Hatena::ブログ(Diary)

まんぼうのうたネタ日記

2018-05-19 宇都直樹・天王寺てんしば

心配された雨も朝には止んで

大阪は涼しい風の吹く土曜日。


NA-O】改め本名の【宇都直樹】として活動している

彼のフリーライブを見に行った。


今年正月の日テレ特番の「歌唱王選手権」グランプリ受賞で

インディーズでありながら知名度が上がっている

【宇都直樹】くん。


歌唱王」で「浪速の路上シンガー」として

紹介されたストリートライブ

12月の極寒の平日にてんしば広場で撮影されたものだった。

本当にゲリラライブだったようで

ファンが全然いない!


歌唱王TVを偶然てんしばの管理者が見て

「これ、うちのてんしばや!」となって

しかも優勝したものだから

お声がかかって今日のライブに至ったらしい。

TV地上波の影響は偉大だね。


早めに行ったので、前から2列目を確保。

「後ろの方に見やすいように前の方は座ってご覧下さい。」

足…痺れた!第一ステージ

すごく近くに見えるんだけど

なんだか目が合わせづらい。


とてもいいステージだったのだけれど

自分がリラックスして向き合えなかった

第一ステージ


彼が10年活動しているシンガーソングライターなのが

同じく10年活動している【flumpoolボーカルに重なって

何事もないように音程を、声量をコントロールして

見事に歌い上げている【宇都直樹】くんと

山村隆太】くんがダブって見えたのは


直前にオレンジジュースを買った店から

flumpool】の「残像」のインストが

流れてきたからに違いない。


ステージ終わったあとに

最新のCDを買ってサインをもらった。

「まんぼうさん、いつもありがとうございます。

今日のイベント、ひょっとしたら来てくれるかな?

と思ってました。」

と彼の方から切り出した。

次に行く予定のライブを伝えると嬉しそうな顔。


まんぼうも、今は単なるひとりの観客ですよ。


16時から第2ステージ

この時はステージの真横にある

小山のような芝生に座って見ることに。

第1ステージで近くにいた人から声をかけられ

「昔から見ていたので…」

と言ったらいろいろと聞かれた。


いつか彼がメジャーデビューしたら

【宇都直樹】アルバム抜粋しなくちゃなぁ

なんて思った人気ぶり。


第2ステージは芝生側に向かって

歌う場面も多かった!

…ってか、明らかにこっちを向いて

視線が飛んでくるんですけど・・・。

もっと皆さんに笑顔を分けてあげてね。

まんぼうは歌が聴けたらいいんだから。


音響さんの調整が良くて

とても歌いやすいステージで、

本人のテンションもノリノリ。

とても堪能させて頂きました。


5月のライブ予定は多分これだけ。

6月はけっこうありそうです。


五月天武道館ライブはチケット取れず

今回は諦めました。

2018-05-11 日記、やめます。

日記、やめます。


突然の更新でごめんなさい。

2018年に入って

このうたネタ日記更新

とても苦痛になってしまいました。


本当は自分の誕生日あたりに

発表するつもりだったんですが

それすらも意欲がわかなくて

放置していました。


今は時々twittermixiつぶやき

更新する程度です。

言い換えれば140文字程度の

文章量しか続かないってこと。


ここに至るまでには、

・視力の低下で長文をPCに打ち込むのが苦痛

糖尿病の神経障害のせいで写真撮影が不得手になってしまったこと

・新たなインディーズアーティストの発掘・応援をやめたこと

メジャーアーティストのライブ記録なら個人でする必要ないと思ったこと。

・単純に身の丈にあった「楽したい気持ち」


だから、日記の形で書くのはやめさせていただきます


当分このブログは残します。

あと、多少はライブ参戦のメモ程度は書きます。

でも、多分面白くないですよ。


まんぼうも62歳になり、

それなりに音楽との向き合い方を

変えていこうと思ってます。


しからずご了承くださいね

2018-04-30 フレデリック神戸ワールドワンマン

mannbouyannbo2018-04-30

フレデリック初のアリーナ・ワンマンは

地元神戸


神戸ワールドホールで

初のReady Set Go!!が開催された時、

MASH A&R 初回グランプリの

THE ORAL SIGARRET はオープニングアクトで出演。

フレデリックは関係者席で観戦してて、

悔しそうな表情してたのが見て取れた。


同じアリーナをSOLD OUT で迎えた当日。

まんぼう、なぜか自分のチケットが雲隠れして

急遽当日に他の人から譲ってもらったチケットで入場。

これが、まさかのサブステージの間近席で

素晴らしく素敵な体験ができた。


メンバーが終始嬉しそうで、

それでも浮き足立っていなくて

自分たちでコントロールしている

アリーナライブだったなって思った。


flumpoolの初の武道館とはおおきな違いを感じた。


インディーズ時代から応援していたバンド

メジャーデビューして、

さらにアリーナでワンマンライブできるバンド

成長するのを見守れたことに感謝。


別になにかしたわけでもないけれど

出会ってから12年もたったんだなって思うと

歴史を感じることも。


大好きな「Rainy China Girl」が

ライブの中盤の大事な場面で演奏された。

国内ライブでは初演奏じゃないかな。

嬉しかったよ。


ライブの最後の最後まで彼ららしい構成で、

過去、現在、そしてこの先を見せてくれた。

立ち止まらずかけていくバンドの勢いを

しっかりと焼き付けてくれた。

ありがとう


お祝いの花の列を見たら、

ほとんどがバンド仲間からのもの。

残念ながらflumpoolA-sketchからはなかったけれど

彼らが愛されてるのがよくわかった。


この日。3年ぶりに

一家揃ってフレデリックファンという家族に再開。

帰りが同じ方向ということで車に同乗させてもらい、

一緒に食事もして、

帰り道もたのしかった。

中学2年生のJ君、成長したね!!


次のフレデリックは7月の

UMIMOYASU企画ライブに参戦の予定です。

2018-04-28 リクエステージ2018

mannbouyannbo2018-04-28

FM802主催の「リクエステージ」企画は15年目。

大阪城ホールのバック席で見た。

この席、価格が安くて

ステージまで近い!

ただし後ろ姿優先です


まんぼう twitter· 4月28日


久しぶりのライブで、ちょっとノリ方を忘れた?

でもラストのアジカンはカッコいいな!


大阪城ホールに次に行くのが

flumpoolライブだったらいいなぁ…。

f:id:mannbouyannbo:20180428201124j:image

2018-03-31 LBMとBrain 京都MUZE

mannbouyannbo2018-03-31

好きなバンド対バンなので

京都MUSEまで行った。

最初に出てきたのは

LEGO BIG MORL

10周年ライブの直後だけど

相変わらず勢いがあってよかった。


間に片平里奈さん。

あまり聞いたことはなかったけど

存在感のあるボーカリストだな。


トリは主催でもあるBrain the Son

f:id:mannbouyannbo:20180331163055j:image


森君のボーカルはそのままに

ちょっと洗練されたキャッチーな

曲が演奏された。


彼らはライブバンド

多くのライブハウスを足場にした

地に足のついたバンド


しかしマスメディアに売れたいという夢は

なかなか納得がいかない。

その狭間でもがきながら音楽していると思った。

自分的には

かなり満足のライブだったけどね。