リアルアニマル製作記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2016-12-12 サンドブラスト

[]サンドブラスター

石の補修に続いて、ちょっと気になっていたステンレスシンクの補修。

凹みなどは手に負えないけれども、擦り傷程度なら補修できるかも?

そこで、まずは現場あった不要品で実験。

ヘアライン仕上げのステンレスバイブレーション処理をしてみました。

そして次にサンドブラストにチャレンジ!

サイフォン式の2500円ほどで購入したサンドブラスターを使って、ガラスビーズ180番を噴射。

が、マスカーが曇って何も見えません!

そして方々から研磨剤が飛び出して、部屋中砂だらけ(汗)。

私の部屋は阿鼻叫喚の修羅場と化しました。

これを現場でやるためには、厳重な養生が必要です。

丈夫で透明なマスカーが欲しい…。

ガラスビーズも細かすぎたかなぁ〜。

大失敗に終わりました(涙)。

f:id:mani-ken:20161118195031j:image

右がもともとのヘアライン仕上げ。左がランダムサンダーでバイブレーション処理をしたつもりのもの

f:id:mani-ken:20161210161658j:image

バイブレーション仕上げのつもりです

f:id:mani-ken:20161210195420j:image

サンドブラストやってみました

ガラスビーズ180番、超ツヤ消しになりました。

圧力0.5mpaで吹いたのですが、強すぎかも?

f:id:mani-ken:20161210195505j:image

視界ゼロになったので、途中で中止しました


f:id:mani-ken:20161210155557j:image

サイフォン式のサンドブラスター。

2馬力コンプレッサーで休み休み使えます

f:id:mani-ken:20161210175018j:image

いつの間にか部屋が砂だらけになってました

f:id:mani-ken:20161210175031j:image

養生が甘すぎた…

かつお節かつお節 2016/12/21 22:38 こんばんわ
ステン板に砂みたいなものを吹き付けたら
カバー用のシートの密封が弱くて
隙間から大量に噴出した・・ということですかね?
ケガなどしないように注意して下さい。

最近はあまり作品作ってないですね〜
仕事が忙しいというのもあるんですが
最大の原因は「老眼」です。
メガネ屋で細かい作業用のメガネを作りましたが
やっぱり辛いですね。

焦らずマイペースで作ることにしています。
次回の更新楽しみにしています。

mani-kenmani-ken 2016/12/29 11:56 かつお節さん、コメントありがとうございます!
毎度返信遅れてすみません。

そうなんです、マスカーで覆っていたのですが、ガムテープの隙間からどんどん砂が出ていたのに気づきませんでした。
砂の破壊力はすさまじいです。
今後は厳重に気を付けたいと反省しました。
ご心配ありがとうございます。

かつお節さんも作品作っていないのですね。
「老眼」、、、私も苦しめられています。
仕事では脚立の上り下りがあるので、跳ね上げしきの老眼鏡を使っています!

私も来年からはゆるゆると作品作りを開始したいと思っています。
お互い焦らず楽しんでいきましょう!!

2016-12-09 石磨き2(大理石)

[]大理石の補修

大分肩の具合が良くなってきたので、石磨き練習に終止符をうつべく大理石磨きに挑戦。

御影石とちがって大理石の方はすこぶる簡単に磨けました。

アケミを埋めたあと、大理石御影石より柔らかい感じなので、削りすぎないよう240番のサンドペーパーを手作業であて、ダイヤモンドパット400、800、1500の3行程でひかりました。

ついでに人工大理石の補修にもチャレンジ。

こちらは透明感のある白を出すためにUVパテに着色剤(宝石の雫)を入れ、紫外線をあてて硬化。

手磨きで240番をあてて平らにし、600番で周囲となじませるという2工程。

作業時間トータル20分くらいで補修しました。

御影石の磨きには2〜3時間かかっていたので、拍子抜けしましたが、どの石の補修も補修材と石の光り方に微妙なズレがあって、まだまだ補修できたとはいえませんね。

といっても今の会社では石の補修は全くないので、何のための練習なんだか…。

f:id:mani-ken:20161205114825j:image

アケミにグレーの色を混ぜて埋めました

f:id:mani-ken:20161205162746j:image

240のサンドペーパーで削り、表面が荒れました

f:id:mani-ken:20161205162755j:image

こちらもペーパーをあてました。

f:id:mani-ken:20161209115037j:image

ダイアモンドパット3行程でひかりました


f:id:mani-ken:20161128140209j:image

傷をつけました

f:id:mani-ken:20161128140432j:image

UVパテを埋めました

f:id:mani-ken:20161128160132j:image

紫外線を当てます

f:id:mani-ken:20161209121115j:image

サンドペーパー、240番、600番をあてました

2016-11-14 石磨き!(御影石)

mani-ken2016-11-14

[]石 補修材

夏休みを終えてから、自作絵本制作の方はひたすらのキノコもどき作りが続き。

10月は休みがあると、そのほとんどを御影石の補修練習に費やしました。

補修屋になって20年以上になり、木部、アルミサッシ、鉄部の補修が身についたので、最後に石の補修もなんとかしたいと思ったのです。

ステンレスの溶接補修とダイノックシート貼りは手を出すのをあきらめました。溶接免許もないし、シート貼りは何度かやってみたのですが、思い切りの悪い私は全くセンスがなかったです。)

以前セラミックタイルを磨けるようになりましたが、その後の現場ではいつも時間がないので、石やタイルは磨かずに、近い色の樹脂を埋めて平らにしたらツヤはあってないけど、そこで終りにしていました。

しかし、ツヤも合わせたい!!

ということで、まずは磨きだけをダイヤモンドパッドで100番から順々に番手をあげて御影石を磨いたところ、これは簡単に磨けました。

が、その後傷をつけて、石の補修材テナックスソリッドを埋めて磨いたところ、磨けるものの、補修剤が取れてしまうのです。

そこで、黒い接着剤やUVパテなども使って何度も磨きをしましたが、どれも補修個所が取れてしまいました。

補修材の強度が弱いのか?と思い、石を象嵌して磨いたり、補修材に石粉を混ぜて磨いたりしましたが、やはり取れてしまいました。

最終手段だ!と奮発してアケミLスペシャルとアケミホワイトを購入してみました。

試してみると、下の写真のように、一回目は取れてしまいましたが、何回かやり直しているうちに、加減をすればなんとか取れずに磨けそうになってきました。が、毎週末一日8時間以上ポリッシャーを回していたため、肩を痛めて休養せざるをえなくなり中断です。

他の素材も磨き加減で取れずに磨けるのではないかと思います。

f:id:mani-ken:20161021095014j:image

アケミLスペシャル

f:id:mani-ken:20161021095126j:image

f:id:mani-ken:20161021095638j:image

アケミホワイト

f:id:mani-ken:20161021095659j:image

f:id:mani-ken:20161021100939j:image

テナックスソリッド

f:id:mani-ken:20161021101036j:image



f:id:mani-ken:20161023124143j:image

アケミLスペシャルを2か所に埋めました

f:id:mani-ken:20161023130705j:image

200から300くらいで削りました

f:id:mani-ken:20161023133841j:image

500から800くらいで磨きました

f:id:mani-ken:20161023142027j:image

1000から2000くらいで磨きました

f:id:mani-ken:20161023144156j:image

3000からバフで磨きました

f:id:mani-ken:20161023161819j:image

コンパウンドで磨きました

f:id:mani-ken:20161023161744j:image

近くでみると石の補修材を埋めたところが取れているのがわかります。

かつお節かつお節 2016/12/04 22:46 お仕事お疲れ様です。
更新には気が付いていたのですが
なかなかコメントが思いつかず考えこんでいるうちに
のびのびになってしまいました。
申し訳ないです。
新しい仕事や職場でも、常に技術を磨いて前向きなmani-kenさんはすごいです。

趣味でも仕事でも、モチベーションを維持するためには前向きな考え方と新しいことに挑戦するのがコツでしょうか?

mani-kenmani-ken 2016/12/09 12:30 かつお節さん、返信遅くなってすみません!
製作とは関係ない補修のことにコメントいただいて、申訳ないかぎりです。
私は記憶力がすこぶる悪いので、記録としていろいろ書いてしまうので、気になさらないでください。
でも、コメントいただけて、とても嬉しいです。

補修の方は早く、ここまで!という限界ポイントを決めて、製作に打ち込みたいと思っていますので、決して前向きな訳ではないのです。
ただ、要領が悪いので、ドツボにはまるというか迷走してばかりいるおバカさんです。

かつお節さんは作品作ってますか?
私は今度こそ補修研究を終わりにして、(できれば転職三昧も終わりにして)製作に入りたいと願っている今日この頃です!

少しずつでもブログ更新していこうと思いますので、たまに見にきてくださいね。

2016-07-31 再スタート!

mani-ken2016-07-31

[]バイ

理想の職場を求めて2012年から転職をすること8回…。

今年もまた6月から新しい会社に入り、新しいハウスメーカーさんのもと、新しい建材と格闘して大分慣れてきました。

私の願いはシンプルで、週3回(できれば決まった曜日)の仕事と、職人としてのある程度の人工をいただきたい!

なのですが、規則正しく週3回の仕事を供給できるのは大手の会社で、給料面で融通がきかない…。

こじんまりした会社では給料面では融通がきくものの、職人の人数が少ないので忙しくなるとフル稼働。

暇になるとスカスカ…。

補修という仕事を1994年からしているので、この仕事はそういうものだとは分かってはいるのですが、それでも理想を求めて転職し続けました!

結果、ついに条件に見合う会社に出会うことが出来て、これから生活のリズムができそうです。

随分時間がかかってしまいましたが、転職の日々は大変勉強になりました。

室内の木部には家具塗装の技術が必要で、外部の鉄部には板金屋さんに近い技術が必要で、この4年間製作を怠けて補修の研究ばかりに時間を使ってしまいました。

しかし、今度こそリアルアニマル製作と自作絵本制作を補修の仕事と両立して行きたいと望んでいます!

そこで考えてのは、自作絵本の中にリアルアニマルを登場させようという、安直な思い付き。

これぞ一石二鳥!

さっそくニャンコの台座に自作絵本の風景を合体させようと、制作開始しました。

キノコのようなものが台座になる予定

そして、ワンコの方は目玉を入れるためにドリルで頭に穴をあけました。

以前使用していたバイスが、テーブルの厚さに合わなくなって使用できなくなったので、新しいバイスを導入しました。

f:id:mani-ken:20160724121707j:image:w640

f:id:mani-ken:20160716170201j:image:w640

2016-04-23 繁忙期が終って…

mani-ken2016-04-23

[ツール]オービルサンダー

暇だ暇だとぼやいていたら、2月3月と急に忙しくなり、無事繁忙期を過ごすことができました!

4月に入って暇になり、さっそくリアルアニマル製作を開始しようとして、ふとワンフェスの申し込みをすることを忘れていたことに気づきました!!

時すでに遅し…。

丁度3月の忙しいときにディーラー申し込みの締め切りだったとは…、うっかりしました。

結局このブログを始めて10年、補修とリアルアニマル製作と自作絵本の制作の3つをバランスよくこなしたいという願望を実現することができませんでした。

私のような単細胞には、あれこれこなせないということが、ようやく自覚できました(泣)。

そんなわけで、生活をささえている補修はそれなりに頑張っていこうと思い、最近大きい面の塗装がふえたので、オービルサンダーを購入してみました。

防塵機能を高めるため、古い掃除機にダクトホースをつなげて接続しました。

試しに稼働してみましたが、全く粉塵が出ず、とっても満足しています。

そして今週から仕事のないは自作絵本制作を開始しよう!としたところ、風邪をひいてしまいました(とほほ)。

早く元気になって制作したいなぁ〜〜〜

2016-01-16 オーロラハンティング

[]フィンランド

昨年の暮れ前から仕事がない!と会社から通達をうけ、予想以上に仕事がきれてしまって困ったなぁ〜とぼやいていました。

すると同居人が、昨年入院時に世話してもらったのでお礼がしたいと、な、何度目だ?のフィンランド旅行に連れて行ってくれました。

繁忙期に仕事が入らず焦っているのに、いいのか?と思いつつ、年明け早々から行ってきてしまいました。

3度目のオーロラハンティングですが、毎度カメラの設定を忘れてうまく写真がとれません(アホです)

今回も初日にすっごいオーロラがでたのですが、フォーカスをAFからMFにするやり方をすっかり忘れてシャッターがおりず。

なんとかカメラを設定出来たころには、しょぼいオーロラしかでてくれませんでした(涙)

f:id:mani-ken:20160105044616j:image

f:id:mani-ken:20160105045127j:image

f:id:mani-ken:20160105045933j:image

f:id:mani-ken:20160107040512j:image

f:id:mani-ken:20160107041528j:image

2016-01-01 あけましておめでとうございます

mani-ken2016-01-01

[]目玉つくり

去年はちっとも製作できず、反省しています。

今年こそは補修修行をほどほどにして、製作に精を出したいと思っています!!

2016正月は目玉作りでスタート

[]PA2000VH

2015年は補修道具の変更に伴い、自宅練習や改造に時間を取られてしまい、製作の方がおろそかになってしまいました。

ブログを初めて以来、一番製作をサボった年だったような気がします。

でも、今度こそコンプレッサーの空気が足りない問題が解決しました!

2000年以降小さなエアブラシ用のいろんなコンプレッサーを点々使用してきましたが、結局口径0.5mmまでしか満足に吹けず、ずっと不満を感じていました。

そこで一昨年にワグナーを導入しましたが、これが大型すぎて厚塗りタイプ。

パターン幅や塗料の出す量を調節すると霧が不安定になりがちで、あまりボカシ塗装には向かないようなのです。

(大きい面や、ブロック塗装で厚い塗装面を作りたいときには最適なんですが)

レンジフードや幅広のサッシの水切りなどメタリックの物で、部分的にペラっと薄くボカシ塗装したいときには、広めのパターン幅の霧の細かいタイプのスプレーガンを使いたいのです!

その際ずっと空気量の足りなさに悶々としておりました、2013年に購入したコンプレッサーE8005はLPH-50や美粧ミニが0.15mpa以上で吹けるものの、極みミニになるとギリギリ0.1mpaで、それ以上の圧力では吹けません。

そしてついに!15年間の悩みに終止符を打つべく日立コンプレッサーPA2000VHを昨年購入しました!

昨年は家にあるもので塗装練習を重ね、今年は現場デビューさせたいと思っています。

繁忙期が楽しみ♪

f:id:mani-ken:20151231121520j:image

f:id:mani-ken:20151221182129j:image

塗装練習のためゴミ箱の色を変えてみました。

f:id:mani-ken:20151229105137j:image

f:id:mani-ken:20151222131348j:image

毎年自宅の洗面の塗装を塗りなおす作業練習

(*私は木部全般とアルミサッシ、鉄部の補修が専門なので、陶器ステンレス・ホーロー、メッキなどで、特に水回りの補修は仕事ではしていません。なので毎年ウレタン塗装していました。しかし、剥がれる、カビるで1年補修がもちません。

ちゃんと直すには上記の素材(メッキを除く)の場合、サンディングではダメで、薬品による目荒らしエッチング処理>や専用のプライマー、上塗りには無機ガラス塗料<メッキ調塗料にはプラッカ>などの特殊塗料が必要で、材料がとても高い!!!というわけで毎年その場しのぎの補修をしています)

f:id:mani-ken:20151223202309j:image

かつお節かつお節 2016/01/07 21:19 あけましておめでとうございます。
私は昨年は一個も完成品が出来ず
悶々とした日を過ごしていたので
今年は2個くらいは作りたいなと思っているところです。
自宅でも日々研鑽を積むmani-kenさんは立派です。
新作が出来たらまた写真をアップして下さい。
今年もよろしくお願いします。

※コンプレッサーの上面の羊(?)の顔はmani-kenさんが描いたのですか?

mani-kenmani-ken 2016/01/16 18:14 かつお節さん、遅くなりましたが、あけましておめでとうございます!!
私はここ3年ほど転職を繰り返し、新しい仕事になれなければならないし、自主練が必要だしで、ちっとも製作に身が入りませんでした…。
仕事がいっぱいある会社にはいると、製作する暇がなくなり、仕事がない会社にはいると生活費を確保できない…の繰り返しで、なかなか丁度よい仕事量を調整するのは難しい職種のようです(涙)
私も今年こそ新作を完成させたいです!
(失敗少なく…、いつも材料費が赤字なので…)
かつお節さんも作品できたら写真アップしてくださいませ。
今年もよろしくお願いします。

コンプレッサーは盗まれると困るので、ちょっと落書きしちゃいました(^^♪