ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

『萬雅堂』便り

2012-05-30 撮影打ち合わせと久し振りの

manga-do2012-05-30

古本まつり_ 23:00

作画が片付かなくとも、撮影スケジュールは決まっています(私の、15週目のAパートだった)。

そのための撮影打ち合わせで制作会社へ出向く。

担当さんに今回の演出の狙いを説明し、併せて次回作(25のC)のために、私から質問など。

打ち合わせ後、14週目Bの演出家Hさん(大先輩)と遭遇。

「お久し振りです」

このところのオンエア作品についての感想、ご意見など伺う(同感なり。私も心せねば!)。

帰途、「彩の国・古本まつり」開催に気付き途中下車。

初日のせいか、やけに混んでいるので大雑把に覗く。

書の随筆、麺類文献、和料理ムック漫画家インタビュー、落語読本の計5点を購入(判り易いお人!・笑)。

地元で、もう一件。

コミュニティカフェの出店担当者会議に出席。

各曜日が一巡したということでの反省会かしら。

開始前に水曜のメニュー「タイカレー」を食す。旨い!

話し合いは、活発な意見続出で実に有意義でした。

各店が3時4時まで開けてるのに、1時に閉店の蕎麦屋ってどうよ?(苦笑)。

戻って、お仕事。

ネットで注文の出汁用「本かつお厚削り」が到着。

2012-05-29 開店2日(週)目

パネルは「あながま会」スタイルで。

「麺処・いるまの」_ 01:27

毎火曜の昼限定という蕎麦屋さん、その2日目です。

今日は快晴!

さてどうなりますか?

800gの二八を3回打って、20食プラスα(大盛り対応分)を備える。

相棒は例によって十割を限定の10食。

ま、結果から言えば、完売…か?。

11時半から12時半の1時間、次々の来客で28食が出て、ピタリとストップ。

以後、1時過ぎまで待機するも、来客が無い様子に、今日は片付けましょうと残り2食を「まかない」に回す。

食べ終わったところに2名、しまった!(笑)。

うーん、これからははっきり1時で終了と決めとくかな〜…

厨房の段取り、接客等、かなりスムーズになり、余裕も感じられた2日目でした。

こんな感じでこれからも♪

戻って、お仕事。

夕方、原画の第2便は宅配でなく、制作さんが直接に我が家に。

机の脇でチェック待ちして、即刻、戻っていった。

残りのカットは数日中になんとかとのこと。アップ間近だから大変だねぇ…

おっと、私も人ごとじゃない(汗々)。

では、写真を何枚か撮ったので…

f:id:manga-do:20120529124657j:image

道の向い側は「コーセー化粧品・狭山工場」です。

f:id:manga-do:20120529103742j:image

いらっしゃいませ〜!

f:id:manga-do:20120529120034j:image

明るい店内。カフェだからね。

f:id:manga-do:20120529102800j:image

私の書が役立ったみたい♪

f:id:manga-do:20120529102742j:image

十割そばが安すぎだぜぇ(笑)。

f:id:manga-do:20120529102712j:image

そばのカイワレがお洒落かな?

f:id:manga-do:20120529110135j:image

メニューの受台は、仲間の手作り竹細工。

「手打ち」にちなんでとのこと。この手、40も作ったって!!!

そうそう、楊枝入れも手作り。

2012-05-28 山椒の実が

実山椒がいっぱい♪

どっさり_ 20:18

固くならないうちにと、今年も庭の山椒の実を収穫した。

手の届く範囲だけを摘んだのだが600gも♪

市場価格は5000円なり(笑)。

去年バッサリと剪定したせいだろうか、ずいぶんと実の付きが良い。

一部を、店子とご近所の奥様に進呈。

残りを洗って、半分を塩茹でアク抜きし、半分は生のままで冷凍に。

佃煮やちりめん山椒にするとか、おいおい利用は考えましょう!

去年のものがまだ大分残ってるしね(そんなに使うものでもない。欲しい人、挙手!)。

この山椒ってやつ、実の付くのは雌株だけとか(希少らしいデス)。

巨木になっちゃった周りに、今、数本の小さいのが生え育ってる。

どれか実の付くやつでもあれば、代替わりして欲しいところだが。

それにしても「昔ばなし」の9週目はちょいと「?」だったなぁ…

2012-05-26 自信過剰だったかな?

結果は今ひとつ_ 19:20

そば道場での、700gを25分(結果的に)の試食打ちは今ひとつ。

早く打とうとしたことが原因なのか、水回し、捏ね、延しのどこかに問題があるのだろう…(会長さんからは「ちょっと乱暴」と・汗)

茹で時間を少々長めにしても、そばがやけに固かった。氷水で締めたせいか?

うーん、やっぱ難しいなぁ。

つけ汁も自家製を持参したのだが、尖っていて、まろやかさに欠けるとの指摘。

なかなか厳しい評価だけれど、公民館仲間とは違ってプロの目からだから、却って有難いのです。

オープン2週目に向けて、気持ちも引き締まるぞぃ!

昨夜の書道サークル、全員出席。

皆さん、無駄口を叩かずに黙々と筆を動かす。

室内に緊張感があるし、なかなかいい雰囲気です。

私はリクエストの一字書を数点。

全く同じには書けないし、「むしろこっちのほうが良くない?」っていう結果になればね(笑)。

「日本の昔ばなし」の原画の第1便が届く。

私の演出意図と合致してるし、しかも、とても丁寧な仕上がりが嬉しい♪ 

チェックもパパッと片付くし、すぐに動画さんへと回せます。

美術も色指定もいい感じだし、この2本目は自信を持ってオススメ出来そうだ!

7月2週目Cパートの放送だと思います…(間に合えば・笑)。

2012-05-24 電話打ち合わせ

manga-do2012-05-24

3本目_ 14:39

貰っていた3本目のシナリオを基に「日本の昔ばなし」監督さんと電話で打ち合わせ。

この作品、どうまとめてよいものか…正直、悩ましい。

そもそも<幽霊話>って、好きじゃないんだよねぇ。

ま、スケジュールはありそうだから、じっくり考えましょう♪

「あながま会」でご購入いただいた書作品(6点)を、まだ発送していない。

急ぎ、パネルを梱包するための包装紙(ロールの大判)を仕入れた。

今週末にはなんとか…

手渡し予定の人には日程の相談もしませんとね。

「同じ字を書いて!」というリクエスト(3点)は、明日夜の書道サークル例会で書けたらいいな♪

今夜の「そば道場」は私がお当番。

先輩諸氏や新人さんたちの前で試食用のそばを打たねばなりません。

今からプレッシャーだなぁ…(汗)

このところのポカポカ陽気、窓辺で「そばのカイワレ」が育ちます(写真)。

完甘完甘 2012/05/26 10:24 おはようございます。昨夜色見本の件でメールしました。よろしくお願いいたします。次回は幽霊話ですか、楽しみにしています。

manga-domanga-do 2012/05/26 10:40 あはは、ここで業務連絡しなくとも!
え、私の返事が遅いから…?
このあと、すぐに答えますね(謝)。
そういや、幽霊の色ってのも難しそうですね、まだ先の話だけど。

2012-05-22 釜前に終始。

蕎麦屋のオープン!_ 20:07

スカイツリーも今日からだというが、我が、麺処「いるまの」も正式オープン。

あいにくの雨で、準備に入るも不安がよぎる。

誰も来なかったらどうしよう…

「蕎麦」のノボリを道に出し、11時に店を開けるも、しばしは客待ち。

半を過ぎてから、やっと最初のお客さまが!

と、そこからは堰を切ったように、次から次と。

カウンターを含め、20ほどある席がたちまち埋まる。

そこから約1時間、私は「釜前」仕事(茹でと洗い)にかかりっきりだった!!!

背後にどんなお客様がいらしてるのか、確かめる暇もない。

プレオープンの日は、釜前も相棒と分担したのだが、今日はその彼は所用で不在。

だから全て一人で、となったのです(盛り付けの担当は別)。

注文受けから配膳、会計等のスタッフもてんやわんや!

カフェだし、昼に集中ってのは仕方ないけどね。

12時40分ごろには売り切れ御免。

6、7人の方にはお帰り願ったようだ(申し訳ない!)。

相棒が打った「十割そば」は限定10食が早々に無くなり、私が準備した「二八そば」も20食+若干の大盛り用予備が、22食となって完売。

都合、32食。

茹で釜の大きさからも、この数量が限界(私も2.5kg打つので精一杯)。

しかし、これ以上忙しくなりようがないっていうのを、初日に経験できたからには「もう怖いものなし!」ですねぇ(笑)。

まぁ、今日は開店のご祝儀ってこともあるだろうから、来週以降がさてどうなりますか…だな。

というわけで、写真撮ってる暇もないから画像もないや(来週にでもね・笑)。

紅子紅子 2012/05/24 14:15 満員御礼&開店おめでとうございます。本当に毎日アクティブですねー、ますますのご活躍に期待しております。

manga-domanga-do 2012/05/24 14:48 ありがとうございます!
紅子さんにもなんとか食べさせたいなぁ♪(笑)
うーん、少々忙しすぎますかね〜(汗)

2012-05-21 咲いた!

ユズの花

ユズの花_ 08:37

ベランダの鉢の苗木、ユズとスダチの花が咲いた。

白くて可愛らしい花です!

たくさん咲いてるけど、ほんの幾つかでも結実するのかしら?

一方、全く芽吹かない鉢もあるのだが…(葉がしおれたまま・悩)

そして、これはベランダの床に映るそのユズの影。

f:id:manga-do:20120521073409j:image

九百数十年振りだとかいう今朝の金環日食によるもので、木漏れ日が光の輪になっています。

貴重なショットが撮れました♪

金環自体は黒のゴミ袋を通して確認(その瞬間だけね)。

そんな今日は、私にとっては四十回目の結婚記念日で、新たな孫娘の九回目の誕生日だ。

いろいろ重なって、記憶に残る日でしょうかね。

明日の蕎麦屋の開店もだけど、このところ、まぁ激動だわ!(笑)。

さて、お仕事の開始。

お花のプレゼント_ 15:15

カミサンが留守の間に、素敵な花束が届いた。

f:id:manga-do:20120521135317j:image

孫娘のお母さん、そう、近々倅の奥さんになるであろう女性から♪

ありがとう!!!

帰ったら驚くぞぉ(笑)。

2012-05-20 手塚治虫の

手塚治虫の昆虫つれづれ草

昆虫つれづれ草_ 20:28

手塚プロアニメーターでもある小林準治氏の近著。

昆虫採集に夢中だったころの手塚少年が主人公のマンガです。

いや、むしろ昆虫たちが主役かもしれない(笑)。

小林氏と手塚先生はスタジオ内でしばしば虫談義を交わす仲だった。

日本昆虫協会理事、日本昆虫倶楽部会員でもある小林準治氏。

先生は話し相手に対し、やたら「氏」を付けるけど、彼の場合は仇名の「キバさん」だったみたい。

先生亡き今、まさにキバさんなくしては実現しなかったであろう好著ですね。

講談社から1200円+税。

朝、「日本の昔ばなし」の8週目をリアルタイムで観る。

2本目の「熊と狐」が面白かった。

映像表現、いろいろと工夫されてますね。

演出・作画のベテランさんたち、負けちゃうよ〜!(自戒)

美術は3本とも良かった。

今日の午後は、ちょっと遅いが、もう一人の孫の初節句を祝う(まだ5月だし!・笑)。

爺さん婆さんが孫宅にお呼ばれです♪

満面笑顔で迎えてくれたので、二人、競うように抱っこ。

元気に育ってちょうだいね!!!

夜、私の2本目作品の美術ボードがメール添付で届く。

うん、なかなかイイ感じ♪

昔ばなしは本家もそうだったけど、美術でもってるんだよなぁ(笑)。

2012-05-19 「そば研クラブ」の

年次総会_ 23:21

公民館の会議室で、そば打ちサークルの年次総会を。

活動報告やら、会計報告、今年度の活動計画など…承認。

その後、月例会として、調理室でそば打ち。

午後からは顧問の昇段祝いを兼ねた親睦パーティー(♂11♀5)。

22日の「麺処・いるまの」正式オープンを控え、皆さん、気分が高揚しております(笑)。

夜に「昔ばなし」の制作さんの来宅で、残りのレイアウトチェックを。

永田竹丸さんから「酔墨展」のご案内。

なんと、<最終回>とありますね。

f:id:manga-do:20120519231648j:image

f:id:manga-do:20120519194656j:image

あらら、もうすぐではありませんか!

うーん、残念だけど、伺えないかもなぁ…

2012-05-18 美術と色指定の

打ち合わせ_ 00:00

マンガに専念したいところが、早速にアニメに時間を取られる。

「日本の昔ばなし」2本目の作品の、美術と色指定の打ち合わせだ。

レイアウトの原図に従って美術ボードが数点描かれてきたので、それを見ながら「あーだ、こーだ」と。

編集の日取りが6月の5日、アフレコが13日というから、とんでもないタイトなスケジュール!!!

おいおい、大丈夫なのか?

まぁ、この綱渡りがアニメらしいとも言えるが(笑)。

蕎麦屋の店先に出すノボリ(ネット注文)が到着。

「蕎麦」「二八そば」「十割そば」の三枚。

今度、写真に撮りましょうね♪

永島慎二さんの遺作展が今年も開かれます。

f:id:manga-do:20120518235649j:image

あ、アフレコの帰りに寄れるな。

2012-05-17 休んではいられない!

仕事復帰_ 14:27

今回の「あながま会」の私の展示はこんな具合でした。

f:id:manga-do:20120514120826j:image

とりあえず、ご都合がつかなかった方のために(笑)。

さて、とっちらかった机周りなどを片付けて、お仕事に復帰です。

あ、ご購入いただいた作品のお届け(宅配など)は、順次、なるべく早くにと…

で、最優先はマンガの執筆なり。

途中、アニメの演出チェックが紛れ込むでしょう。

昨夜、「日本の昔ばなし」第7週の録画しといたのを見た。

「たにし長者」は本家での私の作画デビュー作なので、思い入れが強い。

似たようなカットがいくつも出てきて、あ〜、私もこんな作画をやったっけなぁ!と。

Cパートのホラ吹き話のアニメは、一人で楽しんで作ってる感じが伝わってきましたね。

本家番組での堀口さんの作風を彷彿とさせます。

いつか、私もこういうのに挑戦してみたいものだ。

3本目は好きなようにって言われてるけどね(笑)。

以上!

2012-05-16 「あながま会」

最終日_ 21:23

いやぁ、正直疲れた!

これ以上の失礼は避けようと、最終日の今日は開場時刻に合わせて会場入りしたのだが、そういう時に限って空振りなんだよねぇ…

私の最初のお客様は、結局のところ昼過ぎでしたから(笑)。

今年も会期を通じて大変に多くのお客様(500人以上!)を迎えることができ、本当に感謝です。

ありがとうございました!

今回、こんな<かな>も一枚。

f:id:manga-do:20120514123021j:image

「やさし佐」としてみました。

女性の顔に見えるよ、との指摘に「あ、ホントだ!」と。

では、また来年の今ごろね♪

ANNESTUARTANNESTUART 2012/05/18 16:03  先日はお忙しい中、丁寧な応対をしていただき、どうもありがとうございました。
 また当時の貴重なエピソードなどいろいろなお話は大変に面白く為になりました。
 また、他の会員様のお話も実に為になるお話が多く、有意義な時間を過ごさせていただいたなあと感謝いたしております。
 今後もよろしくお願いいたします。

manga-domanga-do 2012/05/19 00:14 遠路はるばるのご来場、有難うございました。
貴方の熱い思い入れにはしばしタジタジ、気圧されるくらいでしたよ(次はお手柔らかにね・笑)。
<差し入れ>は反省会で皆さんと、でした♪

2012-05-15 「あながま会」

六日目_ 00:13

というより、麺処「いるまの」のプレオープンの日。

そう、私が店長だという蕎麦屋さんの始まり!

早朝から2キロの蕎麦を3回に分けて打つ(750g×2と500g×1)。

けっこうしんどかったので、次は1kgを2回にしてみよう。

11時に店を開き、施設関係者相手にシミュレーション(一部、フリの客も)です。

注文を受け、蕎麦を茹で・洗い・冷水で締め・水を切り・ザルに盛って・供する、という一連の流れの実践。もちろん会計まで。

まかないを含め、都合29食が出たが、12時から1時までは実に忙しかったぁ!!!

いやぁ、面白いですねぇ、お店屋さんごっこ(お金が動くから「ごっこ」ではないか)♪

もちろん、公民館の「そば研」仲間の協力あればこそなのですが。

この22日(火)が正式オープンで、限定30食。

これからは、私が二八蕎麦を担当して20食、相棒が十割で限定10食ということになる。

さてさてどうなることやら、楽しみでもありますねぇ〜(笑)。

夕方、急ぎ「あながま会」へ。

今日も何人かに出会えず、残念でした!

夜は雨。

今回、こんな漢詩も書いてみました。

f:id:manga-do:20120514122958j:image

月落烏鳴霜満天 江楓漁火対愁眠

姑蘇城外寒山寺 夜半鐘声到客船

         唐・張継 詩

月も落ち、カラスが鳴き、降りた霜の気配が空中を満たしている。

川沿いの楓の葉を風が揺らし、漁り火が旅の愁いの浅い眠りを妨げる。

蘇州の町外れの寒山寺からの、夜半を告げる鐘の声が、私の乗る船にまで聞こえ

てくる。

くまごろくまごろ 2012/05/16 14:13 プレオープン、そして本番まで残りわずかオメデトウございます。
なんだか色々な仕事が舞い込んでて忙しそうなですねぇ。
営業日程とかってどうなってるんです?
時間あったら壁際からそっと覗きに行こうかな(笑)

あ、あながま会行けず申し訳なかったです。。。

manga-domanga-do 2012/05/16 21:35 オメデトウなのかしらねぇ?(笑)
一応、毎火曜の昼のみで、蕎麦が無くなれば店仕舞いとしてますが、結局は店員が手分けして持ち帰ったりしてね(笑)。
ま、ひと月もすれば閑古鳥、その頃に是非おいでを!!!
>あながま会
くまごろさんなら、様子はお分かりでしょうから、ブログ見て、今回も行ったことに♪

ひとみひとみ 2014/01/27 19:39 初めまして。
私が小学生の時に図工を教えてくださっていた先生があながま会の清野先生でした。
十何年前に1度、あながま会の作品展に行かせていただいた際に送られてきたハガキが出てきて、ふと清野先生を懐かしく思い、「あながま会 」で検索したらたどり着きました。
清野先生をご存知ですか?

manga-domanga-do 2014/01/28 16:04 こんにちは!
懐かしい先生…いいですねぇ♪
私、あながま会の作家さんたちとは、会に参加してが最初の出会いです。
旧知の人は会長と増岡弘さんだけ。
清野さんはいかにも「優しい先生」って雰囲気を漂わせていますね〜。
またぜひいらしてください「あながま会」。

ひとみひとみ 2014/01/30 09:57 お返事ありがとうございます。

清野先生は覚えてくれているか分かりませんが、会いに行けたらなと思います!
ちなみに今年はいつやるのでしょうか?

manga-domanga-do 2014/01/30 10:12 毎年GW明けというか…5月の中旬ですね。
木曜から水曜の1週間。
今年は8から14だったか、15から21だったか…失念しちゃった。
ま、春には告知しますので(笑)。

2012-05-14 「あながま会」

五日目_ 01:26

土日の賑わいが嘘のように…

ということはなく、今日もお客様は途切れません(嬉)。

ところで、本日11時の開場すぐにおいでの方、ゴメンナサイ!

どうしてもお昼過ぎの会場入りになってしまうので…

今回も、すでに幾人かの方に失礼をしたようです。

夕方、「日本の昔ばなし」の制作さんから携帯に連絡が入り、急いでレイアウトの上がりを見て欲しいと。

家に戻るわけにもいかないので、この際だからと、直接、ギャラリーに持ち込んでもらい、会場の隅でのチェックと相成る。

非常に効率的ではあった(笑)。

かくして、アニメを「創」る。

f:id:manga-do:20120510131549j:image

2012-05-13 「あながま会」

四日目_ 02:00

昨日にも増して、たくさんのご来場。

2時頃には会場内、暑くて暑くて!

私も応対に追われる。

今日はこんな展示もご購入いただきました(嬉)。

f:id:manga-do:20120510131603j:image

「春風秋雨」(長い年月のこと)

往復の電車内、朝に届いた「日本の昔ばなし」3本目のシナリオを読ませてもらう。

こんな聞いたこともない(私がですが)難しい話を何ゆえ作る?と思ってしまった。

ナレーション、台詞じゃとても伝わらないし、映像化は厳しいだろうに…

そういう面倒なヤツを、どうして私に寄こすと(いや、面白いんだけど)。

ちょっと検討させてもらいましょうか。

しかも、作画まで頼みたいなんてさ!(笑)。

2012-05-12 「あながま会」

三日目_ 01:22

さすがの土曜日。

昼に会場入りすると、すでにたくさんのお客様がいらしてます。

私の関係も続々で嬉しい悲鳴♪

幼馴染からの提案もあって、夕方から、私をダシに新宿でミニミニクラス会(♂4♀4)をやりました。

楽しい時間を、ありがとう!!!

今回、10点を展示させてもらったが、現時点でご購入いただいたのは一字書ばかりで、その一つが「遊」

f:id:manga-do:20120510131524j:image

字よりもカルタ風の和紙がいいよねぇ(笑)。

2012-05-11 「あながま会」

二日目_ 23:50

初日の熱気とは違い静かなギャラリー(でも、お客様が途切れることは無い)。

迎える側が休んじゃうわけにもいきませんので、私も出勤しました(笑)。

が、私のお客はごく僅か(涙)。

土日に集中しそうですねぇ…

f:id:manga-do:20120510131624j:image

これは荘子のことば「大鵬一挙九萬里」を。

帰宅すると「日本の昔ばなし」の制作さんから、2本目のレイアウト作業状況の報告で、美術さんが上がりを待ち焦がれていると(笑)。

予想通りで、まさにアニメやってる気分になりますねぇ! 

私は待ってるだけだから、お気楽よ〜ん♪

そして、3本目の依頼。シナリオを送るとのこと。

夏に向けて怪談(お化け?)らしいです。

2012-05-10 「あながま会」

会場の雰囲気

初日_ 00:11

午後からの雨もどうやら一時的だったようで、無事初日終了。

たくさんのご来場、有難うございました。

とりあえず、

f:id:manga-do:20120510131640j:image

展示の最初は「天地玄黄」、

千字文の最初の句ですね。

これは篆(てん)書。

2012-05-09 月刊「広場」

月刊「広場」337号

337号_ 18:38

おお!鍾馗さまだ。

タイムリーな表紙は松田朝旭さん。

素晴らしい!!!

今号も盛りだくさんの様子、「あながま会」で客待ち時に読みましょうね(笑)。

マナー講習会?_ 18:38

今日、「コミュニティカフェ」の出店者たちが集められ、大学の先生を招いてのマナー講習会のような…

接客の心得(立ち居振る舞い・言葉使い)などを講義されました。

私、そば打ち職人だけじゃなく、店長でもあるらしいから(笑)。

いわゆる「接遇」ってやつですね。

いやぁ、大変に勉強になりました!

先般、合羽橋で購入した猪口・皿・盆などを洗って、棚に収納。

「火曜日だけの蕎麦屋さん」の開店準備も着々???

厨房の使い勝手などはプレオープンの15日(火)に再確認となります。

このプレオープン、私は「あながま会」開催中だから、昼までの手伝いでしょうかね。

そして、20日(日)にはグランドオープンで、様々なイベント(ミニSL、フリーマーケット、コンサート、地場野菜即売…)が行われるとのことですが、我々の蕎麦屋は出ません。

蕎麦屋のスタートは、あくまでも22日(火)です。

2012-05-08 書作品の仕上げ

裏打ち_ 16:40

明後日から「あながま会」が始まる。

例によって、直前にバタバタ!

10点余を書くのは一気集中でなんとかなったが、当然、次に控える裏打ちに時間を取られる。

糊の付いた裏打ち用紙を使っての(霧吹きとアイロンも使う)作業だから、実際は簡単なんだけど、なんせ数があるから(汗)。

加えて、和紙屋さんで友禅千代紙の柄を選ぶのとか、その紙を貼るパネル作りも大変だった。

今回購入の友禅千代紙って90×45僂裡泳腓1000円前後!

そう、けっこう制作原価もかかってるのよ〜(涙)。

というわけで、今回はハガキサイズの小品は書けなかった。

事前に頼まれていた数点だけは仕上げたけど、時間&精神的な余裕がなくって!

日頃から少しずつでも書いてなきゃね、ハイ。

会場でリクエストを受け付けましょうか(笑)。

「初日に行くよ」とか「今回は失礼」とか「週末、新宿で飲もうよ」とか、

反応もいくつか入ってますんで、嬉し楽しの1週間でもあるな〜♪

山崎和子山崎和子 2012/05/09 15:26 ごめんなさい。ご案内を頂いていたのに、勝手に水曜日からだと思い込んでいて、今日(9日)夫と一緒に行ってしまいました。会期中に行ければ伺いたいと思いますが、難しいかもしれません。

manga-domanga-do 2012/05/09 16:43 おやおや、なんとまぁ…気の早い(笑)。
でも、ご主人との新宿デートもよろしかったのでは?

2012-05-06 いかとするめ

第6週のBパート_ 00:32

今朝は「日本の昔ばなし」ならぬ「日本の昔のアニメ」みたいな古臭〜いキャラと演出の拙作を一応チェック。

ダビングに立ち会っていないから、音楽と効果入りの完パケは初見。

結果、あ〜あ…メゲルなぁ 

よし、次で挽回するぞぃ!!!

気分転換も兼ねて、友人のお誘いにのって西武ドーム球場へ「ロッテVS西武」を見に行く。

はからずも首位と最下位の対戦だ。

両チーム四球連発のだらだらしたゲームで4対4、共にヒット9本、エラー1と仲良く9回で規定により引き分け。

デーゲームでも延長が無いとはねぇ!

GWの締めがこれでは、なんともはや(苦笑)。

途中、突然の凄い雨で、吹き抜けの西武ドームには座席まで風と雨しぶきが襲った。

そうそう、通常700円で、誰も買わない紙コップの生ビールが何故か今日は500円だった。

そのせいか、ずいぶんと売れていましたよ。私もつられた(笑)。

商売、こうでなくっちゃね。

f:id:manga-do:20120506144602j:image

f:id:manga-do:20120506143831j:image

f:id:manga-do:20120506160122j:image

そして、応援だけは凄かった!

2012-05-05 今日は初節句

のんき新聞24号

のんき新聞24号_ 09:31

バタバタしてたら「のんき新聞」が届いた!

もう24号だ!

東日本大震災・原発事故特集 その4

かつ坊、本業以外でも凄い!

今回、発行が早くて、しかも増ページだ!

原稿執筆二十数人、中身も濃い!

その原発、今日で稼動「0」だ!

よっしゃぁ!

これからの日本人は「晴耕雨読」だ!

だから、雨の一昨日は作品を書いた!

無心になれた!

墨の匂いっていいな〜!

横浜から孫たちに会いに曾祖母(孫の)がやって来た!

86歳と0歳二人の初対面だ!

三人が同じ顔して笑ってる!

息子は嬉しくて蕎麦を打った!

食べてもらった!

夜は娘の旦那と酒も飲んだ!

二人の孫を連チャンで風呂に入れた!

半端なく泣き叫ぶ!暴れる!

爺さん、股間を蹴られた!

イテテ…!(涙)。

そして、今日は<初節句>だ!

で、我が家のささやかコレクション。

f:id:manga-do:20120505100321j:image

これから、一人の孫が帰るのに付いていく!

娘の嫁ぎ先で向こうの親と乾杯だ!

<夜の追記>

兜が飾ってあった!

f:id:manga-do:20120505121506j:image

ベランダには鯉のぼり!

f:id:manga-do:20120505121423j:image

くまごろくまごろ 2012/05/06 08:38 さぁカウントダウンだぜー(笑)
って事で(え?)最近こいのぼりって見なくなって来ましたね。
やっぱり子供が少ない事と、住宅事情でしょうかね。

でも風情あっていいのよね〜、こいのぼり。
そういえばこないだ久しぶりに祝日の日本国旗を見ました(笑)

さぁ準備準備(笑)

manga-domanga-do 2012/05/07 00:43 プレッシャーをかけない!
当人が一番分かってるんだからさ(笑)。

>鯉のぼり
三村が凄いの買わされてた(笑)。

カツ坊カツ坊 2012/05/08 03:35 のんき新聞紹介くださりありがとうございます!
次号も早めに出したいと思ってますが・・・・

でこちゃんでこちゃん 2012/05/08 14:54 5月の鯉のぼり田舎に泳いでるとこ チョウ好き!
だあ〜い好き!幸せそうだよ・・・
好き・スキ

manga-domanga-do 2012/05/08 16:58 >かつ坊さん
編集って大変だけど、楽しくもありますよね〜♪
お互い、ガリ版世代だから(笑)。

>でこちゃんさん
昔を思い出します?
♪屋根よ〜り高い鯉の〜ぼ〜り〜♪
我が家はカミサンのコレクションで全て代用(笑)。
他に鯉のぼりのモビールを室内に下げるっていうのも有りみたい。

2012-05-02 爽やかに

磯切りそば

磯切り_ 12:04

5月なので「磯切りそば」にしてみた。

更科粉に瀬戸内と四万十の青海苔をミックスして混ぜ込む。

ちょっぴり太めに切ったからか、つるつるの讃岐うどんのような喉ごし。

美味い!

GWということで、日替わりに来客あり。

その都度のそば打ちは<出店>の予行演習にもなって、忙しくも有難いこと。

余った分は「揚げそば」にしておつまみに(笑)。

今日からは娘の里帰りもあり、より賑やかになりそう♪

只今、「あながま会」作品用の和紙貼りパネルを作成中(作品は未だ!)。