Haptics & Neural interface lab All is yours みんな自由にどこにでも居ていい Twitter

Haptics & Neural interface lab


US留学/研究室時代 Lab for students in wordpress

栽培環境 Ustream配信/記録システムへアップグレード中

Linux,AWSシステム構築wiki

2015-07-24

Nexus5のフロントパネルが壊れたから修理した話 LGの製造能力について

Nexus5を落としたらフロンとパネルが割れたので修理した


D

基本的にはこれをなぞればいいんだけど
あのー

中学生の工作かよ?っツー感じで基板が組み立てられてました
恐るべしケンチャナヨ精神
番号を印字するのではなくマジックでフロントパネル裏に何かいろいろ書いた後がありますが。。。
これを工場で生産しているのだとするとヒューマンエラーが多発しそうで恐ろしくて仕方ない
カメラと基板の接合部のヒートシールドはぺらぺらでアルミホイルを糊でくっつけただけか?
というような感じです


ジョブズが一流の大工は見えないところにいい加減な素材を使ったり手を抜いたりしないと言っていた
そうで、エンジニアに基板すら美しく見えるように配置を求めたことは有名ですが
それの真逆ですね
見た目とブランド名さえよければそれでいいのか・・・
こういう感じで故障が相次いだりしたからかは知りませんが
Nexus6からはアメリカの企業が製造も担当しています

そちらの基板もぜひ見てみたいものだね
動画でも探してみようか

2015-07-12

Deep Learningの力はまだ解放されていない

Deep Learningが最近話題になっている為
私もリファレンスモデルを使って画像分類と自分で用意したデータを加えたデータセットで学習をしてみようかと思いました。
GPUがそもそもうちのPCには増設されていなかったのでまず
そちらからする事にしました。

参考にしたのはこちらの方のページ
https://timdettmers.wordpress.com/2014/08/14/which-gpu-for-deep-learning/

で今回購入したのは
この種の問題を解かせるためのものとしては初心者レベルのGPU Gefroce GTX 960
VRAMは4GB搭載のもの

http://kakaku.com/item/K0000774775/


当然まともに学習させるつもりなら欲しいのはTitanや 980 Ti
というハイエンドの高価なボードなのですが
GPUの増設初めてでいきなりそこに行くのもリスクがあって嫌だったのと
複数の計算を複数のGPUで実行しても問題ない訳で
Gefroceの環境に慣れてからもう一枚ハイエンドモデル購入しても良いかと思ったのでこの選択となりました。
最も大きな理由は2016年GeforceGPUアーキテクチャーをpascal変更するという情報があり
これはGefroceの予測ではDeep Learningを用いた学習に対して
従来のGPU(Titanとか980 Tiとか?)の20倍の実行速度が出せるとの事。
なら高いのはどーんとアーキテクチャ変更時に購入した方が良いであるまいか
それまで分散処理の方面へ投資していく事にしよう


DeepLearningに関しては
多くの先人達が画像認識に関しては研究しており
最近ビジネス関連の記事によく登場するようになったのは
有名なgoogleの猫の論文のインパクトが特にビジネスマン投資家に対して大きかったのでしょう。
日本ではAIの話題が出ると必ず登場する東大の松尾先生の本も読みましたが

http://www.amazon.co.jp/人工知能は人間を超えるか-ディープラーニングの先にあるもの-角川EPUB選書-松尾-豊/dp/4040800206

Deep Learningの本質的な変質は特徴量の抽出が自動で可能になった事なんでしょう
これまでの画像認識では読み込んだ猫の写真の画像データに猫が移っていると判定する為の
基準は人間側が基本的には手作業で作っていた訳で
横から、縦、色々な角度からとった猫を猫という共通の概念として判定するには
超単純化して考えると

単純にひげがある
OR
毛が生えている
OR
しっぽが生えている



目の形が細長い
AND
耳の形が三角
AND
顔の輪郭が丸い


みたいにじょじょに細分化された画像部位の判定に落し込んで
最終的な答えを出す、というような技が必要だった様です。
実際は上のような抽象概念じゃなくてベクトル固有値の条件から
輪郭を判定してそこから形状を認識させたり
やっぱり職人の領域だった訳ですね
Deep Learning はこの人間が手作業で設定してきた特徴量の定義を自分で学習してくれます。
で便利なんで画像認識やSiri音声認識に使われてるというのがここまでのお話

この動きが動作の学習まで進めば
Deep Learningはもっと強大なインパクトを社会にもたらす可能性があるでしょう
ニコニコ動画に登場したむにむにさんの動作学習は遺伝的アルゴリズムを使って
解となる動作を学習していましたが
結局のところ彼も歩く動作を学習させる為に環境を手作業で設定する必要がありました。

D

例えばロボットの歩行動作学習の為に
kinnectで取って来た3次元の点群の環境モデルとモーションキャプチャーで取ってきた人間の歩行動作を上手く3次元オブジェクトとしてシミュレーターの中にぶちこんで
その中でロボットに動作を学習させ続ければ自動で歩行を学習するかも知れません。
歩行動作もデータ化されている訳でその中から歩行という動作に必要な動作のデータ列の特徴量を認識出来れば
シミュレーター内でロボットは自動で歩行動作を学習していくのではないでしょうか?
歩いている人間の3Gオブジェクトモーションキャプチャー等ゲーム業界の方が詳しい技術を使えば実現出来そうに思えますし
kinnectで環境データが取得出来れば簡単な実在する環境のモデルでシミュレーションが実行出来るしミューレーターが出来るという訳です。

ラジコンロボットに動作を強化学習させてる方のブログなんか面白いですが
ここにDeepLearningが絡むとロボットに動作をプログラミングする作業が自動化され、格段に楽になる可能性があります。
で、そんな事考えていたらどうやら一時期有名になったGoogle が買収したDeep Mind
Q-LearningとDeepLearningを組み合わせたDQN(ギャグではない)というAIを作成していたらしい
目の付けどころがシャープgoogleです、googleメガネです。
DQN(Deep Q Network)はアタリのゲームを解かせる様子がyoutube動画で出回ってますが
強化学習というとやはり動作の学習というイメージが強いです
こんな方とか
http://research.preferred.jp/2015/06/distributed-deep-reinforcement-learning/

こういうのはペッパーみたいなヒューマノイド適用したらどうなるのか
実に興味深いですよね










P.S

あとバケモノの子見ました
細田守作品の面白さは僕個人としては下記のようなものです。

サマーウォーズ時をかける少女バケモノの子おおかみこどもの雨と雪

バケモノの子千と千尋の神隠しの様な構造かと思ったら
途中からデスノート夜神月くん(一郎彦)が絶叫しながら人間の闇をぶちまける
かわいいヒロインと男の子が立ち向かうという
スペクタクルバトルになりました

映像面では夜神月くんが作り出した幻のクジラが美しいCGで
映画館では一見の価値があります。

2015-06-30

Women world cup 2015


面白いよね

2011年の総集編とか観ちゃうよ

D

2015-06-10

t

2015-06-01

検索システム FESS

外部アクセス可能にしてみました。
クローラーの設定とかほとんどしてないのですが
最近流行りのA.I関係とニューロサイエンスの話題と
面白い動画関連の情報だけ詰めこめればよいです。
細かいところはおいおいつめていきます。

ちなみにchromeだとなぜかIndex作成済みにもかかわらず
検索がhitしませんでした
firefoxIEで正常動作を確認済みなので
現状そちらを使って頂けるとご利用になれます。

http://johnnash2.ddo.jp:8080/fess/

2015-05-31

昨日 google vs apple を読むと言ったな?

昨日 google vs apple を読むと言ったな?





「そ、そうだ大佐・・・・・・助けて・・・・」

「あれは嘘だ」


「うわあああああああああああああああああああああああああ!!」

D

僕が読むのは
Dogfight: How Apple and Google Went to War and Started a Revolution
である。
日本語版ではgoogle vs apple とかいう他の本と被っちゃっている分かりやすく売れそうな名前に
変更されて売られているが紛れもなく同じ本である。

http://www.amazon.com/Dogfight-Apple-Google-Started-Revolution/dp/0374109206

日本に住んでいると日本のギフト券が使えずクレジットカードの登録が必要だが
英語読める人ならぶっちゃけUSのamazon.comで原書探して読んだ方が安い
意味不明なのはamazon.co.jpで日本のAmazonにも同じ原書が600円くらい高い値段(\1600くらい)で売られていて
日本語版と値段がほぼ同じ事である。
特に翻訳料が折り込まれて売られているのではないとすれば著作物に対する関税でもかけているのだろうか?

しかし関税の品目の書籍には無税って書かれている。
商品の価格の決定に市場原理と原価や権利料以上ものが入っているのは個人的に
よくわからんのでこの本の価格を決定したのはどこのどいつやと小一時間問いつめたいのですが
誰か何でこの値段か理由わかりませんか?

http://www.customs.go.jp/tetsuzuki/c-answer/imtsukan/1204_jr.htm


しかしこれくらい円安になると
かなりの影響を実感する
9$の書籍を買うのに
1$=80\の時では720円の書籍が
今1$=124\だから 1116\である
100$の以上の物を買うとえらい違いだし、ちょっとアメリカに旅行にいこうかと思っても
何だか損した気分になる

2015-05-30

川上量生さんの ニコニコ哲学 を読んだ

ニコニコ哲学を読んだ
大体同じくらいの価格帯の
google vs apple とどっちを読もうかなと考えた末
どっちも読むけどまず川上量生氏の本を読もうと思って
kindle版を購入
以前からcakesで連載されていた部分は知っていたのだけど
そこで読んでいない内容を読みたかったのである。

ニコニコ哲学 川上量生の胸のうち

ニコニコ哲学 川上量生の胸のうち




川上氏の本を読むのはこれで3冊目で、私は彼のファンと言っていい。
ルールを変える思考法とコンテンツの秘密は以前に読んだ
後者の書評はまだしてないのでそのうち書こうかと思ってましたが
ITを主軸にした話ではないですしニューロサイエンス的な内容として私が
話したい内容とも合致しないと思うのでこちらはまた後ほど





でニコニコ哲学について
大体の内容はCakesで読んだことがある範囲でしたが
あとがきで人生譚を語って欲しいという編集者のリクエストに対して
激怒したという点が、頭の良い人でありながら凄く人間らしい反応で
私は読めて良かった所だと思うんです。

以前彼が書いたといわれている
自分の人生についてのブログを読んだことがありますが
(特にtwitterでのアカウントの名称も、はてなブログに書いていたわけでもなかったと思うから
 川上氏が書いたと特定できなかったんだけど巷でそういわれていました。
 文章の内容と書き方から間違いなく川上氏が書いたものと思いますが)

身内のことや自分の人生についてあまり話したがらない理由としては十分な
内容が記載されていて、多分それを知りつつ突っ込んだ編集者は勇気があるなぁと
感じると共にプロだな、と思いました。
川上氏は人が面白いと思ってくれる範囲では自身の人生のことは
十分記載されています。商品としての本に書かなかった範囲の事は人にする話ではないと判断され
個人としても公に語ると精神が参ってしまうものだったのだと思います。

そういう理由で怒ったんだろうと思ったので人間らしくていいと思ったわけです。
黙ってその事を聞いて受け止めてくれて誰にも言わないと信用される
友人足りえる人であれば川上氏の人生譚は窺い知ることが出来るのかも知れません
しかし彼に人間としてそこまで信頼をおかれる様になるというのも
また至難の業であろうと本を読んで感じた次第です。

どんな人でも容易に他人に知られたくない業を人生の中に抱えて生きなければならないのかも知れませんね。
川上氏の思考プロセスの興味のある方は買って良い1冊ではないでしょうか

2015-05-24

John Nash

ナッシュ均衡とBeautiful Mindの本と映画でその存在をよく知られるようになった
数学者ナッシュが亡くなった

http://newclassic.jp/23234


歳も歳でしたからこういうニュースをいつか読む事になるだろうとは思ったのですが残念である
僕がプリンストン大学に旅行で立ち寄った際に
数学科のビルの案内を観てみると確かに彼の名前があった。
(ちなみにフェルマーの最終定理解いたアンドリュー・ワイルズはその時プリンストンにいたので数学科のトップに名前があった)

彼はアインシュタインノイマンを相手に学生時代に不動点定理の応用について議論をふっかけたという
現代を規定するテクノロジーと物理の理論を構築した天才達の時代の生き字引はもうそれほど存在しているとは思えない。
一度お会いしてアインシュタインノイマンの事を聞いてみたいというミーハー心を持っていたが
議論すべき内容を持たずに彼に会えるとは思っていなかったので
そのうち僕が名を成せたら会えないかなぁ・・・と思っていた

僕がアメリカにいる時にもらった英語名はJohnだった
言うまでもなく僕が彼のファンである事を知った教師に名付けてもらった名で
彼の存在が好きだったのでアメリカに滞在している際その名前で呼ばれる事は
実に嬉しかったものである。
今の職場の米国本社の方と仕事をする際にその名は役立った。

数学とは別にその存在自体が希望となり
彼の人生を題材にした創作物により僕の人生に多大なポジティブな影響を与えた人物なので
一言、面識はなくともお礼を申し上げたい
ありがとうございました
ご冥福をお祈り致します。

2015-05-22

オープンソースで作る自作の検索エンジン

FESSというオープンソース検索エンジンがあるので
DBの勉強をしたいけど何をDBに入れて運用したらいいのか分からないよ
あるいはDBウェブカメラから取得した画像について情報を入れてるうちに
Windowsの使用パーティションがいっぱいになって結局役立つシステムが作れなかった
自宅の監視カメラとしても微妙

という私と同じような悩みを持つ方は
検索エンジンを構築してみるというのはどうでしょう?

googleyahooなどの検索エンジン
普段使っているけど裏側はどんな事をしているのか
興味を持っている方にもお勧め
詳細な手順はこちらのcodezineさんのページ記載があります。

http://codezine.jp/article/detail/4526


そんなわけで自宅で検索エンジンサーバーを立ち上げてみましたが
FESS 9.3.3はびっくりするくらい簡単に作れますね、これ
Windows7では

1.JDKインストール(私の環境では jdk1.8.0_05を使用) 

2.環境変数を落としたjdkのフォルダに設定
ex.)JAVA_HOME=C:\Program Files\Java\jdk1.8.0_05

3.下記サイトからFessインストール(私はWindows版でfess-server-9.3.3をインストール)
http://sourceforge.jp/projects/fess/releases/

4.ダウンロードしたfess-server-9.3.3を解凍して下記のバッチを実行して起動
 (インストール先のパス)\fess-server-9.3.3\fess-server-9.3.3\bin\startup.bat

終了するときは
(インストール先のパス)\fess-server-9.3.3\fess-server-9.3.3\bin\shutdown.bat


これでJavaTomcat Webサーバーが立ちあがります。
その後
http://localhost:8080/fess/admin
へアクセスすれば管理画面へ飛ぶので
クロール先のサイト情報を設定します。

このように自前の
検索エンジンは結構簡単に作れます。
(簡単に高可用性を持つサーバーとして運用できるとは言いませんが)
上記の手順だと
Tomcat組み込みDBH2 Databaseになるので
DBMySQLで作りたいという方は
MySQL版もあるのでそちらをダウンロードして頂ければよいかと思います。

私の環境でアクセスしたトップページがこちら
f:id:manjirou99:20150523002628p:image:w400:h400

検索結果
ブラウザ側のjavascriptを有効化した上で
管理画面で設定する必要があるかも
chromeでは検索結果が出ませんでしたが
firefoxで確認できました。

f:id:manjirou99:20150523004115p:image:w400:h400


これも特定分野に特化したエンジンにチューンした後
自宅から公開出来たらいいですね

2015-05-15

天才の好例

畑亜貴さんというと
理系の学生諸君は深夜番組のOPとかEDで目にした事がある人多いのではないかと思うけど
仕事の量が半端じゃないです。

天才的なレベルだと思うのですが
実際に話してるところを拝見すると
自分の思った事や意見を全く偽る様子がなく
それゆえに軋轢を生みつつ仕事をするという生き方しか出来ない様な
よく言われる天才の例に漏れない人だと思います。

D

意見が総て直球でみていて面白いですが
安定した人間関係を構築するのは苦労される方かも知れません

あまりに人となりにが面白く、天才と呼ばれる人の類型にはまる方だと思ったので
エントリーに記載させて頂きました
芸術関係の人は感性がエキセントリックで面白い方が多いですよね