ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

『萬雅堂』便り

2010-09-29 彼岸花

これで我慢を。_ 11:59

一週間前の22日、自治会のサークルで「おとなの遠足」として<高麗の巾着田に彼岸花を見に行こう!>というのが企画されました。

ところが直前になって中止。

なぜなら まだ彼岸花が咲いていない! と(笑)。

猛暑の影響で今年は開花が遅いのだとか。

でも、きっと今ごろは彼の地も満開なのではないでしょうか。

f:id:manga-do:20100929095049j:image

f:id:manga-do:20100929102619j:image

これは今朝の我が家の庭の彼岸花です。一週間の違いで…残念でした。

雨上がりの林の中、一面ににびっしりと咲く彼岸花…見事なことでしょうねぇ。

くまごろくまごろ 2010/09/29 13:57 曼珠沙華、鮮やかで綺麗ですね。
線香花火と瓜二つ。
その一方で恨み嫌われる彼岸花・・・なんか寂しげ。
同一の物なのに・・・

manga-domanga-do 2010/10/01 14:57 >曼珠沙華
梵語で「天上の花・赤い花」
おめでたいことがおこる兆しに、赤い花が天上から降るという…
仏教の経典に由来。
こっちの方がいいですね。

2010-09-27 静かな一日

蕎麦の花

たまにはね。_ 08:50

秋の訪れどころか、富士山に初冠雪とかで、冬の到来も間近いのでしょうか?!

気付くと9月ももうあと少しだ。

ベランダの蕎麦、種蒔きから5週間が経った。

畑を見てきた人の話を聞くと、もう膝丈くらいに育っているそうで、我が家のプランターのものはそれよりずいぶんと短い。

それでも70日で収穫できるという生育の速さは本当らしく、ちょうど半分の35日、早くも花が咲き始めました。

白くて小さくて…これがいずれ蕎麦の実になるのですねぇ! ちょっと感動。

昨日は家から一歩も出ず、PCと机に向かっていた。

カミサンも終日黙々と手紙書きなど。

来客も電話もなし…静かな日曜日もいいものです(笑)。

郷里の図書館からの頼まれごと、半分が終わったのかな。

2010-09-25 B級グルメ予選?

よろしければ…_ 16:17

狭山青年会議所が主催(創立30周年記念)で、

Sayama Smiling fes 2010

というイベントが開催される。

明日26日(日)の11時〜3時。

会場・武蔵野学院大学&タムラグラウンド。

http://www.sayamajc.or.jp/2010/data/30shunen.pdf

その中で、今話題のB級グルメの大会もあるというのだが…

あ、といっても「地域限定の」B級グルメね(笑)。

そこで優勝すると、県のレベルに行けるという、いわば予選大会のようです。

(先だってのB-1グランプリ「甲府鳥もつ煮」につながる大会かどうかは不明だけど…)

実はそれに我が「そば道場」の方々が参加するというのだ!

私など、会長さんの突然の参加表明にビックリしたわけですが、有志のみというので「ホッ」(お手伝いできず、スミマセン)。

もっとも、大量の水を使う「せいろ蕎麦」は野外テントじゃ無理ですよね。

そもそもが「蕎麦」はA級グルメだし(笑)。

そこで考えたメニューが「そばがき」。

これなら熱湯と蕎麦粉さえあればOK!

煮野菜を添えた小椀仕立てにするらしいのですが…(一杯300円)

さて、どうなる?

くまごろくまごろ 2010/09/27 00:37 繁盛しましたか?
この記事を知った時にはすでに遅し(笑)
そばがき食べたかった・・・お腹すくナァ、この時間になると。
只今0:37也・・・

manga-domanga-do 2010/09/27 08:32 来場予想3万人と聞かされましたが、周りの人が誰も知らないイベント。
尋ねるのが怖い(笑)。
とりあえず100杯用意したとか…

manga-domanga-do 2010/10/01 15:03 <後日談>
凄い人出で、開店前に大行列。
30分で売り切れ!だったそうです。
会長さん、見込み違いを反省してました。
口コミなのかなぁ…この手のイベント、どこも大盛況のようですね。

2010-09-24 もろもろの秋

過ごし易し。_ 00:26

前日まで素肌にTシャツ一枚で汗ばんでいたのが、翌日には肌着の上に長袖シャツを着るという気候の激変。

日暮も早まって、一気に秋の訪れです。

昨夜は雨の中、そば道場へ。土砂降りでも、皆さん、好きなことには休まず参加だ(凄い!)。一瞬でも「行きたくないなぁ…」と思った自分を恥じる(反省!)。

キングオブコント2010はキングオブコメディ

そして今日、イチローの10年連続200本安打達成。

白鵬60連勝。

尖閣諸島の中国船船長釈放。

大阪地検主任検事の証拠改ざん問題…

世間はいろいろあるけれど、これからの日々、私の仕事がはかどるといいなぁ…(笑)。

夜に「ピン・ポーン!」、平成22年、国勢調査の調査票が配られた。

2010-09-22 庭の片付け

唐辛子

さて…_ 23:33

夏野菜も終わって、庭の片付けを開始。

まだまだ蚊が大挙襲撃してきます。虫除けスプレーとか使っても、奴ら、衣類の上からだって刺すからねぇ!

背中をムチャクチャやられてしまった。脱いだらボコボコだって。

今年、キューリはまぁまぁの収穫だったが、オクラやカラーピーマンはさっぱり。

ゴーヤも小さいのばかりで…ずいぶんと破裂させちゃった。

唐辛子だけは大成功!(まだこれでも半分?)

さて、これからの季節に何かまた植えるか、蒔くか…悩みどころ。

そうそう、ベランダの蕎麦がなんだか怪しくなってきた。プランターだし、水遣りが難しいのかな? 畑ならそのままでいいのだろうが…

今晩は中秋の名月というに、記録更新の暑さ厳しい真夏日でもあった。

2010-09-21 月刊「広場」は

10月に復活!_ 12:23

8月に主宰の体調不良もあって、いったん休刊した月刊「広場」だったが、2ヶ月の充電を経て、来月に復刊します。

今日、私の許に拙連載(この日記抜粋版)の10月号初校の確認依頼が届いた。

すっかり元気回復のご様子! 何よりですが、これからも無理をなさらず、気負わずに雑誌作りを楽しまれますように。

「特定健康診査」の受診申し込みの締め切り日が今日。

はがきを投函するの忘れていたので、文芸美術国民健康保険組合ホームページから申し込んだ。なんだ、簡単に済むんじゃないの(笑)。

f:id:manga-do:20100921115237j:image

今日の昼食。中華麺をみそ味のスープで大盛りで♪

f:id:manga-do:20100922111119j:image

細麺のしょうゆ味も載せておこう(同じか・笑)。

2010-09-20 賑やかな連休

支度

連夜の宴_ 22:19

先日、長女の挙式で久し振り(正月以来)に顔を見せた倅だったが、先週末、「東京ゲームショー」への出張ということで、また上京し、我が家を宿にした。

彼、ゲーム業界の人間でもないんだけど… ま、仕事に関連するからの「出張」なのでしょうが。

金、土、日、月と長女たち、次女たち、さらには意外なゲストも代わる代わるダブりながら来宅して、毎夜の「宴」!!!

このあたり、親が寂しい思いをしないようにという、子供たちの気配りでしょうか(嬉)。

今回は彼らに順次、ラーメンを供した(半ば強要?)。

といっても、麺を手打ちしただけで、スープや具は市販のものを利用している(笑)。

しっかし、うどん・蕎麦と違って、中華麺の手打ちは楽ですねぇ〜〜ッ! 

細麺、太麺、縮れ麺、ちょちょいのちょいっと♪

でも、スープ作りには決して手出ししないようにしましょうね、自分。

f:id:manga-do:20100920115149j:image

f:id:manga-do:20100920115340j:image

太麺、とんこつ・しょうゆ味。

f:id:manga-do:20100920115756j:image

細麺、和風しょうゆ味。

くまごろくまごろ 2010/09/21 09:35 良い色でなんかお腹がなってます・・・

manga-domanga-do 2010/09/21 10:59 中華麺、ご指南しましょうか?(笑)
なんたって「かんすい」が助けてくれます!
でも、使いすぎはダメ。

2010-09-19 大正生まれの映画人が

並木座ウィークリー68号

また一人…_ 17:18

小林桂樹さんの訃報。

私、中学・高校生のころ、森繁久彌、加東大介、三木のり平の東宝『社長シリーズ』が面白くてねぇ! サラリーマン社会なんて、まだ何も知らないのに(笑)。

小林桂樹はクソ真面目な部下(社長秘書?)っていうのがお決まりな役どころでした。

三年前のいまごろ、「銀座・並木座」回顧展でお見かけした時の姿が思い出される。

http://d.hatena.ne.jp/manga-do/20070921

併せて映画全盛の「あのころ」も脳裏に…

洒脱な絵も描かれるし、文才も豊かな役者さんですね。

2010-09-17 毎日少しずつ

千字文「天地玄黄」

6年目_ 15:10

相田みつを作品集(日めくりカレンダー)の17日は「毎日少しずつそれがなかなかできねんだなぁ」とあります。

まさにそのとおりで、私など「今日出来ることは明日にのばそう!」という日々を送っているのだが…

と、言いつつも、この日記は今日から6年目に入った。

「継続」ということに限っては、なかなか頑張ってます(ただ中身がね・笑)。

今夜は書道教室。文化祭の出品作を最終的に決めなければいけません。

お仲間がテキパキと仕上げられているというのに、私は何も書けずに今日まで来てしまいました。

そして、例によって追い込まれた末、昨夜になって書いたのが「天地玄黄(てんちげんこう)」(漢文・意は「天の色は赤黒く、地は黄色である」天地の創めの色)。

これ、<千字文>の最初の四字(初句)。そう、千字の書はここから始まるのだよ!

※「千字文

天地玄黄 宇宙洪荒 日月盈昃 辰宿列張 寒来暑往 秋収冬蔵…とつづき、同じ字を使わずに全250句、1千字で出来ている長詩。

書を目指す者、必須!と言われていますが…

追記_ 00:50

私、書はほとんどが一発書きです。練習(書き直し)はしない。

いつだって、最初に書いた字を越えられないのが分っているから。

実を言うと、昨夜「天地玄黄」を3枚書いた。

それを教室に持参し、先生に選んでもらったところ…

すると、やはり最初のものが選ばれるのだなぁ!!!

f:id:manga-do:20100918003433j:image

左側がそれ。では、これを軸装しましょう。

くまごろくまごろ 2010/09/17 16:13 耳が痛い。耳が痛いよぉぉぉぉ。
毎日していれば余裕もあったろうに・・・もう余裕がナッシングです。
でも遊んでしまいます(笑)<笑い事じゃない

manga-domanga-do 2010/09/17 17:23 お、やはり迫っていますな?!
ホント、難しいですよね、コツコツと、って…できねんだなぁ。

くまごろくまごろ 2010/09/18 03:56 >できねんだなぁ
だって人間だもの(笑)

言葉遊びは良いとして難しいですね、コツコツ。

僕も左側が好きです。
なんとなく中華っぽくて。

manga-domanga-do 2010/09/20 22:28 ありがとさんです。
字って、単独で読めなくてもいいみたい。
雰囲気(or推察)で「玄」だものなぁ…(笑)。

2010-09-15 お疲れ?

休養…_ 09:16

何もする気になれない…ということではなく、いつもと変わらぬ日常ではあるが、まぁ、いろいろとありまして(笑)。

母は我が家に5連泊して、さほど遠くない街の従妹の家に移動した(私が同行でバトンタッチ?)。

田舎、T市の図書館から依頼ごと(ちょっとビックリ)。うーん、なんとかしましょう…

T市図書館ですT市図書館です 2010/09/15 12:44 田舎T市の図書館です。お疲れのところ突然のお願い失礼しました。ぜひよろしくお願いします。

manga-domanga-do 2010/09/15 14:35 あ、正式のお返事しませんでスミマセン!
ご趣旨、たしかに承りました。

2010-09-12 行事の

パス二つ_ 14:26

昨日の予定、午前中は「蕎麦栽培体験」の二回目で、畑での除草と土寄せ作業の実践だった。

午後は南長崎の「長崎神社例大祭」での半世紀振り、小学校のミニ同期会。

残念ながら共に欠席です。

これまでも重なる行事は上手いこと片付けてきたのだが、昨日ばかりは早々と諦め(笑)。

それでも、蕎麦のほうは参加の知人から画像付きでレポートが届き、同期会も参加者名一覧と共に報告が入った。

お気遣いをありがとうございます!

それぞれ、次回は必ずの参加をお約束いたします。

f:id:manga-do:20100911091442j:image

畑の様子ですって。種蒔き三週間でこんなに!!!

f:id:manga-do:20100912133616j:image

ベランダのプランターとは大違い?

2010-09-11 今日は

フェリーチェガーデン日比谷

佳日_ 20:19

長女の結婚式。

こんなところで挙げました。

さて、どこでしょう? 

木々の緑に囲まれて…この奥に小さなチャペルがあります。

そして中庭でのパーティー。

なんと、日比谷公園内なり!!!

f:id:manga-do:20100911085559j:image

2010-09-10 だんだん豪華に

JCA通信206号

JCA通信_ 23:36

日本漫画家協会の会報「JCA通信」206号が届く。

表紙は水野英子さんだ。

懐かしいと言ってはいけないのかな、もうパッと見て「水野タッチ!」ですね。

この会報、徐々にボリュームがUPして今回は全36ページ!

年次総会とか協会賞の報告があるからでしょうが、読み物としても充実してきました。私としては、なんだか別世界のことではあるが…一応は末席の会員なので拝受(笑)。

同時に協会の皆様へとして、「所得補償保険」のご案内も。

ケガや病気の時に収入を補償するっていう保険だけど、まぁ、私はパスだな。

だって、月々の保険料の方が高かったりして(苦笑)。

2010-09-09 久し振りの帰郷

manga-do2010-09-09

電車で。_ 01:53

泊りがけで、田舎の母を迎えに行く。娘の挙式に列席してもらうためです。

日帰りできる距離ではあるけれど、普段のご無沙汰もあるし、まぁ、一泊くらいはしませんとね。

85歳に「一人で出て来い」とは言えません。

車の運転はこのところしていない…というより自分の車はとうに手放して、必要な時に娘に借りている現状。だから、今回はのんびり電車で山梨行きだ。いいなぁ、気楽なこの気分!

ということで、ローカルな富士急行のとある駅の風景。

亡父の墓にも報告を済ませ、母を介添えしつつ、リュックにずっしり野菜を詰めての帰宅だ(笑)。

くまごろくまごろ 2010/09/10 08:45 あ、なんか知ってる風景が広がってます・・・
なるほど、こちらがご実家で。
富士急行なんて数回しか乗ったこと無いですが・・・

まぁ健康の為には車移動するより良いですし。
っと言いつつ車やらバイクやらに乗ってばかりですけどね、僕(笑)

manga-domanga-do 2010/09/10 12:40 私も久し振りに乗りました(笑)。
単線ゴトゴト… 運賃、ムチャ高!
スイカ、パスモ未導入!!
でも、駅員が皆さん若き女性♪♪♪(企業努力?)

2010-09-07 筆を執る

ウェルカムボード_ 18:46

なにかと厳しい?状況下なれど、時間を割いて、娘たちに頼まれていた「ウェルカムボード」を作成。

B2のパネルに和紙を貼り、Thank you for coming our Wedding と二人の名前、そして象徴的な一文字(内緒)を書く。

プランは一昨日にご当人たちに確認してるから、ま、これで大丈夫でしょう。ヤレヤレ。

お見せしたいところだけど、ここでご開帳するわけにもいきません。

カミサンは似顔絵を頼まれてて、今、頭抱えてます(しーらない・笑)。

くまごろくまごろ 2010/09/08 14:22 そういうの良いですね〜。
なんかもう一つ花を添えるアイテムですし。
お客さんに目にとまるモノをここは一発!

奥さんも大変だぁ。

manga-domanga-do 2010/09/08 14:39 B2サイズというのは、ちょっと大きかったかもしれませんね(笑)。
カミサンはミューズコットン使って、クラフト似顔を作ろうとしています(気合入ってる〜ッ!)。

2010-09-06 久々の

連絡_ 00:49

担当編集さんから、廉価版「たとえばなし」の再刷が決まったとの連絡と共に「進行状況はいかが?」と電話が。

あまりにものマイペース、半ば呆れているのでしょうが…

現状を正直に報告。

上司と「陣中見舞いに行かねば」と話しているとか、(ギクッ!)いやいや、そんなお気遣いはご無用です(笑)。

くまごろくまごろ 2010/09/07 14:21 なんか恐ろしい言葉ですね、陣中見舞い(笑)

manga-domanga-do 2010/09/07 14:29 まぁ、私も開き直ってますから「怖くはない!」と、虚勢を(笑)。

2010-09-05 再会して

すぐにタメ口(笑)_ 23:33

昨土曜日はご近所の男性をお招きしての「勝手に蕎麦打ち道場」。

公民館主催「蕎麦の栽培体験」でご一緒の方です。

蕎麦打ちを始めて半年ほど、現在「壁」にぶつかっておられるとかで(私も辿った道ゆえ)生意気にもご教授を。

打ち終わっての試食(食べ較べ)&蕎麦談義で、昼を挟んで楽しい時間を過ごす。またやりましょう!!!

そして今日は、

所沢で開催中の「彩の国・古本まつり」に行きつつ、小学校時代の友人に23、4年ぶりの再会を果たす。

「そろそろ小中学校時代の同期生で集おうよ!」という企画の一環で、かつてのクラス会幹事の男(所沢在住)と会ったのだ。

12歳で卒業して(中学は別)、40歳でのクラス会で一夜の再会、そして今日、共に<爺さま姿となって>出会う。

いきなりのタメ口が面白いなぁ! 実際そんなものなんだよね、幼馴染みって。いやぁ、ちょっとした感動だぜ。

今週末の「長崎神社例大祭での集い」への参加を確約してもらった。

で、夜は、今週末に挙式を控えた二人が来る。

いろいろと詰めの打ち合わせをするために? 

いやいや、また「宴」だがね〜ッ!!!

2010-09-03 これも運命…

ただ寂寥感_ 00:55

まんが日本昔ばなし」などアニメ制作 株式会社グループ・タック

準自己破産を申請 負債5億8500万円 大型倒産速報 | 帝国データバンク[TDB]


アニメ制作会社というのはこのこと。

残念だし、口惜しいし、悲しいニュースです。

今はまったく関わりがない私だが、グループ・タックこそが私に創造の喜びと楽しさを教えてくれた場だった。

私にとって、タツノコ虫プロは技術を覚える勉強の場。

フリーになった私を誘い入れ、クリエーターとして独り立ちさせてくれたのがタックです。アニメーションの現場の一職人の立場から、個人の才能表現の可能性を引き出してくれたスタジオ。

そこでの番組「まんが日本昔ばなし」「まんが偉人物語」「まんが子供文庫」のスタッフでいられたことは、きっと終生、私の誇りでありつづけるでしょう。

今日、そのタック時代に一緒だった児玉喬夫さんの原画展に出かけた。

「辛いからこそ、我々が元気でいなくちゃね!」と会話。

そして、シネマニア展にも行く。

YUAYUA 2010/09/04 11:19 こんにちは。まだまだ暑いですね。私は2日に児玉さんの作品展に伺ってきました。新作も多く一時間以上、見入ってしまいました。

児玉さんは「2年前、ここでやったときに来てくれた方が3人も亡くなってしまって・・」と寂しそうに話していましたが、その一人が田代氏であることや、グループ・タックがあぶないという噂などは、あえて触れずに会場をあとにしたのですが、まさか本当にこのような結果になってしまい残念です。

キャラクター商品や版権に依存するアニメが多いこんにち、いい作品を創り続けている製作会社がなくなっていってしまうという現実は悲しいですね。

ただ、樋口様や児玉さんをはじめ、藤本四郎さん、小林三男さんといった、かつて「まんが日本むかしばなし」のスタッフであった方々のご活躍がせめてもの救いです。

くまごろくまごろ 2010/09/05 04:09 これも時代の流れなんでしょうか?・・・
色々な作品を見て育ってきましたが、
多くの作品を作ってきた企業なだけに残念です。
また優良な作品も多かっただけに・・・


しかしこの先の版権やらなんやらで作品たちを見れなくなったりする事だけは勘弁です・・・
そうならない事を祈るばかりです。

manga-domanga-do 2010/09/05 17:41 日が経つに従い、次第に空しさや寂しさがつのってきて…
「準自己破産」というのは、田代社長亡き後の、残された役員のギブアップ宣言に等しい訳でね。
内部事情も分からず、部外者は何も言えません。
作品の権利は「日本昔ばなし」はもちろんのこと、制作会社側には(出資していない限り)殆んどの場合有りませんから、今後の放映その他に影響は無いでしょう。

2010-09-01 忙しい…

第55回「彩の国・古本まつり」

「9月になれば」_ 20:16

なんていう映画が昔ありました。

9月になれば、何なの? 何も変わらない。

相変わらずクソ暑いし、日々忙しい!!!

あれもやらなくちゃ、これもやらなくちゃ、で、予定が一杯。

あ、シネマニア展、始まってるんだ!(4日まで)

今日からは「彩の国・古本まつり」です。

講談社から重刷通知が届いた。

やはり10日置いての第25刷で同じ部数(累計10万部越え)。

「本が売れない時代、売れ筋の本だけは刷る」ということの顕著な例かも…ね。

夜に某アニメ制作会社倒産の報。

間違いであって欲しいが…辛いなぁ…