ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

『萬雅堂』便り

2016-06-28 裏メニューが表に♪

併せ盛り_ 18:08

先週に引き続き、雨模様…

といっても開店するころには上がった様子で、ホッ。

曇天ならなんの文句もない♪

約束通りにタクシードライバーさんが一番乗り。

ご自分でもそばを打つということで、店の粉をお分けする。

美味しいのを打ってくださいね!

今日も途切れることなく、順調に…で、

二八が5(大盛り2)、十割6(大盛り3)、三色3(狭山1、変わり2)、併せ盛り6(十割/田舎1、十割/あおさ4、二八/あおさ1)、かけ1の計21食。

「併せ盛り」が6って!!!

「三色そば」は半分の量が三種類ということで1.5人前になるのです。

それではちょっと多いというお客様に、

「ならば、お好きなそばの併せ盛りにしましょうか?」と、少し前から「併せ盛り」(自由な組み合わせで)というのが裏メニュー入り。

それがいつの間にか、「私も!私も!」で、今日などすっかり表のメニューだ(笑)。

ま、それが売りになるのならそれも良し!ですかね♪

ラストのお客は、先週に引き続きのそば打ち体験希望者(ご友人をお誘いで)。

「では、一緒にやりましょう」と、私、鉢と麺台を2つ並べて二人同時に教える!

片方を教えるときに片方はそれを見学、っていうのを交互に。

これって時間の短縮もだけど、実に効率&効果的でありますよ。

お友達は「切り」が上手、まったくの初心者でもなさそう。

遠く都内からやって来るだけのことはある…かな(笑)。

次は年越しそばをここで、だって。

なんとまぁ、気の早い…

2016-06-25 贅沢

いつもより太めに切っております♪

ニシンそば♪_ 18:04

昨日、孫を見守りながら仕事するのも無理なので、目配り気配りしながらそばを打った。

二八と田舎をそれぞれ1キロずつ。

で、書サークルの皆にプレゼントしちゃうというね(太っ腹・笑)。

残りを今朝(というか昼)「ニシンそば」で食す。

カミさんは二八、私は田舎。

甘露煮の身欠きニシンがドーン!贅沢なり♪

ところで、こんな本が出た。

f:id:manga-do:20160625175736j:image

読み聞かせ/ふるさと再生 日本の昔ばなし』(宝島社/1200円+税)

全40話の内、私の演出・作画分は「力太郎」と「天の邪鬼とわらし」の2話が入ってる。

かつての『決定版/まんが日本昔ばなし101』(講談社/1997発行)と雰囲気そっくり(笑)。

f:id:manga-do:20160625175737j:image

もっとも、制作スタッフがずいぶんと重なってるからねぇ!!!

こっちには私の関わったヤツ、11話(演出・作画2演出4作画5)が入ってます。

2016-06-24 木・金

815円+税

あれ?仕事は…_ 01:50

木曜夜は「西部蕎麦連」の理事会とそば道場の定例会が重なった。

道場は遅刻するとして、理事の役目をば優先する。

市民大学の小会議室に9名(♂7♀2)参集。

主たる議題は秋に地元で<そば祭り>をやるということでの日程決め。

とりあえず10月の15、16日あたりが第1候補に。

あとは技術講習会の要綱とか「全麺協」への団体加入承認の報告とか。

1時間半ほど遅刻して道場へ参じると、既に試食タイムであった。

紛れ込んで…若干つまむ♪

来月の特別講習会は中華麺なり、材料を貰い受けての帰宅。

金曜、孫の腹具合が悪いとのことで、保育園お休みでの急遽の預かり。

が、なんとなんと元気いっぱい!!!

回復が早いというのか…(呆)半日ばかりを振り回されてしまった。

ま、楽しかったから良しとしよう♪

ということで、夜、書サークルで休息をとる(笑)。

画像は末廣亭の帰りに寄ったコンビニで見つけたムック本。

手を変え品を変え、この手の雑誌は年中行事で出るよなぁ!

全国の有名店の逸品画像が盛り沢山に紹介されてます。

「お、これは!」

時として、そば打ちのヒントが見つかったりするんで、買わずにはいられない。

…って、同じようなのが書棚から溢れてるんですけど(笑)。

2016-06-23 6月下席

末廣亭_ 11:21

また行っちゃいました「末廣亭」。

だって、また小三治がトリなんだもん!(※23、26、30日は小三治休演)

f:id:manga-do:20160623110713j:image

平日にもかかわらず、11時半の入場開始時には既に長蛇の列(といっても百人ほど)。

私、招待券持参。

「満員の際はご遠慮願うことあり」との注意書きにビビるも無事入場なる。

運良く空いてた5列目の真ん中あたりのイイ席をゲット♪

しかし、凄いねぇ、開演待たずに二階席まであっという間の超満員だ。

(中席のときは七、八分の入りで二階は閉めたままだった…)

昼の部、夜の部入れ替え無しの末廣亭

お目当て人間国宝・小三治の出番は最後の最後、9時間後だってのにね〜!

ま、皆さん、根っからの寄席ファンなんだろうけど。

私もエコノミー症候群の不安抱えつつ、椅子席に9時間半ばかり(LAあたりまで行ける!)を頑張りましたよ。

落語だけでも二十席以上か…ゲップが出るほどね。 

耐え切った?自分を褒めてあげましょう(笑)。

トリの演目自体は「青菜」と軽かったけど、たっぷりふくらましの長席で小三治芸を堪能致しやした。

f:id:manga-do:20160622211453j:image

往き帰りの電車内で「昔ばなし」絵コンテのためのアイデア出し。

メモ帳にラフ描きや台詞起こしなどを。

2016-06-21 雨もなんの!久々に

そば打ち体験_ 17:48

あいにくの雨も、さほど客足に影響せず。

朝、店に着くと既にお客が!

おや、常連だったタクシードライバーさんじゃありませんか。

久々(今年初)の顔見せですね。

勤務形態に変更でも?

少々お待ち願って…供す。

「二八の大盛り、変わらず旨いねぇ」とのお言葉、有難うございます♪

来週も来るとのことで、常連復活?よろしく〜!

以降、本日ほぼ途切れなく…で、

二八が2(大盛り1)、十割8(大盛り2)、三色5(変わり5)、田舎2、併せ盛り2(十割/あおさ2)、かけ4の計23食。

先週ゼロだった「かけ」が4、雨だから出たのか?

そして、久し振りに「そば打ち体験」が入った。

「あながま会」の陶芸作家さんです。

はるばる都内から出張って来ました(笑)。

「水回し」と「延し」は不慣れも、さすが「捏ね」は一流、教える側も楽チンなり♪

来週も予約で「一気に覚えないと」と。

その意気込みや良し!であります。