ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

『萬雅堂』便り

2016-09-23 秋の長雨

陽が欲しい!_ 17:00

引き続き、木、金と雨が…

まさに「秋の長雨」ですかね。

毎週のように秋雨前線&台風発生のニュースだ。

曇天の水曜、

昼は「コミュニティーカフェ・水曜日」へ。

初めて客として顔を出す。

運営会議は別として、なかなか他の曜日に(食事で)伺う機会は無いもんで…

ま、ちょっとした用事があったからだけど、昨日は厨房、今日は客席ってのが妙な気分です(笑)。

野菜スープカレー、美味しゅうございました♪

で、夜は、

第3回「茶里ティーそばまつり」の実行委員会(♂8♀2)。

そろそろ具体的な段取りを決めませんと!

我が公民館そば打ちサークル「蕎麦文化研究倶楽部」が、事前打ちでの130食を受け持つことになった。

その内の茶そば30食が私の担当か。

よっしゃ、頑張ろう!!!

雨の木曜、夜は、

「木曜手打ちそばの会(そば道場)」の定例会。

個人的には粗挽き粉で二八を打った。

こっちは「そばまつり」の前日に総合病院の大きなバザーがあり、会として「手打ちうどん」のブースを出す。

行事が重なって、私は手伝えず…

金曜日昼、

雨の中、そば仲間のご母堂(96歳)の告別式へ。

シトシト…涙雨でしょうか。

夜は、

書サークルの例会。

ようやく個人的な作品プランが出来た。

あとは書くだけ(って、それが一番大変・笑)。

2016-09-20 また雨…

仕方ないね_ 17:25

うーむ、残念、2週連続の雨だ。

二八が7(大盛り2)、十割3(大盛り1)、併せ盛り1(二八/十割)、かけ2で計13食。

先週より1食増も、まぁこんなもんでしょう。

そば打ち体験も無いし、今日はホントの〜んびり♪

さて、懐かしい「灯」のコメントを戴いたんで、ここで紹介を。

f:id:manga-do:20160920172319j:image

「灯」が「抒情文芸」へと誌名変更され、間もなく廃刊となった。

その後、熱心な読者であり投稿者でもあったKさんが、勇躍たった一人で立ち上げた「季刊・抒情文芸」誌です。

それが、この秋号(160号)でなんと創刊40周年ですよ!!!

もう、尋常ではありません。

(コメントで「来月」といったのは記念のパーティーが来月ということでした・訂正)

かつての投稿仲間?としては大変に肩身が狭いのですが、半世紀になんなんとするご縁もまた尋常ではありませんね(笑)。

2016-09-19 愛知〜岐阜

7・0のロウソクが…なんとも

古稀の前祝い?_ 13:12

土曜の朝早くに、娘の旦那が運転する車で出発。

行く先は、愛知に暮らす倅の、8月1日に生まれた孫娘に会うため。

もっと早くに行きたかったが、私、日々忙しくしてるもんでね〜(どこが・笑)。

娘一家も同行は、弟の赤ん坊の顔を見るってこともあるけど、この際「2ヶ月先の父の古稀を皆で祝っちゃえ!」ってことらしい。

だから新幹線&レンタカー組のもうひと家族も現地で合流し、先ずは、昼食目的で評判「味噌煮込みうどん」店前に。

倅一家も加わり総勢14人(大人8子供6)!!!

孫との初対面、即の抱っこが嬉し、重みが嬉し♪

f:id:manga-do:20160919131042j:image

「じーじ、デレデレ〜」

濃厚味の煮込みうどんを堪能し、倅宅へ。

ここでいきなりの<古稀ケーキ>登場に、「まだ2ヶ月あるじゃないか!」の抵抗が空し…

歳の近い従兄弟同士はワーワーキャーキャーお遊び開始。

嫁さんとカミさんと娘二人は子育て話か?

男同士の会話は少ない(笑)。

楽しい時間ののち、倅宅から今宵の宿にと移動。

全てお任せにつき、何処へ行くのやら…

着いたところは鵜飼いで有名な長良川沿いのホテルでありました。

贅沢〜!(子供が小さいんで鵜飼いはパス)

屋上の露天大浴場からは眼下の鵜飼い舟の灯りが綺麗♪

お座敷での食事は豪華だし、酒は旨いし(遅くまで部屋飲みも)で、じーじ幸せな一夜でありますね。

翌日曜は孫中心の行動予定も、あいにくの雨とあって名古屋の「トヨタ産業技術記念館」見学という室内モノに。

織り物の歴史から自動車産業の変遷、これがけっこう面白かった♪

「まんがグリム童話」でさんざん描いた糸紡ぎ道具の現物があったり、70〜80年代に実際乗ってた懐かしい車が目の前にで。

昼は「コメダ珈琲」で食事。

ここでも濃厚の味噌カツサンド。

3時過ぎに新幹線組とバイバイ、帰途につく。

片道で5〜6時間ほどの運転(往復で800キロ!)、娘の旦那には「ご苦労様!」としか言えないけど、また家飲みやりましょう♪

はじめまして、、、はじめまして、、、 2016/09/20 15:24 はじめまして埼玉県在住の松本と申します、宜しくお願い申し上げます。

今日は雨も強く、部屋で手仕事するのにも飽きてしまい、何となく昔々18歳の頃だったか「灯」という詩の月刊誌の事を思いだし、をネットで探していたとろ、こちらのブログに辿り着きました。

私も18歳の頃たった一度だけ投稿した記憶があります。
もう今の時代、あのように叙情溢れる不思議な印象の雑誌は無いでしょうね。
そう思うともう一度手にとって眺めてみたくなったのです。

アップして下さった灯の表紙絵、そうそう、こんな感じだったかな…と懐かしく拝見致しました。
有り難う御座いました。

長良川の鵜飼いに行かれた由、暖かなご家族様と共にこれからもご健勝でお過ごす下されますよう祈念申しあげ、不躾なメールを差し上げましたことお許しくださいませ。

manga-domanga-do 2016/09/20 16:53 こんにちは!
「灯」の読者であれば、まさに同年代のお方♪
そうですね、あの頃が懐かしい…
でも、あの「灯」の想いを引き継ぐ投稿誌「季刊・叙情文芸」が来月に創刊40周年を迎えるのをご存知ですか?
(そうだ、UPしましょうね)
詩ごころを忘れず、書き続ける仲間がたくさんおります。
いつまでも青春ですよ!!!

manga-domanga-do 2016/09/20 21:41 おっと、「叙情」でなく「抒情」でしたね。
どうしても馴染みは「灯」なので(笑)。

2016-09-15 忙中閑?

デテケデテケデテケ…♪

寄席へ_ 00:07

絵コンテの構想を練るには電車内が大変に効果的。

わざと各駅停車に乗り、終点まで長い時間をかけて、メモ帳を片手に、セリフやナレーションを作る。

ときには、こんなキャラクターかなぁ…とスケッチしたりも。

ということで、水曜は新宿「末廣亭」へと出かける(笑)。

友の会に入会したことによる、9月末まで有効の入場券を使いにね。

併せて、次の「とんからり寄席」での演目さぐり(さて、今年は何を演ろうか…)。

9月中席は落語協会の出演で、昼席のトリが権太楼、夜席のトリは一之輔(昼夜入れ替えなし)。

平日というのに昼は満席、凄いねぇ!!!

夜は七、八分も、若い女性がワンサカワンサ♪♪♪

長丁場につき、ところどころの噺家さん・色物さん、うつらうつらも悪しからず。

評判の若手真打一之輔、廓噺の「お見立て」を熱演、噂たがわずでありました!

木曜日、

久し振りのお習字ボランティア。

なのに、小2(♀)の一人だけがお相手。

男の子たち、運動会が近いからそっちのほうで忙しく…って言うんだけど、「お習字」なんてサボりたいが本音かな(笑)。

ま、仕方ないよね。

f:id:manga-do:20160915165200j:image

その女の子、「春の朝に起きて、昼に公園で遊んで、夜には星が出て、楽しい夢を見ました、おしまい。」って、おしゃべりしながら書きました。

2016-09-13 秋の長雨?

楽〜な一日_ 19:15

昨夜からの雨は降りやまず…

こりゃ、お客は望めないな。

次々と台風が来てるみたいで、このところの予報は傘マークと曇りばかり。

ま、今日はのんびり過ごしましょう!

いつもより多いくらいのそばを用意しちゃったんだけどね(笑)。

新そば粉が嬉しくて、久し振りに1.5キロ玉を打ったのよ。

はい、案の定、本日はヒマでヒマで…

二八が4、十割2、三色3(変わり3)、粗挽き1(大盛り1)、かけ2の計12食。

先週とは違い、常連さんと会話も弾みます(笑)。

1時半からは先週に引き続きのそば打ち体験。

今日は私が講師役。

素直な生徒さん(♀)でとてもスムーズに(新そばだし)♪

そして、また再来週に予約を入れて帰られた。

そうです、一気に覚えるのがよろしかろう。

3時からはカフェの月例運営会議。

なんと、水曜の委員しか出席せず!

月、木は事前に連絡が入ってたらしいけど、これじゃ会議にならないよね(金・土どうした!)。

別に火曜の私がホストってわけじゃないけど、拍子抜け。

さて、「日本の昔ばなし」、次の話の打ち合わせも済んだ。

今回はちょいとドタバタ、面白おかしくの線でいってみましょうか♪