ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

『萬雅堂』便り

2006-09-11 やり直し

「月刊広場」9月号

発送準備_ 19:19

以前に用意した自著新刊宣伝のために友人、知人に送る封筒を開けて、コメントの書き直しやら何やらでやたら時間を喰う。だって時候の挨拶からして変わっちゃったもんなぁ…で、結局は半日仕事になってしまった!(ふう…疲)。

途中、ラジオからNHKアニメおじゃる丸」の原作者、マンガ家の犬丸りんさん(48)が飛び降り自殺というニュース?!「仕事が出来ない」との母親宛の遺書が。いったい何が…?ですねぇ。しかし、つらいなぁ…こういう報せは。

月刊広場」9月号が届く。表紙は根本圭助さんの「おわら・風の盆」です。小林準治さんの「ジャンピング・制作日誌」が貴重な初出で、研究者必読だ!

YUAYUA 2006/09/11 20:42 びっくりしました。テレビではいつもどうりにアニメの「おじゃる丸」が流れているのに、夕刊開いて「犬丸りんさん自殺」の訃報に「えぇっ!?」。映画化されたときのインタビューでは「キャラクターがどんどん増えちゃってね、考えるのが楽しい!」と語っていらっしゃったのに。アニメは森田浩光さんや小華和ためおさんも演出やコンテで参加されていて、度々チェックしていました。合掌。

NAGAONAGAO 2006/09/12 13:23 以前、松戸に「昭和ロマン館」を開設した際、知人を通じて根本圭助さんとお会いいました。開館記念にワインを2種類作ったみたいで、ラベルは小松崎先生と松本かつぢ先生のイラストを使ったものでした。お二人のイラストの持ち味は全く異なりますが、今でも色褪せる事なく輝いているそのイラストを描いた人達と…両者の黄金期に、一緒の時代を過ごせた根本さんがとても羨ましく思えました。俯瞰で見ると人の一生なんて一瞬かも知れません。だけど、同じ絵柄を変えずに頑に同じ技法で描き続ける絵描きって偉大だと思います。そして、死して尚、師匠である小松崎茂先生を慕い続ける、根本さんの姿に、生きる続ける事の素晴らしさを感じました…。犬丸さん、残念です。

manga-domanga-do 2006/09/12 16:23 >YUAさん
私がもう少しアニメを続けていたら、きっと「おじゃる丸」にも絵コンテぐらいは参加してたかもしれませんね。
NHKらしくないというか、嫌いじゃない世界です。
>NAGAOさん
「月刊広場」には永田竹丸さんのマンガが載っていたり、根本さんの「ぬりえ思い出ばなし」とか、懐かしい話題も満載です。
それにしても、この会を36年間も主宰し続けておられる林捷二郎さんの情熱には頭が下がります。