ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

『萬雅堂』便り

2018-05-29 土・日・月はギャラリー

火はそば屋_ 16:23

土曜、日曜、月曜とギャラリーに詰める。

それなりに私宛てのお客様がみえるので休めません。

f:id:manga-do:20180526141003j:image

もちろん、その再会が楽しみでもあるので。

望まれる方には「そば」を供したり、お茶を飲んだり、お酒だったりと♪

でも、火曜だけは地元でのそば屋営業です。

朝からムシムシ…

梅雨が近いのかもしれないね。

本日、開店から途切れることなくの来客で、

二八が7(大盛り2)、十割8(大盛り4)、三色8(お好み8)、田舎4、大葉1(大盛り1)の計28食。

目標を一つ超えての、今月計101食となった(ホッ)♪

f:id:manga-do:20180529114113j:image

田舎・抹茶・大葉切りの三色そば。

この色合いがいいよね〜!

さてと、今夜はゆっくり休んで…

また明日からギャラリーに!

2018-05-25 搬入、そして

映画観賞_ 01:37

明日からの「新・あながま会」のため、作品の搬入。

(巣鴨駅徒歩1分、ギャラリー「染井吉野」にて6月2日まで開催)

出張そば屋するための鍋や器もあるんで、カミさんに手伝いを頼む。

今回の展示、昨年の地元での個展用に書いたものを<まんま流用>です。

お客様が重ならないから、これでいいのだ(笑)。

飾りつけは簡単に終了し、巣鴨でランチ。

池袋に移り、せっかくだからと映画でも観ませう♪

『モリのいる場所』です。

そう、豊島区千早町に暮らしていた画家、熊谷守一をモデルにした映画ね。

私、大昔に線路を挟んだ椎名町に住んでたんで、そのころからこの画家のことは知ってた。

近くになんだか凄い人がいるらしいって!

映画にその時代の雰囲気(たとえば「3丁目の夕日」みたいな)を求めたわけじゃないけど、主演の二人、山崎努と樹木希林を観たくてさ。

平日の昼間、けっこう混んでた。

もちろん、観客はジジババばっかり♪

特にドラマがあるでなし、淡々の日常…

でも、満足満足、面白かった。

2018-05-22 ようやく?

平均ペース_ 22:52

快晴、先週と同じような展開を予想する。

で、本日は…

二八が9(大盛り5)、十割4(大盛り1)、三色10(狭山1、変わり2、お好み7)、田舎1(大盛り1)、大葉切り1(今週の変わりそば)の計25食。

そしてそば打ち体験が1。

ハイ、まぁまぁ予想通りなり♪

今月は19、29、25…

となると、来週の目標は27だな!(計100)

あ、昨日は結婚記念日だった!

前日に覚えていて当日忘れるという…(笑)。

ま、もういっかね(46?47?)。

2018-05-20 関西圏のみ?

あにめたまご」の放送_ 11:37

あにめたまご2018」4作品の内、「ミルキーパニック」ってのが月曜深夜に放送されます。

私が昨年後半から正月も返上で作画監督&原画を手伝ったやつ♪

但し、視聴できるのは関西方面のみ。

https://www.mbs.jp/pgm2013/1526536942.shtml

大阪<毎日放送>でなのだ!

系列のTBSでもやってよ〜ん!!!

アニマックスでは6月17日(日)夜に4作品全てを放送するそうだけど、スカパー加入してないしなぁ…

2018-05-19 久々の

二人は円丈とたい平の弟子

落語観賞_ 22:39

地元の市民センターに寄席が来た。

定員240名、入場は購入順で私77番。

2列目の端に席を取る(好位置)♪

トリは橘家文蔵師匠。

文左衛門てのから一昨年に文蔵を襲名

末廣亭で観て「噺家には珍しい、なかなかの押し出しがいいなぁ」と、好きになった。

見た目、松方弘樹とか梅宮辰夫タイプ。

豪快に「試し酒」を演ずる。

他は三遊亭わん丈(二つ目)と林家あずみ(三味線漫談)。

2時間たっぷり、これで800円はお安い♪

2018-05-18 夏日続く

横浜巡り_ 08:14

水曜、早朝からそば打ち(1キロ)。

手土産のリクエストが「お前が打ったそば」ということでね。

娘と横浜で暮らす生母(92歳)の許へ、数日遅れの母の日訪問です(カミさん同行)。

11時頃に到着。

耳が少し遠くなったが変わらず元気な母♪

そばの茹では私が引き受けることに。

そう、皆で昼食ね。

そこから3時頃まで楽しく過ごす。

久し振りの横浜、ということで向かうは「八景島シーパラダイス」。

4時からは入場料夜間割引、水族館に行きませう♪

f:id:manga-do:20180516170505j:image

f:id:manga-do:20180516174520j:image

夕暮れデートのカップル多し、そんな中、ジジババも2時間ばかり童心に。

泊まりは横浜元町・中華街近くのホテル。

ボリュームたっぷりはツラいので、夜の食事は「飲茶セット」です。

適当な飛び込みも、結果、当たりの店だった♪

早めの就寝。

朝の散歩は赤レンガ倉庫の周辺、食事もそこで済ませて「横浜港クルーズ」45分。

f:id:manga-do:20180517103319j:image

f:id:manga-do:20180519152539j:image

f:id:manga-do:20180517110707j:image

海風を満喫したあと、(動かない)帆船「日本丸」内部なんぞも見学して…

昼過ぎにもうひとつの目的地へ向かう。

横浜郊外の「特養ホーム」の継母(93歳)の許へ。

降りるバス停を間違えて、炎天下を余計に歩く羽目に(カミさんごめん!)。

半年前に来たからと、分かったつもりの思い込みだ(ダメ爺さん・笑)。

継母、突然の入室に初めポカンも、すぐに納得し笑顔で迎えてくれました♪

そこからおしゃべりポンポン小一時間、それ以上は疲れちゃうから!と、おいとまする。

陽のあるうちに帰宅、義母(91歳)にはカミさんが中華街土産。

両日歩きどおし、足が棒(尻の筋肉も痛い!)の横浜巡りではあったが、結果満足なり♪

2018-05-15 夏日は

これを逆に持つ。

盛況♪_ 19:23

快晴! しかも暑いです。

こんな日は期待ができそう…♪

ハイ、そのとおりに本日、

二八が6(大盛り2)、十割7(大盛り2)、三色15(狭山3、変わり2、お好み10)、田舎1の計29食。

三色そばが半分以上も出て、茹でが手間でも嬉しい悲鳴(売上げもアップ!)。

変わりそばは先週と同じく「木の芽(山椒)きり」です。

我が庭の山椒の若葉をすり潰して打ち込んだ。

早々に完売し、試食も出来〜ず(笑)。

二八と田舎が若干残ったが、まかないは久し振りのコンビニおにぎりとしました。

そして、先週に引き続きの人がそば打ち体験。

左利きなので、ちょいと包丁に困る(そば包丁は「片刃」なので)が…

今回、私所有の窓あきタイプを裏(テレコ)にして代用した。

握りが包丁の内側にあるという珍しいタイプ。

人差し指を中央に、引き金に掛けるようにして持てば…なんとか…

ちょいと使いづらいが、右利き用よりは良いとの感想でしたよ。

短期集中で覚えるというのは良い心がけで、この人、来週も予約されてます。

2018-05-12 懸案の

研修旅行_ 19:07

公民館そばサークルの研修旅行プランが固まった。

夏(7月)の貸切バスの旅♪

佐久から諏訪方面、そばの里とペンション村と高原の花々。

ということで、本日の月例会で皆にご開帳し、賛同を得られた。

うーん、何年ぶりだろうか、楽しみだ!

月例会、前回は男ばかりの少人数だったが、今日は女性の方が多い。

体験希望のゲストも2名(♀)あり、賑やかに全16名の参加となった。

試食タイムも含め、やっぱ人数が多い方が盛り上がりますね〜♪

いったん帰宅し、午後からはカフェの運営会議へ(全6名)。

これまで空いていた金曜日も埋まり、皆さん笑顔であります。

シャンシャンと終了。

2018-05-10 ちょっと早めも、こりゃ

美味しそう♪

嬉しいね♪_ 12:21

カミさんに届いた「母の日ギフト」♪

倅じゃなく、嫁さんからに違いない(笑)。

一輪のカーネーションと果物盛り合わせ。

私、サクランボのお裾分けをいただく(あとはオアズケ)。

さて、仕事が一段落したんで、思い付きのチャレンジ。

パソコンをデュアルディスプレイ(マルチモニター)にしてみよう!

デジタルチューナーに繋ぎテレビモニターにしていたパソコン用のモニターを本来の用途に戻す。

デスクトップPCに4:3(19.5インチ)と16:9(22.5インチ)のモニター2台を並べます。

f:id:manga-do:20180510120545j:image

どうよコレ、なんかプロっぽいね♪

活用できるかどうかは二の次です(笑)。

2018-05-09 重い一日

葬儀_ 10:57

GWが終わって火曜そば屋の再開。

身体が週一のルーティーンになってるからか、一回パスしただけで、なんだか変な感じ…

早朝にそばを打ち、仕込みの全てを店に持ち込むと、そのまま退出し、都内の教会で執り行われる葬儀へと向かう。

そば打ち体験の予約が入っていたが、それも仲間に任せて。

ええ、私一人がいなくともそば屋は回るのです♪

曇り空、肌寒く…前日までのバカ陽気が嘘の如。

厳粛な気持ちに重なるような<葬儀日和>と言っては可笑しいか。

まさに身が引き締まります。

故人が愛唱されたという賛美歌を歌い、献花をし、お別れし、お見送り。

そして、一人帰宅。

雨になった夕方、家も間近で濡れることに(涙雨?)。

そば屋の報告は「全19食、体験2名」とのこと。

遅くに帰宅のカミさんから、火葬場まで同行とその後の話を聞く。

2018-05-06 訃報

ご冥福を…_ 11:00

昨夏に「日本の昔ばなし・白虎隊」の取材で会津へ旅をした。

その少し前、生き残った白虎隊士の末裔(孫)である、カミさんの伯父上宅を訪ねている。

ご自身がたどった祖父の足跡調べのこと、会津への想いなど、頭脳明晰・理路整然、貴重なお話を伺えた。

それら証言の数々は、後のシナリオ構成にどれほど役立ったかしれません。

先週末、その94歳翁の訃報が届いたのです。

葬儀は8日、お別れに伺わねば。

その、時間枠が変わり継続中の「日本の昔ばなし・セレクション」、次週に「火男」を放送(13日10時30分)。

ハイ、私のが選ばれましたよ〜ッ♪

初期の作品ですが、けっこういい出来でありまする(笑)。

頼まれていたイラスト仕事、とりあえずの脱稿(全26点となった)。

翻訳を担当されてる方へと宅送する。

さてと、どんな反応が…

2018-05-04 月刊「広場」と

表紙は広井良昌さん「りんご」

「まんが特別号」_ 22:53

月刊「広場」5月号(第404号)と同時に届いたのは、別冊「広場まんが号」。

通常の発行ではなく、通巻400号達成を記念しての特別編集号♪

同人たちから寄稿のまんが・イラスト作品などを1冊にまとめたものです(全160頁)。

f:id:manga-do:20180504220800j:image

この表紙は手塚プロの小林準治さん♪アニメフィルム仕立て。

私、原稿募集に際し、高校生の頃に描いた習作短編二つ(7頁&6頁)を提供しました。

f:id:manga-do:20180504223239j:image

当時のSF雑誌に載ってたショートショートを勝手にまんが化。

そりゃもう稚拙なもんだけど、こんなのが紛れ込んでても面白いかなってね。

ところが、そういった注釈(言い訳)はどこにも無いから、まさに「あっちゃー!」だ。

この人、これでプロなのかいッ?ってね(泣)。

中に1980・5・3「完」って作品があった!

あ〜、私も制作年を入れとくべきだった…(1962?て・笑)。

くまごろくまごろ 2018/05/12 15:24 広場読者にはわかってるから大丈夫じゃないですか?(笑)

manga-domanga-do 2018/05/12 18:23 うーん、そうかもしれんけど…
まいっかね♪

2018-05-03 武蔵野散策

散歩道

国分寺周辺_ 22:16

GW、予定通りに机に向かってるけど、途中に1日リラックスを♪

そば道場の有志が9名、新緑の武蔵野へ。

10時半にJR国分寺駅前集合、ハイ、国分寺の周辺を散策です。

<お鷹の道>から<国分寺&国分尼寺跡>と資料館見学。

<老舗そば屋>にも寄り、なんだかんだで5、6キロは歩いたのかな…

ちょいと「昼呑み」もあり、心地よい疲れで夕方の帰宅。

たまにゃぁイイね、こゆの♪