まんぷく::日記

2007/01/17(水) 曇り/雨

[][][]内之浦で見た噂の宇宙機 内之浦で見た噂の宇宙機 - まんぷく::日記 を含むブックマーク 内之浦で見た噂の宇宙機 - まんぷく::日記 のブックマークコメント

鹿児島県の内之浦(現・肝属町)には、「銀河アリーナ」なる建物がある。

銀河アリーナは体育館とホールがある施設で、その中に「宇宙科学展示コーナー」という一室もある。

去年の9月、M-Vロケットの最後の打ち上げを見に行ったとき、宇宙研の方から「銀河アリーナはご覧になりました?」と聞かれたのだった。「あそこはぜひ一度行ってみるといいですよ。ロケットの模型なんかが展示されていますよ」。それはつまり、とてもりっぱなものが…と思ったらそうではなく、「M-Vの模型があって、そのペイロードがすごいんですよ」とのこと。なにか含みがある感じ。

日本最初の人工衛星おおすみ」? いやそれはM-Vで打ち上げたわけではない。じゃあ我らが「はやぶさ」? それはありそうだ。でも直球すぎて、意味ありげな勧め方とはちょっとずれを感じる。

そして、SOLAR-Bひので)が無事打ち上がった翌日、銀河アリーナに行ってみた。そこで見たのがこれ。

[写真:銀河アリーナ・宇宙科学展示コーナー1]

「はやぶさ」と「おおすみ」は、ドームの天井からぶら下がっている。立っているのが噂のM-Vロケットの模型。そしてその先端部、フェアリングの中におさまっているのは…これは…。

[写真:銀河アリーナ・宇宙科学展示コーナー2]

「LUNAR-A」だ! 先日、ついに計画中止が決まった月探査機である。ペネトレータがはっきり見える。いやしかし、よりによって。

「一見の価値がありますよ」とか言っていたのはそういうことか。

このコーナーを作ったときは、たぶん「次はLUNAR-Aでしょう」みたいな話になっていたのだろう。それが延期につぐ延期で、ついに幻のペイロードになってしまった。ナンマイダ〜。

ちなみに先の冊子PDFによると、銀河アリーナのホールの緞帳は「セドナ」をイメージしてデザインされた由。「冥王星の発見よりおよそ70年を経て、太陽系10番目に発見された惑星」なんて書いてある。

今となっては、いろいろと間が悪くなってしまった銀河アリーナ、はてなMapだとここにあります。

2006/09/23(土)

[][][]報道席に到着 03:26 報道席に到着 - まんぷく::日記 を含むブックマーク 報道席に到着 - まんぷく::日記 のブックマークコメント

今のところ、空は雲っています。風は少しありますがひんやり未満。これからランチャー開放があります。

今回の撮影は、音を中心に収録しておきつつ、打ち上げを肉眼で楽しみたいと思っています。デジカメは三脚で固定して動画で射点を撮影し、75秒後の第1段切り放しは手持ちで捉えたいと思います。

なので、ロケット本体はあまりフレームに入らないと思います。

[][][]雨降ってきちゃった 04:15 雨降ってきちゃった - まんぷく::日記 を含むブックマーク 雨降ってきちゃった - まんぷく::日記 のブックマークコメント

パラパラとバラバラの中間くらいです。

ランチャーは角度セットまで進んでいます。ここから射場までは約2キロ。大丈夫なのか〜?

05:02追記

雨は止んでいます。まだ真っ暗ですが雲は少し見えます。星は見えません。

[][][]打ち上げ1時間前 05:46 打ち上げ1時間前 - まんぷく::日記 を含むブックマーク 打ち上げ1時間前 - まんぷく::日記 のブックマークコメント

けっこう明るくなってきました。

風が少々あり、雲もやや厚めです。

f:id:manpukuya:20060923054216j:image

[][][]打ち上げまであと20分 06:16 打ち上げまであと20分 - まんぷく::日記 を含むブックマーク 打ち上げまであと20分 - まんぷく::日記 のブックマークコメント

雲はありますが、ときどき切れています。運がよければ、第1段の分離が見えるかもしれません。

分離は打ち上げから約75秒後です。

f:id:manpukuya:20060923061119j:image

[][][]無事打ち上がりました 06:48 無事打ち上がりました - まんぷく::日記 を含むブックマーク 無事打ち上がりました - まんぷく::日記 のブックマークコメント

f:id:manpukuya:20060923090358j:image

→大きい写真

1段目の分離は、残念ながら雲に隠れて見えませんでした。

動画はこの通りです。終盤カメラが上がっていくのは1段目の分離を狙ったのですがダメでした。

D

[][][]太陽観測衛星SOLAR-B」打ち上げ成功 08:05 太陽観測衛星「SOLAR-B」打ち上げ成功 - まんぷく::日記 を含むブックマーク 太陽観測衛星「SOLAR-B」打ち上げ成功 - まんぷく::日記 のブックマークコメント

SOLAR-Bからの情報は、サンチャゴ局で順調に受信中。衛星の分離、太陽電池パネルの展開などが正常に行われていると確認できたそうです。

これをもって、SOLAR-Bの打ち上げは成功しました。

次に気になるのはSOLAR-Bの愛称です。先日「網元」で飲んでいるときに出てきた案を列挙してみましょう。すでにある衛星の名前も入っていますが、そこはご愛敬。

あさひ。ひのでにちりん。たいよう。ころな。しののめ。しょこう。あかつき。たそがれ。おひさま。てんとう。ひだまり。ひや(日矢)、ひあし(日脚)※いずれも「ヤコブのはしご」のこと。にっこう。ほむら。らくよう。ひかげ。ゆうやけ。かいせい。こうせい。あさがけ。あさやけ。あさがお。ひるがお。ひのまる。こうりん。うちのうら。

[][][]その名は「ひので」 その名は「ひので」 - まんぷく::日記 を含むブックマーク その名は「ひので」 - まんぷく::日記 のブックマークコメント

「SOLAR-B」の愛称が発表されました。「ひので」?に決まったとのことです。命名理由は以下。

  1. 人類の太陽についての理解を革命的に進化させる意味において、太陽物理学の21世紀の「日の出」を招来する衛星ミッションであること。
  2. 宇宙科学の国際協力を、日本が軸になって推進する意味において、現在軌道にある「すざく」「あかり」とともに、JAXA世界サイエンスセンターとして、宇宙科学の新しい時代の「幕開け」を先導するミッションであること。
  3. 607年、聖徳太子が遣隋使を派遣した際に、時の中国皇帝に宛てて「日出ずる処の天子、日没する処の天子に書を致す。つつがなきや。……」と国書に記した故事は人口に膾炙しています。1955年の日本の宇宙開発から数えて51年目の節目にあたる2006年を、日本の宇宙開発が新たな50年の雄飛の始まりの年にしたいとの気概も「日の出」に込めました。
  4. 命名に当たっては、シンプルで呼びやすく一般の人々にも、また国際的にも分かりやすい名前であることを心がけたつもりです。

ということでふたを開けてみれば、奇をてらわないよい名前だと思います。「ひので」は上の予想にも入っていて、これはちょっと嬉しいですね。

記者会見における、「ひので」プロマネの小杉健郎教授のコメント(「ひので」命名について)

  • 平凡で、誰にでもわかる名前がよいと思った
  • こちらに来てから転んで足の骨を折ってしまったプロマネ(=小杉教授ご本人)にちなむ、「こっせつ」という案もあった(笑)
  • ちゃんと仕事をすればその名前が「いい名前」になる
  • 「SOLAR-B」は、宇宙科学の上り坂を通り過ぎたところから開発が始まっている。予算が削減される傾向の時期に作られた衛星である。「日出ずる国」にもう一度太陽を上らせたいと考えて、「ひので」という名前に決めた

[][][][]ミュー台地公開 ミュー台地公開 - まんぷく::日記 を含むブックマーク ミュー台地公開 - まんぷく::日記 のブックマークコメント

M-Vロケット7号機を打ち上げた射点付近は「ミュー台地」といいます。

打ち上げ後、ここが公開されました。報道陣はランチャーのすぐ近くまで、一般の人はフェンスごしに見ることになりました。

ランチャー班の方々がランチャーの開閉まで実演してくれて、取材+見物の人々は大喜びでした。

[画像:南日本新聞 鹿児島県内ニュース - 宇宙機構が発射台公開 黒焦げ、威力示す]M5ロケット7号機の打ち上げが終わった23日、内之浦宇宙空間観測所(肝付町)の発射台と整備棟が報道関係者や見物客に公開された。

約20メートル離れたフェンスは爆風でなぎ倒され、地面のすき間のアスファルトは熱風で溶けた個所も。海側のがけの草木は一部が焼け、発射台も噴き上げられた爆風で黒く焦げたまま。大気圏を突き破るロケットの威力を見せつけていた。

発射台は整備棟に戻されていたが、打ち上げ約5時間後、再び姿を現した。宇宙航空研究開発機構は打ち上げ時と同じ角度に傾けてみせる“サービス”のよさ。見学者らは「おおー」と歓声を上げ、盛んにカメラのシャッターを切った。

M5の後継機が同じ発射台を使うかは不透明。今回が最後の可能性もあり、「もったいない」とため息が漏れた。

南日本新聞 鹿児島県内ニュース - 宇宙機構が発射台公開 黒焦げ、威力示す

後日追記

YouTubeにアップした動画3本のプレイリストです。

内容は以下。

  1. ランチャー開放1(→「M-V rocket launcher at Uchinoura Space Center 1/2」)
  2. ランチャー開放2(→「M-V rocket launcher at Uchinoura Space Center 2/2」)
  3. 資料館の模型で見るランチャー開放(M-3S-II)(→「action sequence model of Mu-rocket launcher」)

写真でもどうぞ。まず整備塔に山側から近づいていって

f:id:manpukuya:20060923111523j:image

海側へ回り込むと整備塔のドアが開くところでした。赤いランチャーが格納されています。

f:id:manpukuya:20060923112106j:image

ランチャーが出てくると、整備塔はこうなります。

f:id:manpukuya:20060923113006j:image

ランチャーは黒こげです。ここに据え付けられていたM-Vロケット7号機は、もう宇宙へ行ってしまいました。周囲は少し塩素臭が漂っています。固体燃料が燃えると発生する塩素ガスです。

f:id:manpukuya:20060923112919j:image

ランチャーの先端。細い棒がハニワの腕のようについていますが、これはなにをするものでしょうか。

f:id:manpukuya:20060923113441j:image

ランチャーの下部。M-Vロケットは、この大きな輪っかの上に乗っていました。

f:id:manpukuya:20060923113106j:image

このディテール。メカフェチにはたまりません。写真の右端中央に、黄色いヘルメットが2つ見えるでしょうか。ランチャー班の方々で、ランチャーの角度セットまで見せる大サービスぶり。ありがとうございました。

f:id:manpukuya:20060923113535j:image

[][][]マツワキの有名人 マツワキの有名人 - まんぷく::日記 を含むブックマーク マツワキの有名人 - まんぷく::日記 のブックマークコメント

ミュー台地を堪能した取材陣は、恒例である内之浦ラーメン屋「マツワキ」へ向かいました。松浦晋也さんは何人もの方にサインを求められており、局所的な有名人となっていました。『宇宙へのパスポート2』(ISBN:4257036788)は内之浦見学のバイブルですね。

f:id:manpukuya:20060923124429j:image

[][][]内之浦町とISASの交流会 内之浦町とISASの交流会 - まんぷく::日記 を含むブックマーク 内之浦町とISASの交流会 - まんぷく::日記 のブックマークコメント

M-V/ひのでが無事打ち上がった夕方から、内之浦の港で町とISASの交流会が開催されました。

詳しくはのちほど追記します。

2006/09/22(金)

[][][]M-V 7号機、明日6時36分打ち上げ M-V 7号機、明日6時36分打ち上げ - まんぷく::日記 を含むブックマーク M-V 7号機、明日6時36分打ち上げ - まんぷく::日記 のブックマークコメント

明日のM-V 7号機の打ち上げ時刻が決まりました。午前6時36分だそうです。

リリースでも紹介されている「SOLAR-B/M-V-7 カウントダウンページ」が、公式の案内ページになっています。打ち上げのライブ中継も、ここから行けるようになります。

ライブ中継は、明日の午前5時半に始まるとのこと。だんだん盛り上がってきました。

天気予報も、数日前の「曇り/雨」から「晴れ」に変わりました。今回は延期なしで打ち上がるでしょうか。

2006/09/21(木)

[][][]的川先生のM-Vに関するコメント 的川先生のM-Vに関するコメント - まんぷく::日記 を含むブックマーク 的川先生のM-Vに関するコメント - まんぷく::日記 のブックマークコメント

9月20日のリハーサル時、「フリートーク」として的川泰宣教授、森田泰弘教授、中島USC所長による懇談会的な記者会見が行われました。

その中での、M-Vロケットの終了に関する的川先生のコメントを、YouTubeに上げました。撮影は川島レイさんです。

M-Vロケットの運用が終わってしまうことについて、非常に率直な感想を述べていらっしゃいます。

D

宇宙作家クラブの掲示板(→http://www.sacj.org/openbbs/)の投稿No.1070「最後のMVロケット」(2006年9月18日(月)17時00分投稿)もあわせてご覧ください。

[][][]JAXAの矢野さんらと会食 JAXAの矢野さんらと会食 - まんぷく::日記 を含むブックマーク JAXAの矢野さんらと会食 - まんぷく::日記 のブックマークコメント

夜は「網元」にて、宇宙探査機「はやぶさ」の中の人の一人、矢野創さんなどと食事。

矢野さんは今回は、サブペイロードの1つであるソーラーセイル実験の担当だそうです。「とても小さいので隅っこで小さくなってます(笑)」とのこと。ちなみに「はやぶさの中の人」の親玉、川口淳一郎先生も内之浦にいらしている由。

ちなみにはやぶさは、「引き続き、帰還に向けて準備中」。少なくとも、悪いニュースはありませんでした。

リハーサルが終わって、JAXAの皆さんは今ちょっと時間ができているそうです。内之浦のあちこちの飲み屋では、職員の皆さんが繰り出してわいわい楽しそうにやっていました。

2006/09/20(水)

[][][]リハーサル公開中 07:10 リハーサル公開中 - まんぷく::日記 を含むブックマーク リハーサル公開中 - まんぷく::日記 のブックマークコメント

内之浦宇宙空間観測所にいます。現在、報道関係者向けの「リハーサル公開」が行われています。

報道席見学ののち、記者室に戻ってきたところです。

このあと、作業説明や施設公開などが続きます。

f:id:manpukuya:20060920070350j:image

[][][]施設見学ぅ 施設見学ぅ - まんぷく::日記 を含むブックマーク 施設見学ぅ - まんぷく::日記 のブックマークコメント

夜の運転で疲れがたまっていたようです。リハーサル+プレスイベントが終わって宿に戻ってきたところで電池が切れ、ぼんやり過ごしてしまいました。

動画は、打ち上げまでの管制を行う場所(ブロックハウス)の内部です。ここでは、ダミーのカウントダウンをしてくれました。「よぉーい、はい1分前、59、58、57…」というあれです。

動画で見ると、写真だけで見るのと違って、内部の全体像がわかりやすいのではないでしょうか。

D

のちほど画像を追加する予定です。

[][][]おいしい食堂「米沢食堂」 おいしい食堂「米沢食堂」 - まんぷく::日記 を含むブックマーク おいしい食堂「米沢食堂」 - まんぷく::日記 のブックマークコメント

宿がある高山(こうやま)の街に、小林伸光さんがおいしい食堂を見つけました。

f:id:manpukuya:20060920131822j:image

外装も内装も「昭和〜」な雰囲気です。窓の下のタイル張りがたまりません。

今まで、おいしいとわかっているメニュー

はてなマップで見ると→map:x130.9482y31.3474

2006/09/19(火)

[][][]こんにちは鹿児島 16:46 こんにちは鹿児島 - まんぷく::日記 を含むブックマーク こんにちは鹿児島 - まんぷく::日記 のブックマークコメント

なんか鹿児島空港にいます。ロケットの打ち上げを見に来ました。

9月23日(土)の早朝、鹿児島の内之浦宇宙空間観測所から、M-Vロケット7号機で太陽観測衛星SOLAR-B」が打ち上げられます。

今回の予定は以下の通りです。

9月20日(水)午前6時〜
リハーサル(今まででいう「電波テスト」)+プレス公開
9月23日(土)午前6時ごろ
M-Vロケット7号機打ち上げ

ってずいぶんスカスカな日程なので、仕事などのためのものをいろいろ持ってきています。

今日は鹿児島市街のホテルで仮眠を取り、午前1時ごろレンタカーで内之浦へ向けて出発します。

f:id:manpukuya:20060919164401j:image

[][][]鹿児島中央駅前で夕食 20:21 鹿児島中央駅前で夕食 - まんぷく::日記 を含むブックマーク 鹿児島中央駅前で夕食 - まんぷく::日記 のブックマークコメント

ONOYA 居坐火夜」という店で、安くておいしい刺身においしい肉を食べました。とても幸せです。

はてなマップで見ると、このあたりです→map:x130.5449y31.5854

夜9時までお料理半額、しかもほとんどのメニューが600円から700円台という安さ。そしておいしい。

f:id:manpukuya:20060919200515j:image

ではおやすみなさい。

[][][]桜島フェリー 01:44 桜島フェリー - まんぷく::日記 を含むブックマーク 桜島フェリー - まんぷく::日記 のブックマークコメント

鹿児島市街は鹿児島湾の西側にあります。薩摩半島から東側の大隅半島へは、24時間運航している桜島フェリーで渡ります。

フェリーは前後対称にできています。約15分で対岸に着くと、先ほどまでの船尾が今度は先頭になります。料金が後払いであることも含めて、合理的な市民の足です。

f:id:manpukuya:20060920012214j:image

桜島港から離れる様子を、動画で撮影しました。

D

2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |