ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

『萬雅堂』便り

2012-07-31 安心の

原画チェック_ 18:30

今回の作画担当のアニメーターはベテランです。

細かい遊びも入れてくれてるし、楽しんで描いている様子が伺える。

私がデザインしたキャラクターも、巧く自分のものにしています。

チェックも楽、これなら安心♪

で、そのチェック済みを昨日、宅配便で制作会社に戻した。

すると今日、原画の第2便が届く。

撮影の打ち合わせが明日とのことだから、このチェック済みはその時に持参することにしよう。

さて、今日の蕎麦屋、過去最高の売上げかも。

私の二八は1時前に用意の分が完売(21食)。しかもその内の8食が大盛り(4食分)だ。

ホントは26食分あったのだが、開店前に1食を私が食べちゃった(笑)。

相棒の十割は13食?

今日の私、午後から公民館文化祭の実行委員会の会議があるため、途中退出したので最終の数は不明だ。

いずれにしてもこれまでの最高が32食だったからね、更新は間違いなし!

蕎麦粉のケーキも完売してたし、有難いことです♪

で、その公民館の会議だが、平たく言えば秋の文化祭での「陣取り合戦」だ。

各サークルの役員たちが一堂に会して、ホールでの発表の順番・時間の調整とか、作品展示場所の確保など。

限られたスペースだから、毎年、多くのサークルが奪い合う(譲り合いにはなかなかならない・笑)

例年揉めてるらしいが、今年も同様でしたね。

公民館サイドも「サークル同士で話し合ってください」って態度だから(苦笑)。

私も発言させてもらったけど、果たしてどう決着するのか・・・また次回の実行委員会で。

くまごろくまごろ 2012/08/02 14:36 繁盛してますね〜。
お店はお盆時期も休まず営業なんですか?

manga-domanga-do 2012/08/02 17:02 おかげさまで!!! 嬉しい想定外ですね♪
お盆、店長の私が休むと宣言(笑)。
14日(火)はパスします。
どこかで一度いらっしゃいませな。

2012-07-29 懇親会は接待の場?

なんだったの?!_ 15:10

金曜夜の懇親会は30人ほどが来たのか…

数えてないから分からない。

各曜日の得意料理がズラリ並ぶのかと思ったらそうでもなく、乾き物と枝豆(おいおい!)。

バーベキューもフランクフルトだけで、肉は厨房内でフライパン(笑)。

乾杯して生ビールをひっかけたものの、火曜日スタッフは懇親の輪には加わらず、ひたすら茹で、盛り付け、給仕。

結局のところ、蕎麦がメインとなってしまって、我々がみんなを接待してるような、おかしな場になってしまったぜ。

ま、存在を印象づけられただけでいいのかもね♪

コモンズカフェ」は蕎麦屋でもってる!ってか(笑)。

んなわけで、土曜日は一日遅れの土用ウナギを食べて、ひたすら休養。

そして、今日の朝、原画の第1便が届いた。

で、そのチェックの前に「日本の昔ばなし」の放送を見る。

今週は3本とも個性的でした。

やっぱ、絵コンテ・演出・キャラクターデザイン・作画までを一人でやるっていうのがいいよね〜。

私もマンガが片付いたら挑戦したいところだ(それまで番組が続いてて!)。

2012-07-27 「日本の昔ばなし」

色指定_ 12:53

「幽霊話」キャラクターの色指定でやり取り。

背景とマッチさせるには、単に暗くするだけではダメ。

夜の色ってのは難しいけど、そこをプロ職人は的確に合わせてくれます。

イイ感じ♪

ところで、肝心の原画がなかなか上がってきませんねぇ、編集日から逆算すると…そろそろ危険水域?

また慌ただしくなるのかなぁ。

昨夜のそば道場、このところ1キロ以上ばかり打っているので、道場の500gがやけに小さく感じた。

それに、あっという間に打ち終わるし(笑)。

さて、今夜は「コモンズカフェ」全曜日の出店者が集う懇親会(暑気払い)だ。

どのくらいの参加者なのか分からない(30〜40人?)が、火曜日の蕎麦が食べてみたい!というリクエストに応えて、また、私、打たなきゃ!!!

(みんなで手分けして打とうって提案したのに、結局はこうだよ・泣)

今日は蕎麦粉1キロ、割粉200gの「外二」で打とうか。それを2回。

つゆも作ったし、これじゃホントに蕎麦屋の亭主さながらだ(苦笑)。

2012-07-24 蕎麦屋は

早朝の椎名町五丁目?

10週目_ 20:24

早いもので、オープンから10週目を迎えた。

試行錯誤の期間は終わり、どうやら段取りその他も身に付いたようだ。

今日の来客はちょっと少なくて21(大盛り3)。

その今日は、私がそば道場に入門した時の指南役でもある先輩が来てくれた。

で、そばもつゆも合格をいただきました。謝々!

限定の十割はいつもと同じく早々に完売。

残念ながら、張り切って打った私の二八はずいぶんと残ってしまった(笑)。

でも、それはスタッフ全員が「まかない」でしっかりと食したから、満足満足♪

それでも残った分(5人前ほど)は持ち帰り、とりあえず冷凍庫へと保存。

次回のつまみの「揚げそば」へと変身させる予定なり。

旧椎名町(現南長崎)トキワ荘通り協働プロジェクトの事務局から小冊子「トキワ荘通り」Vol.2が届く。

創刊号からはほぼ2年ぶりですが、中身の充実度が凄い!

生誕80年記念、特集・寺田ヒロオテラさん

トキワ荘に暮した若手マンガ家たちの兄貴分として慕われた「寺田ヒロオ」。

年譜から作品、交友関係、親族の思い出話などなど…

貴重な資料も掲載多数!

表紙は懐かしの「背番号0」から。

あの頃の椎名町五丁目の路地を彷彿とさせますね。

他にはこれまでの活動・事業等の報告、紫雲荘でのワークショップ実績紹介、トキワ荘通りの情報発信…

と盛りだくさん。

この内容は小冊子レベルではありません、大変な労力だったことが窺えます。

貴重なモノをありがとうございました!

トキワ荘通り」公式ブログも是非どうぞ。

http://blog.goo.ne.jp/tokiwasou-street

2012-07-22 そば研クラブの

左足浮いてる!

月例会_ 11:41

レイアウトの最終便を携えて、制作さんが公民館まで来てくれた。

月に一度の公民館でのそば打ち、休むわけにもいかないのでワガママを。

しょうのない演出家ですねぇ、どっちが本業?

正門脇の自転車置き場で、スピードチェック。

チェック済みを美術さんに渡せば、ここから先は原画待ちとなります。

夕方から、地元自治会連合会主催「ふるさと祭り」の開催ということで、里帰りの娘、その亭主、孫たちと一緒に会場(芝生のグラウンド)へ行く。

「孫を抱いてお祭りをブラブラ」っていう、爺さまの願いが叶った!

まだつかまり立ちやハイハイ段階の孫だけど、芝生の感触は初体験の筈。

座らせたら、片方平然、片方悲鳴(チクチク感触・笑)。

f:id:manga-do:20120722212220j:image

男たちは生ビールに焼き鳥、枝豆、フランクフルトで乾杯。

楽しかったな〜! 来年もまたね♪

今朝は「稲庭そうめん」が届いた(お中元じゃないけど)。

うーん、やっぱ麺づいてるのか…

2012-07-20 ひさびさの

中華麺_ 19:20

暑い夏、まさに「冷やし中華始めました〜♪」の季節ですね。

ということで、昨夜のそば道場の特別講習会は「中華麺」。

材料は、

強力粉に中力粉・片栗粉、かん水・塩、水(配分は秘・笑)

会長の指導のお陰か、皆さん上手に打てました。

(私はこっそりもう一玉、ベーカリー用の米粉でも打ってみた)

試食はもちろん「冷やし中華」で、スープは、ごま+めんつゆベース。

これもまたいける!

「日本の昔ばなし」

レイアウト第2便が届く。

美術ボードはメール添付で送られてきた。

演出としての意見(注文?)を送信。

出版社経由で、

マンガの監修者からネームのチェックが届く。

専門的立場から、私のセリフや文章に間違いがないかの確認(てにをはじゃないよ・笑)。

歴史的事実との照合とかね。

お中元に、なんと!そばが。

製粉会社直売の乾麺(業務用干しそば)が届けられた!!!

送り主、私がそばを打っていること、ご存じなのでは…と思うが。

うーん、これには何か深〜い意味が?????

ある筈もないか(笑)。

そして、今日、孫が来た。

2012-07-18 1972に

コミック1972

タイムトリップ_ 17:46

かつ坊(勝川克志)さんのHPで紹介されていたコミック文庫本徳間書店)を購入。

1972年のコミックアンソロジーだ。

ラインナップは裏表紙でどうぞ↓

f:id:manga-do:20120718174336j:image

特に思い入れのある作品は無いが…この時代を感じさせる(読んだ記憶がある)と言えば「喜劇新思想大系」と「同棲時代」くらいか。

ならば、購入の目的は?

巻末の勝川さんの(このアンソロジーのための)描き下ろしマンガ「星空のオフセット」だ。

オフセット印刷機を買って同人誌を作る若者たちの青春譜、いや、かつ坊自伝。

懐かしいなぁ、知ってる名前がたくさん出てる…って、私でなくカミさんが申しておりました(笑)。

1972年は昭和47年、私、この年に結婚して、今年で丸40年。

この文庫本、1970、1971が既に出てるようで、さらに1973、74と続いてくのかもね。

2012-07-17 完売

32食_ 17:27

九週目の蕎麦屋「いるまの」、相棒の十割そば(限定10食)は早々に売り切れ、私の二八(20食+α)も22食が出た。

都合32食(大盛り3)、これまでで一番の数。

開店の11時から1時半近くまでコンスタントな来客。

こういうのが理想ですねぇ!

猛暑の中(梅雨明け宣言が出た)のお出かけに感謝。

大盛り用の残り分(0.5×5)をまかないに回したので生舟も空となり、今日の気分は最高♪

朝早くから気合を入れて打った甲斐があった!というものです(笑)。

そうそう、昨日の「みろの会」で、ある方から歌集をいただいた。

f:id:manga-do:20120717172459j:image

「原生の森 林三重子歌集」(現代短歌社・刊)

この歌人は、生活を詠むということを基本とされているそうで、気負いもなく平明で、心にスッと染み入ってくる短歌がなんと500余も収められています。

たまたま、いま制作中の私の3本目の「日本の昔ばなし」は歌詠みが主人公の話なのです。

なんというベストなタイミング!!!

しばし、短歌の世界に浸らせてもらいましょう。

2012-07-16 乃木坂〜合羽橋〜銀座

ゴージャス!!!

ちょいと強行軍の祝日_ 22:17

地元駅前広場では日曜月曜とイベントが続いているが、私は今日は都内行き。

国立新美術館での「エルミタージュ美術館展」の最終日だ。

昼に鑑賞。ルーベンスレンブラントが間近で見られるなんて!!!

その後、合羽橋まで出てちょいとお買い物(そば道具関連の)。

で、夕刻に銀座へ向い、地球堂ギャラリー「みろの会」のオープニングへ。

力作揃いに感服。しかも35回とは!!!

暗くなる前に帰宅。

ベランダの孔雀サボテン、今年も咲きました♪

今朝のこの姿、今日一日だけ…

2012-07-15 駅前再開発事業完成イベント

「ぶっかけそば」子供の寝顔付き

「ぶっかけそば」300円_ 15:47

リアルタイムで観るつもりの「日本の昔ばなし」だったが、9時半近くの電話で起こされるまで爆睡。

いつもより早めに就寝したにもかかわらず…

それだけ疲労困パイってことでしょう。

全ては昨日のイベントに起因しています。

遡ること金曜の朝、テントに掛ける看板4点の仕上げ(いつものパターン)。

昼、川越の市場へ食材と水、容器、割り箸その他の消耗品の買出し。

公民館へ行き、会の有志(ほぼ全員)でそば打ち。

1人前100gの生そばを200食分用意するためには十数Kgを打たねばなりません。

今回は、そば粉1Kgつなぎ粉200gの二八そば(外二ってやつ)です。

各自が600g(500と100)を最低2回は打つように!(8人分×2)

私は1.2Kgを3回打って50人前(代表のノルマ?)。

4時間ほどかかり、総計213食分を数えたところで「もう十分!」と解散。

で、土曜の朝は早くに起きて蕎麦カイワレを刈り取って容器詰め。

公民館〜イベント会場へ入ったのが8時。

テント内での釜や流し台設置、食材仕込みなど大忙しで、万端整ったのが9時半。

f:id:manga-do:20120714095049j:image

市長の挨拶、来賓祝辞、くす玉割りなんてセレモニーが離れたところで行われていて、それが終わっていざ開店!10時。

まぁ、すぐには売れませんやね、食事関係は(笑)。

お腹が空く頃合いはやはり11時近くになってから。

まずはポツリポツリとあって、さぁそこからがついに戦場と化す!!!

長蛇の列とはならずとも、常に数人のお客で、茹でる、揚げる、茹でる、揚げるの繰り返し。

f:id:manga-do:20120714110244j:image

折からこの日は今年一番の暑さとか、釜前に陣取る私(茹で担当)にとっては灼熱地獄?。

そばも打った人により、太いの細いのあるから(笑)茹で時間も難しい。

2時間ほどは休む余裕全くなし!!!

そして、2時近くになるとパッタリと客足は遠のきます。で、再びポツリポツリ。

そして3時で閉店。即、お片付け。

公民館に、使用した鍋、ざる、ボウル、包丁などの返却も。

全て終わって家に戻ったのは夕方5時。

実売174食♪♪♪ これ、凄い数です。

売れ残ったというより、この営業時間で200食を予定することがそもそも無謀なの!(笑)。

残った生そば39食はスタッフの夕食行きで、無駄は無し!

昨夜はビールが旨かったぁ!!!

2012-07-13 美術打ち合わせなど

コーヒー1杯無料券付きチラシ

3件_ 16:40

木曜の午前中、「日本の昔ばなし」3本目の美術と色指定の打ち合わせで制作スタジオへ。

今回の美術は初めてコンビを組む人(女性)。

この番組では既に4、5本やっているというので、安心してお任せだね。

なんたって、美術でもってる番組だから♪

色指定は旧知のベテラン、幽霊話で暗いシーンが多いから「火男」と同じパターンで、と。

一旦帰宅して、午後から蕎麦屋「いるまの」が参加している非営利NPO法人「コモンズカフェ」の運営委員会。

私は本来オブザーバー参加のはずが、運営委員欠席で火曜日は私一人(おいおい!)。

チラシも出来上がり、各曜日の月例活動報告やら、今後の運営方針などなど…

どの店も赤字ではないが、集客のために必要なことをば、もっともっと考えねば…と。

その後、そば道場の定例会。

コーヒーミルで自家製粉した粉を持ち込み、打つ。

結構いけます! はまりそう(笑)。

2012-07-11 月刊「広場」

広場339号

339号_ 08:35

柔らかくて、優しくて、とても爽やかな表紙絵。

高津美那さん「可愛い金魚」ですって。

今の季節にピッタリですね〜♪

で、なんと、この号を携えて「広場」のH主宰が蕎麦屋に現れた!

暑い中、遠路をありがとうございます!!!

前週の来客半減を聞きつけ、会員の窮地に急遽の支援かたがた…(んなこたァない)。

私の二八でなく、相棒の十割そばを食されていたが(笑)。

そば道場の会長さんも「前回は二八を食べなかったから」と再訪されて、大盛りを!

嬉しいお心遣いに感謝、感謝!!!

共に、ろくろくお相手も出来ず、失礼しました。

そう、スタッフの不安は杞憂に終わったようで、26食と旧来のペースに戻って休む暇なし。

とりあえずは、安堵だ。

1時を過ぎて、落ち着いたところで、今日のまかないは「ぶっかけそば」。

週末のイベントで出すメニューのシミュレーション、段取り確認を兼ねてです。

大根おろしとキューリの千切りと蕎麦のカイワレをトッピングして、冷たいかけ汁で七味をパラリ。

いやぁ、旨い! こりゃ、売れるでぇ〜♪

店のメニューに加えるか(笑)。

2012-07-08 「日本の昔ばなし」の

放送当日_ 18:31

「火男」

一応、リアルタイムで観る。

そこそこの出来とは思うが、斬新さ(表現の)には欠けるなぁ…

本家にはやっぱ敵わなかった! と、放送が終わってしまえば、もうそれは過去の作品。

録画はしたものの、おそらく見返すこともないでしょう(これまでの作品も同様につき)。

その本家番組「まんが日本昔ばなし」のDVD印税(?)の支払い通知が届く。

1集〜8集分、としてあるが、4月発売の7、8集の分だね。

該当作は「猿地蔵」「ちょうふく山のやまんば」「はなたれ小僧さま」の3本。

金額は…激減!(5、6集の「あさこ・ゆうこ」1本の金額とほぼ同じ・苦笑)

うーん、昨年の販売開始持の大ヒットは持続せず、でしたか。

それでも、凄いもんだ〜ねぇ〜(ありがたい)♪

f:id:manga-do:20120708182233j:image

そばのカイワレ、成長著しく、これでは今週末まで待(保)てない!!!

蒔くのが早すぎたようだ(1週間で良かった)。

急遽、第2陣を蒔く。

今回、蒔ききれないほど玄そばを貰ったので、

「そうだ、こいつを自家製粉してみよう!」

と思い立ち、石臼は(高価で)大げさだからと、コーヒーミル(臼挽きタイプ)を買ってミル。

実際、コーヒーミルで挽いてる蕎麦屋さんもあるそうだ。

さてさて、首尾やいかに?!

2012-07-06 レイアウトの第1便

そば処「なお光」

「日本の昔ばなし」_ 18:44

3本目の話の作画が始まっている。

最初のレイアウトが届いた。

今回は私がキャラクターデザインまでやっています。

ちょっとくだけたいつものパターンだけど(笑)。

うまくまとめてくれていて、ヤレ一安心。

美術の担当も決まり、来週には背景の打ち合わせだ。

昨夜は、そば道場の有志9名で地元の本格そば店(石臼挽き・自家製粉・手打ち・十割そば)へ視察行?。

天ぷら等の料理&酒も何種類か頼んで、全員で「あーでもない、こーでもない」と味チェック(やな連中だね・笑)。

井の中の蛙じゃいけませんから、たまにはこういう試みも良いものです。

二八そばが無いのがちょっと残念でした。

今日の昼は、自治会サークルの月例会。

民生委員さんのお話を拝聴。

<「孤独死」から見えてきたこと>なんていう、考えさせられるテーマでありました。

男性の一人暮らし高齢者、全国で130万人(女性は327万人!)。

誰だって、いずれは直面する問題かもしれません。

2012-07-05 書の巨星

「黒」って字だ。

生誕100年_ 15:11

青山杉雨(さんう)の生誕100年記念特別展が開催されます。

東京国立博物館で、この18日(水)から9月9日(日)まで。

「お友達をお誘いください」と、杉雨の娘さんからチケットがたくさん送られてきた。

彼女、高校の同期生。

「あながま会」には毎年来てくれるけど、最初はそんな凄い書家の娘だなんて知らなかった(そういや昔は「青山さん」だったね・笑)。

「今度、父の展覧会やるんで来てくれます?」って。

えらい人とお近付きになっちゃったなぁ…

彼女を前に「書をやってるんだ〜♪」なんて言えないよ(笑)。

ということで、公民館の書道サークルの連中と、そば仲間で書を趣味としてる人たちにこのチケットを手渡した。

皆さん、よろしくです!

書道材料店「玉蘭堂」(渋谷)もご贔屓に。

f:id:manga-do:20120705150416j:image

↑一応、裏も。

追加要請_ 15:11

担当編集さんから電話で、

「ラスト部分に硬い文章が続くので、出来ればマンガを追加したい」

と。

確かにそこはイラストと難しい文章で組み立てあるからねぇ(結論を急いだきらいも)。

数ページをマンガ表現として追加・変更しましょう。

うーん、また絵コンテ作業だ!

2012-07-04 今年も

蕎麦カイワレ育成中

みろの会_ 23:53

写真は窓辺の蕎麦の種。

イベントの「ぶっかけそば」にトッピングする予定のカイワレを育成中なのだ。

作り方、いたって簡単なのに誰も作ってくれない(笑)。

トレイにたっぷりの水を含ませたスポンジシートを敷き、流しの排水口用水切り袋(不織布)を置いて、種(玄そば)を蒔く。

さらに霧吹きスプレーで全体を湿らせる。

そして、箱をかぶせて2晩おくと、こうして発芽します。

で、窓辺に置く。

日光に当てることで茎がピンク色になるのです。

トレイはあと二つある。

なんたって200食だからね〜。

f:id:manga-do:20120704085341j:image

発芽率ほぼ100%!!!

10日後には食べ頃、イベントは14日なので、ジャストのタイミングにと♪

ちなみに、この玄そばは、我が蕎麦屋で使っているものと同じ地元産です。

f:id:manga-do:20120704233853j:image

↑これは1週間目(ご参考)。

さて、暑い季節の到来は「みろの会」を思い出させます。

私、当事者ではないけれど、会員の何人かとお知り合いにつき、例年お邪魔している。

今年も案内状が届いたのでご紹介しよう。

f:id:manga-do:20120704232344j:image

銀座「地球堂ギャラリー」で開催だ。

2012-07-03 これが本来?

半減!_ 20:02

蕎麦屋の7日目はとうとう「待機」を経験。

ご祝儀の来客も一渡りしたということでしょうかね。

いつもなら残り僅かとなる12時半になっても、まだ一桁…

お客様をただ待つだけというのは、辛いものがありますねぇ。

急に疲れを感じたりして(笑)。

1時半頃まで粘った結果、ポツリポツリとで計15食。

ま、これが本来の姿か? いや、ひょっとしたらこれでも上々なのかもしれませんよ。

ずいぶんと残った蕎麦は(冷凍庫の購入はこのためだったか?)お手伝いの女性陣が「夕食に」と持ち帰ってくれたので、ホッ(笑)。

「こんな日もあるさ〜♪」

めげることなく、元気にまた来週!!!

2012-07-01 もう7月!

イベント打ち合わせ_ 14:00

今月中旬に駅前市民広場で再開発事業の完成イベントがある(市主催)。

そこに我が「蕎麦文化研究倶楽部」がテントを出すことになった(所属公民館代表として)。

14日(土)の物販コーナー/うまいもの市

メニューは「ぶっかけそば」オンリー。

昨夜はその打ち合わせで公民館へ行き、館長さん、実行役員たちと準備会議。

最低200食、いやぁ大変だぁ…

今朝の「日本の昔ばなし」

1本目「織姫と彦星」はなかなか個性的でした。

以前に「熊と狐」を作られた方ですね。

素晴らしい!!!

こういう意欲あるクリエーターがもっともっと参加されますように!

次週予告の「火男」、主人公は見せずにおいてくれました。

考慮してくれた…というより、例のスッポンポンが理由かも(笑)。

手直し、本編納品までには間に合ったらしいです。

んじゃ、お楽しみに〜♪