ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

『萬雅堂』便り

2010-03-31 幸せな時間

新婚家庭_ 11:36

昨夜はカミサンと共に長女の新婚家庭を訪問…というか「お呼ばれ」(送迎つき)。

自宅のお披露目に加え、娘の手料理と旦那からの酌のもてなしを受ける。

二人の暮らしぶりが窺えたし、挙式に向けての話やら、嬉しく楽しい会話を…

いやぁ、実に幸せな時間であった。

M君、末永くよろしくね!

f:id:manga-do:20100331112615j:image

2010-03-30 半世紀振りの再会なるか?

ヒヤシンスとラベンダー

同期会_ 09:30

昨日、火災報知器(熱1煙2)の取り付け完了。

不動産屋が来て室内写真を撮っていく。

自社のHPの物件紹介ページに載せるのだという。なるほど。

ハウスクリーニングは入居が決まった段階で、ですって。

それにしても寒い日であった。桜もまだまだ…

今朝、「同窓会の案内」をハガキに印刷して、地元以外の住所が分かっている数人宛に投函。

まぁ、余計なお世話ということでもないだろうから(笑)。

メールで知らせた何人かからは嬉しい返事が返ってきた。

廃校がきっかけとはいえ、ほぼ半世紀振りの同期会が実現となるのか…な。

2010-03-28 同窓会情報

長崎中学校_ 23:42

トキワ荘記念碑の世話人でもある南長崎(旧椎名町)の後輩から、「長崎中学校同窓会の案内」を貰う。

この中学校、先年に廃校となり、この5月から解体工事に入るのだとか。

母校が無くなる前に、思い出の詰まった校舎を解放して同窓生に集ってもらおうという企画だ。

このお知らせ、地元の回覧です。だから、別の土地で暮らす同窓生たちにはおそらく伝わらないはず。

私は縁あって知ることが出来たが、同窓会の各学年幹事の許にはどの程度の消息情報があるのでしょう?

ささやかながら、私からも発信しておきます。

「集え、トキワ荘の周りで遊んでいた仲間たち!」ってとこですかね。

f:id:manga-do:20100328233922j:image

で、この「トキワ荘記念碑」が完成して、ちょうど一年が経ちます。

地元商店街で記念イベントがありますので、それもご紹介。

4月10日(土)です。↓

http://blog.goo.ne.jp/tokiwasou-street/e/c4e9ca549535add7cb66210776ba61e3

水野英子さんや丸山昭さん(元「少女クラブ」編集長)も来られるようですよ。

S48年生まれS48年生まれ 2010/04/05 18:24 貴重な情報ありがとうございます。
自分も卒業生の1人として、最後の思い出確認をしたいと思います。

manga-do(S21年生まれ)manga-do(S21年生まれ) 2010/04/07 19:19 お役に立てて何よりです。
うわぁ、我が子のような後輩だ!
同窓生は1万数千人いるそうですよ。
何人くらいが集うのでしょうね。

2010-03-26 そば道場

年度末総会_ 10:15

昨日でリフォーム工事完了。

あとは窓ガラスやサッシ、レンジ周りなど細かな掃除が残っているが、いずれハウスクリーニングでも頼むか。

そうだ! 天井に熱とか煙の感知器(火災警報器)も付けなきゃならない。いろいろあるねぇ。

自宅では、もう使わないであろう資料本の整理を始めている。画集、学術書の類は、もし必要とあらば図書館頼みとしましょう。近所の古書店に来てもらう予定だが、とりあえずは寝室に山積みだ。

そんな中、「まんがキリスト教の歴史」<前篇>再刷(3刷)の見本本2冊が到着。自分の本が増えてくるのだけは嬉しい(笑)。

夜は恒例の「そば道場」の日。昨夜は年度末の総会でもあった。

正式名「木曜手打ちそばの会」定時総会には、会計報告や新年度の事業計画案提示など、もろもろのお達しがあるのだった!

そこで初めて12年の歴史と18名の会員がいることを知る。今年はプロになって退会した人もいた(山梨で開業)。新入会員は私ともう一人(高校の先生)だ。そして、共に会の名入り白帽子の注文が許された。

だんだん格好だけは職人ぽくなるね(笑)。

2010-03-24 冷たい雨が…

降る。_ 12:02

今日はとても寒いです。

クロス屋さん、ガランとした冷えきった室内で頑張ってくれてるのでしょう。

暖を取るすべは無いし…あ、そうか、エアコンの暖房つければいいのか! 

エアコンは「設備」でなく「棄て置き」処理にしました。

「設備」にすると修理の際は家主に責任。先住者が置き棄てて出たことにすれば「どうぞお好きにお使いを」となるんですって。でも、ときには入居の際に「使わないから外してくれ」って言われることもあるそうだから、それも一応覚悟しておきましょうか。

何はともあれ、ちょっと様子を見に行ってきましょう。

税理士事務所から、確定申告が終っての書類が返送されてきた。

この還付金もリフォーム代に充てましょうね(笑)。

日本漫画家協会役員改選_ 16:09

のお知らせと投票用紙が届く。

会員(なんと!488名)の名前が1枚にズラリとあって、その中から20名を○で囲む。

現役員の再任をさまたげないという無記名投票。そりゃどうしたって著名な方々になりますわな。

だって大半が存じ上げないお名前なのだもの…(私含めて・笑)。

クロス屋さん、暖房はかえって邪魔だって。

せめてもと、ドリップで淹れた温かいコーヒーを差し入れしてきました。

2010-03-23 ようやくの

表紙絵_ 18:02

f:id:manga-do:20100323100216j:image

おや、庭の片隅にスミレの花が…

拙著のスペイン語版「まんが聖書物語」の表紙デザインというか、カバー絵を結局は私が描くことになった。

元々は「構成デザインを提示してくれれば、それに合わせて私が描いてもいいよ」と言っておいたからなのだが(笑)。なんとまぁ時間がかかったことか! 先方から問い合わせがあったのは半年以上も前。

そして、本の厚さから全1巻とするには製本技術上も難しく、2巻組にして箱入りで販売(分売不可)になるという。

そうか、いのちのことば社の元本(全880ページ)の迫力は日本の製本技術の為せる業なのね。

分け方は講談社+α文庫版と同じく<旧約篇><新約篇>。

で、届いたデザインが、旧約が「モーセが十戒の石版を両腕に抱いて山を降りる場面」で、新約が「イエスがパンと魚を手に、群集に語りかけている場面」。

ま、納得の構図ではあるな。

現時点でカバー絵の注文…ということは、翻訳等が片付いてそろそろ製本行程へなのかな。

じゃ、急ぎましょう!

そういや、このところ少しも「絵」を描いてない(笑)。

2010-03-22 久し振りにレクチャー

そば打ちの日曜日_ 10:45

朝、ご近所の奥様Nさんから「サイボクハムでそば粉を二袋買ったから届けたい」とのメール。

はて?頼んだ覚えはないが… しかも何故に「二袋」と強調…?

ははーん、これはそばを打って欲しいということだな、と推察。

返事に「ちょうど午後から打とうと思っていたところ、よければご一緒にどうぞ」

みそ作りはもちろん、パンも作るというNさん、そば打ちを一度は体験してみたいのであろうと。

案の定、大喜びでのご来宅で「そば打ち体験教室」の開催と相成った。

先ずは私が打つのを見ていただいて、次にNさんが打つ。

Nさん、パン作りの腕があるので「捏ね」が実に上手い!

ただ、そば包丁の扱いが難しかったようで、切り幅のバラバラがご愛嬌。

それでも、ちゃんと「そば」にすることが出来て、大満足で帰られた。

サイボクハムの楽農ひろば(市場)で売っているというそば粉は、JAいるま野が扱う入間・狭山市産「そば美人」地粉。挽きたてで香りもよく、試食させてもらうと味もなかなかでした。ただ、お値段が若干…強気ですな。

なので、残ったそば粉(あと一回打てる位)を本日の<教授料>として頂戴した次第(笑)。

外は強風なれど、カミサンを交えてお茶したり、思いがけずも楽しい時間を過ごせた日曜であった。

あらら、ゴミが!_ 15:40

春分の日の振り替え休日の今日、風も収まって陽射しも柔らかく暖かい。

散歩がてら、昼食は近所の中華屋さんへ。

帰りにリフォーム途中の旧仕事場に寄ってみる。クロス屋さんが明日からの作業だ。

庭を覗くと、他所から飛来のゴミが散らかっているので、お片付け。

空のペットボトルとかポリ袋、紙袋、ハンドタオル…まぁ、あの風では仕方あるまい。

我が家は先般来の片付けで何も外に出していないから、他所に迷惑はかけずに済んだと思うが…

地植えのヒヤシンスとか、咲いてるチューリップがいくつも倒れていた。

蕾のものはしっかり耐えた模様だ。ついでに水遣り。

2010-03-19 房総は暖かい

春です。_ 08:11

ということで、自治会サークルのバス旅で房総に「春」を見に行く。

これ、昨年末の落ち葉掃き清掃で得た報酬が原資。

サロンバスをチャーターしました。

食事代など自己負担も一部ありですが、つまりはご褒美ですね。

総勢25名(♂11♀14)。私が♂の最年少だぜ!(笑)

朝のうち曇天も、房総に着くころには快晴!

f:id:manga-do:20100318113442j:image

先ずは「道の駅」

一面満開の菜の花

f:id:manga-do:20100318113908j:image

つくし

f:id:manga-do:20100318124202j:image

ソラマメの花

f:id:manga-do:20100318124904j:image

セリを摘む人も…

f:id:manga-do:20100318124812j:image

10本500円の花摘み

f:id:manga-do:20100318140259j:image

f:id:manga-do:20100318161826j:image

あちこち欲張らないで、4時過ぎにはもう帰りの「海ほたる」です。

夕飯時には自宅着。

より親睦を深めた、楽しい一日でした。

私が摘んだものがコレ

f:id:manga-do:20100319112344j:image

くまごろくまごろ 2010/03/19 11:10 道の駅とみうらですね。
いい時期に房総へ行きましたね〜。
千葉といえば菜の花ですし、見ごろですから。

manga-domanga-do 2010/03/19 11:37 「道の駅」の人気?全国一になったとか…
この「枇杷倶楽部」裏手周辺の散歩もいいですね。

2010-03-17 ゴミの処分

物置の整理_ 19:43

常日頃、不要と思われるモノは物置に突っ込んでおくが、収納量にも限りがあるので、いつかは片付けなくてはならない。

これらを、リフォーム作業で出た廃材と共に処分してもらった(産廃処分場行き?)。

古い扇風機、除湿機、健康器具、テーブル…etc.

これでとりあえずはスッキリかな? 

今日は一転「寒い!」です。

本格的な春の到来が待ち遠しいなぁ。

2010-03-16 旧仕事場、リフォームの開始

紫陽花が…

先ずは床から_ 16:31

今日から大工さんが入った。

先ずはリビングの(本の重みで)沈んでしまった床の修繕。

敷いたコルクタイルを一部分剥がしての作業です。

「よほど重たいものを置いたんですね」と呆れられる。

洋室はカーペットを剥がして、フローリングに変更。

賃貸の場合、カーペットは嫌われるんですってね。

畳の表替えは入居が決まった段階でするのが通例だそうです。

…ということで、ポカポカ暖かいし、私は庭に降りて花の撮影でも。

紫陽花が芽吹いていました。

f:id:manga-do:20100316115612j:image

クリスマスローズが例年の如く満開に!!!

f:id:manga-do:20100316115035j:image

チューリップも咲き始めてる。

f:id:manga-do:20100316120009j:image

アネモネもたくさん。

f:id:manga-do:20100316115952j:image

ムスカリは貧弱だけど…

f:id:manga-do:20100316115023j:image

えんどうの花は爽やかですね。

くまごろくまごろ 2010/03/17 10:58 リフォーム進んでますね。
花が咲き、春ですねぇ(まだ春一番はもうそろそろ?)

manga-domanga-do 2010/03/18 00:01 そろそろ開花宣言が聞こえてくるかな…
ということで、桜とは関係ないけど、私、房総方面へお花摘みに出かけてきます。

2010-03-14 やなせたかしインタビュー

「抒情文芸」134号_ 22:11

34年の長きに渡り刊行を続けている季刊「抒情文芸」の134号に、これまた30年間も月刊「詩とメルヘン」を編集し続けた、やなせたかしさんが登場。

f:id:manga-do:20100314220757j:image

今は季刊「詩とファンタジー」の責任編集を担っている90歳です。

日本漫画家協会理事長、アンパンマンの原作者・漫画家としてではなく、詩人・作家としてのやなせたかし

なんとまぁ自由闊達に楽しくおしゃべりしていることでしょう。これはインタビュアー楽だわ(笑)。

そう、今号の<前線インタビュー>は実に面白いのだよ!

定期購読者の方々はその毛色の違いに、ちょいとばかり面食らうかもね。

併せて…_ 22:11

「抒情文芸」の前身「灯」誌上でご活躍の詩人、穂高夕子さんの新詩集「幼蝶」のご紹介(抒情文芸刊行会・刊)。

f:id:manga-do:20100314220755j:image

彼女が30年間も中断していた詩作を再開したのは、ある画家の絵に魅せられたからだとか。

その画家は教員だった穂高さんの教え子です。10歳の子供と40代後半の教師との出会い。

その少年が画家となり、個展会場でその絵が恩師の心を揺さぶった。

そして書かれた詩が本になって、画家がその本のカバー絵を描く……なんて素晴らしいんでしょ!

私も刺激を受けました。

2010-03-13 片付けばかりしている。

疲れた…_ 01:56

不用品処分に伴って、自宅室内の片付けを開始(私の領分)。

何しろ身の回りに「モノ」があふれているのだ。

それを「片付け」と称して、年がら年中あっちこっちに移動させている。

そもそも「捨てる」ことをしなければ、問題の解決にはならないのだ。

晩年を田舎で暮らした亡父も、ガラクタの山に埋もれていたっけ。

あの人は片付け自体をしなかったから、息子の方がまだましだけどね(笑)。

今日は、ひたすら「分別」に費やす。

本来やらねばならないことは、別にあるのだよ!!!

布花館布花館 2010/03/14 17:32 片付け、お疲れ様〜(^^)むしろ、ご自分を褒めてあげた方が良い位ですよ・・・だって、「片付ける」→「スペースが出来る」→「空きスペースを埋める為に又仕事をする」って事ですもんね(笑)
元仕事場を貸すそうですが、今は凄い(借りて市場)だと、業者情報で聞いています・・・
とてもいいタイミングですよ(^^)v

manga-domanga-do 2010/03/14 22:18 これからの情報発信だから、この引越しシーズンにはちょいと出遅れでしょうね。
15畳のフローリング・ワンルームがあるから、貸しカルチャー教室っていう手があったのかもよ。
書道教室、華道教室、パッチワーク、それとコサージュなんて(笑)。

2010-03-12 お花見は

三連荘に_ 17:46

昨夕、そば道場に行って、打たずに見学だけ。

自宅で洗いモノをしていて、ちょっっぴり指先を切ってしまったのだ。

傷テープを巻いた手でそばを捏ねるわけにはいきませんからね。

前日に作った「肉汁」と「うどん」を持参して皆さんに味見していただく。

そこそこ好評にホッと安堵。なにせプロ相手だからねぇ(店にも同じメニューがある)、私も大胆だ。

さて、そば道場のお花見は4月3日(土)とのこと。

2日は自治会サークルの花見だというから、2、3、4と三連荘の決定です。

♪あ〜ら、嬉しいな!!!

仕事場のリフォームと併せ、不用品の処分を決断した。

手始めは愛用の椅子5脚とソファーを粗大ゴミに出す(本はその次)。

二十数年前購入のチーク材の椅子と東南アジア製の籐で編んだソファー。

若干惜しい気もするけど…

きっとどこかでリサイクル利用されるのだろうと…願う。

実は、娘が買ったばかりのソファーを置いていったので、そっちと取替えたのだよ(笑)。

2010-03-11 今年も「花見」企画

月刊「広場」314号

月刊「広場」3月号_ 11:57

表紙は西岡たかしさん「デザート」。

今号には「広場」のお花見大会の告知がされています。

4月4日(日)に所沢・航空記念公園。

場所取りの責任者は西岡さんと私だ(笑)。

巻末特別企画「記録しておきたい人たち」第一回が、その西岡さんの文による「谷川一彦」です。

先般、日本で最初に原爆をテーマの漫画を描いたと話題になった「幻」のマンガ家。

西岡さんとは同郷(広島)・同年齢で、西岡さん自身の回顧と重ね合わせたその交流話がとても興味深い。

若き日の西岡さんのタツノコ時代の写真が載っていて、そこには私(18歳だ!)の姿も。

f:id:manga-do:20100311114504j:image

スタジオ隣の雑木林でのスナップ(昭和40年夏)ですね。

後方には原征太郎(ネクタイ)、奥田竜緒、中城健太郎(左から)各氏もいます。

いやぁ、懐かしいなぁ…

nagataninagatani 2010/03/11 12:35 >谷川一彦氏の原画を回収したのは
ぼく&赤塚でした。
ゴミ化していた石ノ森の連載!
そして寺田先生選で「入選!!」していた
ぼくの4コマ。

本が廃刊で、掲載されずじまい!
結局、手塚先生のときの2点同時掲載で終わり。
その1点は『「漫画少年」史』(寺田ヒロオ)に
掲載されています。

なつかしいお話しですな…。

manga-domanga-do 2010/03/11 13:10 おおっ! 証人のご登場。
西岡さんの「横山孝雄さんか、長谷邦夫さんのどちらかと…」という文に、さっそく答が出ました。
ありがとうございます。

2010-03-09 うーん…

さ、寒い!_ 17:05

いくらキレイに暮らしていても、人に貸すにはお掃除だけじゃダメなのね(苦笑)。

「壁紙は張り替えた方がいいです。売却ならば買う側が判断すればいいことですが、借りる立場でお考えを」

と、ピシャリ。不動産屋さんはシビアですな。

雪が降ってる中、知り合いのクロス屋さんに来てもらい、見積もりを依頼した。

はてさて、床の修繕に加え、いったいいくら掛かるやら…

この寒さに併せて、懐もお寒くなる…ぜぃ。

とりあえず、ベランダの雑多なものを自宅に運ぶ。

これらは仕分けしてゴミ処分だ。

なんだかこのところ「つぶやき(ツイッター?)」ばかり。

いや、私のは「ぼやき」かな(笑)。

2010-03-08 行けなかった

古本まつり_ 17:26

駅の方まで出たついでに、足を延ばして「彩の国・古本まつり」へ…と思ったけど、今回はパス。

今年最初のこの古本市も今日が最終日でした。ちょっと残念。

只今、倅が単身赴任中で夫婦二人暮らし。(訂正・独身だから単身赴任は間違い。地方本社勤務…だな)

子供たちの部屋を私の趣味部屋に模様替えしてから、これ幸いとばかりモノが増えすぎです。

本も娘のところから移動してきて大量にあるので、むしろ諸々減量しなければ! 

このままでは床が抜けてしまうぜ。

冗談でなく、旧仕事部屋は書棚をどけたら、床がその箇所だけ沈んでいたのです。

図鑑、事典、全集、画集、写真集なんていう重い本ばかりだったからねぇ。

娘には書棚&書籍付きで住まわせていたのだ(笑)。

そんな旧仕事場、貸す以前に、急ぎ、床までリフォームせねばならぬ。

他はとてもキレイなのに…大誤算の出費増だ!

ということで、とりあえずは大工さんを呼ぶことにしよう。

そして不動産屋さんもね。

2010-03-06 どうする?

旧仕事場_ 12:25

昨日、参加した自治会の同好会で思いがけずも室内ゲーム大会。

小一時間、身体も動かして、童心に帰って楽しく遊ぶ。

高齢者対象のリハビリの一環だったりもするようだ(笑)。

さて、一人暮らしの娘が出て行った私の旧仕事場を覗く。

荷物も殆んど無くなって…

部屋の真ん中に立ち尽くす父親の胸に去来するものは…そしてそこに漂う寂寥感… 

って、それほどのことでもないか(笑)。

このまま空けておいても仕方がないし、どうするよ?

人に貸す方向で検討しようかな…

壁紙の張替えとか、畳替え? 大家さんになるのも大変だろうけどね。

庭に降りて植栽をチェック。クリスマスローズが咲いていた。

f:id:manga-do:20100305110659j:image

アネモネ

f:id:manga-do:20100305110859j:image

チューリップはこれから…

f:id:manga-do:20100305110752j:image

f:id:manga-do:20100305110809j:image

えんどう豆に

ジャガイモだ!

f:id:manga-do:20100305110837j:image

ん? これらの行く末は……

くまごろくまごろ 2010/03/08 02:18 人に貸してしまうと畑はどうなってしまうんですか?
やっぱり借りた人の場所になってしまいますよねぇ?
ここまで菜園が出来てるから心配になったもんで(^^;

manga-domanga-do 2010/03/08 17:38 借り手がついたら、それはもう諦めですね(笑)。
面白がったり、楽しんでくれれば嬉しいのですけど。
かといって、ずっと空き家のままでも困るしねぇ…
あとは運を天にですか。

2010-03-04 だんだん豪華に、

JCA通信204号_ 18:47

日本漫画家協会の会報が数号前からカラー化されて、ボリュームもアップ。

各種漫画賞、展示会、パーティーなどの情報満載で中身もなかなか充実しています。

私にはあまり縁の無い情報ではあるけど(笑)。

今号の表紙は発行人でもある「やなせたかし」さん。

f:id:manga-do:20100304183818j:image

詩的です。

協会のHPがリニューアルされ、とっても便利になりました(宣伝)。

2010-03-03 ひな祭り、そして

他所のお雛さまだ!

入籍!!!_ 18:23

昨日、ご近所の奥様からお誘い。

「明日の午前中、お雛祭りの茶話会にいらっしゃらない?」

「あ、はい、喜んで!」

ポカポカと暖かい陽射しの中、サンダル履きにカーディガンというお気軽な格好で伺うと(手土産は「そばカリント」)、知り合いのご夫妻もいらしていて、そこから抹茶などいただきながらの楽しいおしゃべり。

話題は趣味・健康・家庭etc.で…

たまにはこんな集まりもいいよね。

背後には、我が家とは違う、立派な段飾りのお雛さまがドーンと!

無断掲載ご容赦!

さて、長女が今日から別姓になった。

ひな祭りに入籍というのも忘れなくていいね(笑)。

おめでとさん!

去年の今ごろも次女の結婚でバタバタしてたけど、慶事が続くのは嬉しいコトです。

挙式は秋の予定とか。

とりあえず、今晩は簡単な祝宴。

二人を「男雛と女雛」に見立てるかな!

 ↓ これは我が家の残り。

f:id:manga-do:20100225174134j:image

f:id:manga-do:20100225174024j:image

f:id:manga-do:20100225174032j:image

f:id:manga-do:20100225174042j:image

f:id:manga-do:20100225174051j:image

f:id:manga-do:20100225174059j:image

f:id:manga-do:20100225174107j:image

も一つおまけ。

f:id:manga-do:20100303134445j:image

いったいいくつあるのやら…

ミセスじゅえるミセスじゅえる 2010/03/04 00:20 お嬢様の入籍おめでとうございます!それにしてもご友人のお雛様も豪華ですが萬雅堂先生宅のコレクション、以前も写真を見た記憶がありますが、本当にすごいです!!!これを見て、私かなり刺激されています(^^;なんか・・私もコレクトしたくなってきました!感化されやすいもので(^^;でも本当に素敵です♪

manga-domanga-do 2010/03/04 18:34 この時期、ネットオークションも盛り上がるらしいです。
それぞれ蔵出しするからでしょうね。
カミサン、競合するとすぐ諦める(笑)。
>娘の慶事
ありがとうございます。いろいろ書くと怒られるけど、最低限ね。

2010-03-02 全粒粉うどんに

挑戦!_ 14:12

全粒粉タイプの小麦粉を入手したので、うどんを打ってみた。

全粒粉は「ふすま」や胚芽の風味が加わって、食物繊維が豊富で味も「濃い」。

市販のいわゆる「全粒粉うどん」は通常の小麦粉に1割とか2割の全粒粉を混ぜ込んだもののようです。

私はそういうハンパなことはしない(笑)。全粒粉100%で打つのだ。

ネットで見ると、この100%に挑戦する人がかなりいて、皆さん「討ち(打ち)死に」しています。

私の結果も……なんとかつながってはいるけど、コシがない。

見た目も茶色の粒(ふすま)がビッシリで、うどんとしての艶(つや)は皆無。

だから味も喉ごしも「いま一つ」でした。

f:id:manga-do:20100301113951j:image

仕方なく、残りは揚げて「うどんカリント」にした(砂糖味と塩コショウ味の2タイプ)。

f:id:manga-do:20100302132047j:image

うん、こっちは美味しい!

全粒粉タイプの小麦粉の主たる用途は、パンやお菓子。

それもせいぜい強力粉と半々に混ぜて使用するようですね。

次は50%で打ってみようか! で、結局は市販と同じ配合に落ち着く…と?

明日は「ひな祭り」。

もう片方の書棚の上半分。

f:id:manga-do:20100225173915j:image

寄って見る。

f:id:manga-do:20100225173839j:image

f:id:manga-do:20100225173846j:image

f:id:manga-do:20100225173852j:image

f:id:manga-do:20100225173901j:image

明日は下半分を。

くまごろくまごろ 2010/03/03 11:15 これだけの雛人形が揃っていると展覧会出来そうですね。
いろんな形、色、見てて飽きないです。
人形はやっぱり丸っこいほうが安心感ありますね

全粒粉はつなぎが良くないのでそういった結果になってしまうんでしょうかね?

manga-domanga-do 2010/03/03 18:45 このミニ雛コレクション、高価なものが無いのが自慢と言うのですが…(笑)

やはり全粒粉は1、2割が良いようですね。ナンにもおすすめとか。

2010-03-01 ゲッ、もう3月!!!

そして、花見の日程…_ 10:24

正月気分がついこの間のことのようなのに…呆れるほど速い日々の経過。

この先を思うと、こりゃ人生、残りの時間も見通せるなぁ…なんてね。

ちょっと気が早いか。

ということで、今日から3月。数日前に「お花見」の予定が1件決定しました。

どんどん先に行くねぇ(笑)。

こういうのは早い者勝ち、日程が重なった場合、後からの誘いは断らねばなりません。

幾つかの予感はありながらも…デスね。

さ、仕事しよう!

f:id:manga-do:20100225173355j:image

f:id:manga-do:20100225173306j:image

おや、ミッキー&ミニーがいる(笑)。

f:id:manga-do:20100225173321j:image

f:id:manga-do:20100225173315j:image

f:id:manga-do:20100225173328j:image

f:id:manga-do:20100225173336j:image