タイトル未定


2008-07-27 (日)

超時空スーパーライブ

[]マクロスF 超時空スーパーライブ 追加公演

マクロスF 超時空スーパーライブデビューランカ・リー with シェリル・ノーム」追加公演
会場:Zepp Tokyo
開演:14:00

というわけで行ってきたよ超時空スーパーライブ! 昼公演は後から追加された公演だけれど、一発目だよ。会場に来てみると、思ったより女の子が多い。半分くらい女の子な印象。アルトミシェル中の人目当てって娘が多そう。900番台で入場して、上手後方の一段高いあたりからまったりと。開演前の影アナが、マクロスフロンティア行政府からの案内というナイスな演出。なんだかんだで10分くらいおして開演! いろんなところからセットリストを拝借。

01.私の彼はパイロット(short) / ランカ
02.星間飛行 / ランカ
03.ニンジーン Loves you yeah! / ランカ
04.ねこ日記 / ランカ
 MC(ランカ)
05.私の彼はパイロット / ランカ
 MCアルトくんとミシェルくん)
06.「超時空飯店 娘々CMソング / ランカ
07.小白竜 / ランカ
08.天使の絵の具 / ランカ
09.射手座☆午後九時Don't be late(ランカVer.→シェリル合流)
10.ノーザンクロス / シェリル
11.ダイアモンド クレバス / シェリル
12.Welcome To My FanClub's Night! / シェリル
13.What 'bout my star? / シェリル
14.ピアノソロキラキラ?) / 菅野よう子
15.トライアングラー / 坂本真綾菅野よう子
16.愛・おぼえていますか / ランカ
17.What 'bout my star? / ランカ&シェリル
18.インフィニティ / シェリル
19.アイモ / ランカ
20.ライオン / ランカ&シェリル

なんという充実の内容でしょうか。これで2100円とかおかしいです。以下、曲ごとに感想やらなんやら。

    • 開演前
      • 開演前の煽りVTRからランカの影アナと来て、「抱きしめて!銀河の果てまで!」ってところまではすげー良かったんだが、このライブで残念なことがあるとすれば、そこからしばらく無意味な間が開いたこと。ここは「銀河の果てまで」の直後に『星間飛行』のイントロスタートだろ〜。
    • 私の彼はパイロット(short)
      • そんで何故かこの曲から。ショートというか、いわゆるPart1ですね。ランカちゃんこ中島愛は、緊張したのか、大勢の客を前に感極まったのか、序盤泣いちゃってました。初々しいですね。
    • ニンジーン Loves you yeah!
      • ここで歌うと思っていなかったニンジーンが! ランカ「♪恋も仕事も命がけ」→客「ランカー!」ワロタ。みんな空気読めてるなw
    • 天使の絵の具
      • 「爆発するよ!」って言って欲しかったw ワンハーフ
    • 射手座☆午後九時Don't be late
      • 前半をランカが歌い、途中からシェリルことMay'nが登場。「私の歌を聴け!」に盛り上がる客席。この娘は大したもんですね。やっぱ射手座だなー。
    • Welcome To My FanClub's Night!
    • What 'bout my star?
      • やっぱこの2曲は連続じゃないとねー。S.O.Sが終わってみんなが手拍子し始めると高まるよねー。おっぱいマイスターって聞こえるよねー。途中からランカも合流してたかな。そんでいったんサヨナラ。
    • What 'bout my star?
      • いわゆる『What 'bout my star?@Formo』ですね。15話の病院のシーンみたいに歌ってました。
    • アイモ
      • 『〜鳥のひと』ではなく、短いバージョンだった気がする。
    • ライオン
      • 来月発売のランカとシェリルの新曲ですね。開演前にひたすら映像見せられたのでだいぶ聴いたよ。ランカとシェリルでメインとハモりを入れ替わりまくりです。

そんな感じで、期待を大きく上回るまさにゼントラ盛りの超時空神イベントでした。思えば、最初の告知でかなり期待をしたけれど、ランカちゃんデビューイベントチケ代2100円という告知があったので、まあ、それなりだろうなーと期待値を下げたところでこの内容ですよ。超時空スーパーライブ看板に偽り無しでした。

ランカ・リーこと中島愛は初々しくて、普通にしゃべっててもランカそのまんま。歌はものすごく上手いわけじゃないけれど、彼女の声と歌は好きです。こないだのエンディングで『ダイアモンド クレバス』を歌っていたけれど、あれも良かったし。今回『ライオン』で初めて激しめの曲を歌っているの聴いたけれど、思ったより歌えていた。桃子と並んで、最近個人的に注目の歌い手さんの一人です。

シェリル・ノームことMay'nは、言われなければ中島愛と同い年とは思えないくらい堂々としたステージングでした。さすがにそれなりの芸歴があるだけあります。遠目から見ていると18歳には見えんなあ。今回の今回のイベントの数少ない残念な点として、シェリル射手座をちゃんと聴けなかったってのがあるので、次のパシフィコ、または8月のアニサマで聴きたいと思います。そんなMay'nさんは来年1月にソロライブをやるらしいので、ちょっと検討

そしてやっぱり、なんと言っても今回の個人的山場は菅野よう子坂本真綾の『トライアングラー』だなー。ピアノアレンジにしびれましたよ。開演前とか、真綾こないかな〜とか冗談交じりに言ってたけれど、ホントに来るとは思ってなかったからね。

ステージの構成もなかなか良かったと思う。序盤にランカちゃんの歌を持ってきてデビューイベント的な楽しい空気、次にシェリルが本格的に会場を盛り上げる感じ。そして『トライアングラー』をはさんで2人の掛け合い的な構成で持って行き、『ライオン』で締めると。これに加えて開演前とラストフロンティア行政府アナ演出はとても雰囲気出てて良かった。10月のパシフィコもただ単に告知するんじゃなくて、バジュラの強襲というマクロス的演出に絡めての告知で実に楽しめました。そして追い出しの『SMS小隊の歌』。ホントにオープニングの間の悪ささえ何とかすれば完璧だったな。

そんなわけで、次は10/13(月・祝)にパシフィコ横浜で行われる「ギャラクシーツアー FINAL」ですね。カンノヨーコpresentsってのも気になるところです。楽しみでしょうがない。

[][]藤本美貴 歌謡曲ナイト2008夏! at STB139 with 前田有紀 2回目公演

藤本美貴 歌謡曲ナイト2008夏! at STB139 with 前田有紀
会場:STB139 スイートベイジル
開演:20:30

Zepp Tokyoを後にして六本木へ。夜チケが余っているということでフジモンを見に来たよ。

正直言えば、超時空スーパーライブがあんな内容だとわかっていれば夜もあっちを見たんだが、こればっかりはしょうがない。1回目も見ているヲタもだちが出てくるのを待って合流。しばらく時間をつぶしてから入場。2階からまったり見下ろす。見下ろすけれど、残念ながら谷間的なものは一切期待できない。

とりあえずギネスオリーブまったり

01.遠い恋人
02.時の流れに身をまかせ
03.つぐない
04.ボーイフレンド
05.いい日旅立ち
06.岬めぐり / 藤本前田
07.相愛太鼓 / 前田
08.for you… / 前田
09.会えない長い日曜日
10.置き手紙

アンコール
11.SWEET 19 BLUES
12.夢で逢えたら

本当は『大切』が聴きたかったんだけど、歌謡曲ナイトってことで期待してなかったからまあいいかな。『会えない長い』はアレンジを変えていたけれど、個人的には今ひとつ。ゆきどんの『for you…』は良かったなー。

とりあえず、そんな感じです。ギネス飲み過ぎました。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/manbow/20080727

2008-07-26 (土)

[]攻殻機動隊2.0

有楽町で見てきました。

何を隠そう、いままで攻殻機動隊って見たことがなかったので良い機会だなと思って。オリジナルをみていないので推測になるけれど、新作カットなんだろうな〜っていうCGのシーンがやけに浮いてた。ま、この手のリメイクには良くあることだが。

そこそこ面白かったです。

[]崖の上のポニョ

続きまして、スカラ座ポニョを見たよ。

なんというか、今回はかなり子供向けに作ってあるようで、作画のタッチも手書き風というか全体的にデフォルメされている感じ。物語メルヘンチック。しかし、ダメな大人の視点から見ると、実際に起こっていることはかなりの大惨事であり、ポニョはかなり迷惑な存在w 海から持ってきたポニョをいきなり水道水に入れるのが気になってみたりするようじゃ、この映画を楽しむ資格はないってことかな。あとは山道を軽自動車で激しく攻めるリサさんが見所ですかね。

キャスト的な視点だと、みんな思ったより自然でしっくり来てた。所ジョージとか、もっと所さん丸出しかと思ったけど、全くそんなことはなくて良かったです。

そんな感じで。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/manbow/20080726

2008-07-25 (金)

[]田村ゆかり Love Live *Chelsea Girl*

田村ゆかり Love Live *Chelsea Girl*ゆ、ゆーっ、ユアアーッ!! ユアーッ!!

ということで今年の春に行われたゆかりんライブDVDが届いたよ。

先月発売のほちゃDVD同様、2枚組で箱入り。当日はアリーナにいて、正直ステージの様子とかわからん部分があったのでまったり見られるDVDは良いですな。この公演はハイビジョンで撮影してたんだけど、流石にソースHDだと画もきれいです。だったらブルーレイで出せって思うけど、まあその辺は大人の事情でしょう。音声はリニアPCM2chとドルデジ5.1chを収録。5.1chはまだ聴いてません。ほっちゃんみたいにコメンタリーとかのほうが面白くて良かったんだけどな。

そんなわけで、MCを中心に飛ばし飛ばし見てみましたが、今回もめろ〜んのコーナーがひどいですねw 武道館がめろめろで晒しまくりですよ。そして2階西スタンドの干されっぷりと、一時停止プレイも良い感じに収録されております。しかしアレだな、武道館の客のほぼ全員が一時停止してる引きの画は凄いですね。あと、『恋せよ女の子』と『fancy baby doll』でのUOの数がすごい。

特典のリハとバックステージもそこそこ面白い。

それと、ブックレットに挟まっていたビラによると、10月に秋ツアーやるみたいですね。スペシャルイベントツアーって書いてあるけど、何なんだろ。東京は10/25-26にJCBホールです。

そんな感じです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/manbow/20080725

2008-07-22 (火)

[]ドラゴンクエストV 天空の花嫁

ドラゴンクエストV 天空の花嫁DSドラクエVを発売日に買って、すこしずつ進めています。

ドラクエVはPS2のをやっていないので、スーファミで発売当時にやって以来。ストーリーとかほとんど忘れているので結構新鮮な感じ。当時はフローラ結婚したので、今回はビアンカ結婚したよ。新キャラデボラも面白そうだけれど、とりあえず放置で。

IVの時もそうだったけれど、DSドラクエは戦闘などのテンポが良くて、サクサク進んでいいね。これがFFだとなんかイマイチなんだよね。

8月頭くらいには終わらせて、さっさと売ってしまうかな。

[]戦場の絆 近況

明日のバージョンアッププロトタイプガンダムザク1がロールアウトする戦場の絆ですが、先日ようやく連邦サイサリスをゲット。まだ使ってないけど。

とりあえず大佐まで上がるのにちょっと苦労した。何も考えずにやると上がったりするんだけど、狙うとダメだな。まだ大佐の腕じゃない気もするので、機を見て中佐に落ちようかなと思ったり。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/manbow/20080722

2008-07-19 (土)

[]夏ハロセットリストをみたよ

今日から夏ハロが始まったようですが、とりあえずセットリストを見てみました。

そしたら、1曲目に『夏 LOVE ロマンス』があるじゃないですか! この曲は2003年の曲で、楽曲大賞2004にノミネートしたときにも4位で投票したくらい好きな曲だけれど、5年経ってようやくライブで披露かよ〜。って、これまでにどこかでやったことあるのかな? 少なくともハローライブでは初めてだよね、たぶん。

けど、この曲で歌っているのって、今のワンダだと5期と6期の5人だけだよね。もう別物になっているんだろうけれど、聴きたいなー。

美勇伝もいないことだし、今年の夏ハロは全部パスかなと思っていたけれど、なんだか1回くらい行きそうな予感。Buono!も新曲を歌うみたいだし…

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/manbow/20080719

2008-07-15 (火)

[]RIOT GIRL / 平野綾

RIOT GIRL平野綾の1stアルバムフラゲだよ。

ひととおり流してみて改めて思ったけど、この人ってアップテンポな激しい曲歌うと、声に余裕がなくて聴いてて若干疲れるよね。1000ccくらいの車で高速を飛ばしている感じ。個人的には『冒険でしょでしょ?』の冒頭〜Aメロ部分とか、『星のカケラ』とかの感じが丁度いいかなと。

あとは個人的に楽曲がイマイチ。全体的にイマイチ。もう少し収録曲にメリハリをつけようよ。まあ、もう少し聴いては見ますけども。

そういやライブ先行予約案内が入ってたけど、3公演全部平日かい。ちゅうか、なんか雰囲気的に、ずいぶん昔に水樹奈々Zeppライブ行った時と同じようなガッカリ感を味わいそうな予感。まあ、行けないけど。

[]love the world / Perfume

love the world(初回限定盤)(DVD付)そういやコレも先週買ってたけど、『マジ グッドチャンス サマー』に夢中で完全に放置だったよ。

聴いてみた感想としては、2曲とも『Game』に入っていそうな、特にコレと言って特筆すべきことも無いかなっていう印象。どっちかというと『edge』の方が好きかな。

ところで、『edge』を初めて聴いたとき、「パンパース 気になる 気になる 好きになる」って聞こえたよね。

あとこの曲はオリコンで1位になったようでおめでとう。女性グループでは娘。の『歩いてる』以来だそうです。テクノアーティストとしては史上初の1位なんだって。凄いですね。

そんな感じで。

[][]しゅごキャラ!の新エンディングを見たよ

こないだの土曜に放送の回からエンディングが新しくなって、Buono!の新曲『ガチンコでいこう!』になりました。そんなわけで早速見てみました。

まずはアニメーションイマイチだな。ていうか、『Kiss!Kiss!Kiss!』の時の映像が良すぎたなー。曲は何というか、しゅごキャラ!的にはイメージが統一されていると言えるんだろうけれど、Buono!的にはそろそろマンネリだろw

あとは相変わらず桃子が良いね! 最近桃子は凄く良いですよ。歌心を感じますよ。

ところで、今度行われるBuono!ライブは行きません。平日だし、そもそもFCとか入ってないんでね。

[]アヤカ結婚とか

アヤカさんと言えば、個人的にお嫁さんにしたいハロプロメンバー第一位でした。そんな彼女がお嫁に行ってしまいました。ちょっぴり寂しいけれど、おめでとうございます。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/manbow/20080715

2008-07-12 (土)

[][]石川梨華LIVE@ヤマダ電機高崎

石川梨華LIVE
会場:ヤマダ電機LABI1高崎 Takasaki LABI Gate
開演:14:00

高崎に行ってきました。色々とわからないことの多いイベントだったけれど、まあ、そこそこ楽しめましたが、正直期待しすぎたかな。

高崎駅前に着くと、日替わり商品とかの普通の入場列とは別に、石川さんのイベント専用に並ぶ列が用意されていた。6時から配り始めた整理券は全部で400枚。300以降は立ち見とのこと。10時前くらいに400枚配布終了。その後、わざわざ並んでくれてありがとうってことで、店長がみんなに缶コーラを振る舞ってた。10時半くらいから、時間前倒しで座席指定券の引き替え開始。先頭の人から順番に好きな席を選べる方式。4列目あたりの真ん中らへんを確保。

14時定刻開演。まず司会の女性が出てきてから、石川さんを呼び込み。石川さんはチェックのワンピースにブーツ。なんか、妙に可愛かった。

01.ひとりじめ
02.思い出は彼方
03.なんにも言わずに I LOVE YOU

トーク&じゃんけん大会

そんなわけで、イベントのタイトルが「石川梨華トーク&LIVE」だったなら全く問題ない内容でしたが、これに「石川梨華LIVE」というタイトルつけるって、JAROに苦情を入れて良いレベルですよ。2曲目終わった時点で石川さんが「じゃあ最後にですね…」と言ったときにの会場の「えーーー!」は、普段のコンサートなんかで起こるお約束的な「えー」とは確実に違ったね。だって、その時点でイベント始まってから15分経ってないんだもの。

で、3曲(すべてワンハーフ)歌ったあとは司会の女性とトーク。ヤマダのイベントだから自然と家電中心の内容。そんな中、朝に母親から「あんた雨女じゃなかったね」みたいな電話が来たってのには笑った。確かに昼間は晴れていたけど、夜にスコールのような雨降ったよねw あとは美顔器の話とか、札幌と福岡のヤマダイベントの話などなど。

その後は景品(iPodシャッフルとサイン色紙)を賭けてのじゃんけん大会。正直、あんま興味ないのでめんどくさかったw

まあ、石川さんはなぜか妙な初々しさがあって可愛かったし、トークも楽しかったけれど、LIVEってことで歌をたくさん聴けると思っていただけに後半はテンション下がりました。

それでも、最終的には行って良かったと思ってしまうのはヲタの悲しい性。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/manbow/20080712

2008-07-11 (金)

ちょっくら

高崎へ行ってきます。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/manbow/20080711

2008-07-10 (木)

[]桃子ショートに!

くいしんBuono!更新されました。今回は桃子

いつも短いみやびちゃんと対照的に、桃子は毎回長文ですね。今回も読み始めたら、冒頭気になる記述が。

最近?!

髪の毛を…

チョキチョキ

切っちゃいましたぁー(^_-)☆

な、なんだってー!!AA略

これは気になる。どこに行けばいち早く見られるんだろう。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/manbow/20080710

2008-07-08 (火)

アマゾン商品ローソンで受け取れるらしいよ

ってことで、早速使ってみました。

ロッピーで番号打って、紙をレジに持って行って、受領書にサイン。これで終了。アマゾンの説明だと、身分証が必要とか書いてあったけど、特に求められなかったな。

アマゾンの配送は色々とバカでむかつく(まとめて受け取りたいのに勝手に分割とかすんなっつーの)ので、これはアリかも。

[][]マジ グッドチャンス サマー / BerryZ工房

マジ グッドチャンス サマー(初回生産限定盤)(DVD付)

というわけでローソンで受け取ったのはベリちゃんのニューシングル(と他数点)でした。ベリちゃんのシングルは大量買いの方々が通常盤をくれる事が多いので普段は買わないんだけれど、今回は『マジ グッドチャンス サマー』のために買いました。サル踊りはよくわかりませんのでスルーで。

この曲を初めて聴いたときには驚きというか、時の流れの早さというか、何とも言い難い寂しさというか、なかなか複雑な印象を受けたものです。曲自体は個人的にストライク平田節炸裂の爽やかポップスなんだけれど、問題はその歌詞の内容でした。

1stアルバムでは小学生の他愛のない日常を、2nd〜夏夏では中学生の甘酸っぱい青春を、4thでは恋の終わりを経験したりなんかして、徐々に大人になってきたBerryz工房世界観ですが、今回の『マジ グッドチャンス サマー』でとうとうバイト先の彼とお泊まり旅行を企てるまでになりました。おおざっぱな内容は『トロピカ〜ル恋して〜る』と同じだ、と亜弥ヲタが申しておりましたが、あちらの歌詞は何というか現実味が薄いキラキラした世界なのに対して、『マジ グッドチャンス サマー』の身近な感じがこれまた。このあたりまで来ると、Berryz工房のコンセプト自体に影響するというか、そろそろ大きく舵を切るところに来たのかなという感じがする(実際、ジンギスカンモンキーダンスで舵を切っているのかも)。娘。や他のハローグループには歌えない、その世界観Berryz工房の魅力の一つであったんだけどね。とある友人も言っていたが、去年のSSAで一区切りつけたほうがグループとしては格好良かったのかな、なんて思うこともあります。まあ、そう言うわけにもいかないから続いてるんだろうけれども。あとはアレだね、すこし前にみやびちゃんの…それはまあいいかw

そんな歌詞の内容もさることながら、この曲はBerryz工房における俺好みポイントをいくつか押さえております。まず大事なのは、編曲が平田祥一郎。やっぱりこの人のアレンジ好きです。

そして2コーラス目に熊井ちゃんソロ。このパターンの代表曲として『VERY BEAUTY』があるけれど、2コーラス目の熊井ちゃんったら良いんだよね〜。これが曲の頭から熊井ちゃんだとちょっと違うんだよね(『安心感』の、まずはつかみに熊井ちゃん、ってのはアレはアレで良い)。1コーラス終わって、一息ついたところに熊井ちゃんのほんわかボイスが来るのが良いんだよ。味わい深いんだよ。わかるよね?

それと、曲中のセリフって基本的にあんまり好きじゃないんだけれど、この曲の梨沙子は良いですね。なんででしょうね。特に「泊まってきてもいいでしょう」のところと、「そのほうがいいかな〜」のところが好きです。はい。

というわけで、いつになく長くなってしまったが、個人的にBerryz工房の曲の中で五指に入る曲であることは間違いない。夏のツアーがちょっと楽しみになってきました。

そんな感じです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/manbow/20080708

2008-07-07 (月)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/manbow/20080707

2008-07-06 (日)

[]palette / 飯島真理

palette(パレット)飯島真理ビクター時代のベスト盤。2枚組。

この手のベスト盤はけっこう出ているが、真理さん名義の曲とミンメイの曲をごちゃまぜにしてあったりしてイマイチなのばっかりだった。けれど今作の凄いところは『遙かな微笑み-黄土高原-』に収録のB面2曲、『スコール少年』と『I Love youは言えない(Special Long Version)』がCD化されているのと、廃盤になっているピアノインストアルバムの『STARLIGHT,MOONSHADOW』が2枚目に丸ごと収録されていること。何故か『STARLIGHT〜』とは曲順が違っているけれど。

『STARLIGHT〜』は無駄に2枚も持っているからアレだけど、初CD化の2曲は嬉しいですねえ。このためにわざわざ買ったようなもんです。この頃はさすがに声が若くて可愛いですね。

そんな感じです。

[]ドガドガ7を見てみたよ

石川さん(と桃子のっち)が何やら変なアニメサイトに出ていると聞いて見てきたよ。アニメ声を集めただけと言う気もするけど、この3人は個人的に割とツボ。

何か動画がいくつかあるんだけれど、設定がよくわからないのでドガドガキーワードとやらを見てみたよ。

と、言うような設定らしいです。

次に、3人のキャラを予習。

なるほど。座り位置からも、モモコが一応メインな感じ。次にのっち

のっちアニヲタってそのままだなあ〜。たぶん3人の中で一番戦力になるんだろうな。で、最後に石川さん

ちょw ただの阪神ファンじゃんw

さて、気を取り直してコンテンツを見る事にする。基本的に3人が出ていない部分は飛ばす。

    • ドガドガ7
      • D

前半、マクロス720世紀の作品だと冷静に突っ込むのっちが素敵。後半の四文字熟語の習字のっち字が上手い。さすが特技が書道。で、リカ先生が出てきたところで、つづけ。

マンガ朗読のっちヲタク役、桃子巨乳役、石川さんがその他のキャラ効果音。内容はコミケでのドタバタなのだが、のっちとか本当にコミケ行ってそう。上記2本以外の動画は告知と、3人の出ていないやつなのでスルー。3人が出ているか否かは動画再生回数を見れば何となく推測がつきます。

と言うわけで、見た後でもはやりよくわからんサイトでした。いったい何がしたいのかさっぱりわかりません。唐突すぎて。ま、動画が追加されたらまた見てみる事にします。

そんな感じです。

OKPOKP 2008/07/07 00:43 えーと、僕はここで貼られたやつだけ見ればいいですかね>ドガドガ7

manbowmanbow 2008/07/07 07:29 石川さん的には下のやつと告知だけで十分かと…
桃子とのっちも気になる場合には上のやつもどうぞw

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/manbow/20080706

2008-07-03 (木)

[]鈴木愛理写真集『6月の果実』

鈴木愛理写真集『6月の果実』(DVD付)ワニから愛理写真集が届いた。

なんか今回届くの早くてつまらんかった。石川さんの時はあんなに遅かったのに。

一通りパラパラと見た感じだと、序盤にある、どっかのスタンドに座って拍手してるやつとか、中盤にあるスカートひらりなやつと、その隣のやつとかがいいですね。というか、スカートひらりで始まる制服っぽい衣装は全体的に良いですね。コルネット持ってたりするのとか。

そんな感じかな。マノピアノに対抗してアイリコルネットどうよ? 歌えないけど。

[][]マノピアノ

というわけで、日曜のイベントに行ったヲタもだちがお土産に買ってきてくれました。

なんというか、ゆるーい感じですね。噂によると、イベントでは佐紀ちゃんが苦笑いだったとかw このゆるい感じは、『悲しみよこんにちは』のAメロみたいな。『悲しみよ…』はまだオケが跳ねてるからいいけど、こっちはゆるいピアノだからなー。ある友人は『風の谷のナウシカ』みたいだと言っていた。なるほどと思った。

で、これを今月のMELON GREETINGで歌うのか。どうしろと。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/manbow/20080703
700848