マン・レイと余白で

2015-11-23 カール・ブロスフェルト

f:id:manrayist:20151123203024j:image

寒くなってまいりました。

---

午後1時から町内会主催の海外新着写真集鑑賞会が犬林檎書房さんで催された。実験映画の上映も合わせて行われ、美味しい珈琲を頂きながら眼福の数時間となりました。プロスフェルトの写真集は下郷羊雄の『メセム属』のようにエロティックだなと感心。楽しく刺激されながら12月の京都写真展に突撃したいと思った。---玉砕でしょうね。

f:id:manrayist:20151123203025j:image

手前はKARL BLOSSFELDT WUNDER IN DER NATUR 1942

---

f:id:manrayist:20151123203439j:image

---

帰宅してネットを確認すると、この1942年版(初版は1928年)でも怖ろしい値段、拝見できたのは有り難いことでした。

selavyselavy 2015/11/24 01:33 いろいろお世話さまでした。話もトントン拍子に進み、ホッとしております。それにしても「町内会主催の海外新着写真集鑑賞会」(笑)とは、すごい町内会ですね。さすがは京都、脱帽です!!

manrayistmanrayist 2015/11/24 11:02 先日はこちらこそ有難うございました。歴史的な写真集を手にしていると、欲しいと思ってしまいます。物欲をお酒の誘いでまぎらわせ、ゆっくりと生きていきたい、なんちゃって、ハハ。こうした催しを拙宅でも、開催したいと画策中、どうなりますか?