ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

『萬雅堂』便り

2011-05-31 ネット注文

久し振りに_ 11:59

昨日、アマゾンで新刊2冊、中古本3冊を注文した。

内の1冊は1円です(送料込251円・笑)。

図書館の書庫から借りていた絶版資料本、返却期限が来ているが、それが1円で入手できるとはね!

他にも105円とか、198円。いいのかなぁ…こんな値段で?

摩訶不思議なマーケットプレイスであります。

夕方、前からの約束で吉祥寺まで出る。

甥っ子(皮革職人)に注文が入って、その仲介(?)です。

依頼主から使用目的・方法、皮質、色、デザイン等、細かな意向を伺う。

こりゃ責任重大、正確に伝えなきゃね!

駅近くの中華料理店でゴチになって帰宅。

遅くになって、また咳がゴホゴホと。

すぐに就寝して、今朝は元気だ♪

一応、咳止めトローチを舐めてと…

ピンポーン!

おや、もうアマゾンから新刊が届いた。翌朝配達とは嬉しいねぇ。

中古本もそれぞれから受注確認&発送手配のメールが入った。

さて、今夜は「そば貝割れ」を食しましょう!

f:id:manga-do:20110531093301j:image

第2陣も待機中(笑)。

2011-05-29 休養…

凄い勢い!

ぶり返し?_ 10:54

何かの拍子に咳が出ると止まらない。

完治ではないのだな…ヤレヤレ。

ということで、おとなしくしている。

雨続きだし、ちょうど良い休養だ。

仕事の合間に「お礼状」を書いたり…と(遅いんだけどね)。

貝割ればかりが元気です。

くまごろくまごろ 2011/05/30 08:46 このGW前後に風邪をひいた人のほとんどが喉をやられてますね。
あとやぱり咳が止まらなくて苦労しているようですヨ。
僕は遅くなっての声変わりなんて言われてるほど・・・
医者に聞くと「なるべく咳はしない。悪化の原因になる」って言われてどうすりゃいいのよ?なんて思ったり。
咳辛いですが悪化させない様にご自愛下さいませませ。

manga-domanga-do 2011/05/31 14:25 ぜんそくの辛さはこれが日常? 
ホント、熱が無いからって甘く見てはいけませんね。
安静休養、睡眠、栄養摂取…でしょうか。

くまごろくまごろ 2011/06/01 00:16 喘息辛いと咳してる最中に意識無くなりますヨ。
呼吸困難とかで。
何度死に目にあった事か・・・・・
ホントご自愛を!

2011-05-27 咳は収まったみたい。

復活_ 18:02

このところ、ぐずついてると思ったら、ずいぶんと早い梅雨入りだそうで…

平年より12日、去年より17日も早く、なんと、観測史上2番目とか。

(1番が’63の5月6日っていうのも凄いね!)

昨夜、体調も落ち着いたところで、定例のそば道場へ。

前回を「あながま会」でお休みしたので、ほぼ1ヶ月振りです。

で、昨日は先輩の卒業試験、というか、検定試験だった。

会員の内、私を含めて5人が正式には未だ「半人前」なのです。

数年前から検定試験が中断していて、その間に入会した仲間は、会長さんから「合格・卒業」のお墨付きをもらっていない。

人数も増えたことだし、この際、まとめて片付けよう! ということになった。

既に皆さん上手に打てるし、今更なのですがね。

私にしたって、別のそば教室じゃ、講師役だぜ(笑)。

会の全員が注視の中でのそば打ち、さすがに先輩も緊張の様子だったが、無事合格。パチパチパチ! 私の番は次々回だ。

今日、本籍地の市役所出張所へ出かけ、戸籍謄本を受け取る。

娘によると、携帯電話の家族割りに必要なんだそうだ。

はい了解、老いては子に従えでありますな(笑)。

戻り道、足を延ばして「ギャラリー麦」で知人の絵(30号の油彩)を拝見。

グループ展の1枚、とても素敵でした。今はあちこちで展覧会の季節なのかな。

さて、これはなんでしょう?

f:id:manga-do:20110524141036j:image

砂に水を含ませて、種を敷く。

こんな手作りの箱をかぶせて…

f:id:manga-do:20110527162152j:image

3日目、アラ、もうこんなに!

f:id:manga-do:20110527163046j:image

そう、そばの貝割れ、スプラウト♪

去年収穫のこぼれ種です。

あと…1週間くらいか?

2011-05-24 ゴホン!ゴホン!

トローチ舐め舐め…_ 19:27

熱は下がったものの咳が出ている。

体調不良は、やはり風邪だったようで、ヤレヤレ…

外出を控え、飲酒を控え、栄養を補給し、睡眠時間を確保しで、しばし、体力・気力の回復に努めましょう。

日曜日は、中断していた仕事に戻るため、急ぎ、机周りのお片付けをした。

で、月曜より復職(笑)。

日本漫画家協会から総会の招集についての出欠ハガキが届く。

申し訳ないが、今年も委任して欠席です。

ところで、先週、出版社から「デジタル的利用許諾契約書」という書類が送られてきた(いわゆる「電子出版」の対象著書にしたいということね)。

「押印して返送を」とあるが、「質問などは担当編集者に問い合わせを」ともあるので、担当者宛にメールしたらエラーで戻ってきた。

電話してみると「昨年末に退職しました」ですと!

メールが届かない理由は分かったけど、担当の送りは無かったのね(笑)。

ということで、今回はどういう立場か判然としない人と、話す。

一応、当方が確認しておきたいことは伝えたし、まぁ…しばらくは放っておきましょうか。

で、トローチを舐め舐め、机に向う。

くまごろくまごろ 2011/05/24 23:18 今の風邪はなんだかみんな咳が残ってますね・・・完治する前に療養終えてしまう人が多いのも理由らしいですね。
僕も未だガラガラ声で咳が出ます。

manga-domanga-do 2011/05/27 18:07 とか何とか言いつつ、ご旅行に出かけたのはどなたかな?
羨ましいぞい!(笑)

2011-05-21 体は正直…

玄関に掛けてくださったとか…

ダウンも、即、回復_ 23:47

皆勤した翌日(木)、なんだか体調が良くないなぁ…

まずいぞこりゃぁ…

そして次の朝(金)、熱が出た(38度ちょい)。

緊張?の糸が切れて、ドッと疲れが出たのでしょう。

それでも2件のご購入いただいたパネル作品を届ける約束に、家を出る(池袋方面)。

とんぼ返りで昼には戻り、即、ベッドに潜り込んだ。

夕方、カミサンが郵便物を枕元に。中に、購入の小額を飾ったと写真ハガキが。

これは嬉しいお薬ですねぇ!

夜の書道教室は欠席にして、ひたすら休息だ。

翌日(土)には、公民館で新たに立ち上がった「そば打ち講習会(蕎麦文化研究倶楽部)」の月例会なのです。

私が代表だし、こっちは休めない。

朝になって、熱は下がり、これなら何とかお勤めが果たせそう!

今回、参加は14名。ワイワイ楽しく蕎麦を打つ。久し振りだな〜♪

気付いたら、体調の悪さはどこかへ行ってしまいましたとさ(笑)。

そして、今日は39回目の結婚記念日。

特に変わったこともないが、義母とカミサンと娘たち、私の5人で夕食(両手両足に花)。

カミサンが携帯を持つことになり、これまでの共用携帯は私専用となった。

永田竹丸さんから「酔墨展」のご案内が。

f:id:manga-do:20110521233456j:image

銀座・長谷川画廊で24日(火)〜29日(日)

いつか、私も墨絵を描く日が来るのかなぁ…?

くまごろくまごろ 2011/05/23 22:33 無理は禁物ですぞぉ〜。
っと言うことで皆勤賞おめでとうございます。

manga-domanga-do 2011/05/24 09:36 そうなんですよね。私も、若き日、ムチャな暮らしに明け暮れたアニメ関係者の一人でした。
自省しなければ…

2011-05-19 無事に閉幕

私の展示を見てる人…?

「あながま会」_ 09:58

最終日です。

5時までということで、終了間際に駆け込みのお客様で大賑わい。

私のところにも5分前に最後の友人!

お蔭さまで今年も多数の方のご来場、感謝です(ご購入も!)。

芳名帳と照らし合わせて、私の関係は92名(42組)。最多更新間違いなし!

苦し紛れに辿り着いた今年の私の展示スタイルでしたが、これが意外と好評でして、どうやら今後はこれで行けそう(笑)。

ベスト3の人気作?をご紹介して、

f:id:manga-do:20110517130712j:image

f:id:manga-do:20110517130635j:image

f:id:manga-do:20110517130653j:image

では、また来年!

中村光毅さんの訃報_ 09:58

私にとってはタツノコプロ入社時の先輩。

鷹の台スタジオの私は作画班2階、背景班は1階で、元気な彼の若き日の面影しか浮かびません。

後年、仕事上の接点は全くありませんでしたし…(ジャンル違い?)

出崎さんと同じ67歳とは! このところアニメ関係者の早逝が目立つ。合掌。

さて、先般の「トキワ荘記念碑2周年イベント」、トークショーの様子が詳細にレポートされました。

http://blog.goo.ne.jp/tokiwasou-street/e/167f05422d3111c2a87831a0ba8638da

改めて当日の雰囲気を感じていただけたらと…(K君、ありがとう!)

しいなまちお・kしいなまちお・k 2011/05/19 22:09 あながま会(最終日)、今回もご案内をいただきながら、先輩すみません!今日は豊島区長さんの所にトキワ荘通りプロジェクトのメンバーで活動報告に行ってまいりました。そんなこんなで当分プライベートは無しです。不謹慎かもしれませんが、震災とは違う意味で、今年もまた疾風怒濤の一年になるのは間違いないようです。

takuroutakurou 2011/05/20 19:45 喜多川です。残念ながら今年は伺えませんでした。申し訳ありません。来年また楽しみにしています。

manga-domanga-do 2011/05/21 23:53 いやいや、どなた様もお気遣いなく!
もう毎年のことですから(笑)。

2011-05-17 少々

蕎麦の古川柳?

お疲れ?_ 00:29

さすがに連日はきつい…(飲み疲れだろ!)

約束は2時と4時の2件なので、昼頃に会場入りして芳名帳を見ると、早くにお出でで既にお帰りの方がいらした。いやいや、申し訳ないことで… 

今日の私宛のご来場は5組8名。

夕方、作家のお一人からの依頼で、素焼きの大皿にベンガラで文字を書いた。今はやり?の「仁」の一字。これから本焼きして、完成品は何かの贈答に使われるようです。

水に溶いたベンガラ塗料を筆に含ませ、一息に書く! 

紙と違って、滲みやカスレなどの表現は出ないし、書き直しは許されないしで、緊張したなぁ…(ホッ)

書き終ったら、あとは知〜らないっと♪

誘いをお断りして、今日だけは直帰。

明日は打ち上げで乾杯だし、一晩くらいはね。

2011-05-16 落ち着いた

読めねぇ〜!!!

5日目_ 00:30

平日となって、落ち着いた雰囲気に戻りました。

それでも作家さんの数が多いので、どなたかのところには必ず数人のお客様がいらして、会場内に作家だけという事態にはなりません。

私、今日は事前に朝11時と夕の5時という2件の約束があり、途中の待ち時間をどうしたものかと心配していたが、うまい具合にその間を埋めるよう、ずれずれに6組のご来場があった。

おかげで閑(ひま)しないで済みましたよ(笑)。

いつ来るとも知れないお客様を待つのは、正直辛いものがありますからねぇ…手持ち無沙汰ってやつで。

で、今日は5時からのお客3人とそのまま居酒屋へGO!

さて、あと2日だ。

2011-05-15 入間川「春まつり」

入間川春まつり

大混雑!_ 23:01

快晴の日曜日!

地元では商店街のイベント「入間川・春まつり」が開催です。

ウォークラリーが企画され、スタート&ゴール地点に出店がズラリ!!!

我がそば道場は(前回の冬まつりの時の「うどん」ではなく)満を持して「そば」を供します。

が、残念なことに私は「あながま会」とバッティング。

お手伝いが出来ません。

存分にそばを打つ大チャンスだったのにね(笑)。

そこで、新宿に向う前にテントに寄り道して、ささやかにこんなことだけ協力。

f:id:manga-do:20110515095722j:image

そして、「あながま会」会場に着くと昼前からこのとおり!!!

ひっきりなしのお客様に、嬉しい悲鳴の先生方です。

f:id:manga-do:20110515122711j:image

昨日(3日目)も凄かったけどね。

毎回、初日と土曜、日曜にお客様が集中するのですが、今年は初日が雨だったせいでしょうか、特別に顕著なようです。

そうそう、昨夜は新年の同期会に参加が叶わなかった人を迎えて、居酒屋での「ミニミニ同期会」が実現した(♂2♀4)。

このくらいの人数だと話が盛り上がりますねぇ(笑)。

で、今日も私宛に、切れ目無しのお客さまで、感謝、感謝!

明日もお約束が入ってるので、今年は皆勤賞確実だな。

2011-05-14 あながま会の

とりあえず入り口に。

2日目_ 09:09

初日の約半分のお客様。

迎える作家さんたち、昨夜のパーティーの痛飲によるものか、少々お疲れ気味のご様子。

夕方近くになって、甥っ子が遠路を来てくれた。

「皮製そば包丁ケース」を持って。

f:id:manga-do:20110514074239j:image

これ、私が製作を依頼していたものだ。

彼、皮のバッグや小物、アクセサリーなどのデザイナー&職人なので、

「今度、そば包丁を入れる奴を作ってよ」とおねだり(強要?)。

参考にと、布製の既製品は見せたけど、デザイン・仕様は彼に任せました。

普通に皮紐で巻くとか、グリップを付けるとかすると思ったら、なんとストラップ仕上げです。

これなら腰のベルトに提げることもできる。

f:id:manga-do:20110514074447j:image

愛用のそば包丁が、鞘ごとスッポリ、ピッタリと収まって…

「雅」のワンポイントがオシャレ!

f:id:manga-do:20110514083614j:image

まるでガンマンみたい(嬉)。

いやぁ、伯父さん大満足であります。

へへへ、次の道場で蕎麦打ち仲間に羨ましがらせてやるのだ♪

注文とってやるからね〜(笑)。

彼の作品はここで。

http://blogs.yahoo.co.jp/godspeed_deepsdog

くまごろくまごろ 2011/05/16 14:33 おとといK君がメールがあって、あながま会行ってきたと書いてありましたがコレだったんですね。
ふむふむ。

そうそう、僕の方は家族予定が重なってしまい行けなくなってしまいました・・・
んーんー。

manga-domanga-do 2011/05/17 00:35 おやおや、それは残念。萬雅みその味噌漬けでも差し上げようかと思ってましたに(笑)。

2011-05-13 あながま会

オープン直前

初日_ 10:17

まぁ、とりあえずオープン直前はこんな雰囲気ということで…

今年も小・中&高校の同期生が多数来てくれた。

私をダシに旧友同士が集まるのも嬉しいことではあります。

そして、今の友人知人も。

実に有難い。

むろん、お買い上げもね(笑)。

2011-05-11 今年は落語…

演るのか!?_ 23:30

自治会サークルの月例会企画立案で、「寄席に行こう!」「生の落語が聴きたい」との声。

ご高齢者が多いので「それはいいねぇ!」と、即、全員賛成です。

しかし、都内の寄席までゾロゾロ出張るにはなにかとハードルが高い。

「ならば、若手噺家を呼ぼう!」「集会所で演ってもらうのはどうだ?」

が、若手といっても本職を呼ぶにはそれ相応のギャラが派生します。

折衝だって簡単じゃない。

そこで、私の出番だ(笑)。

「あながま会」に陶芸を出品されてる増岡弘さんは自身の劇団をお持ちです。

その劇団はお芝居の稽古の一環で、団員に落語口演を義務付け?ている。

落語は一人演劇とも言えますからね、実に増岡さんらしい着眼です(増岡さん、またの名を「益々家ちゃん助」と申します)。

ここの若手を数人呼んで稽古代わりに演ってもらうのはどう?

仲間の前で演るよりも勉強になるし、お弁当とお車代程度で何とかなるかも…

おっと、「劇団の若手の落語なんてなぁ…」と侮ってはいけません。

増岡さんの熱烈指導のせいか、方向転換してホントの落語家になっちゃった奴もいる位です!

語りだけならプロの前座クラス、二つ目だと…どうかなぁ…ってレベル?

というわけで、さっそくに打診しました。

増岡さん、快諾。

寄席の雰囲気作りもするし、いつでも声かけて」

どうやら今秋か年末あたりまでには実現という運びです。

その場合、私が「開口一番」を演ることになるのでしょうね(稽古しなくちゃ・笑)。

で、折も折、我らが<かつ坊>こと勝川克志さんが描き下ろしの単行本「落語ものがたり事典」を上梓されました。

有難いじゃありませんか! それがこれ。

f:id:manga-do:20110511231833j:image

くもん出版から1600円+税。

有名どころの演目が実に楽しく視覚化されていて、これ、演じる際にも参考になりますぞ!

この本、書棚の落語関連本に並べるか、愛蔵漫画の棚にするか…悩みどころですねぇ(笑)。

とりあえず真ん中にデーンと(目立つ!)。

f:id:manga-do:20110511185258j:image

この際、劇団員にも紹介しましょうね。

さてさて、いよいよ「あながま会」だ。

準備は整ったが、敵は雨(台風1号)!!!

カツ坊カツ坊 2011/05/13 03:59 落語まんが、紹介ありがとうございます。
僕としましては楽しんで描けたので良かったのですが
読んでくれる人はどうでしょうか。

くまごろくまごろ 2011/05/13 09:16 確かに若手(二つ目)を呼んでも金銭面では多かれ少なかれかかってしまいますもんね。
そして何より高座を設けないといけませんから大変ですし。

落語ものがたり事典はスタンダードな演出なので
子供が(大人も)演目を勉強するには良いと思うです。
難しい言葉も視覚的にわかりますしね。

・・・で原画展はどうなったんだろう?(笑)

manga-domanga-do 2011/05/13 23:55 おなじみ「寿限無」「道具屋」「まんじゅうこわい」「時そば」をはじめ、シュールな「あたま山」、さらには人情噺の大ネタ「芝浜」なんかも含めて全41編!
大変なご苦労だったことでしょうねぇ。
勝川タッチにどんぴしゃ嵌ってますよ〜♪
>原画展
私は情報を掴んでる?(笑)

2011-05-09 母の日は

「永島慎二・版画&原画展」

墓参_ 01:00

母の日は義母にお付き合いして「墓参」。

カミサンはまだ痛みが残るので、やむなくお留守番です。

義弟の運転で小一時間のドライブは、妙な開放感も伴う。

車での外出は久し振りで、窓外の緑が爽やか…

この日は快晴、汗ばむほどであった。

f:id:manga-do:20110508141318j:image

f:id:manga-do:20110508141624j:image

f:id:manga-do:20110508141700j:image

で、今日は展示用の全てのパネルを仕上げる。

明日、あさっては受注品のいくつかを片付けようかな。

永島慎二展の案内ハガキをいただく。

荻窪の「6次元」というギャラリーカフェで6月9日から12日です。

あと、思いがけず入手のディック・ブルーナのメッセージカードをご紹介。

f:id:manga-do:20110510005734j:image

限定配布とか。

2011-05-07 お疲れ?

でも、着々と。_ 16:34

カミサンが手術で一泊入院して、先ほど帰宅。

半年前に骨折したときの治療が、金属プレートをボルトで固定するという施術でした。

昨日はそれの摘出手術。1時間で終わるも全身麻酔ですからねぇ…

術後、ベッドに寝ている姿を見るのは辛いものがありました。

でも、今日はもう元気にしているのでヤレヤレ一安心です。

私、この数日、しばらく感じたことのない疲れに襲われて…肩こりもひどい。

カミサンのせいではなく、創作に「集中」しすぎましたかね(笑)。

そんな昨夜、書いたものを持って書道教室へ行った。

展示候補を先生と教室の皆さんに選んでいただくためです。

意見、感想も添えてくださるし、実に有難い。

で、今日はそれら選ばれし十数枚の「裏打ち」作業をしている。

パネルに貼るのは明日かな…

ということで、ここまでは順調?

2011-05-05 なんと申しましょうか…(古ッ)

男の子には…

ジャニカ尽力の_ 18:10

例のアニメを観た。

文化庁委託による「若手アニメーター育成事業」ってやつの4作品。

こどもの日、BSジャパンで放送というのをカミサンがラテ欄に発見、私に教えてくれました。

録画予約しておいて、「書」が書き終わったところで「さて、それではじっくりと…」と再生開始。

……感想、いや、結果……3つの作品は途中から早送りでした(近頃は辛抱に欠ける)。

期待値が高すぎたのかもしれず、ちょっと残念。

結局、この事業はアニメーターの技術育成のためと割り切るべきかも…

そもそもが「アニメ作家育成」ではないからね(演出目線を反省!)。

月刊「広場」5月号_ 18:10

表紙は石井信行さん「カンタベリーの川」

f:id:manga-do:20110505180904j:image

根本圭助さんの新連載よみもの「昭和平成一期一会」が巻頭です。

2011-05-02 GWは

「書」作品づくり_ 18:43

ホント、懲りない輩だ。

追い詰められないと始めないのは、仕事と同じ。

GW中に書き終わらないと間に合いません。

裏打ちしたり、展示パネルに仕立てたりと「バタバタ作業」が控えていますからね。

数日間、本業を棚上げさせていただいて(ゴメンナサイ!)、昨日と今日で「一字書」ばかりを数十枚…書いた。

後日に、その内の何枚かを自分の中で合格?とさせましょう。

あと、いくつか違うタイプのものも書くつもり。

それは明日、あさってかな…

先日来、何人かから「○○日の○時ごろ会場に」と事前連絡あり。

不在は失礼だし、私もお会いしたいから「予定」が組めるのは有難い。

…まぁ、連日行ってることになるのでしょうが(笑)。