ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

『萬雅堂』便り

2013-10-31 次は模擬店

文化祭のハシゴだ_ 00:50

あっという間におしまいの文化祭。

前期がだけどね、わずか3日間です。

パネルは組み立てたままでいいんで、作品だけを搬出した。

まぁまぁ好評裏に終わったのではないかな♪

で、中一日置いて後期が始まる。

2、3、4日の連休で、こっちは発表がメイン。

歌や語り、踊り、演奏…っていった賑やかな奴ね。

展示もいくつかはあって、我が「書サークル」も数点の軸と額装を出すが、これは階段の壁面に掛けておくだけ。

さて、私は別の公民館で活動する「蕎麦サークル」の模擬店(4日の昼)にシフトだ。

100食分だから、約6リットルのつけ汁を用意しなくちゃ。

他に5日の店の分もあるから10リットル近くを一気に作るって、けっこう大変!

台所を終日占拠で、カミサンに叱られそう…デス(汗々)。

そば打ち自体は当日の朝から公民館の現場(調理室)でね。

2013-10-30 文化祭でも

日展の話題_ 02:20

お当番で会場に行くと、皆さんが口々に「今朝の新聞見た?」と。

日展の公募入選の会派別事前割り当てのスクープ記事ですね。

情実だったり金銭だったりが絡む話は昔からで、何をいまさらですが、まぁ「公募」を謳っているところに問題があるんでしょう。

私の書は団体・会派なんてのには無縁だし、審査(出品)料払ってまで、他人に評価されるってのが気に食わない(笑)。

「書道」に限らず、下に「道」って付くのはどこか胡散臭さが拭えませんで…家元とか宗匠とか師範とかね。

職人の親方、師匠は納得だけど(「麺道」なんて云わないし・笑)。

書だの絵だのってのは好きに書(描)いてればイーんです♪

2013-10-29 予想は外れも

良い方に!_ 19:13

あらら、快晴の予想を裏切って雨が降りそう!

参ったなぁ、この雲行きじゃ…と思ったら、これも予想外でけっこうな出足。

今日は虫プロの美術・背景だった2人(♀)がご来店くださった(一人は40年振りですかね!)。

二八が7(大盛り4)、十割7(大盛り4)、抹茶3、かけ2の計19食。

1時には本降りの雨で客足ストップも、まかない分(「抹茶」と「かけ」)だけを残して完売〜ッ♪

実は粗挽き二八も5食分を打ったのだが、試食した段階でNGと判断したので、これは計算に入れない(笑)。

それにしても、粗挽き粉で打つそばは難しい…

技術がどうというより、食味というか風味というか、今ひとつ旨くないのだ。

挽きぐるみ粉に粗挽き粉(さらに自分で篩にかけて粗さを調節)や甘皮粉を微妙に配分を変えて混ぜ入れるのだが、どの粉も製粉会社から仕入れたもの。

やはり、原因の一番は「粉」だろうね。

こういった悩みが、こだわりのプロ職人を石臼での自家製粉に導くのでしょう。

私はまだまだそこまでは…(笑)。

帰宅後に、公民館を覗く。

f:id:manga-do:20131029162117j:image

こっちも午前中は多くの人が来てくれたようです。

雨が降る前にということでしょうか。

明日は私がお当番。

2013-10-28 久し振りに

孫たちと_ 18:57

台風は遠く洋上に去ってくれ、このところ、秋晴れの日が続いています。

土曜の夜は、嬉しいことに娘たち孫たちが集結。

2歳になった二人は仲良く遊ぶし、赤ん坊もあっという間に5ヶ月!

よって、じーじ&ばーばは久し振りに癒される夜を過ごすことになった。

感謝ですな〜♪

娘の旦那と旨い酒も飲めたしね(笑)。

日曜日は自宅で文化祭の下準備をする。

名札、値札、勧誘ビラの印刷とか…

私も篆刻作品を出したいが、デッサンだけでまだ彫ってない!

眼の手術後と考えていたからね。

そこへ製本が終わった(Hさん依頼の)文集(30冊)が届く。

表紙は別印刷になっていて、これは私が貼る約束です。

そうそう、こっちが先の作業だ!

Hさんには明日に発送する旨を連絡した。

ということで、篆刻は…ちょっと無理みたい。

月曜日、朝早くに公民館集合。

ロビーに展示のためのパネルを組み上げる。

サークル活動しているのは高齢者が多いから、力仕事は大変です。

まだまだ若いと思う我々が率先せねば(笑)。

展示も「ああでもない、こうでもない」と昼までかかったが、なんとか完了。

我が「遊書」のサークルは、テーマの一字書、篆刻・刻字、書の小品…いろいろと賑やか♪

私、(「日本の昔ばなし」の)「耳なし芳一」の原画まで出しちゃった(般若心経ね)。

他にも「切り絵」「ちぎり絵」「油彩」「日本画」「水彩画」「ペン習字」「写真」と、たくさんのサークル展示があります。

もちろん、本格的な「書道」のサークルも(笑)。

明日からの文化祭、お近くの方は是非どうぞ!

2013-10-26 文化祭直前の

最終確認_ 17:28

来週火曜日から公民館の文化祭が始まる。

活動している各サークルは展示の準備(搬入)を前日の月曜日に行います。

我が「書サークル」も金曜夜の例会で全員が最終確認。

私も大至急、作品の仕上げをせねば!

裏打ちしてパネルに貼ったり、額に入れたり…を土日で。

まぁ、いつものジタバタ&ドタバタです(笑)。

2013-10-25 ノロノロ台風

仕事復帰!_ 09:09

ノロノロした台風に付き合ってはいられないので、ペン入れ作業を開始です。

遅れを取り戻すために、ピッチを上げなくては!!!

せっせ、せっせ! 快調、快調!

嬉しいのはメガネが要らないこと。

眼内レンズはピントの調節が出来ません。

私の場合は、仕事柄、手元に焦点が来るようなレンズを選びました。

(遠くを見るにはメガネが要るが、最近は運転もしないし)

マンガ描くだけじゃなく、墨書やそば打ちの包丁仕事にも手元が大事(笑)。

この数ヶ月のもどかしさが嘘のようです♪

で、息抜き?に昨夜はそば道場。

例によって試食用のそばを持参しての見学だけ。

このところ、打ち場は新人さんたちでごった返しているし、私、機会はいくらでもあるしね。

稽古用の粉が北海道の新そば粉に切り替わっていたり、田舎そば用の粉を持ち込んだ人がいたりで、昨夜は4種類のそばを試食となりました。

こういうことが出来るから嬉しいですね〜、道場って。

結果、私のそばが一番でした!って言いたいとこだけどさ(好みは人それぞれ・笑)。

2013-10-22 また台風?

27号、28号_ 19:32

晴れの予想は外れ、雨上がりの曇り空。

台風がまた近付いているらしい…

どよ〜んと重苦しい天候です。

こういう日は今ひとつなんだよねぇ…と思ったら、11時からの1時間で10食と好調な出足。

ところが、そこからピタッと止まって、アララララ、やっぱり!

二八が2(大盛り2)、十割10(大盛り1)、粗挽き2、抹茶1(大盛り1)の計15食でおしまい。

十割は完売も二八と抹茶がムチャ残りとは参ったねぇ…(苦笑)。

そろそろ温かいものが欲しいとの声に、11月から「かけ」を出すことにしたのだが、もう来週からにしちゃいますかね!

くまごろくまごろ 2013/10/24 10:30 おお!温かい蕎麦出しますか!僕としてはそれ本命ってなもんですけど(笑)天ぷらもお願いします(笑)

manga-domanga-do 2013/10/25 09:14 熱々をフーフーってのもいいですよね♪
天ぷら所望の人もけっこう多い(笑)。
けど、厨房がねぇ…

2013-10-21 あと数日かな

痛みは無いが…_ 00:11

安静に…ということで、おとなしくしています。

雨の日曜は一歩も外に出ず、月曜は目医者と接骨院だけ。

左目の充血はまだひどいが回復は順調とのこと。

肘の滑液包炎はやっと完治宣言が出た。

そば打ちや墨書は出来ても細かなペン入れ篆刻はまだ無理…かな。

ライトテーブルの点灯はためらってしまうが、鉛筆描きしてる分には大丈夫。

…と、やはり仕事が気になっておりまする。

布花館布花館 2013/10/22 12:37 お久しぶりです・・・まぁ、いろいろ大変な状態に
なっていたんですね!絵描きさんは目が命なので、お辛いでしょう(><)この際、じっくり養生なさいませ、お大事に。

manga-domanga-do 2013/10/22 15:18 こんにちは! ありがとうございます。
右目手術からもう4年、あの時ついでにやっておけば良かったのかもね〜(笑)。
そちらも踊るのに捻挫はこたえますよね、お大事に!です。

2013-10-19 「が〜まるちょば」

楽しいよ〜!

小平市公演_ 18:25

いやぁ!たっぷり楽しませてもらった〜!!!

「ルネ小平」の中ホール、全席指定も、我々の席は4列目の中央で、舞台から至近と超ラッキー!

観客をも巻き込んだ連続パフォーマンスの1時間40分。

サイレントコメディーっていうけれど、会場全体が笑いっぱなしであります。

目のことなんか完璧に忘れてしまった、大満足の夜。

東京各地での公演はまだまだ続くらしいので、この「が〜まるちょば」おススメしまっせ〜♪

明けて土曜日。

朝から公民館で「蕎麦文化研究倶楽部」の月例会。

先日の打ち合わせに沿って、文化祭での模擬店の件を全員ミーティング。

ま、気心知れた仲間だし、きっとうまく運ぶでしょう!と、私は楽天的に捉えてます(笑)。

一応、80食が目標かな。

2013-10-18 秋晴れが

目に眩しい_ 15:28

昨日の午前中に白内障の手術。

最初だけは眼球にメスが近付くのが見えるんだから、怖いっちゃ怖い!

「足元を見ててね」

足なんか見えやしないけど、眼球の上方にメスを入れる間はそうしてなきゃいけません。

以降は洗浄液?が常に流れているので眼前はモヤモヤしたまま、先生が何をしているのかは皆目わからず。

ときどきの指示に従うだけの「まな板の上の鯉」状態。

台の上に寝そべってたのは30分くらいかな?

「ちょっと長くかかっちゃいましたね」って先生。

私は緊張しっぱなしだった(笑)。

看護師さんも「手に力が入ってましたね〜」と。

眼帯をして帰宅。

昔は入院が当たり前だったのに、今は楽なものです。

「午後はおとなしくしていてください」との言葉を忠実に守り、ベッドに横になって、そのまま昼寝〜夕寝〜就寝(笑)。

夜中に寝返りしたら眼帯が外れて大騒ぎ!

「おーい、まだ起きてるか〜ぃ?!」カミサン呼んで付け直してもらって、そこからはまんじりともせず…

前夜に録画しておいたNHK「男の食彩・そば」を観る。

神田・まつや」の主人がそば打ちを教えます。

打ち方自体は私らがいつもやってるのと同じだけど、プロ職人の手際のよさにはやはり感心します。

卵水を入れる水回しと、つけ汁の作り方がちょっと違うのかな…今度試してみよう…と思いつつ、また寝る。

起きて、顔は洗えない。

午前中に病院へ行き、術後の検診。

充血しているけど、傷口はきれいとのこと。

「もう眼帯は不要。寝るときだけしてください。じゃまた月曜に」と。

外に出たら、眩しいの何の!!!

そうだよね、片方だけとはいえ、半透明のゴミ袋が目の前にあったみたいな状態だったんだから、昨日まで。

物ははっきり見えるけど、涙目っぽいからついつい薄目に閉じてしまう。

ま、あと数日で全快でしょう♪

さぁ、仕事が待っている!!!

と言いつつ、今晩がカミサンと約束の「が〜まるちょば」なんだなぁ。

片目閉じて観ようっと(笑)。

2013-10-16 年に一度の

雑配水管清掃_ 00:32

台風は予想より早くに首都圏を離れ、雑配水管の清掃作業は予定通りに行われた。

最近は漏水事故が多発しているので管の劣化が気になります。

交換となると、また巨額(億単位)の費用が…

管理組合の喫緊の課題ですね。

先日の理事会の議事録を、記憶を頼りにまとめる。

ICレコーダー聞いてまとめるとどうしても臨場感が出ちゃうから。

前回かなり手直しされたんで、今回は発言の要旨だけにしました。

議事録に読者を意識した文章はいけませんねぇ(ついつい・笑)。

さて、明日は白内障(左目)の手術日。

前日から目の雑菌退治と、炎症を抑えるために点眼を数度。

手術後、ペン入れ作業は一時中断です。

そろそろ上がってる分を渡さなきゃいけないんだけど…

くまごろくまごろ 2013/10/17 23:12 手術後の経過はいかがものですか?まだ状態的には何とも言えないとは思いますが。。。
順調な回復を祈ります。

manga-domanga-do 2013/10/18 13:03 ありがとうございます。
おかげさまで眼帯も外れ、視界良好です♪
やけにまぶしいし、眼球自体はまだ充血しとりますが…(笑)。
眼帯はこれから約1週間、寝るときだけしてればいいんですって。

2013-10-15 ついに

巨星が…_ 20:16

明日の朝には首都圏に10年に一度というような台風が直撃すると、テレビのニュース。

昼ごろまでは大丈夫なんじゃないの、なんて呑気に構えてたら、開店まもなく雨が降り始めて、お客の出足も悪い。

二八が7(大盛り2)、十割4(大盛り1)、抹茶2、粗挽き2で計15食。

この内の二八の「5」はそば道場のお仲間なので、結局はいつもの半分ですね。

またそばが余っちゃった(苦笑)。

まかないのあとで公民館文化祭での模擬店の打ち合わせ。

11月4日(祝)に調理室で「蕎麦文化研究倶楽部」がそばの店を出すのです。

その役割分担とか、予算決め。

とにかく、会の全員が何かを受け持ち、そばも打つこと!

お客に出せるレベルかどうかは、茹での担当者判断でいきます。

ま、我がサークルのメンバーは大丈夫だと思うけどね。

私、今回は「総指揮」だってさ♪

じゃ、デモンストレーションやっちゃう?(自称3段が・笑)

帰宅すると、やなせたかしさんの訃報。

ついに…ですか。94歳だものなぁ!

日本漫画家協会の理事長から会長…

大看板の喪失となりました。

そこへ横浜のHさん(88歳♀)から電話。

頼んでいる用件、全て任せるから急いでねと。

やなせさんの訃報を聞いて慌てての連絡。

女学校の恩師(♂)が100歳でご存命、教え子はみな米寿!

その記念文集の印刷・製本を頼まれているのです。

間に合わなくなったら困るからと!

いやぁ、これも凄いことだけどね〜

はいはい、承知しました。

2013-10-14 いつものことだが

しんどいね〜_ 12:02

第二日曜の夜は管理組合の定例理事会。

今月は私が議事録の担当だ。

家を出る前にICレコーダーを確認すると、塗装が剥げて(汚れて?)いて作動せず!

新しい電池に入れ替えたら動いた(液漏れか?)が、事前に気付いてヤレ良かった。

いつもより長時間の理事会(紛糾したわけじゃないが)で、正直、少々くたびれた…

家に戻って、「だし」をとって「返し」と合わせての「つけ汁」作り(出来上がり4リットル)。

どんなに疲れていても、そば屋の準備だけは欠かせません。

ぐっすり眠れば回復するさ、ってね♪

2013-10-13 突然の

報せに…_ 17:38

土曜日、カミサンと昼の新幹線で名古屋へ。

2時過ぎに倅が手配の駅前ホテルにチェックイン。

夕方、着替えを済ませ、迎えの倅の車で岐阜の方面へと向かう。

嫁さんの実家の近くに建築中の倅たちの家は、内装工事を残すところまで出来上がっていた。

近くの斎場での夜7時からの通夜に参列。

嫁さんの母親の葬儀だ。

まさか2度目の対面がこんな形になるとは!

間近であったろう入籍&新居の披露を兼ねての祝いの日に、嬉しい再会をしたかった…

あまりにも突然の出来事に、嫁さんに掛ける言葉も見つからない。

名古屋に戻ってのホテル泊。

明けて昼からの告別式はお許し願って、帰途につく。

2013-10-11 奥が深い

そば打ち_ 14:46

昨夜、接骨院に寄ってから、そば道場の例会に参加。

例によって「試食打ち(800gの九一)」の見学のみです。

ベテランさんの番で、一貫しての丁寧な仕事振りに拍手〜ッ♪

ただ、口には出さずも気になる点(捏ねと延し)あり、茹でた結果にどう反映されるかを…注目。

と、図星なり(短い!)。

しかし、なぜそうなってしまうかまでは理屈として分らずだ。

多分こういうことなのだろう程度の得心で、ホント難しいねぇ…そば打ち。

私は自宅から「抹茶そば」を持ち込み、試食に提供。

例によってモニターのため。

「これなら金とって良し!」だって(笑)。

夜遅くに倅から電話あり。

2013-10-10 激論飛び交う

反省会_ 16:42

昨晩、茶里ティーそば祭りの実行委員会による総括反省会に出席。

私はあくまでオブザーバー参加なので、皆さんの発言を伺いながら、同意できるところでは深くうなづき、そりゃ違うでしょって時には首を横に振り、求められたときだけに意見を述べることとしました(笑)。

それも「茹で」の担当責任者としてだけのね。

全体としての成功はともかく、全てにおいて反省すべき点が山積です。

会場の準備・設営、チケットの販売方法、お客の案内、配膳と回収、そば打ちとデモンストレーションのありかた、まかない、片付け…

次回以降の開催に向けて解決しておくべき問題のあまりに多いこと!!!

各部門担当者の意見を皮切りに、激論が交わされます。

私の立場からは「そばのレベルに差がありすぎますね!」と。

イベントでお客を待たせないためにも、50秒前後で茹で上がるようなそばを打って欲しい、1分半もかかるようなそばがあっては回転が悪くなるのも当然とね。

この問題では、各団体が交流しての技術講習会で全体的な底上げを図ろうという考えに集約も、具体的にどうするかはこれからの課題。

私などは、単純に、あるレベルに達していない人は提供そばを打つことは出来ない!とすれば済むことだと考えますがね。力量はすぐに分るのだから(このひと、まだまだとかさ)。

なにせこのイベント、市長がえらく気に入って、年に3、4回はやりたいとインタビューに答えてたし、次回は近いかもよ(笑)。

最終の会計報告もあって、経費を除いた残金(8万円)は全額「社会福祉協議会」に寄付となりました。

2013-10-08 同級生とドライブ

心洗われる時間_ 19:54

早朝のケーブルテレビの地元ニュース、土曜日のそば祭りの模様を数分間流していた(私もチラチラ映ってる・笑)。

数日間は日に何度も同じ放送を繰り返すから、店のスタッフにも知らせましょう。

で、火曜のそば屋、今日は11時半までお客はナシ!

なんと、最初の客は「T麺打ち愛好会」会長のSさんだ!

このところ種々のイベントを通じて近しくなった間柄、こいつらどんなそばを出してるのかとの敵情視察か?ムムムッ(笑)。

スタッフ共々、そのお方と30分ばかりお話しタイム。

はやらない店だなぁ…と思われたことでしょう。

が、Sさんが帰られたとたんにドドッと詰めかけて、あっという間に満席!!!

茶里ティーそば祭りの再現かのように大忙しで、茹でに追いまくられる。

中には、その茶里ティーのそばとの食べ比べ目的で来た方もいたようです。

あ〜、Sさん、もうちょっと居てくれれば(笑)。

1時前の段階で、二八が11、十割7(大盛り1)、抹茶7、粗挽き二八2の計27食。

まかない分が足りるかどうか…という完売模様。

1時になって、私は一足早く上がらせてもらったので、その後どうなったのか不明。

というのも、はるばる熱海と都内から中学の同期生3人(♂1♀2)が車で来てくれたので、案内がてら、彼らと秋の秩父路ドライブを楽しんじゃったのであります。

ここまで来て、そばだけじゃもったいないもんね。

巾着田の彼岸花はもうオシマイだけど、コスモスやそばの花が咲いているはずと、先ずは日高へ。

f:id:manga-do:20131008152754j:image

1週間前はきっと見事だったんだろうね〜

林の中をのんびりと散策の、老年ダブルデートです(笑)。

f:id:manga-do:20131008153104j:image

しょぼいの…発見!?

f:id:manga-do:20131008145349j:image

あ、馬も居るんだ!

f:id:manga-do:20131008145620j:image

そばの花は見飽きたか?

f:id:manga-do:20131008150436j:image

いや、赤いそばの花は初めて!

f:id:manga-do:20131008150448j:image

f:id:manga-do:20131008151236j:image

コスモスは見事です!

f:id:manga-do:20131008150954j:image

f:id:manga-do:20131008153454j:image

巾着田、ひろびろ〜♪

さらに足を延ばして秩父方面、名栗村。

川釣り場は本日の営業終了、遅かりし!

f:id:manga-do:20131008163052j:image

なんと!がけ崩れ(コンクリ崩落?)の復旧工事中

f:id:manga-do:20131008163506j:image

小さなダムです。

f:id:manga-do:20131008163434j:image

f:id:manga-do:20131008163223j:image

カヌーの工房を覗く。

山間はすぐに暗くなりますからね。

安らぎの時間を堪能したということで、Uターン。

車内の会話も楽しく、結局は自宅前まで送り届けてもらっちゃった♪

でこちゃんでこちゃん 2013/10/12 11:30 9月22日は満開でしたよ〜季節は必ず廻る!
コスモスは寂しかった〜季節はまだでした!

manga-domanga-do 2013/10/14 18:14 彼岸花はギリ9月末まで。
入れ替わりでコスモスなんですね〜!
そばの花だけが両方をまたいでますかね(笑)。
でも巾着田、開放感は満喫で〜す♪

2013-10-07 机に向かう

コツコツと…_ 00:09

肘の「滑液包炎」はほぼ完治しているのだが、接骨院通いは続いている。

というのも、ついでのウォーターベッドによる泡のマッサージが嬉しくて♪

背中と腰の疲れが…癒されるのよね〜。

それ以外は机に向かい、スローペースなペン入れの一日。

f:id:manga-do:20131008000556j:image

月刊「広場」の10月号。

そうか、かりんの季節か…

表紙は広井良昌さんです。

このところ執筆陣が減少傾向なのかしら…

その分、今号はKさんとSさんが大活躍ですね!(Kさんは毎号だけど・笑)

読者というか、会員の皆さん、どんどん寄稿をお願いしま〜す。

と、主宰に成り代わって!!!

くまごろくまごろ 2013/10/09 09:01 ボクも何か描かないとっと思いつつ。。。。。

manga-domanga-do 2013/10/09 21:00 べし!描くべし!
なんて、人のこと言えない(笑)。

2013-10-06 大盛況の

茶里ティーそば祭り_ 19:11

昨日は朝からあいにくの雨。

私は自宅で打った27食分の抹茶そばを持ち込む。

(配分=そば粉666g割粉166g抹茶13g、水390ccで3回打つ)

戸外にテントを張ってというのはあきらめ、全てを室内に変更しての開催となった。

外での手順ばかり考えてたからと、実行委員会の面々は大わらわであります。

体育館にブルーシートを敷き詰め、テーブルと椅子を並べる。

外に設置の大釜は替え用の湯沸しだけにして、茹でるのは調理室の大鍋に変更となる。

茹での責任者を仰せつかった身としても、鍋の大きさ(湯量)、レンジの熱量などの違いで悪戦苦闘は必至です。

11時からというのに30分前から客が入り始める。

開会セレモニーなどありますので、少々お待ちを…とお願いしておいて、11時ちょうどに「さぁ、戦闘開始!」

いきなり、ドーンと大量の注文(30、40っていう)が入る。

大鍋2つでの回転では2人前ずつ茹でても、十数分のお待たせは必定です。

さらに注文は続き、私は釜前から動くこと叶わず。

怒号が飛び交うとまではいかないが、段取り&手際の悪さも散見され、流れをつかむまでが一苦労。

一時は60人待ち、70人待ちなんて状態にまでなってしまい、中には諦めてお帰りになる方も出たとか。

そりゃ昼に集中するのも当然だけど、これ、雨による近隣の運動会などのイベント中止で、「ならばそばでも食いに行くか!」となったらしく、嬉しい誤算なのだ。

いくつかのそばサークルが集結しての今回のイベント、持ち寄ったそばも太いの細いの長いの短いのといろいろで、茹で時間の調整にも気を遣います。

中にゃ、これはお客に出せるレベルじゃないでしょ!というのも正直あって、そういうのは受け取ってもこっそりと除外(まかないに回す・笑)。

結局は2時まで休みなく茹で続けて、販売は計222食(茶そば59)で、スタッフ(50人ほど)のまかないを加えると、300までは届かずとも凄い数を出したことになる(最後にゃ、つけ汁も無くなった!)。

ロビーでの腕達者3人のデモンストレーションと、別室での某サークルのそば打ちも休み無くで、そば不足には陥らなかったけどけっこう綱渡りだった。

途中で一服などとんでもない忙しさで、終了と同時にお腹がグー…

私は追加であわてて作った熱々のつけ汁で、残ったそばをちょっとだけつまみました。

片付けを手伝って、帰宅したのは夕方。

熱々の風呂に入り、ビールで自分に「お疲れさま!」で心地よい酔い♪

早くに就寝も、夜中にふくらはぎがつって目が覚めた。

で、今日は午前中に管理組合総務部の部会。

午後から川越のビール祭り「オクトーバーフェスト」へ。

f:id:manga-do:20131006190139j:image

もっともそれが目的ではなく、知人にお願いしたい用件があっての待ち合わせです。

たまたま、この日にビール祭りをやっていたという(笑)。

f:id:manga-do:20131006130335j:image

当然の如く、旨いドイツビール飲んじゃったけどね♪

ソーセージとかのつまみは食べず、食事はそば屋へ(またしても)。

「喬花」って店で新そば(北海道産)をいただきました。

f:id:manga-do:20131006135420j:image

やっぱ、昨日と違う本職の味を確認しておきませんと!

旨いそばも相まってか♪お願い事は快諾となり、素材を渡して安堵のうちに帰宅した。

2013-10-04 市内の名店を

貸切!_ 10:10

昨夕、「一茶庵」の流れを汲む市内の名店「S庵」へ、道場のそば仲間10人が繰り出す。

名高い評判は聞いていても、これまで寄る機会が無く、私は初めてのお店。

果たしてどんな料理、どんなそばが供されるのか、興味津々です。

雨模様の平日の夜だからか、他に客は無く、貸し切り状態(昼の営業がメインなのでしょうが)。

先ずは「そば前」。

みんな飲んべぇだから、この時間が長い長い。

なかなかそばに行きません。

飲み会じゃありませんよ〜(と言いつつ私も・笑)。

料理はどれも美味しかったし、評判なのも頷けた。

で、肝心のそばは…

「せいろ」「田舎」共に堅めの幅広、ちょいと肩透かし。

そうか、こういうのもありなんだ!

うーん、私はやっぱ、細め、四角で長〜いのがいいなぁ♪

結果、いろいろと感じるところはあって、収穫は十分。

今後に活かせるかどうかは…自分次第です(笑)。

2013-10-02 新しいポスター

「日本の昔ばなし」_ 17:05

「雄蛇が池」のアフレコ、無事終了。

柄本さん大奮闘のしゃべりっぱなし、松金さんのナレーションも格調高くで、ご両名、お疲れ様でした。

ダビングの立会いは無理かもしれないので、これで3年目が無い限り、私も一足早くお疲れ様となります(笑)。

放送は来年1月の予定。

帰りがけに「新しいポスターが出来たので、お店にでも」と手渡されたのがコレ。

f:id:manga-do:20131002161453j:image

こういうの見ると「続ける気?」って思っちゃうけどね♪

ワンデイシェフの店だから、当日だけ貼っておくってことかもですが…

来週持参いたしましょう。

あ、絵本も出てるんだ!

2013-10-01 嬉しい

オープン直前!

完売_ 19:30

朝から、なんとなく、降るような降らないような…

お客も、来てくれるような来ないような…

今ひとつハッキリしない。

でも、今日は大丈夫と信じて、いざオープン!!!

最初のお客さまは野良カフェの100食分のそば代金を支払いに来たイベント主催者でした。

「いやぁ、大赤字でしたよ」と泣き言を言うが、まけてあげません(笑)。

その後もコンスタントの来客で、二八が10、十割7、抹茶3(大盛り2)、粗挽き二八3(大盛り1)の計23食。

まかないの分だけ残して、完売〜ッ♪♪♪

片付けをしつつ、土曜日の茶里ティーそば祭りの詰めの打ち合わせをいろいろと。

結局は300食を用意するそうで(呆)。

私は茶そばを打つほかに釜場責任者だ。

打つほうはそば粉を2キロということなので二八(そば粉500g+割り粉125g+抹茶10g)を4回打って27〜8食程度にはなるのかな…

他サークルの一人も茶そばを40食ほど打つらしいが、そっちは更科粉の湯ごねとのこと。

私は80メッシュに振るった挽きぐるみ粉で水で打ちます。食べ比べしてみたいが…(それどころじゃなさそう)。

とにかく、水木金はそばを忘れて本業、本業と!!!

で、明日は「日本の昔ばなし」のアフレコ立会いで都内です。