Hatena::ブログ(Diary)

偽デジタル写真屋日報だったもの(冬眠中)

2009-01-28

[]本日のわたくし 本日のわたくしを含むブックマーク 本日のわたくしのブックマークコメント

  • 客先直行なのに寝坊すると死にたくなるよね!
  • まあ結局エクストリーム技術で間に合いましたが朝から肝が冷えました。
  • 仕事。打ち合わせで惨敗。
  • 午後泣きながら書類整理とか放置してた案件の処理とか。
  • なんかいろいろとせつない気分になってきたので撤退。

[]フィルム話三題 フィルム話三題を含むブックマーク フィルム話三題のブックマークコメント

DNP CENTURIA終了

DNPフォトルシオのページに生産終了の文字が。いいフィルムでした。宗教上の理由で富士はよほどのことがないと使わないことにしてるので残るはコダックか…。

エクター仕上げの話

割とコメント欄が盛り上がったので追記。KJイメージングのページデータシートと仕上げに関するpdfが置いてあります。これを読んでる限りでは「指定通りのメンテしている自現機によるエクター現像+エクター現像されたネガからのプリント(機械焼き&手焼き)の組み合わせサービス」っていう風に読み取れますので、従来のリアラ仕上げやエクター仕上げやインプレッサ仕上げのように「プリントの検査を増やした」というサービスとは違うように見えます。実際のところは検品とケミカルの補充ペースがちょっと違うくらいの差かなーって気もしますが。通常仕上げとの価格差を考えるとあまり凝ったことはできなさそうだし。

まあ信頼のおけるミニラボ店を近所にお持ちの方はいつも通りそのお店に持って行けばいいと思います。結局仕上がりの差って機械のメンテと作業する人の差なので。

ロモジャパン腹を切って死ぬべきである

以前PARADE100罵倒したことがありましたがそれよりタチの悪い案件が出てきました。以下糞袋さんちの日記経由

ある日、数名のチャレンジ精神旺盛な写真家達が、ノーマルのフィルムを裏返し、その保護レイヤーの上からイメージを焼き付けました。結果は、まるで赤みがかったオレンジフィルター越しに撮影したような写真、ただのフィルターとは違い被写体や、光の加減、撮影状況等でどのような色の変化を見せるか予測が難しい面白さがありました。

おいこらそこのLOMO屋。いいからすぐ腹を切れ。

なにが問題かは冒頭リンク先の日記を見て頂ければ分かります。そもそも一般の自現機はフィルムが裏のまま通せるような設計になっていません。大規模ラボにあるようなラック式自現機ならまだ救われる可能性がありますが、街のミニラボにあるタイプの自現機にこのフィルムをそのまま入れるとかなりいい確率で事故の元になります。出す側が分かってるならいいですけど、こんなフィルム喜んで買う層が現像プロセスのことを分かってるとはとても思えないぞ。

あとそれよりも腹が立った一文。

一通り撮影が終わったら、best partのお待ちかね。いつもの慣れ親しんだ35mmのカラーネガフィルムと同じように現像できます。コンビニでも! つまり、プロの皆さんにお世話にならずに、難しい説明無しで現像できちゃうってこと!

てめえが普段出してる写真屋はプロじゃねえとでも言うのか!いいから店畳んでどっか行けよ!中国からトイカメ買ってきて暴利乗せて売ってるだけならともかく、若干の事実誤認があったので訂正しておきます。Lomography JapanはLOMOとロシアものを扱ってる業者さんですね。お詫び致します。こんな危ねえ商品売ってどうするつもりだゴルァ!

というわけでこんなフィルム買っちゃいけません。もしどうしても試したいなら自家現像してください。もしくは4x5を使って裏表逆に装填してから撮影してください。ロールフィルムでこんなことやっちゃだめです。ほんと。

余談

Lomography X-Pro Slide Film

これもかなりタチ悪い商品。ヘタったポジフィルムにラベル貼って暴利乗せてるだけじゃないのこれ?PARADE100がやっと流通されなくなって平和になったと思ったらこれだよ!

hatenohateno 2009/01/29 01:54 たびたびです。このRedScale Filmって単純に青感光層が発色してなくてフレアが多いってだけですよね。見たことないけどたぶん。青感光層が発色しないのは、それよりベース側にある(本来はパンクロの赤感光層に青色光を到達させないための)黄フィルタで遮断されるから。それにハレーション防止層を光が通るのでフレアが増える。ただの寝ぼけた2チャンネルフィルム。それだけ。Yフィルターと紗かければたぶん同様の効果は得られるんじゃないでしょうか。バカくさ。
「宗教」の教義をぜひお聞きしたいところです。桜から富士に宗旨替えした者としては。

manninmannin 2009/01/29 09:15 あたしゃベース色の影響を受けて色がつくのかなーと思ってました。作例を見るにYA3あたりのフィルターと薄めの紗をかければだいたい実現できるんじゃないですかね。
宗教については判官贔屓みたいなものなのであんまり気にしないでください。扱いやすさは素晴しいと思うのですが、どうもカラーに関しては自分の好みの色と合わなくてですね…。

糞袋糞袋 2009/01/29 11:32 ひゃあ、拙文をご紹介いただきありがとうございますです(ケタ違いのクリック数にPCの前で当社比120°くらいエビ反ってしまいました)。
加えて某ネットショップ(?)への鉄槌、溜飲の下がる思いです(某20巻越え自転車店マンガにて”ノーブレーキピスト”のエピソードを読んだときのような・・・ややこしくてすみません)。

某”頭(なぜか英語変換できないw)”ショップさまみたいに手を変え品を変えて銀塩の企画を連発していただいて文化の存続を計っていただいてくださるのは銀塩DPE屋としてはメシの種が亡くならない意味でまっこと有難いなぁと考えないこともないのですが、何のアナウンスもなく現場に負担を全部押し付けるのは・・・うにゃむにゃ。(まあ今に始まった事ではないですが)

>Lomography X-Pro Slide Film
(サイト見てみましたが)「送ってくれ、現像しちゃるけえの」がちゃんと機能すれば、顧客の取り込みになるのでしょうな。

糞袋糞袋 2009/01/29 12:03 ああーすみません「ロモグラフィージャパン」様と「スーパーヘッズ」様を混同しておりました。申しわけありません。

yimamurayimamura 2009/01/30 00:37 DNP CENTURIAは残念ですねー。前にも書きましたが見かけたらなるべく買うようにしていましたので、微力ながら売り上げに貢献していたと思いたいのですが・・・・。

某LOMO屋については全く同感です。