ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

『萬雅堂』便り

2011-09-29 なんと!なんと!

37パーセント減_ 18:38

今月の電気料金の請求書を見ると、前年の同時期に比べ37パーセントの減とある。

このところ、それほど節電を意識していなかったのだが…これは凄い。

去年が、よほど贅沢に使っていたということなのかな?!

この生活スタイルが当たり前となればいいね。

文芸美術国民健康保険組合から、今年度の「特定健康診査受診券」が届く。

このタイミングだし、体調が回復したら、きちんと受診いたしましょう。

落語_ 18:38

増岡弘さんとの間の相談事が本決まり。

12月に開催の「自治会サークル寄席(仮)」の出演メンバー表が送られてきた。

増岡さんが打診された方は、今回、仕事の関係で参加が叶わず、残念!

でも、彼自身が司会と漫談で来てくれます♪

そして、私は開口一番ではなく(秘)ゲスト扱いだって!

「え、あの人が?!」ってのが狙いなのでしょうか。

お客もまさか近所の人間が高座に上るなんて思ってないからね(笑)。

さーて、困った!

小噺では済まず、ちゃんとした演目にしないといけない。

今から稽古して間に合うのか?

彼に泣きつくも、一笑に付される。

あわてて大昔のビデオ(「落狂寄席」東邦生命ホール)をチェック。

うーん、ここではそれなりに演っていますがねぇ…(笑)。

ということで、これも「ストレス」になりそうだぜ〜ぃ!!!

2011-09-28 判明?

定価:1200円+税

でもねぇ…_ 22:20

午前中、病院に行く。

頭部から肩の痛みは消えたが、ひじから先はまだ痛む。

我慢できないほどではないけれど…

「も少し、様子を見ましょうね」

ということで、1週間分の薬をもらって帰宅。

うーん、ストレスの原因はやはり「仕事」でしょうか。

半年ほど前から停滞したまま…

どうにも考えがまとまらない。

ある時点から少しも先に進んでくれないのだ。

難しさに、どこか現実から逃げている自分がいます。

今も、指が痛くてペンを握れないことを、喜んでいる…のか???

藤本四郎さんの新刊絵本「しあわせなろば」(新教出版社刊)。

昔、聖書アニメシリーズ(「トンデラハウスの大冒険」など)で彼にキャラクターデザインをお願いしたことがあるのだが、そのころを思い出させます。

ベツレヘムへ向うマリアとヨセフ

柔らかく優しいタッチは当時と同じ、嬉しくなってしまう。

風景画の数々も素敵だけど、こういった絵本のお仕事も素晴らしい♪

幅広くご活躍の彼を、いい刺激としなくっちゃね〜!!!

2011-09-26 原因は疲労とストレス?

びっくり!!!_ 18:00

サポートセンターに連絡する前、ふと思いついて、新しいモニターを家人のノートPCに繋いでみた。

そうだよ!マルチモニターにして確かめる手があったんだ(どうして思い及ばぬ!)。

すると、おおッ! 淡い色調(グレー画面ではない)の画面が出た!!!

モニターのMENUボタンを押すとメニュー表示が現れ、輝度設定もコントラストも50パーセントの位置にあった(初期設定なんだろうね)。

輝度を100パーセントにまで上げると…

おお、目に優しいくらいの明るさになったじゃないの♪

これを私のPCに繋げばなんとかなるかも…

 

というわけで、この日記は自分のPCで書いている。

これで万事解決でもないが、最大輝度でも目に優しいならこのままでいいのかも(笑)。

他のPCで初期対応が出来たということは、モニターでなく、私のPCサイドに不具合があるのかもしれないし、とりあえず、今日のサポートセンターへの連絡は取りやめとした。

一応、これまでのモニターも家人のPCに繋いでみて、ご臨終を確認。

約7年…寿命だったのでしょうね、お疲れでした!

さて、ここで近況。

実は、我が身に厄災が降りかかっています。

それは“帯状疱疹”だ。

数日前に、右の指先と手のひらにポチポチと小さな水疱が現れたと思ったら、その後、激しい痛みと痺れが右腕全体に!

痛みはさらに肩から頭頂部にまで広がって、「こりゃおかしい!」

祝日の金曜は痛みをこらえ、土曜日早くに皮膚科へ行くと、

「これは帯状疱疹です。発症原因は疲労とストレスですよ!」

「ええ〜〜〜ッ?!」

木曜夜のそば道場では、

「何かにかぶれたのか、手に湿疹が出来ちゃったんで、今夜は見学にします」

なんて気楽にしてたんですけどねぇ。

只今、投薬(たかーい薬!)により、痛みはかなり和らいでおります。

私の症状はまだ軽いほうだったようで、酷い場合は水疱が拡がるし神経にまで影響を及ぼすとか…(こわ〜)。

完治まではあと1週間から10日? それまでは安静にしてなさいって言われちゃった。

まぁ、身体動かさずに短時間、PCに向うくらいはいいでしょうね(笑)。

しかし、このところの「疲労」はなんとなく分かるけど、「ストレス」って…いったい?

ANNESTUARTANNESTUART 2011/09/28 10:08 いや、とんだ災難でしたね。今年の夏、自分の父も同じく帯状疱疹になってしまい結構大変でしたので、ご苦労お察しいたします。
それでも痛みが和らいだというのを見るとホッといたしました。
くれぐれもご自愛くださいませ。

manga-domanga-do 2011/09/28 22:26 私の知人にもおりますが、その人は入院しました。
それを思うと、この程度で幸いなのかも…と。

2011-09-23 難しいねぇ…

お手上げ?_ 23:14

新しいモニターを家人のPCからネットで購入、今日夕刻に届いた。

一応、国内有名メーカーの新品(中国製だけど・笑)。

即、接続して電源オン。

無事立ち上がるも、肝心の画面がムチャ暗くてポインター自体が見えない。

自動調整ボタンを押すも、しばらくして一瞬明るくなるだけ。

説明書の「故障かなと思ったら」を見ても、

“輝度やコントラストが最少になっていませんか?”

とあって、その調整がモニター上でしか出来ないというなら、そりゃ無理なこと。

いやぁ、困ったものだ。

サポートセンターは月曜まで繋がらないし、このまま待つしかないようですねぇ(苦笑)。

ホント、素人にゃPC関係の不具合対応はお手上げです。

という訳で、身辺のあれこれは後日ね(笑)。

2011-09-21 寿命?

PCモニター_ 10:25

モニターがご臨終のようだ。

電源は入るもグリーン画面がスクロールするだけ。

PC本体に問題がある可能性も排除できないが…

とりあえず、この日記は家人のPCから投稿。

PCメールが読めないので、お心当たりの方は返信なくとも、お察しください(笑)。

別のモニターがあれば確認できるのだが…とりあえずは新モニターの調達かしらね。

2011-09-19 敬老の日…

モロヘイヤ切り

お遊び_ 00:52

遅い朝食は「モロヘイヤそば」。

これは冷凍しておいた粉だけど、何か混ぜ込んで打ってみようと、モロヘイヤを選ぶ。

 常陸秋そば粉300g 

 中力粉100g 

 モロヘイヤパウダー10g

特に香りがあるわけではないが、濃い緑と、独特の滑らかさがいい!

いや、なかなかに旨かった♪

さて、友人がプロ野球観戦に誘ってくれた(お礼はこのモロヘイヤそば・笑)。

西武ドームの対日本ハム戦(2時試合開始)。

以前、交流戦では酷い目にあっているので(立見!)、ちょっとひるんだが、今日はまず大丈夫だろうと(笑)。

ということで、無事、まぁまぁの席に座れ、3:0の5回裏に一挙7点取って逆転という展開に興奮。

f:id:manga-do:20110919154343j:image

f:id:manga-do:20110919163647j:image

豪快なホームラン2本も見られて、大満足で帰宅。

たまにはこんな日があっていい♪

ちょっぴり疲れたけどね…

2011-09-18 はしごの

ピンボケ!

萬雅爺さん_ 00:58

昼前、四谷の「東京おもちゃ美術館」へ行く。

おもちゃコンサルタントになった(なる?)義弟の作品が展示されているというので、それを見せてもらいに。

f:id:manga-do:20110918121111j:image

f:id:manga-do:20110918121045j:image

この中のどれかです(笑)。

で、カミサンと共にもう一人の退院した娘の許へ。

孫とは私、3度目の対面だ。

眠ってばかりだったが、存分に眺めさせてもらう♪

f:id:manga-do:20110918133151j:image

その後、私は、江東区の森下文化センター「永田松丸・竹丸兄弟展」へ。

熱心な若いファンが訪れていて、竹丸さん、色紙にサインをしたり、その彼が持参の創作絵本を見てあげたりの大サービス中。

私もご挨拶。そして、控え室はたちまち竹丸さんの回顧話を伺う場となった(笑)。

なにせ「漫画少年」から始まる半世紀を越えるマンガ歴の大先輩だから、どんな話も楽しく面白い!

いやぁ、足を延ばした甲斐があったというもの。

f:id:manga-do:20110919004416j:image

夜、別行動のカミサンと地元駅で合流して、久し振りに外飲みしてから帰宅。

f:id:manga-do:20110918155621j:image

今日のおまけ♪

くまごろくまごろ 2011/09/20 14:27 あはぁ〜、小さいあんよ。
みんな生まれた時はこうだったんですよね。
ホントちょこっと動くだけでニヤニヤですね。

manga-domanga-do 2011/09/21 09:59 確かに!
終始、頬が緩んでいる自分がいますねぇ(笑)。

ANNESTUARTANNESTUART 2011/09/28 10:02  おお、赤ちゃんの足、かわいいですね。癒されます。自分も今、姪っ子に悪戦苦闘していますが、両親の嬉しそうな顔を見ていると樋口様の嬉しそうな顔が目に浮かんできます。

 あと、ちょっと遅くなりましたが自分も展示会に行ってきました。情報提供大変にありがとうございます。
 当日はお兄様の松丸様がいらっしゃって色々とお話を聞くことが出来ました。
 「若く見えるせいか、僕のほうがよく弟だと思われるんですよ。」
 「節制しているからでしょうかね。」
 などと結構ライバル心がおありのようでした。
 松丸様の展示されていた切り絵になでしこジャパンやワールドカップ、ワールドシリーズでの松井などがモチーフにされていたのは驚きでした。
 なんでも
「普通の絵ではなかなか見てもらえないので、みんなが関心があるスポーツなどのイベントをモチーフにしたんですよ。」
 とのことでした。また、
「この展示会に間に合わせるためになでしこジャパンは必死で製作しました。」
と、有意義且つ耳の痛―いお話も聞くことが出来ました。(いや、身につまされます。とほほ。)
それにしても80歳でこのバイタリティはすごいの一言ですね。
その後しばらくお話を聞いていると、ちょうどそこに竹丸様が来られました。
「ああ、お前ちょうどいいところに、ちょっと来なさい。」
「お客様だ、ご挨拶しなさい。」
いやー、冷や汗がどばっと出ました。
半世紀のキャリアの持ち主で漫画家の皆様の間では大先生の竹松様もお兄様の前ではどうも分が悪そうだなあと思いました。
と同時にこんなすごいお兄様がいられたのでは竹丸様も老け込んでなどいられませんね。
自分もまだまだ、がんばらなくてはなあと思いました。

manga-domanga-do 2011/09/28 22:38 お兄様にお会いできたとは羨ましい!!!
私もご兄弟の元気さを見習って頑張りたいと思っています。
藤本四郎さんから展示会に来廊された由、伺いました。拙ブログがお役立ちであれば、私も嬉しいです。

2011-09-17 おお、

ベランダから

虹だ!_ 23:01

午前中、「蕎麦文化研究倶楽部」の月例会。

届いたばかりの常陸春蕎麦を打つ(私は打たず指南役)。

この夏に収穫、挽き立ての打ち易い粉だからか、皆さん、見事につながって…

いや、粉のせいではなく、着実に上達しているのかもしれませんが(笑)。

会員が輪番で作るつけ汁も上々の出来。

で、試食。

うん、久し振りに旨い蕎麦を食べたぞ!

会の未来は明るいなぁ〜♪

自宅に戻ってから、即、私も打つ。

教えてるうちに自分も打ちたくて、うずうずして来ちゃった(笑)。

蕎麦粉500gに100gの中力粉(いわゆる外2)で。

いやぁ、楽々! これなら十割蕎麦も打てますな。

今晩は来客があるので、この蕎麦、供することにしましょう。

夕方、雨上がりの空に「虹」。

おお!

急ぎ、カメラを向けるも、あっという間に消えていった…

でも、いいもの見たね〜♪

予定では今夜、某所で飲み会あるも、直前になっての不参加申告。

せっかくのお誘いだったのに、誠に申し訳なし!

我が家に娘への祝い客ゆえ、私も共にお迎えせねば…

というわけで、こっちでも飲み会でした(笑)。

私の手作りは、他にゴーヤチャンプルー也(簡単!)。

2011-09-16 日本漫画家協会から

JCA通信210号

「JCA通信」210号_ 18:46

表紙は「どこへ」古川タクさん。

“大波に揉まれて日本丸はどこへ行く?”

ですって。

今号は通常総会と協会漫画賞贈賞式の模様が詳細に。

なんだか私には別世界の出来事…

総会にだって、一度も出席したことないし(笑)。

あ、まだ年会費払ってないや!!!

そして、愛企画センターから

まんが日本昔ばなし」DVD販売の分配金を払うので振込口座の確認をしたい旨の通知。

分配金=印税でないところが肝。分けてやるの意だね(苦笑)。

ビデオ販売分配金(1995年)のときと同じ口座なのに……ま、ずいぶんと前のことだから仕方ないか。

該当作は、これまでのところ「馬方とタヌキ」「小太郎と母龍」の2本かな。

はてさて、いかほどの金額に(これで年会費を払う・笑)。

娘が退院してきた。ちょいと事情があって、赤ん坊は後日になる。

それまでは、パパが母乳を病院に毎日届けるんだって。

ともかく、今晩は慰労宴だ〜ね♪

※追記

「養老の滝」もあった。リメイク版かと思ったら私のほうでした。

DVDパッケージに演出の名前だけは記されてるのね(笑)。

これからのラインナップにも、何本かは入ってるみたいデス。

2011-09-15 先週欠席の

特注の「こま板」

そば道場_ 00:17

暑気払い以来のそば道場。

今晩は蕎麦を打たずに、会長の「おかめうどん」を食す会。

具は8目、おかめ八目というから。

※傍目(岡目)八目=碁に由来。傍観者のほうが当事者よりも物事の状況がよく分かる(八目先まで見通せる)ことをいう。

椎茸×2、ゆば、筍×2、かまぼこ×2…あれれ、8目無いじゃん!(笑)。

他にもナルトとか、玉子焼き、松茸、ほうれん草、いんげん、ネギ、鶏肉、麩、油揚げ、伊達巻、海苔、ワカメ…とにかく8つ載っていればよいのでしょう。

それで、うどんの上に(おかめの)顔を造作してね(笑)。

ま、要は「かけうどん」にいろいろとトッピングするわけです。

そんなことは百も承知の会長さん、残りは各自考えろ!ということね。

8目は無くとも、さすがのうどん、旨かった!!!

昨日の大量肉じゃがを煮直して、タッパーに入れて持参。

誰からとも言わずに黙ってテーブルに並べておく。好評、完食なり!

幅、長さ、厚み、材質とか、お仲間に特注でお願いしていた「こま板」が出来上がってきた。

さすがは大工さん、パーフェクトな仕上がり。

末永く愛用させていただきます♪

2011-09-14 ちょっと

くたびれた(笑)_ 01:01

外出が続いたせいか、ちょっとお疲れ気味。

お祭りでの記念写真を当日の参加者たちと、他の数人に発送。

来られなかった人にまであげるという、この気配り!

だって、間違えて前日に来ちゃったなんてお方がいるんだもの(笑)。

娘の退院に備え、家のお片付けなどを少々。

共に嫁いだ身なれど、一人がしばしの里帰りで我が家へね(有難いこと)。

そこで、お父さん、いや、「おじいちゃんカレー」を作る♪

ついでに「肉じゃが」と「鶏の唐揚げ」「いんげんの胡麻和え」など…

台所占拠しての、いきなりの調理人。

ご先祖さま(板前?)の血が騒ぎ出したのでありましょうか?!

おかげでカミサン大喜び。

ま、続きやしませんから(気まぐれ、気まぐれ)。

f:id:manga-do:20110915005756j:image

「おもちゃ魔法展」…とは、なんぞや?

月刊「広場」のお仲間、高津美那さんからのご案内。

切り抜くと指人形になるそうで、この女の子の指人形の作者でもあります。

これも銀座だ! ギャラリー・ステージ1

なんだか面白そうだけど…

うーん、出かけられない週だなぁ…

2011-09-12 じいちゃんは

今日もお出かけ_ 22:55

さてと、「命名」をしたためたからには、すぐに届けてあげましょう!

というか、孫の顔をば毎日でも見たいのだよ(笑)。

で、連絡はせずに産院に行く。

「え、もう持って来てくれたの?!」

母親、驚いた。

すやすや寝顔に突然の泣き、おむつ替え、授乳、そしてゲップ出しとか…ひと通り見れば、じいちゃん満足です。

まだ生後3日。長居は無用、いや、迷惑だな。

今日は銀座が帰り道。

「藤本四郎風景画展」に寄る。

しばしの時間を彼と(まんが日本)昔話でくつろいでしまいましたとさ(ここでもご迷惑?)。

彼、益々のご活躍で、私、大いなる刺激をいただく。

帰宅してカミサンに報告。

カミサンは本日、もう一人の娘を担当なのだ(笑)。

ミセスじゅえるミセスじゅえる 2011/09/13 02:07 お孫さん(一気に2人!)たちのご誕生、心より、おめでとうございます!!!素晴らしいです〜〜!!!

manga-domanga-do 2011/09/13 10:20 ありがとうございます。
ウキウキばかりじゃいけないと分かっていても、ここは素直に…ね♪

くまごろくまごろ 2011/09/13 14:31 完全にデレデレじぃちゃんじゃないですか(笑)
こりゃ自宅に孫連れて現れる度にふにゃふにゃですね〜。
たぶん我が子が生まれた時よりもデレデレしてるんでしょうね(まぁその当時は仕事も大変だったでしょうし)。

でも元気な子が生まれて良かったですね。
すくすくと育ってくれる事を祈るばかりです。

manga-domanga-do 2011/09/13 21:11 そりゃ、自分たちのときのことも思い出しはしますが、まったく別の喜びですねぇ。
このヒゲも、早くじいさんになりたいがため(形から・笑)。

ANNESTUARTANNESTUART 2011/09/14 10:07  どうもおめでとうございます。自分もこの6月に姪っ子が生まれたので今はてんてこ舞いの忙しさです。
 でも両親の嬉しそうな顔を見ていると、自分も早く孫の顔を見せてあげたいなあと思いました。
 それにしても子供のころ「まんが日本昔ばなし」はお孫さんのいらっしゃる、おじいちゃまおばあちゃまが製作されていると思っていたので、今やっとおじいちゃまになられたというのはちょっと驚きだったりします。(いや、例によって自分の勝手な勘違いですが。すみません。)
 健やかに育ってくれることを祈っております。

manga-domanga-do 2011/09/15 01:16 ありがとうございます。
>昔ばなし
スタッフ全員が30歳前後でしたよ。
制作開始時、私は…27だ! 嘘みたいですねぇ(笑)。

2011-09-11 お祭りに

五若会のお祭り

15人_ 23:47

年初の小中学校「半世紀ぶり同期会」に集まった連中が、地元のお祭りを機に再度集まろう!と、稲荷神社に。

広く声掛けしたのではなく、今回の主対象は地元在住の者。

実は、去年のこの祭りへの集まりこそが同期会の実現につながったのだ。

今年は15人(♂12♀3)が集まった。お祭りだし、野郎ばかりというのは仕方ないが、ちと残念(笑)。

なぜかこの場に地元民でない私もいます。

私、去年は娘の結婚式に重なって参加できずにいたから、そのリベンジ?ね。

記念写真のシャッターは「トキワ荘プロジェクトリーダー」の後輩クンにお願いしちゃった。ありがと!

f:id:manga-do:20110911145847j:image

おや、K君がいない?! 神輿でも見に行ってるのか、アホだねぇ(笑)。

f:id:manga-do:20110911145618j:image

神輿の宮出しを見届けてから、中華料理店の2階で小宴会。

夕刻まで楽しく歓談して、再会を約し、散会。

しかし、同級生って、いいね〜♪

さて、娘たちに頼まれた「命名」を書かねば!

今のお父さんお母さん、素敵な名前を付けるものです。

その名前は…ナイショだけど(笑)。

こういうのって、素面より、ほろ酔い加減で書くのがいいのさ。

2011-09-10 そして、今日もまた

孫が生まれた。_ 07:10

ハハハ、笑ってしま〜う♪

共に♂ 双子ではない。

長女、次女が続けての出産なのだ。

まったく、幸せなじいちゃんだぜ。

さて、_ 00:23

面会が許される時間に合わせて、カミサンと共に娘のところへ向うのだが、その前にちょっと寄り道して、銀座でやってる「幻の東京デザインカレッジ漫画科展」というのを拝見(最終日)。

「カレッジ」っていうのはカミサンの母校だ。もっとも、彼女は「漫画科」でなく「アニメ科」なんだけどね。

懐かしい名前の数々…いやいや、現在も活躍中の人たちばかりでした。この展示会の実現、「幻」って銘打つくらい、けっこう凄いことみたいよ!

f:id:manga-do:20110911001144j:image

そして、娘の産院へ行き、孫と対面。

うるうる…(笑)

母子共に元気でなにより!

しばし、幸せな時間を過ごす。

帰り道、私は途中下車して、増岡弘さん宅へ伺う。

彼と、彼の劇団員数人を我が自治会サークルに招いて、年末に「落語を聴く会」を催すのであります(劇団員は落語が必須)。

私が企画の仲介役なので、その打ち合わせ。日取りと時間、出演者の決定。

責任上?、私が前座として「開口一番」を務めることになった。

全員で落語の話題に盛り上がっての楽しい宴♪

そして、その場になんと、柳家さん助師匠の訃報!!!

http://mainichi.jp/select/person/news/20110910k0000m060028000c.html

まさに、この柳家さん助師匠こそが増岡さんの落語の先生で、私もかつて直接の教えを受けてもいる。

当然、昔のそんな話もバンバン出ていたところ!

「ええ〜ッ、そ、そんなバカな?!?!」二人、愕然! 

このタイミングでですかい…師匠。

信じられない顛末に、師を想いながらの帰宅と相成った。…合掌…

菊です菊です 2011/09/10 16:08 奥様と一緒の職場の者です。
以前、旦那さんのブログを教えてもらって、
ちょくちょく覗かせていただいてます。
続けてのお孫さんお誕生!おめでとうございます。
いきなり2人のお爺ちゃんですね。
うちの息子も今年結婚式を挙げましたが、子供はまだ先の話だそうで・・
羨ましいです。
奥様にも宜しくお伝えください。

manga-domanga-do 2011/09/11 00:30 有難うございます。
娘たちの仲の良さ(orライバル心?)には驚くばかり…
周囲も唖然です(笑)。
今後ともよろしくどうぞ!

カツ坊カツ坊 2011/09/12 01:40 お孫さん誕生おめでとうございます。
奥様にくれぐれもよろしく〜!

カレッジ展には結局行けませんでした。
母校なんですけど・・
亡くなったジブリの近藤善文さんも確か
カレッジだったという話です。

manga-domanga-do 2011/09/12 23:03 内心どこかで「バッタリ!」を期待してたのですがねぇ(笑)。
近藤さんはアニメ科の1年先輩だったとか。

2011-09-09 おじいちゃんは

突然に!_ 11:07

昨日、孫が生まれた。

高校の同期会の連絡が往復ハガキで。

5月の「あながま会」に集まってくれた連中が、そのまま発起人です。

「還暦同期会」以来の5年振り、今回は「前期高齢者括り」だって。

酒の席の盛り上がりを即行動に移す、たいしたものだ!(暇なのか?・笑)

連中とは前回以来、幾度も飲んでるけど、その都度「孫」の話ばかり聞かされてきた。

これで私も仲間入りが出来るね♪

くまごろくまごろ 2011/09/10 18:36 おじぃちゃん、おめでとーございます(´(エ)`)ノ
どう時期って事は同学年って事で、今後ある意味大変ですね〜。
・・・っとなるとお祝い時期になると姉妹間では贈り物しないんでしょうか?
贈って贈られてみたいな(笑)
きになる〜(笑)

manga-domanga-do 2011/09/11 00:35 一緒にお誕生日会やればいいんだし、かえって楽かもよ(笑)。
じいちゃん、どこまで傍観者になれるか…です(笑)。

2011-09-08 ひょうたんの収穫

個体差ありすぎ!

大小さまざま_ 09:17

庭の蔓モノのひとつ、千成びょうたんをお片付け。

大は17、8センチで、小は4、5センチ。

2本の苗からこれだけは、多いのか、少ないのか?

ほったらかしだったし、ま、いいんじゃないの♪

さて、ここからがムチャ面倒…長丁場なのです。

ドリルなどで穴を開けて、一週間ほど水に潜らせ、果肉を腐らし…種を排出。

そして乾燥…さらにはニス塗り・色塗り(しなくても)、紐かけ、栓作り。

ふぅ…気が重い。

絵を描いたり、字を入れるのも面白いよ! と人は言う。

「抒情文芸」35周年_ 09:17

f:id:manga-do:20110908082030j:image

読者投稿主体の季刊文芸誌「抒情文芸」(抒情文芸刊行会・発行)が、創刊35周年を迎えた。

これ、ほぼ一個人の尽力で続けられてるわけだから、ただただ…凄い…!!! 

前身の投稿文芸誌「灯」(久保書店・発行)からはそろそろ半世紀です。

近年、その当時の仲間との交流が復活しており(その内のお一人が自選詩集を出された)、授賞式&記念パーティーの案内状も届いている。

f:id:manga-do:20110908082028j:image

ここはお祝い、行かなくちゃ…

2011-09-07 あら可愛い!

「広場」330号

月刊「広場」9月号_ 08:47

白井祥隆さんの「初めてのお使い」と題する表紙。

そして、巻頭記事はその白井さんと主宰の楽しい対談「生まれたときから手塚ファン」。

今号は白井さん大活躍の巻!

もちろん主宰も八面六臂♪(随所に自筆イラストが!)

小出幹雄さんの「トキワ荘通り」通信も、いつの間にか連載17回ですか、「紫雲荘・活用プロジェクト」イベントレポート。

後輩クン、頑張ってるなぁ!

今週末はその彼の地元の南長崎でお祭りです。

日曜の「宮出し」には同期会仲間が集まる予定なので、お目にかかれるかも…ね。

小出小出 2011/09/08 03:33 トキワ荘通り通信、主宰には〆切り遅れでいつもご迷惑おかけしております。拙文にその焦りが出てしまってますね(笑)。
日曜はお待ちしております。実は、子ども神輿の宮入り後には獅子舞がわざわざ長崎神社から来て演じていただける(たぶん12時頃)のですが。

manga-domanga-do 2011/09/08 09:29 〆切りは小心者にはおびえの種。お互い、つらいのぉ…(笑)。
大人神輿の宮出し30分前に集合だから、獅子舞は見られそうにない…残念!

2011-09-05 遅咲き?

manga-do2011-09-05

朝顔_ 11:17

トップが蛾の幼虫写真じゃ嫌だから、

今朝に咲いた朝顔でも載せておきましょうか。

爽やかで素敵な色でしょ♪

2011-09-04 今度は

蛾の幼虫ですと!

蛾の幼虫_ 18:12

風は一向に収まらないが…

倒れた朝顔の鉢など片付け始めると、またしても幼虫を発見!

体長は7、8センチ。青虫みたいな愛嬌は無く、なんとも不気味な「モスラ」風。

調べてみたら、スズメガの幼虫らしい。

え〜ッ「蛾」かよ〜ッ?!

ヒルガオ科の植物に付くエビガラスズメ、まさに。

葉を食べ散らかすっていうし、可哀相だが、ここは駆除だね。

よくよく見たら10匹ほども…ヤレヤレ。

そういや、蝶のサナギ、ついに孵化せずであった。

久し振りに自宅でそば打ち。

f:id:manga-do:20110904125000j:image

青じそが沢山採れたので「しそ切り」です。

使い残しの挽きぐるみ粉で打ったから、緑の色は出ない。

しその香りはあるも、味は今ひとつ。

あ〜、新そばが待ち遠しい…

番組情報を見ると、今晩の「ザ!鉄腕DASH」は「信州・富倉そば」らしい。

今秋の<そば道場バス旅行>の目的地じゃないの!

これは要チェックだね。

2011-09-03 今更ながら…

ショック!_ 23:07

今朝の「ぶらり途中下車の旅」は滝口順平さんの追悼で特別篇。

増岡弘さんが冒頭のナレーションをやっていた。

ということで、やっぱりスノーレ(滝口さん)の声を聴こうと、市立図書館の子ども映画会に行ってみた。

晴天なのに強風と雨が断続的にだったりして…四国に上陸した台風の影響だね。

そんな中、視聴覚室で16ミリの上映会です。

数人の親御さんに連れられて、小さな子どもが12、3人はいたのかしら。

担当者が「こんな天気にようこそ」って(笑)。

久し振りだなぁ、スクリーンでアニメを見るの!

なんだかスタッフ気分♪

『小さなバイキング』は子どもたちから「あ、海賊だ!」の声。

そうか!「ワンピース」の影響ですか。

…まぁ、しかし、稚拙な演出で恥ずかしいったらなかった。

とても「これ、このおじさんが作ったんだぞ」なんて言えない!

エンディングが無かったのが救いです(でも、なんで?)。

そして、もう一本の、『ニルスのふしぎな旅』のオープニング、エンディングの名前にしばし呆然。

同世代の鳥海永行、岡田敏靖、中村光毅高橋資祐…メインスタッフが揃いも揃って鬼籍だもの。

エピソードタイトルは「太陽と氷の精の戦い」、こちらは良く出来てました(担当演出は押井守さん)。

ちょっと複雑な思いで、帰宅。

ベランダの鉢がいくつか倒れていた。

片付けは明日以降だね。

くまごろくまごろ 2011/09/04 20:33 まぁワンピースの作者はビッケを見ていつか海賊になりたいと思っていたらしいですし、
結果的には違う方向ですが、
それらを見て育った人がいると言う事は
受け継がれた部分はあるんじゃないでしょうか?

あと別件ですが聞いときました、落語の件。。。

manga-domanga-do 2011/09/05 22:24 大人にとってはパイレーツ・オブの「ジョニー・デップ」だったのかも(笑)。
海賊っていうのは「ヒーロー」なんですかねぇ、いつの時代でも。
>落語
いずれそのうちご相談を……かな。

2011-09-02 知ってる人が、

で、いいのかな?_ 10:27

この時期に雪?!

NHKのローカル局が年初に制作・放送した番組が、昨日、全国ネットで放送された。

まんが道をゆけ!」です。

藤子不二雄のふるさと富山を訪ねる旅。Aさん、Fさんゆかりの場所や人が登場する。

ネット情報で承知していたこの番組も、地方限定ゆえに視聴をあきらめていたのです、私。

それが、今の時期に見ることが出来るとは!!!嬉しいねぇ。

予約録画しておいたものを、昨夜の就寝前にじっくりと拝見。

いきなりの冬景色にはちょっと面食らったけどね(でも涼しい・笑)。

藤子まんがファンを自認するビビる大木はともかく、この番組の同行者の稲垣高広さんがイイ!

有名サイト「藤子不二雄ファンはここにいる/koikesanの日記」の主宰。

http://d.hatena.ne.jp/koikesan/

出しゃばるでなく、かといって控えめすぎず、要所をしっかり押さえる、まさしくファンを代表しての旅。

テレビカメラの前に気後れもせず、テレもせず、終始堂々としてましたねぇ! 

実はこの人、季刊誌「劇眼漫歩」(懐かしの漫劇倶楽部)の同人でもあるのです。

誌上の座談会スナップなどは見ていても、素顔?を拝見するのは初めて。

目的はこっちだったのかもしれません。

想像通りの人でした…っていうのかしら(笑)。

いやぁ、楽しかった♪

通りすがり通りすがり 2011/09/03 17:52 まんが日本昔ばなし2012のカレンダーが発売されます。今年は動きの多い年ですね。

manga-domanga-do 2011/09/03 18:55 おお、そうですか!
番組制作当時もカレンダーは毎年出ていて、実際に担当したチームがその月の作画をしました。
私も何枚か描きましたっけ。覚えてるところで「かぐや姫」とか「猿地蔵」とか…
このカレンダー、お歳暮やお年玉にちょうど良くてね、私もずいぶんと利用したものです。
今は「描き下ろし」ってことはないんでしょうね。

koikesankoikesan 2011/09/05 20:13 番組をご覧いただき、そのうえ、このような素晴らしい評価をいただいて、たいへん光栄に思います。ありがとうございます。

出演者の主役はあくまでもビビる大木さんですから、自分がどういうスタンスでいればよいのか、といのは難しい部分でしたが、manga-doさんのご評価によってホッといたしました。おっしゃるとおり、自分のほうが詳しいからといって出しゃばりすぎてもいけないし、あんまり控えめにするとそこにいる意味がなくなってしまいますからね(笑)

テレビ出演という貴重な体験ができて、よい思い出になりました。

manga-domanga-do 2011/09/05 22:15 いやいや、評価だなんてとんでもない! 正直、感じたままを。 
しかし、実に羨ましい体験ですよねぇ。
まさにkoikesanへの「ご褒美」かもしれませんて。