ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

『萬雅堂』便り

2011-11-30 相変わらず

バタバタ_ 11:34

昨夜、11日の「まごころ昼食会」のため、実行委員会の会議に出席(20名ほど)。

参加希望者(福島県の被災避難者)からの感謝のことばなど聞かされると、そば打ちボランティアが現実のこととして迫ります。

しかし、「そば打ち名人の方々」には参ったなぁ(私以外はいいんだけど・笑)。

昼間は、直前となった「寄席」の実行委員から最終打ち合わせに呼び出されるしで、仕事以外!がやけに忙しい。

「当日、私は芸人扱いとさせてね♪」と宣言。

それでも、急ぎ「めくり」の文字を書く(6枚)。

私、寄席文字だって書けちゃうのさ〜(笑)。

ついでに(?)頼まれていた孫の名前をば、気合を入れて!!!

退院前に書いておかねば、娘に怒られちゃいますからねぇ。

そして、我が家で孫を抱く_ 22:49

カミサン共々、朝からそわそわ…お掃除&お片づけして、迎える準備万端。

カミサンは赤飯を炊き、私は新そばを打つ(今日も1キロの二八)。

昼過ぎ、病院から我が家に直行してくれた3人に「おー、待ちかねた!!!」

もう一人の孫は遠方ゆえ、自宅に孫を迎えるのは今日が初めてのことです。

もっとも、クリスマスにはそっちも来てくれるとのことだから、今からワクワクだけどね。

義母も駆けつけてくれて、孫(曾孫)を奪い合いの大騒ぎ!♪!♪!

さてさて、これからが大変なんだろうね、娘夫婦。

この小さな男の子に、どんな日々が待っているのでしょう…

いつまでも抱いていて&見ていて見飽きることがない(笑)。

夢のような数時間はあっという間に終わり、夕方、孫も初めての自分の家へと帰って行きました。

そこで、私はそば道場の会長さん宅へ。

「まごころ昼食会」の場で使う「つけ汁」の相談。

なにせ大量ゆえ、市販のものを使わざるを得ない。

会長さんのお知恵拝借です。

寄席で使う出囃子のテープが見付からず「どうしよう…」と思ってるところに、増岡さんから「CDかMD、どっちを持っていこう?」とのメール。

以心伝心?助かったー!

にしても、あった筈のカセットテープとは…私の時計は四半世紀前で止まってます(笑)。

2011-11-28 頑張った!!!

孫と娘_ 23:25

先に生まれた孫がついに退院となる。

この子、実は予定より4週間も早く生まれていたのです。

これから母体内で大きくなる段階というところを、なんと気の早い!

とても小さい体で生まれたために、即、大きな病院に転院し、そこで今までを過ごしていたのだ。

娘はこの間、病院に冷凍した搾母乳を届けたり、通って授乳したり、(途中からは旦那さんも)オムツ替えしたり、入浴させたりの毎日。

そろそろ3ヶ月にもなろうかという最近になって、ようやく退院の日取りが決まって、今日、娘も入院。

子どもと共に同じ病室に入り、明後日の退院に備えます。

昼、旦那さんからメールが入り、「今夜、病院に行きませんか?」と。

実は私とカミサン、未だ写真と動画でしかこの孫を見ていないのです(両親しか赤ちゃんに会えない病院の制約があってね)。

でも、新生児室から娘の個室に移動となれば、それも解禁です。

退院したらその足で我が家に来ることになっているとはいえ、やはり一目会いたい!!!

そこで、私とカミサン、同行しました。

そして、ついに孫と初対面♪

代わる代わるに抱っこして、感動、感激。

生まれたのが9月の頭だもの、長い日々だった…

両親も辛かったろうけど、赤ちゃんも頑張ったんだねぇ。

おそらく、いろいろ難しい問題もあったんだろうしね。

3300gを超えたっていうんで、もう安心だ。

(もう一人はすでにおデブちゃん・笑)

じゃ、また近々ね、爺ちゃん待ってるよ〜ッ!♪!♪!

2011-11-26 落語のテープ

いい加減、聴けってば!!!_ 18:27

談志のCD・DVDが売り切れ続出!っていうニュースに、自分の落語ライブラリーをチェックしてみた。

昭和の四名人と言われる志ん生文楽円生、小さんのテープ類はたくさんあるが、次世代組の談志志ん朝、小三治、円楽あたりは意外と少ないのだ。

数百本のカセットテープのうち、談志のテープは僅か4本(10席)。他に「落語のピン」ていう番組(談志がメインだった)を収録したDVD−Rが何枚かあって……おやおや、それでも二十数本の演目がある。

今は聴いてる余裕がないが、来週の自分の高座が終わったら、あらためて聴いたり観たりすることにしよう(影響されちゃうってか?・笑)。

しかし、若いころから「老後の楽しみに?」と録り貯めた大量のテープ、このままじゃ宝の持ち腐れだよねぇ、第一もう老後は来てるし。

単なる収集癖に終わっては家人も迷惑千万なり!

午後、書のお仲間とお茶。保冷しておいた昨日打ったそばをプレゼント(早く食べてね!)。

2011-11-25 昨夜と今朝に

そば打ち_ 23:45

昨夜のそば道場は、十数人が「富倉そば」に挑戦の巻。

まぁ、正直みなさん悪戦苦闘でしたね(恐るべしオヤマボクチ!)。

最初に打った人は全然広がらず、包丁もなかなか入ってくれない。

私もご同様で、やはり水回しが難しい。

そして、こねる先からどんどん締まってくる。

結局は半ば諦めムードで強引に(太めのそばでいいや!)店仕舞いとしました。

それでも、こういった何人かの試行錯誤から徐々に方向が見えてきて、終わり近くには、けっこう上出来な人もチラホラ出現。

全員、次回はきっと上手くいく!…筈。

で、今朝は個人教授。

そば打ちボランティアに参加の人が「今ひとつ不安なので…」と我が家に。

まだまだ教える立場じゃないんだけどねぇ(笑)。

でも、こういうのって、けっこう楽しいし、教えながら再確認したり、新たに気付くことも多いのです。

500gを2回続けて打って貰いました(当日はもっと厳しいのだ)。

私も、頑張って1キロに初挑戦。

なんと、なんと! ちゃんと打てましたよ〜〜ッ。

45分かかったけど、いやぁ、やってみるものですねぇ。

これで少しは光明が♪♪♪

2011-11-24 大正6年(丁巳)発行の

習字教本五冊

和綴じ本_ 13:00

昨夜、お招きいただいた「海鮮寄せ鍋パーティー」の席で、思いがけずも書道の、いや、お習字の教本を手に入れた。

実用書とか、草書手紙文、仮名の書法、真行草の三体書鑑…

大正から昭和の頭にかけて、東京市神田区多町の精華堂書店、永富町の丸長書房、表神保町の玉井清文堂から発行されたもの。

当時の中・高等教育の教科参考書でもあったみたい。

友人(♀)のご母堂が所有していたものを譲り受けました。

f:id:manga-do:20111124113156j:image

100年近く経ってるにもかかわらず、しっかりとした和綴じ本で保存状態も良く(中はきれい)、今でも充分実用に耐えます。

ありがとう!

最近、こっち方面はおざなりだし、あらためて勉強しなくっちゃね。

そして、その友人から自身の著作本(2作目)もいただく。

イタリアで出したマンガ「棄(すて)」。

f:id:manga-do:20111124121203j:image

f:id:manga-do:20111124125200j:image

<精霊の子>という副題で、別紙日本語訳付きだ。

虫プロ出身の彼女、画風も何処か手塚アニメ調…「どろろ」とか「火の鳥」を連想させますねぇ。

妖怪がうじゃうじゃ登場してるけど、水木タッチじゃないんだな、やっぱ。

3作目の構想も熱く語ってくれて、私、気圧されっ放し!

ちんたらしてちゃいけません、ハイ(自省)。

さてさて、「ダンシがシンダ」の回文が現実になってしまいましたねぇ……

熱烈な手塚ファンでもあった立川談志師匠、お疲れさま。

2011-11-22 幾つかの

朱がまぶしい!

清算_ 18:15

BDをきっかけに幾つか清算した。

生命保険が満期となって、加入(契約)時に説明された配当&満期返戻金の予測と、現実の額とのあまりの違いに愕然。

あとは死んだときに貰えるとのことだが、バカバカしさに解約した。

三十数年、無病息災だったことで良しとする。

で、新たに医療(がん)保険に加入。

十数年、クラブ一本握っていない現実に、メンバーだったゴルフ場を退会。

だらだらと年会費を払い続けるだけだったから(もったいないね)。

ご多分に漏れず、預託金は返還されません。

何年か先には返せる予定で、それまではいつでもメンバー料金でプレーできます、と言ってたが(苦笑)。

同じく、ほとんど使用しないゴールドカードをクラシックカードに変更。これも年会費がムダだから。

他にも何枚かカード関連を整理。

うーん、かつて私にもバブルはあったのだなぁ(笑)。

これからは地道にコツコツと…だよね。

と言いつつ、そば打ちボランティアに備えて、ちょっと大き目の「こね鉢」をネット購入。

ご心配なく、破格の安さですから(誰に言ってる?)。

段位検定大会でも使われるという尺8サイズ(径54センチ・内径50)。

これなら将来?の1.5キロ打ちにも対応できます(笑)。

くまごろくまごろ 2011/11/24 10:29 バブルの経験をしたことが無いです(笑)
それはさておき破格のこね鉢も増え、さらに蕎麦屋化してますね、萬雅堂・・・と言うより萬雅庵?(笑)

しっかし地震多いなぁ。
お気をつけて(´(エ)`)ノシ

manga-domanga-do 2011/11/24 13:17 さっそく750gを打ちましたが、広すぎですね(笑)。
この大きさなら1キロ以上で打たないと!
となると、のし板も大きいのが必要になるし…
こうしてそば屋開店への道をまっしぐら?!って、オイオイッ!
地震、熟睡(飲みすぎ?)してて気付かなかったデス。

2011-11-20 汗ばむほどの良い天気!

ざる2枚_ 18:58

大人の遠足は12名(♂4♀8)。

乗り換えは一度だけど、約2時間の電車旅。

まぁ、雑談してるうちには着きますわね。

厚着してきたら汗かいちゃって、上着なしでOKという絶好の日和となった。

10時ちょっと過ぎに武州中川駅到着。

そば畑の脇の特設会場は早くから行列で、去年は1万1千人だったそうだけど、今年はそれ以上になるだろうねとは、或るそば店の弁。

f:id:manga-do:20111120104612j:image

f:id:manga-do:20111120104622j:image

f:id:manga-do:20111120111918j:image

f:id:manga-do:20111120112629j:image

テント内には5店が競うように並んでいて、私は2店を食べ較べ。

朝食を抜いて備えてきたけど、盛りがいいのですぐに満腹となり、3枚は断念だった。

どちらも500円(安い!)、美味しいそばでしたよ。

f:id:manga-do:20111120113127j:image

地元のそば粉じゃないかもしれんが(笑)。

この日の収穫は、素晴らしい実演が至近で見られたこと。

全麺協最高位5段の方の麺打ち。1.5キロの二八を鮮やかに!!!

桁違いの腕前、ほれぼれ見とれてしまいました。

上には上があるものですねぇ、分かっちゃいるけどさ。

f:id:manga-do:20111120120339j:image

打ち終わったところで個人的に会話を交わしたこともあって、帰宅後にネット検索したら、意外な経歴の方(本職じゃない!)だったんで、それにも驚き。

農産物の直売など他のテントも賑やかだったけど、他にはすること無いし、12時には「そろそろ帰りましょうか」と。

一応、秩父産そば粉(400g)を2点購入(こっちは土産価格?で割高かな)。

f:id:manga-do:20111120160525j:image

真ん中のは「玄そばのポン菓子」(そば粉のおまけ)。

酒3本は可愛らしいミニミニ壜です。

送迎バスが西武秩父駅まで出てたので、それに乗って、結局3時前には自宅着。

楽しかった〜♪

2011-11-19 そばのことばかり!

楽しそう!

だって、シーズンだもの。_ 18:55

昨夜は書道教室をサボって、身内と軽い宴♪

美味しい飯と楽しい酒でした。

今朝は公民館「そば文化研究倶楽部」の月例会でそば打ち(♂7♀5)。

来月の被災避難者昼食会の件を報告し、もろもろ協力を要請した。

皆さん、快く引き受けてくださり、これで一安心。

その食事会の予行演習ではないが、今日は750gを打ってみた。

20人前を打つためには、500gを4回より700程度を3回の方が効率的だからね。

もちろん1キロ2回でも良いのだが、かえって時間がかかりそう(笑)。

結果、750はOKですな!

さて、明日は「ちちぶ荒川新そばまつり」です。

天候に不安はあるけれど、誘い合わせて出かけましょうかね♪

2011-11-18 BD65

65って書いたのは私だよ

祝・前期高齢者_ 10:21

昨夜、農村環境改善センターの「そば打ちボランティア打ち合せ会議」に出席。

センターの責任者や地元でそば打ちの講習活動をされている方など計7名。

市では毎月一回、福島県から避難されている方々を対象に「まごころ昼食会」として、さまざまなイベントを企画をしてきたそうで、12月はその第6回、「年越しそばを食べていただこう」となった。

昼食会のあとにはHONDAのアシモが来て、公演?もあるんだってさ(余談)。

我が市には自主避難を含めて114世帯304名の方が暮らしておられるのだとか。

全員が一堂に会するわけではないけど、これまでの経緯実績から、220〜240食のそばを用意することになる。

聞けば、そば粉と小麦粉、薬味(ネギ・大根)も地元産、というのが嬉しいですね。

そば打ち人は、当日の朝に最低12名が必要(一人が20人前を打つ)。

私の「そば研」からは3人+α、他の公民館そば教室から5人、講師2人。

「そば道場」に助っ人を頼まずとも、なんとかなるかな…

この前日に「入間川冬まつり」というのがあって、道場の全員が「店出し」で終日駆り出されますからねぇ、連日はきついや。

月末に再度「実行委員会」があるそうだから、それまでには細部を決め込みましょう。

さて、今日はBD。これで<前期高齢者>入りらしい(笑)。

孫も出来たことだし、「お爺ちゃん」で、なんら問題なし!

おっと、娘夫婦から宅配が届いた。

f:id:manga-do:20111118100906j:image

おねだりしておいた「高座扇」だ〜い♪

カード&おまけ付き!!!

2011-11-16 ガーン!?!?!

CT検査_ 17:52

どうやら風邪は押さえ込めたようで…

10時頃、逆流性食道炎の薬が切れたのと、特定健康診査の結果を聞くため病院に行く。

そこで医師から意外な言葉、「肺のレントゲンで気になるところがあります」

「え?」

「私は問題ないと思うけど、ダブルチェックのもう一人から疑問が出て」

「…?…」

「(写真を指して)この部分がね、変だっていうんだが…」

「はぁ(何も分からない)…で、どんな心配があるんです?」

「肺がんですよ」

「えぇ〜?!」

「タバコ吸います?」

「いいえ」

「一応、CTスキャンをやってみますか?」

「それは、しないよりしたほうが…」

先生、その場で別の病院へ電話し、検査の予約。

「今日の2時ということでいいですね」

「あ、はい」

なんだか、あれよあれよだ。

で、言われるままに大きな病院でCTとやらを撮ったわけだが、更にその写真を受け取り最初の病院へ持参。

先生、それを見ながら、

「やはり問題なさそうですね。何かあったら連絡しますが、異常なしとしましょう。ご苦労様」

「(おいお〜い!)」

お騒がせだなぁ…おかげで一日つぶれてしまったぞぃ(えらい出費も・苦笑)。

そうそう、他の健康診査の結果は、

「お酒は飲み過ぎないようにしましょう」

だけでした(ホッ)。

今後、こういうことが増えていくのかねぇ…ヤレヤレ。

くまごろくまごろ 2011/11/17 10:22 何も見つからなくて良かったですが、出費は痛いですね。
お酒の飲みすぎ注意って事はGOTとかGPT値が高かったんですか?
気を付けてください(笑)

manga-domanga-do 2011/11/17 17:09 GOTとGPTは基準値内と低いんですよ。
高いのはγ-GTPね♪
10年位前にドクターストップが掛かったときは500近かった。
禁酒を5年続けたら2桁に戻って、今はまた3桁かな(笑)。
これからシーズンだしねぇ…どうしましょ?!

2011-11-15 風邪?

鼻づまり_ 00:37

急に寒くなったせいでしょうか、気候の変化に順応できません。

クシャミの連発! そして鼻水、鼻づまり。

連日のバス旅行の疲れもあるのかな。

ここは暖(温)かくして疲労回復、栄養補給。

…といっても思いつくのは「熱燗」だ(笑)。

虫プロOB忘年会の案内が届いた。

参加予定者の名簿入りで、今年は美術陣が初参加の計16人?

今年はちょいと早目の10日です。

きっと忘年会の第1陣だね(笑)。

「みそひともんちゃく」の会報に載せる原稿、今日は開祖・増岡弘から届く(1600字)。

残すはあと一人。

2011-11-13 信州・富倉

そば道場バス旅行_ 02:07

連日のバス旅行。

「そば道場」の恒例、秋のそば研修旅行です(♂14♀6)。

去年は常陸太田の大規模なそば祭りだったが、今年は信州・富倉へ行きました(新潟がすぐそこ!遠い)。

幻と呼ばれる「富倉そば」を見学・試食するためです。

f:id:manga-do:20111113105125j:image

そば祭りも村の空き地にテントが張られる程度の、ごく地味〜なもの。

f:id:manga-do:20111113105321j:image

富倉そばは「オヤマボクチ」というヤマゴボウの繊維をつなぎに使う、独特のそば。

f:id:manga-do:20111113112530j:image

f:id:manga-do:20111113113339j:image

打ち方も大変に個性的です。

http://item.rakuten.co.jp/ittetu/bokuchi_50/

※↑こんなページがありました。

f:id:manga-do:20111113113520j:image

f:id:manga-do:20111113113745j:image

見学者も試し切り。こま板を使わず手ごまだ(怖!)。

私も包丁を握らせてもらったけど、サクッと繊維を切る感じがなんとも新鮮で面白い。

f:id:manga-do:20111113110103j:image

箸で持ち上げると5、60センチは持ち上がるし(一本が長〜い)、こしも強く、ぬめりのある食感が「え、これってそばなの?」って。

こういうの、私は好きですね。

道場でも現地のそば粉とオヤマボクチを購入したそうだから、次の例会は富倉そばに挑戦です。楽しみだ〜♪

帰りはリンゴ狩りして温泉に入って、バス車内では恒例のビンゴゲームとカラオケ(笑)。

2011-11-12 横須賀〜鎌倉

小町通りで買った被り物「風神雷神」

自治会バス旅行_ 23:59

年に一度の自治会親睦バス旅行。

今年は71名の参加でバス2台。

横須賀で戦艦「三笠」を見学して、そこから城ヶ島(昼食)。

そして鎌倉散策(八幡宮と小町通り)。

というだけの、実にシンプルな行程。

昨日とは一転の、快晴&暖かで絶好の行楽日和でありました。

f:id:manga-do:20111112112551j:image

f:id:manga-do:20111112131102j:image

f:id:manga-do:20111112133432j:image

f:id:manga-do:20111112160158j:image

でこちゃんでこちゃん 2011/11/26 11:54 鎌倉!いいね〜 先月3人で行きました。今回のコースは
でこちゃんが初めて仕切りました。次もやろうと決意しました・・・

manga-domanga-do 2011/11/26 13:07 ホント、鎌倉はのんびりと散策したいところですよね。
ところで、被り物の柄に見覚えは?
色違いなんで、思わずゲットです(笑)。
人力車夫たちもいろんな柄のを被ってましたね。

2011-11-11 寒くても

新そば二八

新そば_ 14:33

雨が降り、肌寒い。

昼食に、昨夜のそば道場で打ったそば。

新そばだし、やっぱりここは冷たい「ざる」だよね。

旨い!!! そして、そば湯で温まる。

編集さんから電話。

急ぎ、ネーム原稿を発送した(汗)。

呆れるほどの停滞、見放されてなければ幸いなのだが…(苦笑)

郵便局で、今日発売の年賀切手を購入した。

「辰」を書く_ 23:33

夜、文化祭後の初めての書道教室。

賀状に書く「辰」の字を練習してみた(「龍」や「竜」ではないと思うよ)。

楷行書や草書は様にならないし、ここは金文か篆書だろうな…

つい平成二十三年て書いてしまう(笑)。

2012年の平成二十四年なんだよね!

くまごろくまごろ 2011/11/11 16:35 う〜ん、新そば良いですね〜。
今度どこか近くに食べに行きましょ!ねっねっ。
車出しますから(笑)

manga-domanga-do 2011/11/11 23:16 あはは、どこぞに私より旨いそばがあればね♪
20日の「ちちぶ荒川新そばまつり」というのに繰り出すけど……あ、そっちは落語会だったね。

2011-11-10 さて、次の段階へ

残り3週。_ 11:29

クリエイターEXPOの説明会が大盛況だったらしい。

http://www.creator-expo.jp/About-Creater-EXPO-Tokyo/pre_semi/

出展ブースなどの様子も分かります。

占いコーナーで客を待つ占い師たちみたい…っていうか、やっぱり、私には出来ませんねぇ(こういうの苦手)。

でも、意欲ある人には嬉しい場かと思います。

長襦袢が届いた。

着物を着ての稽古は直前までしないから、とりあえずは衣桁に掛けておきましょう。

噺は入ったから、あとは扇子と手拭い持って仕草の確認だ。

これがけっこう難しい…(いつの間にか、あと3週間)

ここ数年、呼んでいただいている虫プロOBの忘年会、今年は若干メンバー増とのこと。

賑やかになるのは嬉しいけれど、あまり大人数でも困っちゃう(笑)。

話がバラけない範囲でよろしく♪

OBったって数百人、きっとあちこちで小グループの開催もあるのでしょう。

「昔ばなし」のスタッフが集まれたらいいのにねぇ…

あの人、どうしているのかな?って。

2011-11-08 月刊「広場」

表紙は小林準治氏(手塚プロ)

11月号到着。_ 18:01

ん? 今号、ちょっと薄い…全64ページか(ムシ=虫だね)。

さすが手塚先生大好きの主宰です♪

でも、中身は濃いから読み応えに不足はありません。

驚いたのは、つい最近まで連載記事を執筆されていたO氏の訃報!!!

本誌には「少しの間、休載を」とあるのに、別紙挿入でご逝去の報が。

それほどに突然だったのですね…

永田竹丸さんの幼馴染み(同級生)で、私も何度かお目にかかった方だ。

お花見、落合散策… ご冥福をお祈りします。

私も歳のせいか、一部誌面の文字の小ささがつらくなってきました。

活字のポイントを上げて欲しいなぁ…

増ページとなると費用がかさんでしまうし、ムリかなぁ…

衣桁を捜すが…_ 18:01

「いこう」です。着物のハンガー。

脚付きの立派なやつじゃなくって、長い物差しというか、竹製で両端を少し曲げた、長〜い「孫の手」みたいなの。

何処かにあるはずなんだけど…見当たらない。

かつてそれに着物を掛けていたからって、いったい何時の話だ?!

ネットで捜したら、伸縮式の簡便な「着物ハンガー」ってのがある。

安価だし、これでいいのかな…

いや、ここは自家製で「いこう」!

ワイヤーハンガーの下側をペンチで切って、左右に大きく拡げて衣桁の手作り。

うーん、ガムテープで巻いて2本組にしてもヤワだね。

そうだ、100円ショップで買った竹素材がある。それを芯に入れればいいんだ!

ということで、即、解決♪ 何でも工夫です(笑)。

ネット呉服店から長襦袢等の発送メール。

2011-11-07 思わぬ

出費だけれど_ 14:33

ピンクの着物は着られそうだが、長襦袢、白足袋、雪駄はダメだ!

襦袢と足袋は黄ばんでるし、鼻緒がボロボロ…

あらあら! 

ずいぶんと長い年月を仕舞い込まれていたからねぇ、仕方がない。

まぁ、この際、下着くらいは新調しましょうや!

もう一日早ければ、川越の呉服屋さんあたりで買うことも出来たのに…

ということで、ネットで注文です。

f:id:manga-do:20111107141925j:image

「生活クラブ」のチラシカタログLIVELY(みる・きく)に「まんが日本昔ばなし」のDVD−BOX第1集〜第5集が載っていた。

これで100話分だ(たしか全240話の予定)。

ここまでのラインナップも分かります。私の演出3本は第1と2集で、他の集には無い。

今後出る第6集から12集の中には何本か入るみたいだけどね。

作画担当は第5集に2本(「ききみみ頭巾」「河童のくれた妙薬」)があるな。

2011-11-06 へぇ〜!

それは是非とも。_ 17:31

あるところから、人伝にそば打ちを頼まれる。

何の会合か知らないが、来月中旬に250人前ほどのそばが必要なんだって!

す、凄ッ!!!

それは大変な手間になります。

聞けば、すでに誰かに声をかけてはいるが、さらに多くのそば打ち人を求めているのだとか。

私が代表の「そば研クラブ」じゃ打てる人はまだ2、3人。とても足りない、10人は要るかね。

会って詳しい説明をしたいと言ってるらしい。

クラブとしての引き受けは難しいけど、そば道場の仲間に頼めばなんとかなるかな…

でも、ここは話を聞いてからだな。

と、ここまで書いてたら再度連絡があり、目的が分かった。

被災地から避難されてる方々に供するんだって。

なぁるほど!!! 

それならば是非ともお役に立たねば。

今日は、天袋の衣装ケースから着物を出す。

落語のためね。

へへッ「笑点」ばりのピンクなんだな、これが♪

くまごろくまごろ 2011/11/06 22:26 小遊三師匠!!(笑)

manga-domanga-do 2011/11/06 22:50 あれ?ピンクはたしか好楽さん。
小遊三さんはブルーだったかな…
彼、亡父の都留高校の後輩(私と同学年だけど・笑)。

くまごろくまごろ 2011/11/07 02:39 あれ?なんで小遊三師匠って書いてんだろ?(笑)
好楽師匠ですね。
笑点じゃなけりゃ他にもいるんですけどネェ、ピンク(笑)

2011-11-05 久し振りの

川越散策_ 23:40

「菊祭り」をやってるというので、ちょいと川越まで。

本川越駅からしばらく歩いたところにある、喜多院というところです。

そこの境内ね。

上手い写真じゃないけど、何点かどうぞ。

f:id:manga-do:20111105110646j:image

f:id:manga-do:20111105110806j:image

f:id:manga-do:20111105110841j:image

f:id:manga-do:20111105110857j:image

f:id:manga-do:20111105111111j:image

f:id:manga-do:20111105111226j:image

f:id:manga-do:20111105111454j:image

f:id:manga-do:20111105111403j:image

f:id:manga-do:20111105111252j:image

f:id:manga-do:20111105111552j:image

この時期、七五三の親子連れもチラホラ。

f:id:manga-do:20111105111633j:image

f:id:manga-do:20111105112121j:image

f:id:manga-do:20111105112145j:image

まぁ、地味なお寺さんです。

その後は、徒歩で川越美術館&博物館に向かい、ゆっくりと館内展示を覗いてから、小江戸巡回バスに乗って川越駅へ。

馴染みの書道用品店に寄って、年賀状用の和紙ハガキを200枚ほど購入して帰宅(来年は辰」の字だ)。

散策といっても、お決まりの蔵造りの街とか菓子屋横丁は「また今度」とパスしたのであります(笑)。

歩数計、10000歩♪

友人からメールが入っていて、西武ライオンズがジ・エンドと。

あらら、昼間やってたんだ!

まぁ、その程度のファン?なのかも(苦笑)。

でも、よく頑張りました。

元ライオンズの秋山監督おめでとう!

2011-11-04 「分配金」について

とんからりって何?昔の人は知っている

思うこと。_ 20:03

お金を受け取っておいて言うのも、なんだけど…

まんが日本昔ばなし」って作品は、その一本一本の成り立ちが「演出、美術、作画」の三位一体で出来上がっているんだよね。

世界観を作るのは確かに演出の役割だけど、担当する美術、作画の力が非常に大きい(たいがい3人一組のチームで作る)。

特に美術ね!!!

何が言いたいかというと、ロイヤリティーを演出だけが手にしては「なんだか後ろめたいなぁ…」と。

言い訳ができるとしたら、演出料より美術、作画のほうがギャラが高いってことぐらいか(苦笑)。

かく言う私も何本も作画を担当してるし、美術までやった作品もある。

そっちでは貰えないんだし、私の中では相殺できるんだけどね。

美術だけ、作画だけに専念のスタッフにはホント申し訳ないなぁ…

例外として、グループ・タック社内で作ったパート1の作品では、二次使用分配金名目を演出、美術、作画で分け合っています。同じスタジオで机を並べてるんだから、そこは平等にということだったんだろうね。

今日は自治会サークルの例会で「寄席」の最終報告。

会長さんがチラシをコピーして配布、そもそも入場整理券は何枚要るのかな? 

私も少し撒きましょうかね。

いのちのことば社から拙著(廉価版5刷)の増刷見本本到着。感謝!

日本年金機構から「年金請求書」を提出するようにとの通知。

そうか、今月で年金受給年齢に到達ですなぁ。

今のところ支給開始は65歳からだからね(間に合った?・笑)。

基本「国民年金」だから、たいしたことはない…それでも助かります。

紅子紅子 2011/11/05 03:42 こんにちは、先日は狢工房さんの掲示板で教えていただきましてありがとうございました。

いまいちよくわかっていなかった「演出」のお仕事が少し分かりました。・・った気がします。(馬方とタヌキ、でいうとタヌキの父親の人情っぷりとか、かなぁ・・)

ここに書きこむのも緊張しましたが、どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。

manga-domanga-do 2011/11/06 00:05 狢さんの資料室も参考にされておられるのでしょうが、凄いサイトをお作りですねぇ!
番組に携わってた人間(ごく初期だけですが)として、ファンの方がこれほどまで!!!と、マジ、感動ものです。ありがとう。
関わった作品一つ一つの制作当時を思い出しますねぇ…
気持ちまで若返っちゃう♪
これからも、ご質問などありましたらお気軽にどうぞ。思い出せる範囲ならばね(笑)。

2011-11-03 ぶらりと

公民館へ_ 22:04

文化の日は文化祭後期の開幕。

前期で私たちが展示した場所には、水墨画サークルが陣取っています。

切り絵や写真のサークルも素敵な作品を発表していました。

どれも力作、見るだけの立場は気楽でいいなぁ(笑)。

古本交換市を覗くと、東海林さだお(叙勲されましたね)の文庫本が十数冊まとまって出されていた。

これはラッキー! 残りの交換券を使ってゲット♪

彼の文章、ムチャ面白いのに、もったいない(有難いが)。

私が供出した本は見当たらず…一応お役に立ったのかな。

そして、午後、上空はブルーインパルスの飛行。

恒例、入間基地の航空ショーですね。

今年は近くの畑まで出かけての見物をパス。

あいにくの曇天で爆音だけがうるさいのだった!

パイロットに言わせると、こういう天候の方が飛行しやすいんだってね(自衛隊関係者談)。

夕方、ベランダの水槽の片付け。最後のメダカがご臨終となってしまった。

なので、観賞魚の世話はしばらくオアズケとしよう。

石巻貝が幾つか残っているので、それだけね(笑)。

2011-11-02 そして

分配金_ 18:01

折も折、「まんが日本昔ばなし」のDVD販売の支払案内書が届いた。

以前に「分配金を払うので振込口座を教えろ」と連絡が来た例のやつです。

対象の作品名とか販売本数とかパーセンテージとかいった細分が無く、ただ金額が書かれているだけ(以前のビデオ販売では作品名はあったよ)。

うーん、なんだかなぁ…

推測するに、第1期の「馬方とタヌキ」「小太郎と母龍」「養老の滝」の3本だね。

通常、ビデオ印税の監督の取り分は、販売価格の8割だか9割の1.75パーセントと決められてるみたい(監督協会員から)。

私も、かつて監督したアニメ番組がいくつかビデオ(DVD)化されましたが、同様な条件を聞いています。

しかし、実際には一度も手にしたことがありませんねぇ(ビデオの現物は貰ったけど・笑)。

監督契約していた事務所が受取ってたのか、赤字で払えなかったとか?…うやむやに終わってる。

個人著作(本)の場合は、発行部数と印税率を決めた契約書も作るし、明瞭なんだけどね。

今回、ちょっと特異な作品とはいえ、アニメ演出に対してのロイヤリティーが個人に対して支払われたことは確かだし、ここは有難く受取りましょう。

ついでにDVDの現物も貰えたらもっと嬉しかったんだけど…

ま、自家製DVDを持ってるからいいか(笑)。

しかし、放送開始から38年にもなろうって大昔の番組でお金が動くってのも凄いよねぇ!!!

28、9歳のころに作ってたんだ、私♪

2011-11-01 あらあら?!

ほらね。

「せっこぎ」って_ 09:42

まんが日本昔ばなし」の作品タイトルを間違って記憶していたらしい。

私が最後に担当した「いじわるじじい・せっこきばばあ」が、ホントは「いじわるじじい・せっこぎばばあ」と「き」に濁点が付くんだって!

私、制作当時から「せっこき」って思い込んでた。

この言葉、岩手(盛岡)の方言で「怠け者」とか「無精者」の意味。

「せっこき」「せっこぎ」どちらもありで、つまりは末尾が「ぎ」ってのは鼻濁音「がぎぐげご」の訛りなわけ。

これは、番組の資料室を持つ<狢工房>さんから私への問い合わせで分かったことです。

彼のサイトhttp://www.mujina.net/に「タイトル表示は(ぎ)になっています」との指摘があったそうで、急いでDVD‐Rで確認。あらら!ホントだ。

さらにキャラクター表をチェック。んまぁ!濁点付いてるじゃないの。自分で付けたはずの濁点だけど、どうも後から付けたっぽい(角度が違う・笑)。

ということは、過去(制作当時か?)に気付いた現実があったにもかかわらず、なおも「せっこき」と認識しているわけだ。自分は訛ってないからなのかねぇ?

当時の参考文献を確かめようもないけれど、ここは正確を期さねばいけませんね。過去の日記やHPの表記を訂正しておきましょう。

狢工房の資料室の表記も「せっこき」になっていて、これはグループ・タックの当時の手書き資料から写したもの。

タイトルデザイナーに発注する原稿は「せっこぎ」だったのでしょうから、どこかで変わったんだね。

ひょっとしてデザイナー(高具さん)が岩手の人だったりして(違ってるよって・笑)。

それにしても、厳しいチェックが入りますねぇ!!!いや、素晴らしいことでもあるが。

ということで、狢工房さんに匹敵するかの如くの、凄いサイトをご紹介。

まんが日本昔ばなしのデータベースをお作りで、1471全作品のあらすじをまとめようとされています。

http://nihon.syoukoukai.com/

しかし、驚いたなぁ…

<過去の日記>

http://d.hatena.ne.jp/manga-do/20051110

http://d.hatena.ne.jp/manga-do/20061128

くまごろくまごろ 2011/11/02 16:40 このデータベースはすごいですね。
作品検索するのも楽だし。

盛岡だと南部訛りだから確かにそうかも!とか思いつつ、
狢さんの作品では『うどんと殿さま』が好きです。

manga-domanga-do 2011/11/02 18:54 こうした熱烈・激烈なファンがいらっしゃるのは、番組に関わった人間として、実に嬉しい!
制作当時を鮮烈に思い出させてくれますしね。
何か協力できたらいいのですが…「昔ばなし」しか(笑)。