ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

『萬雅堂』便り

2011-07-31 アマゾンで注文

例えば、こんな本。

またもレビューが!_ 23:14

このところ、酒の肴のことで色々とレシピにあたっている。

凝ったものを作りたいわけではないが、蕎麦の席に供する必要に駆られてのことだ。

そこで、「居酒屋メニュー」とか、アマゾンでレシピ本を検索し、いくつかの格安マーケットプレイス品を注文した。

その中から身近な材料を使う簡単レシピを選び、「俄か料理人」を演じる予定。そして、数品でも身に付けば儲けもの(笑)。

アマゾンついでに自著を検索したら、またしても「メディチ家物語」にレビューが!

30日付で、「イタリアを知るために」として星4つ。

「ともかく面白くてよく分かる」だなんて、実に嬉しいことですなぁ♪

放っておいた新たな青虫は既にどこかへ消え去ったが、例のサナギたちにその後の変化は無い。とうに脱皮してもと思うのだが…

そんな折、ベランダのお片付けしてたら、最初に脱走した青虫のサナギ発見!

花の苗などを入れるプラスチックトレイの裏側にへばりついていて、しかも見事に脱皮済みです。

f:id:manga-do:20110730132313j:image

人知れず、とっくに蝶々になったのね(安堵)!

じゃ、残りの3匹のサナギは…ひょっとして、もうこのまま…なのかも?

そして、どこかにいるはずの後輩青虫の運命は…

2011-07-29 祭り手拭いが

風神雷神の被り物

被り物に_ 15:40

昨夜、そば道場は後輩の検定試験。

本職が大工さんゆえか、手際がいいし、仕事が丁寧。

前回の自分を思い出し、あ〜ずいぶんと違うなぁ…と。

無事合格されました。

会長の奥さんにお願いしていた被り物が出来上がる。

この春、飯能の和服店で手に入れた「風神雷神」の祭り手拭いを、そば職人の被り物にしていただいたのだ。

f:id:manga-do:20110729144955j:image

私としては「合格記念」のつもりです。

似合い過ぎ♪

期間限定?で公開しましょうか(笑)。

「みんなのうた」第2夜、よりディープな内容でしたね。

第1夜の録画を確認したら、失敗していた(真っ黒の画面だけ・苦笑)。

外部入力にせず、BS11のままで予約していたのであります。

ケーブルTVのセットボックス経由というのを忘れていた!

リモコン一つで対応できないし、何かと面倒…ヤレヤレ。

前回、追っかけ再生して観たのは別のレコーダー。こっちは既にHD消去済み!

第2夜の録画は大丈夫だったが、今回はデジタル放送だし、ダビング10対応機器じゃないから、さて、どうしましょう…

くまごろくまごろ 2011/07/30 09:08 ありゃ、こりゃ残念。まぁ仕方が無いですねぇ。
手ぬぐいの後ろはゴムになってるんですね。
やっぱり料理人は髪の毛出してちゃいけません(笑)

あ、顔・・・無精ひげが整ってますよ?(笑)

manga-domanga-do 2011/07/30 18:48 >みんなのうた
地上デジタルでも放送すれば良いのにねぇ。
>ひげ
一応はトリミングしませんと(笑)。
もう4ヶ月半ですから…

通りすがり通りすがり 2011/07/31 17:54 夏休みスペシャルとして帰ってきます。詳しくはまんが日本昔ばなし公式からご覧ください。

manga-domanga-do 2011/07/31 23:28 それはそれは!
夏だし「怖い話特集」とかだったりして?
ラインナップが知りたいところですね。

YUAYUA 2011/08/05 23:23 「熱中スタジアム」のPR、そしてご覧いただき、ありがとうございます。出演した張本人です。(ハンドルネームは変えています)思ったよりカットされていなかったですね。一回目、いきなり出たのにはビックリ!
ところで、アンコール放送もあるようです。また、「熱中スタジアム」ホームページでは大まかな内容も見ることが出来ます。よろしければ、ぜひどうぞ。
〜アンコール放送〜
〈第一夜〉
9月1日(木)23:30〜0:14
9月14日(水)18:00〜18:44
〈第二夜〉
9月21日(水)18:00〜18:44

manga-domanga-do 2011/08/07 14:49 それはそれは!
今度こそ録画ミスのないようにせねば。
HPで内容確認。
おおッ、しっかりと載っていますねぇ!!!
パチパチパチ…

2011-07-28 なんじゃこりゃぁ?!

まるで炊飯ジャー!

でんすけスイカ_ 11:58

宅配で届いた重たい箱にビックリ!

家人が何かの電気製品でも注文したのかしら…と思ったら、スイカでした。

送り主は…?「あ、そうか!」

先般、華燭の典を挙げた方からの内祝いだ。

へへ、なかなか面白いことやるじゃん♪

これ、この前「雑学王」って番組で取り上げてた奴です。

スイカ「でんすけ」の名前の由来は何でしょう?って問題。

北海道の或る町が、減反政策でスイカ栽培に取り組み大成功!

田んぼを助けるから「田助」。

私の世代じゃコメディアン「大宮でん助」(大宮敏光)なんだけど、そっちの意味合いもあるらしい。丸くて黒いし。

まさか、それが我が家に…ね。

f:id:manga-do:20110728092145j:image

ズシリと8.4キロ。

試みにネットで検索、うわッ高ぁ〜〜ッ!!! 

届いたらすぐにお食べくださいって、どうやって冷やしゃいいのよ(笑)。

<30日・追記>

ザクッ!「わぁ、真っ赤だ〜ッ!!!」

f:id:manga-do:20110729221223j:image

29、30両日にわたり計8人で食す。

美味しかった〜♪

2011-07-26 訃報

芦田さんのマンガ

またも!_ 17:17

ジャニカから前代表の芦田豊雄さんが亡くなったとの連絡。

アニメーターでもありアニメ監督アニメ制作会社「スタジオライブ」の会長さん。

ネットにも↓

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110725-00001104-yom-ent

個人的な関係では…

かつて虫プロ「新・ムーミン」のとき、作画監督という立場でスタジオにいらした。

このときの私は既に虫プロは辞していて、フリーの演出&原画。

なので、先輩後輩という意識はなく同業者……いや、やはり先輩かな(あちらが年長だし)。

彼には、スナフキンやらミーやら、私の描く下手な原画を修正してもらってたわけです。

一緒に仕事したのはこのときだけだけど、けっこう濃い時間でした。

ま、その後はお互いそれぞれ。

彼、私同様に貸本劇画を知ってる世代で、後年はマンガ執筆も。

画像は「暴流愚(ぼるぐ)」1(少年画報社YKコミックス・平成13年刊)

このコミックスの巻末に、彼の「マンガ界から消えた世代の謎」という文が載っています。

要約すると…

<昔、大阪で「日の丸文庫」を中心に新しいマンガカルチャーが起こり、その中核の「影」というマンガ月刊誌に多くのスター作家が登場・活躍した。

このマンガは「劇画」と名付けられたが、当時のマンガ家予備軍に大きな影響を及ぼして、貸本が予備軍たちのマンガ投稿の場になった。

しかし、ほどなく手塚先生のアニメ制作会社「虫プロダクション」が発足! TVアニメ鉄腕アトム」スタートのショックは、劇画登場をはるかに凌駕し、その影響がマンガ家として世に出るべき才能を次々とアニメの世界に吸収してしまった。

これが、1941〜47年生まれのマンガ家が少ない理由である。

トキワ荘グループ」に続く世代は印刷マンガの世界に登場することなく消えていった。さて、そのころの私は…(第2巻をお楽しみに)>

…とあるのです。私、続きが読みたくてね(笑)。

或る時、本人に直接訊きました。

「コミックスの第2巻、見当たらないんだけど?」

「いやぁ、いろいろあってねぇ…」

どうやら本誌連載が終わってしまったようなのです。残念至極!

こんなこともだから私、なんとなくシンパシーをね(予備軍同士)。

ジャニカ応援団へのお誘いも彼からだったし、「そのうちそのうち」じゃなく、も少し密なお付き合いしたかった…

享年67、ご冥福を。

2011-07-24 今週末は

お疲れさん_ 00:06

金曜夜に書道教室生徒全員のミーティングで、意見集約。

土曜昼に講師を交えての最終結論。

双方が歩み寄る(?)形での教室継続となった。ヤレヤレ…

ぶっちゃけて言えば、「会費を上げて謝礼を下げる」だ。

会費を上げると新規会員の誘いが難しくなるのでねぇ…避けたいところだったが致し方ない。

午後は地元自治会連合のお祭り「ふるさと祭り」。

生ビールとフランクフルト、ポップコーン♪

年々、人出も増え、このイベントも定着したようです。

子どもたちも「こんなにいたの?!」っていうくらい、実に多いし!

地域の高齢化が定着しつつある昨今、子どもたちの元気な姿を見るのは嬉しいものです。

夜は娘夫婦が2組揃い、店子も交えて久し振りに賑やかな宴。

我が家でも「お祭のときには孫を連れて実家に集合!」なんてのが実現するといいねぇ(笑)。

日曜は、のんびりお昼寝。

アナログ放送終了ということで、我が家のテレビの1台は、先ほど告知画面から砂嵐状態となりました。

2011-07-22 さて、

昨日は_ 09:43

午前中に原稿を渡し、その後、銀座まで足を延ばし「みろの会」へ。

思いがけず、月刊「広場」同人3人にお目にかかれた。

同じ地球堂ギャラリーでの次回開催がこれ。

8月1日(月)〜6日(土)

日本漫画2011展「原発・自粛しないぞ漫画展」

f:id:manga-do:20110722093818j:image

帰宅して、ビックリ!

どこから湧いた?! 再びの青虫(呆)。

f:id:manga-do:20110722090127j:image

もう放っておきましょう。

夜、熱中スタジアム「みんなのうた」を観始めたが、気付くと寝ていた。

幸い、録画予約していたので、追っかけ再生(笑)。

ハイ、とっても楽しめました。

次週の第2夜も忘れずに!

くまごろくまごろ 2011/07/27 00:48 最終日に行ければイイなー・・・日曜からスタートだったら初日に回れるのにっと思っても仕方が無い。

manga-domanga-do 2011/07/28 12:03 かつ坊さんの原画展もあるし、またハシゴかなぁ…

2011-07-20 集え!「みんなのうた」ファン

PR_ 18:45

頼まれものの5ページマンガ(イラストだな)、トーンを貼り込んでなんとか完成。

締切りが20日ということで、ぎりぎりセーフだ(ホッ)♪

明日朝に手渡しです。

商品(?)になるのは秋とのことなので、そのときに紹介しましょうね。

で、今日ご紹介するのは、NHK/BSプレミアムです。

「熱中スタジアム」 特集:みんなのうた

<第1夜>7月21日(木)23:30〜0:14 (再)7月27日(水)18:00〜18:44

<第2夜>7月28日(木) 23:30〜0:14 (再)8月3日(水)18:00〜18:44

http://www.nhk.or.jp/n-stadium/26thm/thm_mail.html

今回、友人(熱狂的「みんなのうた」ファン)がスタジオ参加しているらしい。

「30人の内の一人で、いくつかコメントもしてるけど、編集によってはあまり映らないかも…」

とのことでした。

どうぞ、観てやってください。で、どの人だろう?ってのも一興かと(笑)。

ま、それはともかく、皆さん、どなたもがきっと熱く熱く語っているのでありましょう!

くまごろくまごろ 2011/07/21 12:21 な、なんだって!こりゃ見なくては・・・って見れませんBS。。。悔しいなぁ。なんでBSなんだろうと涙で布団ぬらしておきます。

manga-domanga-do 2011/07/22 09:50 くまごろさん、録画しとくがな〜! 後日後日(笑)。

るんるんるんるん 2012/08/08 09:58 僕もファンの一人です。
番組の収録に参加しました。
ご一緒した方が誰なのか
気になって眠れそうもありません。
今は午前10時ですけどね。(^_^;)

manga-domanga-do 2012/08/09 00:49 当日記を遡れば判るかも・・・なんてね(笑)。
けっこうお話されてましたっけ。

2011-07-18 海の日、今年は

発芽!

はしご叶わず_ 23:35

早朝の「なでしこジャパン」の快挙を見届け、そのまま庭の水遣り。

そばがポツポツと発芽していた。早いね♪

そして、恒例「海の日の(義父の)墓参」のために麻布まで出かける。

ジリジリとした陽射しと蒸し暑さに少々へばり、帰途に寄るつもりでいた「みろの会」(本日初日)はパスした。

後日にあらためて…

夜、書道教室の件で役員さんから呼び出し。

うーん、なかなか難しい状況…デス。

f:id:manga-do:20110717112127j:image

ひょうたん・ゴーヤ・きゅうりによるグリーンカーテン?!

2011-07-15 いろいろあります。

この2、3日_ 00:16

とうとう、秋の新そばを待つ時期に入ってしまいました。

そば粉の賞味期限切れ?

冷凍や冷蔵保存してはいるのだが、夏を乗り切るのは、やはり厳しいのでありますねぇ…

木曜夜の道場で打ったそばが、今ひとつ旨くない!

つながりも悪いし(腕のせいもあるけどさ)…

いや、これはあくまで、そば打ち職人側の贅沢な悩みです(笑)。

ということで、さて、どうしましょう?

明日朝には公民館で打たねばならぬ!

抹茶粉を持参して、「茶そば」で逃げようかしら。

そして、書道教室に問題発生!

立て続けに退会者が出て(11名→8名)、このままでは講師の謝礼が払えない…なんて事態が迫る。

教室の存続のため、対応策を協議。果たして妙案は…?

いつの間にか、秋の文化祭もすぐそこです。

今年は10月29〜31日。

久し振りにペン入れ作業(とび込みの5ぺージもの)をしたら、高温と湿気で消しゴムかけに失敗。手もべたつくし、原稿が汚れてしまった!!!

「下手な我慢してないで、そういうときはエアコン入れて仕事すればいいのに」

「それもそうだね…」

カミサンに諭される始末(苦笑)。

この連日の暑さに、庭の水遣りが大変!

店子さんに任せるわけにもいかないので、毎日の通い作業だ。

朝夕2回がベストなんだろうが、夕方たっぷりだけでご勘弁を!

そうそう、一昨日、先般のそばの種(キタワセ)を少し蒔いておいた。

さて、明日の夜は友人から「召集」がかかっている。

いろいろと忙しいねぇ…(笑)。

2011-07-13 励みになる

レビュー_ 15:26

友人、知人の新刊情報は嬉しいが、肝心の自分はどうなのさ?!

前著から、もう3年近く経つが…未だ、めど立たず。

牛歩もええ加減にせーよ、だよなぁ(苦笑)。

そんなとき、アマゾンの自著情報を覗いてみる。

売り上げランキング、在庫情報などに、あまり変化はないが、「マンガ メディチ家物語」に嬉しいレビュー(長文!)が投稿されていた(7月5日付)。

星は4つなれど、<「学習マンガ」の傑作>だって!

こういうのって、励まされまする〜♪ 著者冥利だ。

頑張ろうぜ、自分!!!

サナギ_ 15:26

感動的な姿です。

f:id:manga-do:20110712150714j:image

糸で自分自身を吊って反り返る…

理科の教科書にでも載っていそうな、完璧さ!

これぞ「サナギ」っていう奴ですね。

そして、脱走の1匹を発見。

メダカ水槽のワゴン下に茶色になって転がっていた。

壁面等への自らの固定を失敗したのでしょう。

鉢の土の上で固まってしまったのと一緒に、とりあえず立てかけておく。

f:id:manga-do:20110712123425j:image

さて、羽化はいつごろなのかな…あと10日間くらい?

いずれにしろ立ち会えるとは思えないが(笑)。

2011-07-11 グリム童話とメルヘン街道こそ

「ドイツ メルヘン街道 夢街道」

ドイツだ!_ 09:41

女子W杯サッカー、なでしこジャパンがドイツを破るって…凄いね!

これまでの対戦成績1分け7敗。それが延長の末、1対0で勝利。

しかもドイツの地ででしょ。

素晴らしい!

う〜ん、ドイツか。

私にとって、ドイツといえばやはり「グリム」です。

ということで、西村佑子先生の最新刊「ドイツ メルヘン街道 夢街道」(郁文堂・刊/1900円+税)のご紹介。

氏には、かつて「まんがグリム童話」執筆の際に大変お世話になりました。

メルヘン街道って、ツアーとしてはちょいと地味でさ、ガイド本も少ないんだよね(日本人に人気は、なんたってロマンチック街道だから!)。

この本は宿や食事・遊びといった、いわゆる「観光ガイドブック」ではありません。

グリム童話やドイツ魔女伝説など、町の歴史や人々の暮らしにかかわる「読み物」が満載です。

実に嬉しい本!

私が旅したときに、こういう本があったればなぁ…

西村佑子西村佑子 2011/07/15 07:55 取り上げてくださって、ありがとうございます。一言お礼を。

manga-domanga-do 2011/07/16 07:30 堪能させていただきました♪
旅の思い出が鮮明に甦り、いつか再訪したいと…
もちろんそのときは「旅のお供」に!

2011-07-10 春蕎麦、いや夏蕎麦の

蕎麦の脱穀

脱穀_ 00:12

過日刈り取った蕎麦を脱穀です。

今回は畑でなく、地元農家の作業場。

日陰での作業も、さすがにこの時期はしんどい…

北海道産の種(キタワセ)はビッシリの実付きで、黒光りしていい感じ! 

米国産は背丈ばかりが高く、実付きは少ない。それに艶がありませんね。

そんな玄そばを少し分けていただく。

f:id:manga-do:20110710162825j:image

右がもちろん北海道産。

また蕎麦カイワレを育てましょう。

そうだ、庭にも少し蒔いてみようかな。

そして、青虫の1匹がサナギになりました!

f:id:manga-do:20110710164220j:image

脱走をあきらめてくれたようです。

もう1匹は…白くなり、横たわっています。ご臨終かしら? 

これもサナギならいいのだけれど…ゴメンネ。

2011-07-09 梅雨明け宣言

月刊「広場」328号

さぁ、夏!_ 12:10

関東地方、平年より12日早いとか。

その分、梅雨入り自体が早かったからねぇ。

これで本格的に「夏」突入でしょうか!

今、我が家のベランダ温度計は36℃であります。

そうそう、ベランダの青虫は4匹の内2匹が大量の糞を残し(撒き散らし)、どこぞに脱走!

おそらく、サナギになる場所を探してのことでしょう。見当たりませんなぁ…

残った2匹は山椒の枝(早くも丸裸!)に止まったまま動かない。

この場でサナギになるおつもりか…?

月刊「広場」7月号の到着。

表紙は西岡たかしさんで「タップダンス」。

巻頭の、おじさん座談会「手塚先生を神さまにしてはいけません」が面白い。

ま、先生、人間ですから(笑)。

メークイン_ 17:02

f:id:manga-do:20110709134238j:image

春先に庭の半畳ほどのスペースに植えたジャガイモの種芋から、これだけの収穫。

f:id:manga-do:20110709145021j:image

品種は「メークイン」です。

煮崩れしにくいのでカレー、シチューなど煮込み料理に向いているとか。

先日は蕎麦の収穫の手伝い御礼として「キタアカリ」をいただき、数日前には田舎から「早生白(わせしろ)」がどっさり届いた。

ほんに今年はジャガイモの当たり年だや(笑)。

10日ほど前には、同様に「島ラッキョウ」。

f:id:manga-do:20110630130638j:image

こっちは塩漬けにしてポツポツと食べている。

キューリは毎日採れているし、夏はやはり野菜ですな!

ところで、やはり残りの2匹の青虫も脱走を図っていた。

透明の袋をかぶせた鉢の縁をぐるぐるぐるぐる…

この恩知らず!

f:id:manga-do:20110709145334j:image

動かないでいるから保護のつもりでかぶせておいたんだけどね。

だって、どうせならサナギ姿を見たいじゃない♪

え、そっちのほうが可哀相?

どうしましょうかねぇ…

2011-07-07 絵本があったね、

これじゃ、腹ペコだよねぇ…

「はらぺこ青虫」_ 11:05

青虫が可哀相になって、庭から山椒を1本抜いてきた。

とりあえず食糧支援になればいいかと。

青虫を庭に移すよりはいいでしょうからね(店子が嫌がる?)。

誘導するのも面倒なので、箸でつまんで、強制お引越し完了♪

足りなくたって、もうお代わりは無いよ!

観察日記を付けるつもりはありません(笑)。


…と、言いつつ3時間後に<追記>。

f:id:manga-do:20110707140930j:image

おお、登ってる登ってる!(左下隅に1匹)

f:id:manga-do:20110707140758j:image

ワシャワシャ…

七夕は…_ 23:00

曇天で天の川は見えません。雨も少し降ったみたい。

今夜は月に一度の「変わり麺に挑戦」の木曜そば道場だった。

今回は「冷やし中華」です。

以前にラーメンに挑戦したが、麺打ちの基本はそのときと同じ。

どちらも<かんすい>を使った中華麺だからね。

違いはスープと茹で時間です(ラーメンが2分なら、冷やし中華は2分半とか)。

今夜は会員各自は麺打ちだけで、スープは会長が用意したものでの試食。

旨かった!

後日、会長のレシピに従って、自宅で再挑戦するとしましょう!

余談だが、今日は祖父の命日(50年前!)。

私が高校1年生のときだった…

今朝、叔母(つまり娘)から電話があった。

「覚えてる?」

「当たり前です!」

祖父51歳のときの初孫が私。66歳での逝去は早い!

2011-07-06 ありゃりゃ!

あげは蝶さんですか?

美味しいのかい?_ 16:09

気付くと、ベランダの鉢植えの山椒が丸坊主だ!!

つい数日前までは青々と茂っていたのに。

近寄って見ると、蝶の幼虫2匹が美味しそうにモグモグと…

こういうのって、子供のころ以来かも(笑)。

参ったねぇ……ま、いっか♪

わっ!2匹かと思ったら4匹だった!

f:id:manga-do:20110706164958j:image

よくよく見れば最初の写真に3匹いるね。

早過ぎです。_ 16:09

昔(15、6年前)に、永島慎二さんと阿佐ヶ谷の喫茶店でお話ししたとき、その場にいたのが「和田慎二さん」だった。

「そう、ふたり慎二」ってダンさんが言ってたのを思い出す。

(へぇ、あの「スケバン刑事」の?!)

ずいぶんと落ち着いた物腰のひとでした。

もっともダンさんの前では誰もが拝聴するばかりなのかな(笑)。

そのときは同輩か少し兄貴分かとも思ったが、訃報によるとまだ61歳とは!

ダンさんも同様だけど、なんでそんなに急ぐのでしょう…残念です…ご冥福を。

2011-07-04 蒸しますなぁ…

きれいな形!

お初_ 18:05

エアコン使わず扇風機で頑張ってますが、暑いです!

5ページ漫画(?)の下描きで、久し振りに透視台(ライトテーブル)使ったもので、余計に。

で、スキャンしたものをメール添付で送信した。

あとは編集さんの反応待ちにして、即、レギュラーの仕事に戻りましょう!

午後、地元ケーブル局が来て、デジタル対応機器のセッティング。

我が家は未だ全てがブラウン管テレビなのです。

昨今の薄型は省エネだと聞くが、わざわざ買い替えるのもしゃくだし、当分はこのまま使う予定。

嫌みったらしく、「あと20日」などと大きく表示しくさって、鬱陶しいったらありゃしない(怒)。

ヤレヤレ…

夕方、庭の水遣りに行ったら、ヒョウタンがひとつ膨らんでいた♪

「千成」につき、大きくはありません(10cmほど)。

沢山できるといいなぁ…せめて「百成」(笑)。

2011-07-01 思いがけずの

春蕎麦の結実

春蕎麦!_ 00:44

今年後半スタートのこの日、急な呼び出しで蕎麦畑へ。

公民館の事業担当者が「春蕎麦」を蒔いていて、その収穫に駆り出されたのだ。

昨秋の蕎麦栽培体験時の畑のお隣。

北海道産と米国産の種だそうで、違いを確かめましょうとのこと。

さすが「蕎麦文化研究倶楽部」の面目躍如、やることが高尚ですな。

刈取りと束ねの作業を10人で3時間ほど。

f:id:manga-do:20110701141442j:image

f:id:manga-do:20110701141852j:image

手際も昨年とは大違い♪

猛暑を覚悟していたが、まぁ普通に良い汗をかいた程度で、日頃の運動不足の解消にもなった!

10日後くらいに再度、脱穀で集合だそうです。

製粉後は当然「蕎麦打ち」ですね。

そして、こっちの真っ盛りの蕎麦の花は…

f:id:manga-do:20110701125841j:image

f:id:manga-do:20110701125857j:image

昨秋の畑だ!

なんと、昨年の収穫時のこぼれ種が芽を出して、今このようになっているのであります。

何の手も入っていないのに、驚きですねぇ…(どんだけこぼしてたんだよ!)

いずれ、こっちの収穫もやらされるのかしら(苦笑)。