ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

『萬雅堂』便り

2010-02-28 東京マラソン

頑張れ!_ 10:37

私が走るわけでもないのに何故に東京マラソン?

実は長女のBFが走っている。

初めて応募して、8.9倍の狭き門を突破したラッキーマンだ。

きっと今ごろ、都内のどこかを走っているのでしょう。

娘も応援してるんだろうが、伴走できるわけでなし…何処に?

あいにくの雨…大変だろうに…目標タイムは分らないけど、目指せ、完走!

近々<義理の息子>になるわけだからなって、おい(笑)。

おっと、娘からメールで実況中継が入った。

途中でハイタッチしたって(笑)。

何だか楽しんでる様子、よしよし。

まぁ、携帯で連絡取り合ってるんだろうからね。

ネット上に「東京マラソン2010 ランナーアップデート」っていうのがあって、エントリーナンバーからスプリットタイムとか調べられるんですね。

凄いや! 私もこれで応援しよう。

お、10k地点を通過した。

無事完走_ 15:13

娘のBF、無事に完走したようで、いやぁ、素晴らしい!!!

スポーツ選手でもないし、初のフルマラソンで5時間28分というのは好タイムですね。

頑張りました。パチパチパチ!


Point    Split       Lap     Time

 5km   00:49:25          09:59:25

10km  01:21:34   0:32:09  10:31:34

15km  02:10:44   0:49:10  11:20:44

20km  02:43:58   0:33:14  11:53:58

25km  03:20:15  0:36:17  12:30:15

30km   03:55:47  0:35:32   13:05:47

35km  04:32:36  0:36:49  13:42:36

40km  05:12:04  0:39:28  14:22:04

Finish  05:28:24  0:16:20   14:38:24


5k毎のラップがさほど変わらないのがたいしたものです。

それにしても、10k〜15kの間に何があった?

<後記>

途中の大幅タイムロスは延々長蛇のトイレ待ちだって(笑)。

最初の5kも走り出すまで後方でずっと足踏み待機状態(3万人以上だ!)。

だから、実質5時間切ってるのかもね。

2010-02-27 完了

仕込み完了!

みそ仕込み3日目_ 13:20

毎回3升、約4.2kgの大豆を煮た。

麹の3升は約5.4kg(塩1.5kg込み)。

これで今年は約40kgのみそが出来上がる予定だ。

先般の大祭では共同購入の大豆が若干(1袋30kg単位につき…)余った。

そこで、品評会の入賞者に副賞として、それぞれ1升ずつをプレゼントすることにしたのだが、入賞者の内の2名が授賞式を欠席(大祭の最終イベントなので帰ってしまった)。

私が賞状等を預かることになり、帰宅後に電話した。

「途中退席は困りますよ! 賞状、賞品、副賞の大豆を渡せないじゃないですか」

「預かっておいてください。大豆は差し上げます。使っちゃってください」

「え〜!? そ、そんなぁ(いいのぉ〜?)」

2名ともがだ。没収…?

そんなわけで、私の許には思いがけずも余分な大豆があるのです。

最高品質の秋田大豆!

それでは「ブービー賞」の賞品ということにしておこうか(笑)。

そこで、昨日は少し多めに豆を煮た。

その分は別な料理に使おう、との思惑。

柔らかすぎぬよう、途中で余分の豆を小鍋に取り分ける。

「大豆のめんつゆ浸し」「同・ワサビ風味」「大豆の醤油炒め(オリーブ油・にんにく風味)」「大豆の唐揚げ(醤油・黒コショウ味)」なんてのを作ってみた。超カンタンで実に旨い!

f:id:manga-do:20100226191336j:image

次には五目煮、豆カレーなんていうのもいいかな。

大豆のレシピは沢山ありそうだ。

で、今日のお昼は「茶そば」と「十割そば」の合わせ盛りです。

f:id:manga-do:20100227125639j:image

そして、お雛さまをいくつか…

f:id:manga-do:20100225173000j:image

f:id:manga-do:20100225173010j:image

f:id:manga-do:20100225173020j:image

f:id:manga-do:20100225173054j:image

f:id:manga-do:20100225173258j:image

どれもピンが甘い…

2010-02-25 そば道場とミニ雛

写真をどうぞ_ 01:35

みそ仕込みは途中休憩で、今日はそば道場。

前回をお休みしてしまったので、ほぼ一ヶ月ぶりです。

緊張感が緩んだというのか…一息ついた気分というところかしら?

オリンピックたけなわでもあるが、新たに届いたというカナダ産の挽きぐるみそば粉で打つ。

なかなかに打ち易く、試食の結果も上々。遜色なし!

国産のそば粉が入手困難といわれる中、今季はこれでしのぐことになりそうだ。

今日の道場内には熱気が満ちて…20人近くが参加していた。

いやぁ、実に楽しい一時であった。

ところで、あと一週間で「ひな祭り」だ。

カミサンに明け渡した書棚をばパチリ!

f:id:manga-do:20100225173528j:image

その片方です。

ズームイン

f:id:manga-do:20100225172847j:image

さらに…

f:id:manga-do:20100225172904j:image

右に振ると

f:id:manga-do:20100225172936j:image

続きはボチボチ…

2010-02-24 今日も暖か

みそ仕込み2日目_ 00:32

構成絵コンテを郵送。さて、どんな感想が返ってくるのか…な。

「一年がかりでこれですか?」

なんてね(byものいい)。ちがうか!?

昨日と同じ段取りなのに、今日の豆は6時間で煮えた。

水への浸し加減、火の具合、ちょっとした違いからなのだろうが、どうしてこうも差が出る?

30年近く続けていても分からないことだらけ、…だから面白いのだが。

2010-02-23 ぽかぽか

暖かい_ 22:45

予報どおりに日中は暖かい。

大豆の見張りはカミサンに頼み、郵便局から駅の方まで小一時間も歩いて戻ると汗ばむほどであった。

旧仕事場へも寄って庭の様子をチェック。花も少しづつ咲き始めている。春は近いのか?

週末まではこんな調子らしいが、日曜日の「東京マラソン」はさてどうなりますか…(なぜ?)。

夕刻、自宅のコピー機で構成絵コンテをコピー。内容確認後、明日の発送予定。

夜になると冷え込む。豆を煮るため、ずっと換気扇を回してるから余計に寒いのかな(もう10時間だ)。そろそろ潰しに取り掛かろう。

2010-02-22 販売するか?(笑)

川越「松本醤油」味噌

麦みそ_ 18:15

さて、そろそろ「萬雅みそ」の仕込みに入るぞ!

川越の天然醸造醤油店の直売所で麦麹味噌を売っていた。

左から二つ目(他は米麹)。 →

私のみそ同様(もっとかな)かなりの色黒です。

そうなんだよね、麦味噌は独特の風味があって、色も濃いのが当たり前なのです。

今回の審査での私の口惜しいブービー、一因は「色の濃すぎ」らしいが、なんだかホッとした(笑)。

500gで450円。1kgで840円という値段は…どうなのかしら? 私も自分のみそで計算してみた。

「みそひともんちゃく」共同購入の材料費が、私の場合21000円(10升セット)で出来上がり約45kgだから、単純に1kgが466円(500g233円)。

長時間煮て、潰して、仕込んで、保管して…という手間をどう金額換算するかだ。

ま、ほぼ倍額なら妥当な値段でしょうかね。

たまに「なんとか売ってくれ」とも頼まれるのだが…1kg1000円かなぁ(笑)。

メール便の反応、夕刻に一本の電話が入る(嬉)。

くまごろくまごろ 2010/02/23 15:41 いよいよ仕込みに入るんですね。
さて今度の出来栄えは?って気になってきますね(笑)
1kg1000円は妥当だと思います〜。
余ったら・・・たしかギリギリだったんですよね。
うみゅみゅ。

manga-domanga-do 2010/02/23 16:25 いや、実のところ、自宅で消費する量が年々減っておりますのでね、余裕はいくらかあるのですよ。
もともと、我が家の進物はたいがいがコレだし(笑)。

2010-02-21 佳日晴天なり

着々…_ 00:41

川越の風情ある料理屋さんで昼の会席。

和の庭を眺める小部屋で美味しいお鮨と旨い酒。

その後、拙宅に場所を移しての署名捺印、そして歓談。

ということで、今日の日記は備忘のみ。

2010-02-20 東京ドームへ

はじめての洋ランの育て方

世界らん展_ 23:42

今年も「世界らん展」へ行く。

先ごろ「カトレア 青い鳥のゆくえ」という洋ランミステリーを上梓した友人、岡田蘭園の主に会うためだ。

彼と年に一度、らん展で会うというのが恒例になったみたい。

もちろん、同時に多くの蘭を観賞するのも楽しみではあるが(笑)。

彼、またも著作を出された。

「はじめての洋ランの育て方」主婦の友社・刊(本体1300円)

今度は本業の専門書です。凄いなぁ…いったい何冊目?

友人の活躍ぶりは大いに刺激となりますね。私も頑張らなくっちゃ!

とにかく、写真を何枚か載せましょう。

ディスプレイでなく、なるべく花を単体で…

f:id:manga-do:20100220140921j:image

凄い人、人、人!

f:id:manga-do:20100220133727j:image

大賞花も会期末とあって、いささか疲労の色が…

f:id:manga-do:20100220133800j:image

f:id:manga-do:20100220132008j:image

f:id:manga-do:20100220143156j:image

f:id:manga-do:20100220143858j:image

f:id:manga-do:20100220132104j:image

f:id:manga-do:20100220150115j:image

f:id:manga-do:20100220150254j:image

f:id:manga-do:20100220132354j:image

f:id:manga-do:20100220142246j:image

f:id:manga-do:20100220142638j:image

花びらに桜の花が描かれるという「アート」も。

f:id:manga-do:20100220144532j:image

f:id:manga-do:20100220145117j:image

f:id:manga-do:20100220145753j:image

和蘭もあります。

f:id:manga-do:20100220150137j:image

岡田蘭園の販売ブースには、なんと!「世界らん展殺人事件」の文字が…

売れるところを目撃。岡田さん、照れ臭そうにサインをしてました。

f:id:manga-do:20100220151555j:image

別れを告げて外に出ると、まだまだ、当日券を求めて長蛇の列です。

2010-02-19 これこそ地元?

狭山茶ロールケーキ

抹茶ロールケーキ_ 18:48

知り合いのブログに紹介されていた「埼玉県産狭山茶ロールケーキ」を買ってきた。

山崎製パンの製品でミニストップから新発売。ネーミングがベタですね。

これ、ミニストップ限定とか地域限定なのかしら?

柔らかな抹茶の香りと共に、生地もしっとりしていて美味しいです。

宣伝してどうする、って(笑)。

書道教室のお仲間に狭山茶を作ってる方がいるから…かもね。

私、その人のお店から買った抹茶を練りこんで「茶そば」を打っているのだ。

狭山の抹茶はいいよねぇ!

今夜は久し振りにその書道教室。

メール便、今日も3通の戻り。ミニストップならぬ、これでストップ、ストップ!!!

2010-02-18 編集さんから電話

再刷の連絡_ 18:19

いのちのことば社から「まんがキリスト教の歴史」<前篇>の再刷(3刷)の連絡。

後篇の再刷がまだなのに前篇の3刷とは…ちと複雑なれど、嬉しさに変わりなし。

ご購読の方々に感謝! 併せて後篇もどうぞよろしく。

「ところで…」と、現在の仕事の進行状況を聞かれる。

え〜と、そこは…ムニャムニャ…(笑)。

出来ている(絵コンテが)ところまでのコピーを送る約束をする。

2010-02-17 あれから1年

「そば打ち体験教室」告知

そば打ち体験教室_ 16:14

自治会の回覧板に「公民館だより」が挟んであって、そこに「そば打ち体験教室」参加者募集の告知が載っている。

私、昨年のこの同じ「体験教室」に応募したのが、現在の<はまり>の元凶?です。

なんだか感慨深いというか、そうかぁ、もうあれから1年なんだなぁ…と。

http://d.hatena.ne.jp/manga-do/20090214

この告知、先月の「公民館だより」にも載っていて、20人の募集だった。

今回は15人になってる。内輪で5人埋まったってことかしら(去年の参加は15人だが)。それはともかく、今日からの受付開始です。参加費が昨年より100円アップしてます。

どうする? 今年も行ってみる?

ま、定員割れならともかく、ここは後進に道を譲るべきでしょうね(笑)。

メール便、今日も5通が戻ってきた。

うーん、やはり厳しい「時の壁」だ。こっちはあれから20年余…

くまごろくまごろ 2010/02/18 09:52 地元で蕎麦打ち教室といったものを見る事がないですが、
そば粉が取れる地域ではあるのですね、こういった教室。
趣味が増えてしまうのもあれなんですが、でもやっぱり楽しいですよね料理って。

次は蕎麦おやきですよ!先生(笑)<これも奥深いですよ〜色々と

manga-domanga-do 2010/02/18 18:12 地元といっても、おそらく秩父荒川(「そばまつり」で有名)とか…チト遠方ではないかと。近隣にそば畑は見当たらないですもの。茶畑は多いけど(笑)。

では、「そばがき」「そばクレープ」あたりから始めましょうかね。

2010-02-16 寒いのは苦手

仕事が先だ!_ 19:34

お日様が恋しい…

外に陽射しがあってもなくても、机に向かっている分には関係ないけれど、このところの毎日、シンシンと手元、足元が冷えるのは嫌ですねぇ…

冷たい雨とか、どんよりした天候は気持ちまで萎える。

洗ってベランダに出してある味噌仕込み用の三斗樽も一向に乾きません。

そんなのを言い訳にして、大豆を煮るのを先送りしている私。

既に東京ドームの「世界らん展」が始まっている(日曜まで)のだけれど、これは今週末に行く予定でいる。

とにかく、先ずは仕事を頑張ろう!

企てごとの反応は今日現在、電話が1本、メールが1通、該当地不明の戻りが1通なり。

2010-02-14 笑顔のひととき

チョコレートをコーティングしたおかき

しあわせ…_ 13:43

昨夜はカミサンのBD(もう過ぎてるけど)を娘たちが祝ってくれるのにお相伴。近郊のイタリアンレストランでした。

バレンタインということで、私もチョコをいただく。ありがたやありがたや…

お貸ししていた文鎮(10本・家にあるだけ!)が返ってきた。書道教室の先輩がなにやら大作を書かれたようです。きっと、この文鎮を大きな紙の四方八方に置かれたのでしょうね。

私もそろそろ「あながま会」向けの構想を詰めねば…こっちは数で勝負だけど(笑)。

銅版画展_ 19:41

ギャラリー「麦」の木版画・銅版画展が今日までなので伺う(閉館1時間前、滑り込みセーフ!)。

ご近所の奥様(画家)が参加のグループ展です。どれもが素敵!

居合わせた作家のお一人から、展示の原版を前に銅版画の基本的技法をレクチャーしていただく。

「彫る」というより「描く」イメージ、というのが新鮮でした。

2010-02-13 寒い日が続く

小分け&仕分け_ 16:04

書道部屋(&麺打ち部屋)に塩きりした麹と大豆(秋田産)もあって物置状態。

麦麹の香りもかなり漂っている。大豆も早く煮ておくれよと…

しかし、樽を空けないことには今年のみそが仕込めないのだ。

みそを全て蔵出しし、小分けして冷蔵庫へ入れた(ぎゅう詰め!)。

数十キロもあるし、早いところご要望の方々に配らねば…(ブービーは隠して・笑)。

ここにきて、ちょっと面白い企てごとがあり、その関連文書を作成。

そして大量にプリンター印刷したものを仕分けて、メール便にて発送した(23通)。

さて、この内どれくらいの反応が返ってくるのやら…期待と不安が交錯する。

はるかなる時を越えてだものなぁ…

sunsisuimeisunsisuimei 2010/02/13 17:33 こちらは初投稿です。
よろしくお願いします。

お疲れ様でした。
あまりお役にたてず申し訳なく思っています。
私も期待しています。
偶然や奇蹟が起こることを祈っています。。。

初投稿なのでうまく届くか、チト不安。。。

manga-domanga-do 2010/02/14 01:44 いらっしゃいませ(笑)。
いやぁ、貴君の存在がなんと大きいことか!!!
ありがとうございます。
お互い末永く…和気あいあいと。

2010-02-12 身動きが…

欠席は残念_ 10:25

昨夜のそば道場はパスしてしまった。

寒い雨中を出るので体調に不安があったのと、家の中でもバタバタと忙しいことがあって身動きできず、残念。

近々、大事な来客に「旨いそば」を供せねばというプレッシャーから、演習しておきたかったんですがねぇ。

ま、自習のくりかえしとしましょう。

といっても、今日もこれからバタバタ…

2010-02-11 はて、どなたが?

ウィキぺディアに_ 19:11

知人の情報を知りたくて検索をしたら、そこの関連人物の欄に私の名前があって、いつの間にか私がウィキペディアWikipedia)に載っていた。

おやおや、どなたが編集・掲載してくださったのでしょう。

何だかちょっと嬉しい気も…します。

載ってる情報はほぼ正確ですから、出典はこの日記のプロフィールからかもしれませんね。

でも、ウィキではブログからの情報は情報源としてはNGだった気がするがなぁ…

もっとも、私には出版物があるからそこからの略歴であればOKか。

何はともあれ、この場を借りて、そのお方に御礼を申します。

欲を言えば、日本漫画家協会会員ていうのと、アニメ作品に「まんが子供文庫」(演出・作画)を載せてほしかったかな。

あと、著作のほうで「マンガ メディチ家物語」(講談社+α文庫)もね(笑)。

これって、自分自身で編集してもいいのかしら。

中には、他人がどうしてそんなことまで知ってるの?!っていう略歴も見かけますからねぇ(笑)。

ミセスじゅえるミセスじゅえる 2010/02/12 05:14 先生ご無沙汰です♪メディチ、そうですよね〜!?私もあれ?あれ?とメディチ家物語を探しちゃいましたよ!!(笑)是非是非更新して欲しいです。ご本人されても大丈夫じゃないですか?どうなんでしょう?私もWikiに載りたいわ〜(基本目立ちたがり屋)。何かすごいことしないと・・なんか、わからないですが(爆)何かできるように体力つけておきます、ほほほ(^^;体が資本ですものね!将来体力なくてできないわーってならないように(何が?かは不明なのですが・爆)頑張ります!ますますのご活躍を楽しみにしています♪

manga-domanga-do 2010/02/12 10:37 アラ、お久し振り! 元気そうなご様子、嬉しいですね。
そちらこそ色々と頑張っておられるではないですか!!! 今後を楽しみにしておりますゾ、…って何が(笑)。

くまごろくまごろ 2010/02/12 10:44 Wikipedia確認しました〜。
ホントだ!
編集した人の履歴を見てみましたが色々とアニメ関係を書いているようですね。

色んな人の見てますが、本当に「ここまで詳しく書いてあるのは本人が書いた?」みたいな事を思うことが多々あります。

manga-domanga-do 2010/02/12 23:49 アニメから離れて久しいので、正直「あの人は今」状態ですから、なんだか嬉しい(笑)。
番組自体は記憶に残ってるのでしょうけどね。

2010-02-10 月刊「広場」

月刊「広場」313号

313号_ 08:55

昨日(9日)届いた月刊「広場」313号。

今号の表紙は松山市在住の森としあきさん。

「坊ちゃん列車と漫頭火」

もちろん山頭火のもじりの、森さんオリジナルの漫画キャラクターです。

いいなぁ、こういう表紙!

今号も手塚ニアンの会員たちによる、手塚関連の読み物が充実している。

先生が好んだアニメーション、手塚作品リスト、雑誌の付録マンガ、トキワ荘跡地スタンプラリーなどなど。

そして昨日、2月9日は手塚治虫の命日だ。

もうあれから21年…ですねぇ。

2010-02-09 今ようやくの…

長電話_ 00:18

玄関ドアを開けると、外の方が暖かい。

郵便物を投函して戻ると、古い友人Sからの電話。

お互い、連絡を取りたいとは思っていたが叶わずにいた、この数ヶ月だった(ある人の訃報がらみ)。

今ようやく、彼の気持ちが痛いほどに伝わって…

あのとき、何としても、こちらからコンタクトすべきだったか、と悔やむ(数回の電話も応答なしであったのだ)。

近々、仕事場を訪ねることを約束して受話器を置く。

2010-02-08 自宅での

そば教室_ 01:15

友人がそばを打ちたいというので、自宅で急遽「そば教室」。

書道部屋を麺打ち場に模様替えです。

といっても、床にビニールシートを広げてテーブルの上に麺台を載せるだけ。

材料や道具は常備だから、希望者がいればいつでもこの手で対応いたしましょう。

そのまま、打ったそばでの昼食にしたいと言うので、午前中に来てもらった。

先ずは私が打つのを見てもらう。次いで友人が打つ。

そこを私が横からレクチャー(先般のJ・COMでの講師?体験が役立った)。

初挑戦の友人だったがどうやら「そば」に仕上がりました。

で、試食タイム。

ついでだから、ゆで方、盛り方もお教えする。

友人は自分の打ったそばを食べ、残りを家で待つ奥方への土産にして帰られた。

私からは自家製のつけ汁をプレゼントして「またどうぞ!」

この彼も、うどんは打つそうで、そばは難しいからと手出しせずにいたとか。

ひょっとして、私同様にはまってしまうかもね(笑)。

f:id:manga-do:20100208214055j:image

画像はなぜかそばでなく「うどん」。

久し振りに打って、晩に熱々の肉汁で食す。

切り幅3ミリという細めのつるつるタイプです(ゆで時間7分)。

ちょっと良さげな、うどん用の小麦粉を手に入れたから。

旨し!

くまごろくまごろ 2010/02/12 10:40 僕はウドン教室でお願いします(笑)

manga-domanga-do 2010/02/12 23:43 あれ、修練されてるのでは?(笑)

2010-02-07 疲れは無いが…

休息。_ 22:33

昨日の午後の強風下、クシャミと寒気が止まらずに風邪かと心配したが、グッスリの睡眠のおかげで今日は回復。念のため、終日を休息に充てましょう。

夜に長女とBFの来宅。なんと昨日、二人も浅草にいたとのこと! 

同じころに合羽橋の対向歩道を散策していたらしい。聞くと向こうは日向、こっちは日陰だったのだ。いやぁ、ビックリ。それにしても何ゆえ浅草?(笑)。

2010-02-06 泊まりがけの東京観光?

ガイドマップとチケットだ

舞浜から浅草_ 23:48

5日(金)朝早くに家を出る。

目的地は「東京ディズニーシー」だ。

イベント続きも一段落したので、ご褒美?としてお出かけ。

昨年暮れに知人からパスポートチケットを頂戴していたのです。

シーとランド、どちらを選んでも良いので、まだ行ってないシーを選択。

私、ランドの方も子供が小さいころに数回行ったきりで、二十数年ご無沙汰ですが(笑)。

快晴無風の絶好の行楽日和。いくつかのアトラクションで行列に時間を費やすのが辛いけど、一日をたっぷり楽しく過ごせました。

ま、写真はパスしときましょう! 

夜は新浦安のホテルに泊まって、今日は浅草見物。こっちも数十年ぶりです。

もっとも、主たる目的は近くの「合羽橋道具街」だ(笑)。

当然、そば関連の道具を見たりしてブラブラと。下見か?(いい道具はちょっと手が出ない)それでも、小物をいくつか購入。

午後からは昨日とは一転、強風で寒くもなり、あわてて帰途につく。

そうそう、浅草では思いがけずも懐かしの映画ポスター展(洋画の)に遭遇。

f:id:manga-do:20100206130407j:image

東京電力「テプコ浅草館」7日まで。

野口久光さんの描いたポスターもあって、嬉しい眼の保養でした。

f:id:manga-do:20100206125512j:image

そして外壁に「のらくろ」が! 永田竹丸さんと山根赤鬼、青鬼兄弟の作かしら?。

2010-02-04 今日も

お仕事。_ 15:05

黙々と…机に。

慌ただしい日々が続いていたが、ここ数日は落ち着きを取り戻したようです。

ま、嵐の前の…でもあるのかな? いくつかの予感はあるのだ。

2010-02-02 雪の翌日

静かにお仕事_ 19:03

久方ぶりに雪が積もって、朝から近所の雪かきの音がする。家の出入り口の凍結を防ごうというのだろうか。

が、昼にはガラス越しの陽射しが眩しく、暑いくらい。日陰以外の道路は乾いています。

そして、一転、夕刻からシンシンと冷えてきた。

こんな日はおとなしく、終日、机に向かっている私であります。電話も無く静かな一日。

2010-02-01 一転、喜びの時

房咲き水仙?

1月31日(日曜日)_ 13:57

庭の水仙が咲いている。

ちょっと多目の注文を悔いつつ、麹の塩きりをする。

これからは体力とも相談の上としよう。そして大切に愛でながら…(笑)。

夕刻、突然の訪問客と、予定通りの訪問客の鉢合せ。

え〜〜ッ??? もしや、示し合わせたか、いやいや、お互いビックリ!!!

誰かさんの言を借りると「天の思し召し」とでも言えなくはない<偶然>であった。

そのまま一緒に歓談。

昨夜の我が家には、ちょっぴり涙なども溢れて…幸せな、幸せな時間が流れたのでありました。

案の定の隠れメタボ?_ 15:52

呼び出しを受けて病院へ行くと、暮に受診した「特定健康診査」の診断が下る。

予想どうりに

「飲みすぎです。肝機能の数値がだいぶオーバー」

「では、禁酒ですか?」

「いや、ただ止めてもダメ。数値が戻ったからとまた飲んだら同じことの繰り返し。

これは生活習慣の問題です。<減酒>をしてください。

適量を越えたら、翌日からその日数分を飲まずに過ごす!」

「はぁ…」

「それが出来ないと、肝臓をやられますよ」

「はい、分りました」

♪分かっちゃいるけど…♪

って、やつだよなぁ。

「検査の前夜、忘年会で痛飲したからなぁ」の言い訳もダメですね(笑)。

昨夜は美酒をたらふくだったし。

では、これからは先ずは微酒にして、

節酒、減酒、禁酒、断酒…ランランラン♪ と。

そば粉の到着_ 15:52

宅配でそば粉(山形産)が到着。

初めての製粉所だが、注文前にメールで数回やりとりした末なので、一応信頼できるかと…

国産の品不足ゆえ、なにかと疑心暗鬼であります。