Haptics & Neural interface lab All is yours みんな自由にどこにでも居ていい Twitter

Haptics & Neural interface lab


US留学/研究室時代 Lab for students in wordpress

Linux wiki
Linuxをオープンソースとして世に広めて下さった方々へ感謝を込め制作中
共同で情報を乗せて頂ける方募集(I'm looking for people creat this Linux wiki together)

2014-09-15

Think different CM Jobs ver


Apple の Think different のCMで
Jobsの声が使われてるバージョンがありました。

D


すぐ分かる声質

Shi3zさんのブログで紹介されていたCMですが
紹介されていた動画の声はJobsのものでなかった様に思います。
youtubeの字幕起こし機能をOnにして観るとスクリプトを表示してくれるので
実に便利。たまに間違ってますが認識率は高く、実用には十分な品質です。
一方で翻訳機能はまだ使い物にならないですね
機械翻訳の品質向上については言語的な変換だけでなく
如何にコンテクストの状況をDBに保存し
翻訳に活かすかが鍵ですが
それこそこの分野はウェアラブルデバイスが収集した情報を
学習に利用出来る様になれば向上するでしょう。
皆さんご存知の通り、iphone6とApple Watchが発表され
Appleがウェラブル端末を正式に販売し始めましたので
期待したいところ
普及初期の段階では身体に密着するタイプの端末が活かせるポイントは
ヘルス関連のサービスだと思ってますので
どこまで人間の生体情報を収集し解析結果を
活かす事ができるかが成功の鍵だと思います。

iphone6については丸みが戻って
3GS時代の形状に寄っていますね
私は昔の形状の方が完成されていて好きで
4をずっと使ってるので
買い換えをするならiphone6かなと思います。

結構似たような人いるんじゃないでしょうか?






















しかし色々な会社が時計型の端末を出しましたが
作れるアプリケーションの自由度、革新性を考えると
google glassがやっぱり一番有望だと思いますね

2014-09-13 Pukiwikiを公開してみました

まだwikiと呼べるようなものではありませんが
公開しました。
オープンソースの恩恵を得て構築した環境に関しては
有益な情報をコミュニティの方々と世の中へ還元していきたいからです。
自分が構築する環境で遭遇する事態に対して
オープンソースの発展に寄与出来れば幸いです。

リンクはページの上部に配置しました。
wordpressブログ記事は更新してた時期は私的な範囲までの公開でした。大学生の友人や研究室や留学仲間、ネットでお知り合いになった人が主な対象者でした。
MSNからwordpressへ移行した時に、更新に対する意欲が減退したので
その延長でこのはてなダイアリーを開始したのですが
こちらも私が把握している限りでは、知り合いや友人の方、
キーワード検索でいらっしゃった興味を同じくするであろう方に
アクセスして頂けてる場所になってます。
wordpressよりはテクノロジーの普及に寄与したいとの目的で始めた分
公的な場所というのを意識してはいます。

Linux wikiオープンソースコミュニティに貢献するというのを
目的としています。世の中の誰でも使える知識を掲載する事になるので完全に公的な空間のサービスと認識して構築している所です。
他にwikiがあるという意見はご最もですので、独特の環境を試してみようと思いました。色々困難は伴いますが、進めていきます。

ウェブサービスセキュリティについて自分の技術に対して信頼を得ていきたいというのも構築している目的となります。


今はLinuxがメインですが
Xen ServerとかVmwareとかで構築したり
書いたりしたい事があるので分野を分けて
情報を載せていく事になるかな、と思います。

2014-09-11

筋電義手


D
神経のインターフェースではないですが
筋電義手の特集がされていた様です。

指先の関節まで制御出来る機能が整っているなら
義手で気を払わないといけないのはデザインですね
方向性としては2つあると思うんです。

1.3Dスキャン等で自分の腕の精密なコピーをとり
再現した外観を筋電義手の機構に被せて義手を構成する手法

2.Appleよろしくこんな腕にしたいという美しい義手を作って普及を狙うか

モナリザの手が美しくて興奮するという様な事をジョジョの作者の荒木先生が申しておりましたが
そんな感じで有名人の美しい手の外観を持った義手は
付けたいと思う人がいるかも知れません

医療としては1の方向性が良いでしょうけど
1の方向性でも外観上はアップデートかけない限り老いない
手を持つ事になるので、アップデートの負担を考えると”理想の手”を
一個もっとけばいいやと考える人は2を選ぶかも知れません

片手が残ってればアップデートはかけられるので
外観の対称性を保ちたい人は年を取った自分の外見を反映した手を
持つでしょう

2014-09-10

デザインを一新しました

新しくブログのデザインを一新しました。
タイトル画像の右側にTwitterアカウントへのリンクがあるアイコンを追加し
左側からはみでて記事が読みづらくなっていた原因である
ブログリンク集を削除。
ページ上部にWordPressへ以降した昔MSN上に書いていた
留学・研究室時代の日誌のようなものへのリンクを追加しました。
私的な内容を含んでいるのでどうかと思いましたが
言及しているのが自分の事である限りは問題ないと判断して掲載しています。
修正が必要な部分は、修正します。

WordPress記事に記載されている情報に修正の要望があったらお応えしますので
お手数ですが、ご連絡頂きますようお願い致します。

2014-09-02

とても数学がしたいです

なんだか今とても数学がしたい
統計学を学び直したい
特に統計解析の部分を学び直したい

世の中のDBに詰まった情報が宝だという事を
ようやく理解しています。
この分野、もう一度やり直してみようと思います。




あと最近昔書いてたブログwordpressに移行した
ものを見つけました。
今更ですが、なんか文章読んでると
昔の自分の方が賢そうです。

http://kfukchi.wordpress.com/

2014-08-17

AWSでAWS資格取得関連情報を掲載するブログ投稿サービスを構築した

Wordpressで構築しましたが一般に開放されたものにするかは未定
Linuxなどの一般的な情報のwikiとかは作ってオープンにしたいと思いますが
まずはこちらで有益な情報を貯めます

しばしお待ちを

2014-08-09

10カ国語がyoutubeで字幕で読めるよ [AWS en espanol]

今更なんだけどAWSとか
ウェブに上がってる教材ビデオの外国語スペイン語
の字幕起こしを音声自動認識で勝手にやってくれてるので
https://support.google.com/youtube/answer/3038280?hl=ja

D

例えばこれとかスペイン語字幕で読めます
Caption->字幕をONするだけで
翻訳通せばどの国の言語も聞いたり読める状況ですね

2014-08-08

Si vous voulez etudier en francais

Regarde le video en francais comme jeu vidéo

D

Il est très bon example du français par gens en le France

外国語の勉強がしたければ
ゲームの実況動画観るのが日本にいる時はいいかなと気づきました
海外のゲーム実行出来る環境があればそれも良いかも
結局学校もそうですが人工的な空間でサンプルを脳にふるいわけさせる訓練ですしね

話を理解するにはストーリー物を聞いたり読んだり
書いたり話してみるのが最適な勉強方法で
ネット上ではそのどれも容易に実現可能です

2014-07-23

ジェダイと魔法使い

いいね
D

次はマトリックスキャラ vs ジェダイの大軍あたりをやってほしいなぁ


昔こういうのもあったよね
D


Star Wars好きなんですよ

2014-07-18

「トランセンデンス」人間の脳を人工知能としてアップロード

学部生の頃に「万次郎」という
僕のペットの名前をつけた人工無能ソフトを作ったことがあります。
これは単純に猫がしゃべっているかのように見せるために
画像をアニメーション化してチャットソフトのように入力に対して
いくつか用意した手法のうちひとつを確率的に選択して返すという
事をやったんですけど。
(DBとかネットワーク上の情報を定期的に取り込んだり、
色々工夫すると爆発的に応答が増えるだろうけどそこまで造りこんでなかった)
開発の理由のひとつは猫がいなくなった後も
そのペットの特徴を保存しておくことは出来ないかと思ったからではあります。

そういう意味では亡くなった方の人格をコンピューター上に再現するという
松田卓也さんのインタビューヴァーチャル彼岸のお話に近い事をやっていた様なものでしょうか。
http://wired.jp/special/transcendence/


で思ったんですよ
人間の脳細胞イオンチャネルの開閉と神経伝達物質への電気信号の翻訳によって
情報をやりとりした結果、外部入力に対して応答を返す仕組みを持っており
この傾向により人格を表現しているのであれば
十分に大きな計算機リソースが存在する環境なら原理的にはある人間の人格を
再現することは可能なはずだ、と
ただし前提として電子一個のようなスケールの、量子力学的な現象が
細胞への入出力に対して影響しない場合にそう言えるはずです。

僕の手に余りますがペンローズの量子脳理論を支持する方々が
正しい場合、意識を含めた人間の脳の厳密なコピーをとることは不可能になるでしょう。
脳神経網上の信号のコピーをとろうと脳の状態を調べた際に元の状態が失われてしまうからです。
失われた状態が持つ情報の中にその人の人格を支える決定的な構成要素が
含まれていた場合は脳をスキャンすることで人格を復元するという作業自体が不可能になります。
人間の人格がそこまでミクロな系に影響されずに稼動しているもの
であれば人格のコピーは可能なはずです。

ニューロンイオンチャネルの開閉によって膜内の電位と膜外の電位差を
調節する機構を持っています、
ニューロンに外部から刺激が伝わると膜外と膜内の電位に脱分極が発生し
膜内電位はピークに達した後、元の電位に戻っていきます。
(いきおい余って過分極もするけど)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B4%BB%E5%8B%95%E9%9B%BB%E4%BD%8D#.E6.BF.83.E5.BA.A6.E5.8B.BE.E9.85.8D.E3.81.AE.E5.BD.A2.E6.88.90


単純化するとこのピークが隣り合う細胞で同時に引き起こされると
細胞自体の繋がりあいが変化する事が確認されています。
何度も同じ文章を読んだりする反復的な刺激を与えることで
情報を保存できるなら記憶のモデルになるじゃないか
という事なので脳内で現在このピークが神経細胞の情報を伝える
基本単位だと考えてる人が多いですね

学生のころ意外だったんですけど案外人間の脳って
極小サイズの情報伝達の機構って持ってなくて量子的な現象が
情報伝達に影響する要素ってないと思ったんですね
なのでこれはもしかしたら人間のニューロンのモデルを精密に作って、
生体脳からスキャンした情報を入力してやると面白いことになるかもと思いまして
修士の頃は細胞のモデルを作ってシミュレーターで動かしていました。

なので個人的には人格の再現までは出来ると思うんですよ
「意識」の再現についてはこれまた別の問題です
この問題はかなりやばい問題だと思ったので私はあまり関わりあってません
心理実験の結果を出している人は結構いるんですけど
僕はニューロン細胞の実験結果をシミュレーターで再現する方が
案外成果が出るんじゃないかと身勝手に思ってますけどね

ちなみに細胞シミュレーション本丸
数年前はマウスの皮質をわずかに再現するだけでしたが
現在はどうなんだろ

Blue Brain Project
http://bluebrain.epfl.ch/


イエールの細胞モデルの共有場所
公開されているニューロンモデルが多く記載されています。
http://www.neuron.yale.edu/neuron/