてくれたのに申し訳ない。

そんなわけで、イナバウアーだとかドーナツスピンよりもジュンジュンさんが印象に残ったショーでしたとさ。あと、公演後の握手会長すぎ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/manbow/20070503

2007-05-02 (水)

[][]AKB48 チームK 3rd stage「脳内パラダイス

AKB48 チームK 3rd stage「脳内パラダイス
会場:AKB48劇場
開演:19:00

聞くところによると、今日チームKの200回目の公演らしい。そんなわけで、やたらとチケの列がすごかった。始発で来ても危ない人多かったようで。そんなこんなでチケを入手してからいったん帰宅し、体制を整えてから再び秋葉原へ。

200回公演ということでファンもいろいろと考えていて、入場前には「200回おめでとー」のかけ声練習とかしました。こういうまとまりも小劇場ならではですね。運良く割と早めに入場することができたので中央ブロックの後ろのほうへ着席することができた。

いやー、昨日の公演もかなり盛り上がっていて楽しかったんだけれど、さすがにこういう節目の公演ともなると半端じゃないですね。えれぴょんとか1曲目からキラキラ泣いてましたよ。かわいいですよ。こうやって舞台と客席とが一体となって公演を作っていくのがAKB48の魅力の一つなんでしょうね。ハローでも少し前のごまコンなんかはこういう雰囲気があったけれど、さすがにAKBのように専用の小劇場を持っていると、その濃さが違います。良いものを見せていただきました。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/manbow/20070502

2007-05-01 (火)

[]学校階段

秋山奈々ちゃんが出ているという理由だけで見に行ったけど、正直あまりおもしろくない。六本木の1館でしかやっていないので見に行くのも大変。取って付けた様な階段落ちシーンとか意味あるんだろうか。あとやたら挿入歌が多い。

まあ、奈々ちゃんを見るためだけに行ったんだし、チケットが1000円だったのでいいけど。

[][]AKB48 チームK 3rd stage「脳内パラダイス

AKB48 チームK 3rd stage「脳内パラダイス
会場:AKB48劇場
開演:19:00

さて、引き続きAKB48強化期間ということで、今日チームKです。見ると決めたら早いうちに見てしまいたいのです。

今回は入場が遅めだったので下手お立ち台上段へ。中央下手が柱で見えないけど見通しがよくて結構見やすかった。

んでK公演だけど、コレがすげー楽しかった。MARIAペガサスがカッコイイと思ったらそこからほねほね→くるくるぱーとか流れが素晴らしい。チームBはできたばっかりだし公演内容もKの2ndなので、独自の色っていうのがまだ出ていない感じだったけれど、やっぱりAにはAの、KにはKの色があるんだなと感心しました。ちょっと違うけれど、さくら組おとめ組とか、ベリちゃんと℃-uteとか、そんな感じですかね。とにかく、盛り上がっていて楽しかったよ「脳内パラダイス」。

昨日見たAの4thは、前半は割と好きな感じの曲が多かったんだけれど後半が今ひとつだったのに対して、今日のKは終始楽しかった。これがKの色なんだなっていうのも何となく感じることができたし、非常に有意義でした。

そんなわけで、明日の予定は決まっていなかったけれど、明日もK公演を見ることに大決定なのでした。

お友達に拉致されて

朝までカラオケじゃ〜!

そしてそのままK公演のチケ並びじゃ〜!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/manbow/20070501
705068
Connection: close