タイトル未定


2007-06-29 (金)

[][]来週の歌ドキッ!いししば

http://mycasty.jp/ssm/html/2007-06/06-29-760728.html

7月5日(木)
小泉今日子1985年)『なんてったってアイドル
歌:石川梨華美勇伝)&柴田あゆみメロン記念日

わーお!いししばで『なんてったってアイドル』だってさー。キョンキョン様の曲だったら『The Stardust Memory』とかをお願いしたいんですけど、贅沢は言いますまい。

楽しみに待ちたいと思います。また、ハイビジョンで録画してくれるお方を募集中です。って、この番組ってHD放送だっけ?

翌日の愛ちゅんの『揺れる想い』とかもタイムリーで気になりますね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/manbow/20070629

2007-06-25 (月)

[]1松浦亜弥 / 21歳

亜弥ちゃん21歳です。

秋コン楽しみにしてます。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/manbow/20070625

2007-06-23 (土)

[][]AKB48 チームB 1st stage「青春ガールズ」 夜公演

AKB48 チームB 1st stage「青春ガールズ
会場:AKB48劇場
開演:18:00

というわけで、なんかAKB界隈の友人が軒並み夜公演を見るって言うんでひょいひょいついて行った。

運良く上手の最前にみんなで座れた。楽しかった。以下感想

だんだんチームBも見分けがつくようになってきました。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/manbow/20070623

2007-06-22 (金)

[][]AKB48 チームK 3rd stage「脳内パラダイス千秋楽

AKB48 チームK 3rd stage「脳内パラダイス
会場:AKB48劇場
開演:18:00

ありがたいことに、K3rdの千秋楽公演を見ることができました。今井高田の2人がこの公演をもって卒業するため、16人での最後のステージ

丁度2ヶ月前の4月22日に初めて劇場チームBを見たわけだが、その時にはこんなに回数通うことになるとは思っていなかった。今思えばそのきっかけになったのは、間違いなく5月1日に見た「脳内パラダイス」公演であり、チームKパフォーマンスだろう。それまでに見たBとAの公演は、まあ確かに楽しかったけれどもそこまで頻繁に通うほどのインパクトはなかった。しかし最後に見たKのステージは違った。これは楽しい、これはすごいと思った。初めはAKBの3チームを1回ずつ見て終了かなと思っていたのだが、この「脳内パラダイス」公演のおかげで楽しさを知ってしまい、以降ずるずると見に行くことになるのでした。

入場は結構後の方で、上手の立ち見エリアへ。18時開演の予定が、なんやかんやで15分くらい遅れて開演。

01.友よ
02.脳内パラダイス
03.気になる転校生
 MC、「BINGO!PV上映
04.泣きながら微笑んで / 大島
05.MARIA / 梅田増田・河西
06.君はペガサス / 佐藤・秋元・宮沢・野呂
07.ほねほねワルツ / 小野・奥
08.くるくるぱー / 小林松原今井・大堀・早野高田
 MC、「伝染歌予告編上映
09.クリスマスがいっぱい
10.シアター・パイレーツ
11.片思い卒業式

アンコール
12.花と散れ!
13.Team K 2nd メドレー(Virgin loveシンデレラは騙されない〜転がる石になれ)
 MC
14.草原奇跡
 MC
15.ありがとう / 今井優

    • 友よ
      • 初めて見る16人そろったチームK。この1曲目の『友よ』からしてこの公演は素晴らしい。夕日のような照明の効果なのか、ステージの雰囲気がとても美しいんだよね。そしてとも〜みのハーモニカ無駄にエロい
    • 気になる転校生
      • ここまでの3曲の流れがとても気持ちいいんだよね。サビでの手拍子がとても楽しい。大サビ前の手拍子がだんだん曲とずれていくのは仕様
    • MC
      • まずは「BINGO!」のPV上映から。メンバーステージ両脇で一緒に鑑賞。まあ、終盤に持ってくるよりは良いと思います。46人全員が出ているけれど、後ろの方は誰が誰だかまったくわかりませんな。白衣装の推されメンはやっぱり目立っております。そして今日のお題は「千秋楽をむかえて」。
      • 野呂さん。新曲PVに自分が映っていないという苦情。えれぴょんまゆゆの間には入れないとのことです。これを千秋楽MC一発目に持ってくることができる野呂さんは素晴らしいと思います。その流れで夏希が軽蔑替え歌で「選抜漏れ」という歌を披露。白い衣装を着たかったってことで。
      • 梅田チームKでの梅田を始めてみました。本当は青年館で見ているはずなんだけれど、残念ながら全く記憶にない。何はともあれ、全員そろったチームKを見られて嬉しい。
      • 佐江。今日チームKは、最初に泣いた人が全員にハーゲンダッツをおごるという賭けをしているらしい。ハーゲンダッツは贅沢ですね。
      • えれぴょん。こんにちはと言ってしまい、こんばんはと言い直すのが可愛い。この娘は見た目の可愛さとは裏腹に、とてもしっかりしたコメントを言う娘である。
      • 高田今日は2円しか持っていないらしい。
      • 今井。相変わらず聴き取りやすいハキハキした良い声。
      • 香菜日本語が危なっかしい。タカマリコ。
    • 泣きながら微笑んで
    • MARIA
      • 梅田参加の正式なMARIA。この曲のイントロを聴くたびに思うけれど、有華は本当に良い声してます。そしてとも〜みちゃんのアニメ声が素敵なアクセント。振り付けもかっこいい。
    • 君はペガサス
      • この曲はステージ見る前にCDで聴いてた時にはそれほど良いと思ってなかった。けれどMARIAの後に4人があの衣装で登場して歌う姿はどえらい格好いいわけですよ。MARIAとこの曲はステージパフォーマンス込みで見ないと魅力半減ですね。割とカチッとしている才加、佐江なんかに比べて少し柔らかい印象の野呂さんのダンスが好きです。
    • クリスマスがいっぱい
      • 基本的にKではえれぴょんを見ている俺だが、この曲は野呂さんを見ることが他の曲より多め。なんか可愛らしいのさ。
    • シアター・パイレーツ
      • この曲も引き続きいつも野呂さん多めで見ている。なんでだろ。
    • 花と散れ!
      • この曲のコリス今井優ちゃんのダンスのキレっぷりがとても好きです。それと対照的なえれぴょんのキレのない小川のせせらぎのようなダンスも好きです。肘うちとか、当たっても「ぽすっ」って音がしそうなくらい可愛らしい。
    • メドレー
      • シンデレラの長い手拍子部分で曲とずれるのは仕様。転がる石の盛り上がりったらそりゃあもう、ものすごいもんでした。
    • 草原奇跡
      • BメロはチームKコール。そして最後は肩を組んで大合唱。200回記念の時も思ったけれど、こういうチームKの雰囲気が大好きです。
    • ありがとう
      • 最後に、今井今日のために作ったという曲を披露。その前になっちを呼んで苦情。そして「でも、なっちでよかった」。以降、なっちうつむいて泣きっぱなしだった。
      • このオリジナル曲がなかなか味のある良い曲で、完成度はそんなに高いとは思わないんだけれど、歌詞と曲がツボで、不覚にも涙してしまった。

そんな感じで「脳内パラダイス」の千秋楽公演が終了。支配人が出てきてご挨拶。さっき歌った『ありがとう』のCDを全員に配るとのこと。その後、客席みんなで『約束よ』をワンフレーズ歌い、なぜかまたにまたアンコールが発生。けど、結局そのまま退場の案内が。こんなグダグダな感じもKらしいってことかな。最後は三本締め。そしてBGMの『脳内パラダイス』にあわせて最後にもう1回「なつみがかわいい!」。

外でもらったCDは、TDKの白地CD-Rタイトルサインと日付が手書きで書いてあり、インクジェットで作ったと思われるジャケットの紙が入っていた。良い思い出になりました。

というわけで、「脳内パラダイス」公演は終了です。この公演を見る前に、発売されていたCDでもって一通り曲は聴いていて、確かに好きな曲は多かったのだが、正直そうでもない曲も多かった。『泣きながら微笑んで』とか『君はペガサス』とか『シアター・パイレーツ』がそうなんだけれど、これが劇場パフォーマンス込みで聴くとものすごく良いんだよね。もう何というか、脳内パラダイスなんだよね。意味がわからないと思うけど。

今日の公演にしても、MCや進行も危なっかしい部分があったりして、完成されているかと言えばされてないと思う。けれど、そんなあの16人と、この観客とでチームKなんだなって思うことがしばしばあった。

そんなふうに短期間で俺をノックアウトしてくれたチームK脳内パラダイス公演なんだけれど、この千秋楽をもって16人のチームKは終了となり、7月からひまわり組公演が始まるわけです。実は千秋楽公演を見るまでは、チームKの終わりとともに、この公演を区切りにAKBを見に行くのをやめようかなと考えていた。けど見終わってみて、今後彼女らがどう変わっていくのか、もう少し見てみたいという気持ちが強くなった。そんなわけで、今後もたまに劇場へ足を運んでみようと思うのであった。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/manbow/20070622

2007-06-20 (水)

いししば

[][]ガッタスCDデビューこんこん復帰

昨日のハロヲタ界隈はこの話題で持ちきりでしたねえ。

こんこんの復帰については、色々と思うところがあります。まずは彼女芸能界に復帰するという部分、復帰はいいと思うけれど、勉強は大丈夫なのか?っていう気持ちのほうが大きかった。もう少し腰を据えて大学生活のほうに力を入れた方がいいのでは、とかやっぱり思ってしまうわけです。入学したはいいけれど、やっぱり中退しちゃいましたなんてのは絶対にナシでお願いしたい気持ちでいっぱいです。けれど今回の本人のコメントを読むと、真面目な彼女らしく色々考えたようで少し安心しました。

ところで、大学生活といえば当然恋愛とかあるわけですけど、こうやって芸能界、それもアイドルの世界へ戻ってきてしまって大丈夫なんでしょうか。そういう意味でも、やっぱり卒業まではじっくりと大学生活を満喫したほうが彼女のためにも良かったんじゃないかな、なんて思ってしまったり

そして、こんこんガッタスに復帰するという部分。これはさー、ののがああなっちゃったし、そりゃ戦力としてはありがたいのかもしれないけれどさ、あれだけ手厚く卒業を見送ってもらって1年ちょっとでやっぱり復帰しまーすって言うのは、やっぱり格好良くないよ。ポリシーが感じられない。応援するほうも正直萎えますよ。この件に限らず、あの事務所のやることはこういう美学の感じられないことが多くて本当に萎えます。まあ、ガッタスに関してはずいぶん前からやれやれ感が漂っていたので今さらですけれど。

[]そんなことよりいししばですよ

サイトリニューアルしてからマサオ、ムメ両氏のものすごい勢いの更新で話題のメロンラウンジブログですけれど、本日柴ちゃんからホットなエントリーが!!

久々に石川さん柴ちゃんの交流が表に出てきましたねー。やっぱいししばだな〜。どうかこの2人だけはずっとこのままでいて欲しい。たまにこうやって情報が出てくるだけでこっちは十分に幸せですから。

ところで柴ちゃん携帯電話SH903iですか?

[]ヘキサゴンIIに

岡田が出ていてびっくりしたよ。ますだおかだ岡田じゃないよ、岡田唯だよ。

2007-06-17 (日)

[][]AKB48 チームB 1st stage「青春ガールズ」 昼公演

AKB48 チームB 1st stage「青春ガールズ
会場:AKB48劇場
開演:13:00

暇だったので観に行きました。10時くらいに秋葉行って、キャン待ち対象外だったけど入れた。なんか人が少なくて立ち見の2列目あたりで普通によく見えました。

まー、内容としては特にないかな。相変わらずお休みメンバー多くて大変そう。

[]辻希美 / 20歳

そんなわけでののちゃんも二十歳ですね。そして入籍ですね。いろんな人に迷惑かけてると思いますけど、それでもなんだか彼女笑顔を見ると「しょうがないな〜」っていう気持ちになるんでしょうねきっと。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/manbow/20070617

2007-06-16 (土)

[][]〜グレイ亜弥美貴中野夜公演

GAM 1stコンサートツアー2007初夏〜グレイ亜弥美貴
会場:中野サンプラザ
開演:19:00

そりゃ俺だって名古屋行きたかったですよ。けど色々あるんですよ事情ってやつが。というわけで、中野GAMを観に行きました。このツアー初参加です。はっきり言って期待しないで行きました。はい。

そしたら思ったよりもずっと楽しげでした。楽しかったけれど、やっぱり俺の現場じゃないなー。こればっかりはしょうがない。亜弥コンは大好きなんだけどね。

2007-06-15 (金)

日本武道館

[]木村カエラ LIVE TOUR 2007『Scratch』

木村カエラ LIVE TOUR 2007『Scratch』〜上がってますってばTOUR〜
会場:日本武道館
開演:19:00

年に1度のペースで行っているカエラぴょんのライブへ今年も行ってきました。会場は日本武道館。天空席からまったり鑑賞です。客席は2階に立ち見がいるほどの盛況ぶり。すごいですね。

で、感想はというと、内容は悪くないけれど武道館クラスの会場よりもホールクラスの会場で見たかったなというのが正直なところ。とにかく音が悪くて、ドラムの音は聞こえないわ、ギターの音はうるさいわで散々でした。

そんな中、『きりんタン』でステージ下手奥にでかいキリンバルーンが出現。そして続く『BEAT』ではきりんタンがノリノリで動いてました。あれはちょっとすごかった。

あと新曲も披露していたけれど、あまり一般受けしない感じの曲だったなー。『サマンサ』(表記はしらん)って曲だったけど。

そんなわけで、秋にはZeppツアーをやるらしいので、予定があればまた観に行ってみようかな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/manbow/20070615

2007-06-13 (水)

[][]戦場の絆 近況

最近シャアザクグフカスタムが支給されてすべてのMSがそろった〜、と思ったら今日からゲルググ(G)が支給されるようで。

さらに、少し前には中佐に昇格してしまいました。少佐のままでいようと思っていたんだけれどうっかりしてた。ジャブローバンナム戦でうかつにB取ってたのがいけなかったと思われます。

とりあえず、格闘機がまだ苦手なので、地道に頑張って行くかな。ゲルググ(G)は支給条件がまだわからないので何とも言えないけど、そのうち支給されるでしょ。スナイパー結構乗ってるから。

そんな感じです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/manbow/20070613

2007-06-09 (土)

涼宮ハルヒの憂鬱

今週末は久々に予定がなく家でまったりできるので、以前から見なきゃと思っていた「涼宮ハルヒの憂鬱」を全話ぶっ通しで見た。

わたくし一応オタクを自認してますが、最近アニメに関しては本当に疎くて、たとえお姉ちゃんが出演していようともリアルタイムで見ることはほとんどなくなった。とは言え、昨年あれほど話題になった作品だし、昨年新設された第一回声優アワードでも後藤邑子がサブキャラクター女優賞を、平野綾が新人女優賞を受賞していたり(ノミネートをあわせるともっとらしい)、EDテーマである『ハレ晴れユカイ』がオリコン5位になったりと話題に事欠かない作品なので、見ねばならんと思っていた。

というわけで14話ぶっ通しで見たけれど、さすがに面白いですねコレ。作画のレベルは高いし、キャラクターは魅力的だし。そして物語が多少難解だったりするのもオタクにとって受けが良かった要因の一つかもしれない。テイストとしては『おねがいティーチャー』にちょっと通じるものがあると感じた。

全部で14話あるわけだけれど、これが時系列順に並んでいないという変な放送順なので、そのまま見ると話が飛び飛びで訳がわからん時がたまにある。後の話をみて「このことだったのか」という感じ。特に第1話がアレだからね。見ているときはコレはどうかと思ったけれど、時系列としては最初のエピソードとなる「涼宮ハルヒの憂鬱」のラスト2話を最後に持ってきたのは正解だなと思った。今回は放送順に見たので、今度は時系列順に見ていくのもまた面白いかもしれない。

とりあえず朝比奈みくるがいちいち面白いです。すごいです。

[]ライダー / AKB48

AKB新参のわたくしですが、一通り過去の曲を聴いてみて、何曲が特に好きな曲があります。過去に「楽曲がいまひとつだ」なんて書いたけれど、それはハローの楽曲と比べ、自分の好みに照らし合わせての全体的な感想であって、好きな曲がないわけではないですよ、当然。

中でも特に好きなのが『ライダー』。team Aの3rd公演で歌われていた曲で、公演のDVDで初めて見て(聴いて)一発で気に入ってしまった。俺はこういう場合、その気に入った曲だけを繰り返し見て(聴いて)しまう傾向がある。おとめ組の『サマーナイトタウン』なんて何度繰り返して見たことか。とにかく、この曲を聴いて心を揺さぶられたのです。基本的に明るい曲調なんだけれども、うっかりすると涙が出てきそうな何とも言えない気持ちになった。

まず、メロディが好み。好きな曲を見つけると、だいたいまず作曲者を調べるけれど、この曲は酒井ミキオ氏。酒井ミキオと言えばハローの曲を何曲かアレンジしているけれど、それよりも岩男潤子さんの『ALIVE』というアルバムアレンジやら作曲やらをやっていたなという印象が強い。そして、それらの曲を俺はあまり好きじゃない。だからちょっと意外だった。AKB48の曲の中でも酒井氏が作曲した曲ってこの1曲だけなんだよね。

さらに歌詞。初めて聴いたときには普通に聴こえたけれど、歌詞にじっくり耳を傾けてみると、明らかに亡くなった誰かへ向けて書かれている。コレに関しては曲の生い立ちに関わる部分だと後で知ることになる。

そして最後のコレが重要なんだけど、なんか駒谷仁美が良い。駒谷は青年館で見たときに印象に残ったメンバーではあるけれど、それは「うわー、アホっぽいなあ」とか「不思議ちゃんだなあ〜」とかそういう印象しかないわけで、歌う姿がかっこいいとか初めての経験だった。その他のメンバーを見ても、次の曲の『制服が邪魔をする』のメンバーと比べると明らかに干されメンですよ。けれど、『制服〜』よりも『ライダー』のほうがずっと心に響きます。まあこれはただ単に好みの問題かもしれないし、『制服〜』がそういう類の曲じゃないってのもあるかもしれない。

そんなわけでここしばらくはサルのようにこの曲を聴いていたわけだけれど、最近この曲についてちょっと調べてみたら、ある種特別な曲だということを知った。初期から劇場常連だったファンの人が劇場で倒れ、そのまま亡くなってしまったということがあり、その人のことを歌った曲だということを知った。バイク乗りだったらしく、ライダーと名乗っていたそうで、劇場MVPプレートもあるそうです。ベタっちゃーベタですけど、6月に亡くなった1人のファンのために、その2ヶ月後の3rd公演にはこういう曲を贈ることができるこの機動力。なかなか粋だと思います。

AKB48はこういったなかなか他に真似できない良い部分をどうか無くさないで欲しいと思う。昔に比べるとファンも増えて知名度も上がってTVにも出るようになって、それは良いことかもしれないけれど、そのせいでAKB48の良さが失われては本末転倒です。最近の並び時間のエスカレートとか見ていると、これからAKB48がどういう道を選んで進んでいくのかは結構重要でしょう。劇場の運営側もきっと悩んでいると思います。というかこの状況見て考えないようだったらおしまいですね。

どうでもいいけど(良くないか)、DVDに収録の『ライダー』、ラスト付近でハウリング起こしてるんだよね。他にもっと良いテイクなかったのかねえ〜。ちなみに、こんな曲です。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/manbow/20070609

2007-06-06 (水)

[]MIYABI―夏焼雅ファーストソロ写真集

MIYABI―夏焼雅ファーストソロ写真集アマゾンで注文していたみやびちゃん写真集をようやく受け取りました。DVDついていないのかと思っていたらついてるのね。

今まで個人的にはみやびちゃんは動いてなんぼだと思ってました。俺は写真とか集めてないけれど、実際ハロショ写真なんかでも「これは!」と思うような写真はかなり少なくてイマイチ写真ばっかりだし。逆にシングルVのメイキングメンバーとはしゃいでたりする映像はどえらい可愛かったりします。

けれど、さすがにプロのカメラマンが撮ると違うね。これは舞美の時にも思った。中にはイマイチもあるけれど、可愛い率がハロショとは段違いです。いやー、まいったね、みやびちゃん

それでもやっぱり、動いているみやびちゃんにはかなわないですね。ありがとうDVD

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/manbow/20070606

2007-06-04 (月)

ハネケンが亡くなった…

ハネケンこと羽田健太郎氏がガンで亡くなったそうです。驚きました。まだ58歳なのに。

ハネケンといえば最近では題名のない音楽会の司会としておなじみで、親しみやすい語り口と知識や経験に裏打ちされたわかりやすい解説でもって、素人の俺なんかでも楽しめる良い番組でした。

しかしやっぱり俺のようなオタクちゃんにとって、ハネケンといって真っ先に連想するのはマクロスなのです。主題歌やミンメイの楽曲はもちろん、劇伴も良い曲が満載なのです。先日、マクロス25thの記念ライブが行われると発表されたけれど、是が非でも行かねばならんね。

冥福をお祈りします。

[]しょこたん☆かばー〜アニソンに恋をして〜

しょこたん☆かばー〜アニソンに恋をして〜しょこたんアニソンカバーアルバム。どっかで『ロマンティックあげるよ』の映像を見てから気になっていたんだけれど忘れてて、遅ればせながらようやく聴きました。

とりあえず、『乙女ポリシー』ですよ。これ超名曲ですから。これがきっかけで石田燿子アルバム買ったくらいですから。しょこたんの『乙女ポリシー』ですけど、なんと編曲が平田祥一郎氏。でたー。好みの楽曲に好みのアレンジャー。あとは歌唱だしょこたん! そんなわけで聴いてみたけど、どっちかというと石田燿子の方が好きかな。とは言っても、しょこたんのが悪いわけじゃないんだけどね。ていうかむしろ良い。

他にも前述の『ロマンティックあげるよ』とか『BIN・KANルージュ』とかなかなか良い曲が収録されております。5曲目の『青春』も編曲が平田祥一郎氏です。タッチの曲ね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/manbow/20070604

2007-06-03 (日)

[][][]美勇伝説IVウサギ天使中野夜公演

美勇伝コンサートツアー2007初夏 美勇伝説IVウサギ天使
会場:中野サンプラザ
開演:18:00

ちゅうわけで夜も。2日で3公演なんて久しぶりな感じ。

再来週の名古屋はちょっと悩んでいるけど、たぶん行かないかな。チケもないし。うん、チケがない。しかもGAMチケはあるんだな。困ったね。

2007-06-02 (土)

中野サンプラザ

[][]AKB48 チームB 1st stage「青春ガールズ」 昼公演

AKB48 チームB 1st stage「青春ガールズ
会場:AKB48劇場
開演:13:00

メールが当たったので見に行ってきました。

今日メンバー16人中5人がお休みというものすごい状況です。理由は怪我とかはしかとか学校行事とか。つーか、いままで3チームあわせてもフルメンバーの公演って見たことありませんw

そんなわけで、いろんなところに隙間のあるステージ上。チームBを見るのは2回目で、まだ顔と名前が一致しないので、とりあえず覚えるべくいろんな人を見てた。けどやっぱり浦野さんに目がいっちゃうんだよな。あの“どや顔”や激しいダンスがいいんだよね。

そんなわけで公演も中盤にさしかかり、『雨の動物園』になりましたが、今日まゆゆがいないのでぞうさんはいないはずなんだけど、下手を見るとぞうさんが出てきました。しかも中の人は恵令奈さん。これは高まりましたね。他の動物たちを見てみると、野呂パンダ発見! さらにラクダは今井だ。まさかのチームKオリメン登場で盛り上がる客席。残念なことにえれぴょんコールがこれまでのどのコールよりも大きかった。Bヲタがんばれよ。とりあえず恵令奈さんのぞうさんが見られただけでも来て良かったかな。けど、これってBのメンバーにとっては厳しい現実として受け止められるんでしょうな。

その後は普通に5人いない状態で最後まで。とりあえず、多田は自由すぎるぞ。いいのかアレは。

[][][]美勇伝説IVウサギ天使中野公演

美勇伝コンサートツアー2007初夏 美勇伝説IVウサギ天使
会場:中野サンプラザ
開演:18:00

さて、本日のメインイベントです。

ホールでの美勇伝コンサート美勇伝説以来なのでなんだか新鮮。客席も割と埋まっていてちょっと安心しました。

モニターの類はナシ。人形劇の時のみスクリーンが降りてくる。ステージの中央が回転するようになっていた。すごいなコレ。

01.恋するエンジェルハート
02.キョウモマッテマス
03.曖昧ミーMIND
04.唇から愛をちょうだい
 MC
05.紫陽花アイ愛物語
06.クレナイの季節
07.カッチョイイゼ!JAPAN
 MC 石川
08.シュワッ / 岡田
09.ひとりじめ / 三好
 MC 三好岡田
10.ロマン / 石川
11.Tea Break
12.パジャマな時間
 VTR人形劇
13.まごころの道
14.クラクラ ディナータイム
15.恋のヌケガラ
16.美〜Hit Parade〜
17.一切合切 あなたに鵑◆Δ押Δ襤
18.愛〜スイートルーム〜

アンコール
19.愛すクリ〜ムとMyプリン
 MC
20.LET'S LIVE!

    • キョウモマッテマス
      • 軽く挨拶をはさんで。
    • 唇から愛をちょうだい
      • ずいぶん序盤にコレをもって来たね。もう少し後ろでもいい気がする。ラストの3人が折り重なるのが好きなんだけれど、今回衣装替えの都合でアレは無し。
    • シュワッ
      • 岡田ソロ。よそから曲を借りるのをやめて自前で来ました。良いと思います。けどおかやんちょっといっぱいいっぱいだったね。
    • ロマン
      • まさかのROMANS。いつかのムラッチみたく傘を持って登場の石川さん。この『ロマン』はシングル発売当時から好きな曲で、まあ歌われる機会はないかなあと思っていたところに石川さんセルフカバー。これは嬉しいですね。聴いてると他のメンバーの声が脳内再生されるんだよね。アヤカの鼻声とかね。まさかのフルコーラスかと思ったけど、2コーラスで終了でした。あの印象的な後奏もなかったのでちょっと印象違うね。流れとしては『銀杏』かなと思ってたんだけど。
    • 人形劇
      • 毎度おなじみ人形劇。やっぱり笑っちゃうんだけど、そろそろこれも新展開が欲しいところ。あの人形ストラップとか売れば絶対買うのに。
    • クラクラ ディナータイム
      • だいぶそろってきた感のあるクラクラクラップ。けど後ろのほうはまだまだなんだよね。残念ながら俺の周りはあまりそろっていませんでした。

とりあえず全体を通して、マンネリ感は否めませんね。さすがに新曲追加が2曲だし、アルバム発売以降、この持ち歌で3ツアー目ですから。次あたりはそろそろテコ入れして欲しい気もするけれど、かと行ってつまらないかというとそんなことは全然ないんだよね。まだメロンちゃんのようにマンネリ昇華させる域には達していないと思うけれど、似たような感覚はあるような気がします。

そんなわけで、やっぱり楽しいですね美勇伝。スタンディングの美勇伝も好きだけれど、ホールもそんなに悪くないかも。けど、もう少し小さい会場がいいです。青年館とかあのくらい。小さすぎかな。

2007-06-01 (金)

[]美貴ちゃんが脱退だって

そんな記事がニッカンに。

モー娘藤本美貴、熱愛発覚でグループ脱退

どうなるんだろうか、モーニング娘。

[]公式発表が出たよ

『モーニング娘。』リーダー「藤本美貴」についての重要なお知らせ

まあ、こうなる予感はしてましたけど。ミキティにとってはそんなに影響ないと思う。男がいたって関係ないタイプキャラだし。けど残されたモーニング娘。にとってはけっこう厳しいと思う。

愛ちゅんガキさん、無理せず気負わず、自分たちのモーニング娘。を表現していってください。考えようによってはコレはチャンスです。「BE ポジティブ!」です。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/manbow/20070601
708978