まんぷく::日記

2004/01/24(土) 曇り

[][]新生サンシャインプラネ「満天」は3月20日オープン(ITmedia・04/01/22付) 新生サンシャインプラネ「満天」は3月20日オープン(ITmedia・04/01/22付)を含むブックマーク 新生サンシャインプラネ「満天」は3月20日オープン(ITmedia・04/01/22付)のブックマークコメント

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0401/22/news058.html

id:manpukuya:20031117#p1の続報。

客が減って先日閉館したサンシャインプラネタリウムが、コニカミノルタプラネタリウムの直営となって復活する。新しい投影機は、CG満載だったり「癒し」コンセプトのプログラムがあったり、「最新技術の実験場となるでしょう」(©王立宇宙軍)状態。これは行ってみたい。

[][]くり返しに萌え くり返しに萌えを含むブックマーク くり返しに萌えのブックマークコメント

id:blueberryjam:20040122#p8さんが、「暴君ハバネロ」が大量に並べられている写真を撮っている(写真は、ちょっと上の方に)。おおー、いいですねー。

指摘されているように、自分のfotologは、このような「同じもののくり返し」写真が中心になっている。そういう状態に、なにか心を動かされるものがあるのだが、無体物に対するこういう感情も「萌え」といっていいのだろうか。いいよね。

[]sectionモジュールのスタイルいじり sectionモジュールのスタイルいじりを含むブックマーク sectionモジュールのスタイルいじりのブックマークコメント

sectionモジュールへの反響について、id:danjou:20040123さんは、「リリース直後からすごい反響でめちゃくちゃうれしいです」「(要望の)すべてに対応できるかはちょっとわかりませんが、がんばります」とのことで頼もしい。よろしくお願いいたします。

さて、現状のsectionモジュールで各項目に番号をふれないかと考えて、下のようなスタイルシートを書いてみた。

2004/01/27追記:sectionモジュールを番号つきリストで表示する方法は、「<hatena name="section" template="list">」などと書くことによって実装されました(キーワード「sectionモジュール」を参照してください)。以下は、あえて「template="list"」と書かずに、番号つきリストとして表示する方法の解説としてご覧ください。

sectionモジュールを入れる部分は「<div id="section"><hatena name="section" …></div>」としておき、sectionモジュールをほかのモジュールと区別している。

#section div.recentsubtitles a{
display:list-item;       /*それぞれの見出しをリストとして表示するよう指定*/
list-style-type:decimal; /*リストの先頭のマーカーを数字に指定*/
}
#section div.recentsubtitles br
{display:none;} /*br要素を非表示にすることで、1行ごとの余分な改行を抑止*/

しかし、数字は表示されない。Operaで確認しても表示結果は同じだから、IEだけのことではなさそうだ。

id:iserさんのところでは、sectionモジュールがちゃんとリストとして表示されている。スタイルシートを覗かせていただいた限りでは、自分の知らないスペシャルな技が使われているというわけでもなさそう。

自分のスタイルシートでは、どこかほかの指定にバッティングしているのだろうか。うー、わからない。番号つきのリスト化は、いったん保留にしよう。

以下は追記です

id:iserさんが、さっそくご自分のスタイルシートを解説してくださいました。なるほど、私のはリストのマーカーが領域の左にあふれ出てしまっていたのですね。勉強になりました。

私はmarginを細かく調整するのはやめて、「list-style-position:inside;」ですませることにしました。「list-style-position」プロパティと「list-style-type」プロパティは「list-style」というプロパティにまとめて書けますので、「list-style:inside decimal;」ということになります。

つまり、以下のように指定しました。

#section div.recentsubtitles a{
display:list-item;         /*それぞれの見出しをリストとして表示するよう指定*/
list-style:inside decimal; /*リストの先頭のマーカーを、領域の内側に、数字で表示するよう指定*/
}
#section div.recentsubtitles br
{display:none;} /*br要素を非表示にすることで、1行ごとの余分な改行を抑止*/

id:iser:20040124#p5さんも、スタイルシートを詳しく、わかりやすく説明してくださっています。

「近いうちにモジュールの仕様が変わりそうな気もしますが…」というコメントにはまったく同感ですが、スタイルシートの勉強になったし、こうしてやり取りできたのは嬉しいことです。どうもありがとうございました。

2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |