ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

『萬雅堂』便り

2017-02-19 日曜日

リラックス♪_ 00:30

午前中、出汁とりして「かえし」と合わせての、そば汁作り。

二番出汁で「かけつゆ」も作るルーティーン。

どんこを煮て炊き込みご飯の具も作る。

もう、手馴れたものだ(笑)。

午後、ちょいと集中してシナリオ作業の続き。

舞台設定を決めれば、台詞は自然と出てくるから楽しい♪

日曜だし、のんびりしてりゃいいのに…ってカミさんが言うけど、けっこうリラックスしてるのよ、これで。

夜、早くも脱稿。

ま、短いハナシだからさ。

あ、そうそう、来週の『日本の昔ばなし』、

一本目の「しょうじょう寺の狸ばやし」が私のです。

一応、ミュージカル仕立てね♪

2017-02-18 木・金・土

いろいろと_ 23:32

木曜日、

原画の残り2カットを制作スタジオへ届けに行き、帰りにそば道場の会長さん宅へ。

欠席続きをお詫びしつつ、そば談義に持ち込む(笑)。

久し振り、おしゃべりは楽し♪

夕刻、家に戻るもすぐに「西部蕎麦連」の理事会で市民大学へ(♂6♀2)。

各倶楽部の活動報告と今後の行動計画など。

遅くなったが、去年の「そばまつり」の慰労会&交流会の開催決定(3月4日、20人くらいかな?)。

金曜日、

久々のんびりの午前中。

みそ材料の大豆のチェックを(8升)。

仕込みは…来週かな。

午後、仕事の電話。

終わったばかりというに…

またまた難しい題材が。

夕方、製粉所からそば粉(福井産・石臼挽き10キロ)が届く。

夜は寺子屋での書サークル活動日。

9人(♂4♀5)出席も、おしゃべりばかり(笑)。

土曜日、

孫の保育園で朝早くから「生活発表会」があったのだが、そっちはカミさんに委ね、私は公民館そばサークルの月例会(代表はツライ)。

12名の参加(♂5♀7)で、昨日届いたそば粉を打つ。

香り良く、実に打ちやすく、試食も全員大満足♪

この粉、店でも使おう!

午後はPCに向かってシナリオなんぞを書き始める。

通常はぶっつけ絵コンテでのスタートだけど、たまにゃそれも面白い。

孫の舞台の様子はカミさんのスマホで確認。

舞台中央でシンバル叩いてた♪

次回はじーじ必ずね!

2017-02-15 月刊「広場」

月刊「広場」389号

キャラを流用?_ 19:53

月刊「広場」2月号到着を紹介忘れ。

今月初めには届いていたのだけれど…

表紙は白井祥隆さんで「手塚治虫先生と時代漫画」。

模写の数々が、セピアの色調も相まって、いい味出してますね〜♪

『スーパー太平記』って、ちょうど先般、今の仕事の参考資料として、ネットで文庫本を購入したところ。

主人公の少年駒助をキャラクターのモデルにしちゃった♪

流用? いや、オマージュオマージュ!!!

手塚キャラでアニメーター修行したようなものだからね、私ゃ(笑)。

今号も「懐かし記事」満載で読み応えあり♪

ところで、元編集者・丸山昭さんの訃報に接しました。

トキワ荘関連イベントでお目にかかったこともあり、まだまだお話を聞きたかった方ですねぇ。

ご冥福を…

谷口ジローさんは…ファンでした。

幾冊か単行本を所有、あの「静謐・淡々」がいいんですよね〜♪

ようやっと今日で原画作業が終わるぞ。

しんどかったなぁ…

おそらく色は付かないだろうが、編集作業はギリ出来るかも。

2017-02-14 だらだらと…

疲れるねぇ(笑)。_ 00:57

仕事は保留で、火曜そば屋。

こうなると、こっちも本業なのかな?

集中することなく、だらだら〜っと来客が続く一日。

ハイ、最近は一人客が増えました…

忙しくはないのよ、かといって、休めるほどの余裕もない。

こういうのって疲れますねぇ(笑)。

本日、

二八が6(大盛り2)、十割6(大盛り2)、三色8(狭山3、変わり3、お好み2)、柚子0.5、かけ3の計23.5食。

0.5ってのは、三色そばを食べた人が「柚子きり」をもっと食べたい!と仰せで。

まかない用にと考えていた分を供した次第。半分以上あったけどね(笑)。

そして、お客様からチョコをいただく♪

あ〜、今日も片付けが遅くなっちゃった。

またまた2時半過ぎのまかないだもの!

帰宅して、しばしの休息。

さすがに、すぐに机に向かうことは出来なかった。

夜に復活して、残り一桁とする。

2017-02-13 落語を堪能

完売だったって!

「狭山寄席」_ 23:06

日曜日、

地元に春風亭一之輔が来た。

そう、独演会です♪

昨年に前売りチケットを購入済み、朝早くから並んで至近の2列目をゲットしていた。

仕事があって苦しいところだが、2時間ちょっとの息抜きゴメン!!!

開口一番は前座さんの「子ほめ」、一之輔の一席目は「茶の湯」。

ははぁん、狭山寄席だからね〜(笑)。

中入り後は色物(ピアニカ漫談?)があって、もう一席は「薮入り」。

二席共にたっぷり30〜40分演ってくれて、大満足。

彼、将来の名人上手かもね♪

戻って、即、仕事。

で、月曜も引き続き…せっせと。

が、そば屋の準備は「必須」でありまする!!!

撮影さんと電話で打ち合わせ。

残り原画、僅かとはなったが…