ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

まんとるぽっと このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2012-04-24

[][]ソーシャルゲーム「ゲーム」と呼びたくない理由 (「ソーシャルゲームのすごい仕組み」 - まつもとあつし)

f:id:mantol:20120422192928j:image

ソーシャルゲームのすごい仕組み」を読んだので簡単に感想を。一応自称ゲーマーの僕ですが、従来のテレビゲームソーシャルゲームってそもそもどう違うんだっけ、についてうまく表現できませんでした。この本ではその辺りの違いについてうまく書かれていてとても面白かったです。

ざっくり言うと

作者のまつもとさんはTCG(トレーディングカードゲーム)好きで、どちらかと言うとソーシャルゲームがあまり好きじゃないなのかもなぁ。ちなみに、僕はそうです。マジックザギャザリングのカードとかまだたまに買います。

ざっくり言うと以下の感じの内容。

従来のゲームとソーシャルゲームの本質的な違い、それこそがタイトルの「すごい仕組み」なわけですが、

  1. ミッションの達成
  2. 物語性の分離
  3. ネットワークを介した育成/対戦

と言うような「ゲームの楽しさが蒸留されたもの」を取り出して、「基本無料/アイテム課金」と言う従来のゲームとは根本的に異なるビジネスモデルを成立させているところ、だと書かれています。

ちなみにここで「蒸留された」と書かれているものこそ、いわゆる「ゲーミフィケーション」と呼ばれるものなんでしょうね。言わばソーシャルゲームは「ゲーミフィケーションのかたまりである」と言うことか。

結果論のような気もするけど、確かにそうだと思う。考えてみるとソーシャルゲーム以前にも基本無料のアイテム課金モデルはMMO(=大規模なオンラインゲーム)とかにも存在したけど、それはある程度性能の高いPCが主なプラットフォームで、コアなユーザの間でしか成立してなかったんだなぁ。ケータイやスマートフォンのような誰でも持っている端末で簡単に出来る敷居の低さも、このソーシャルゲームのソーシャル感に大きな役割を担っていると思う。(リアルな自分の友達たくさんと一緒に簡単に始められて、いつでもどこでもすぐに繋がれる辺り、MMOとは根本的に違っている)

ソーシャルゲーム「ゲーム」と呼びたくない理由

この本に限らず、ソーシャルゲームは従来のゲームの延長上にあるものだとよく語られる。確かにこの本にも書かれているように、従来のゲームを礎としてそこで培われたゲームの「仕組み」がソーシャルゲームには確実に活かされているはずだし、それは間違いないとは思う。でも僕自身ソーシャルゲーム「ゲーム」と呼ぶことに対してとても違和感があったんだけど、この本を読んで少し納得が出来ました。

僕が感じていた違和感、それはものすごく簡単に言うと「ソーシャルゲームはほとんど思考しなくていい(頑張らなくていい)」からだと思う。別にソーシャルゲームを非難したいわけでも、特別嫌いなわけでもないんですが。僕も人並みに(数十時間くらいは)ソーシャルゲームと呼ばれるものをやってみたことはあります。なんとかロワイヤルとか、なんとかコレクションとか。

上に書いたゲーミフィケーションを取り出しただけのものって、実は「ゲーム」っぽいものだけど、設定されたゴールに向けてプレイヤーの努力の必然性はないんですよね。ソーシャルゲームってほんとに誰でも出来るように設計されていて。だからこそケータイを持っている人なら誰でも出来るし、小学生くらいの子どもから40代50代までプレイされているのだと思います。

ただそれって、あまり考えずにボタンを押し続けるだけで達成感が得られるもの、身も蓋も無い言い方をすると「プチプチ」に近いと思う。プチプチって言うのは梱包材とかのアレです。プチプチして全部つぶせるとすばらしく達成感を得られるあいつ。

含まれている「達成感」要素はゲーミフィケーションのそれと同じだと思うけど、それってゲームなのか…?と思ってしまうんですよね。確かにコンシューマゲーム市場(据え置き/携帯機どちらも)は確実に縮小傾向にあるのでしょう。それにはソーシャルゲームの影響も少なからずあるのだとは思う。ただそれって「テレビゲームが面白くなくなってきた」と言うより「プチプチで満足する人が増えてきた」と言う人の変化もとても大きいような気がしてます。(今までゲームをやらなかった層も、ソーシャルゲームをしていると思いますが。)

こういうことを言うこと自体、もはや「古い世代のゲーマー」なのかもなぁ。それでもやっぱりソーシャルゲームは面白いと思わないし、昔のゲームの延長上にあるものをやりたいと思います。三国志12が酷評されてますが、それでもこっちの方がずっと面白い。だって、かなり頑張らないと上級モードで孔融で天下統一とか出来ないし…そういうところが「ゲーム」なんだと思います。まる。


「そこで得られる体験、ゲーム性、あるいはのめり込んでしまう中毒性はきわめてゲーム的なのだ。むしろ、その部分だけを切り出し、余計な要素を排除したものということもできるだろう。」 - 著者

ttudisiottudisio 2012/04/25 11:15 ソーシャルゲームは脱法ギャンブルです。従来型ゲームとは全く別物です。ギャンブルは簡単で面白くかつ簡単で確実に利益が出せる商売で、だからこそ国は民間がギャンブルを運営することを禁止しています。ソーシャルゲームが凄いのは違法にならないように法の網の目をくぐり抜けてギャンブルを提供してみせたことです。

ソーシャルゲームでは勝負の結果が確率と投資額にほぼ左右される仕組みになっていることを考えれば完全にギャンブルであることは容易に理解できると思いますよ。

sakurasakura 2012/04/25 12:03 あまり同意できないですね。
「簡単すぎてゲームと呼ぶのに相応しくない」という意見だと思いますが、
それは今までのゲームと呼ばれるものが頭脳や俊敏性を求めるのが主流だったからだと思います。
例えばトランプの「ばば抜き」は考えることをしなくても全く問題なく遊ぶことができますが、あれもゲームでないのでしょうか?
難しさを基準にすると「コアゲーム以外はゲームと認めない」と暴言を吐く人と変わりません。

主観的な意見で「○○はゲームでない」と述べられても説得力がないと思います。
上記コメントでソーシャルはギャンブルと書かれていますが、正にそのとおりです。
ただしギャンブルもまたゲームだと思います。
個人的にゲームとは勝敗があるもので、一人プレイならクリア条件(達成条件)があるものと思っています。

ソーシャルが嫌いな人はそれをゲームと認めるとなにか不都合でもあるのでしょうか?
個人の主観でゲームというジャンルを狭めているだけにしか思えません。

vv 2012/04/25 20:27 >ソーシャルが嫌いな人はそれをゲームと認めると
なにか不都合でもあるのでしょうか?

だから現状は"危険な"ギャンブルの性質を持っているって、言ってるじゃん。
確立の開示をされていない、射幸心と錯誤を煽るコンプガチャ。
参考: http://togetter.com/li/255073
ついでにRMTで現金化も可能なのだし。
韓国では法規制(ガチャなど)がすでに行われているのにかかわらず
日本はまだ規制されていない。

まともにゲームを作っていた会社が、法律的に危うく、
技術的にも簡単で、ユーザー(プレイヤー)を軽視する
ソーシャルへと流れていけば
この業界の未来に不安視を覚えるのが普通のゲーマーなのでは?

もちろん法律的に問題のないゲームができるなら 
私は新しいゲームの形として応援したいのですが
今のソーシャル業界はあまりにも杜撰としか。(ユーザー軽視の傾向が眼に余る)
もしできたとしても今のような莫大な利益は取れない、
うまみのない事業でしょうね
今のモバゲーやグリーの中の人たちは、政治家や著名人に金を握らせて
できるだけ現状を引き伸ばすことを、
もし法規制が来るならさっさと撤収することしか考えてないでしょうけど。

arar 2012/04/26 20:09 自分もソーシャルゲーム嫌い。周りがやってるからやってるけどw
あれは普通のゲーム以上に時間の無駄感が半端ない。

mantolmantol 2012/04/27 01:12 >ttudisioさん
確かにギャンブルと言う側面もありますよね。ソーシャルゲームが全てギャンブルだとは思いませんが、違法性があるものについては取り締まられるべきだよなぁ、と思います。

>sakura
あ、別にソーシャルゲームがゲームと呼ばれても不都合なわけではないです。なんか同じものだと思われるとやだなー、と言うただそれだけなので。。
ちなみに、ゲームの明確な定義が共通認識として持たれていない現状では、どんな定義をしても「主観的」にならざるを得ないとは思ってます。

>それは今までのゲームと呼ばれるものが頭脳や俊敏性を求めるのが主流だったからだと思います。

これは、確かに仰る通りですね。あと何年もすればソーシャルゲームをゲームと呼ぶのかどうかコンセンサスが出来ると思うので、定義はそれでよいかなと。いわゆるTVゲーム等の延長上にソーシャルゲームは存在してると思いますし、きっと「ゲーム」に分類されるのが一般的になるんじゃないでしょうか。

>vさん
あまりに危険なものはさすがに淘汰されると思うので、きっと大丈夫じゃないかなと思ってますが。

>この業界の未来に不安視を覚えるのが普通のゲーマーなのでは?

これは、確かになーと思いました。かつてのゲーム業界の開発リソースがそっちに行っちゃうと今までのようなコンシューマーゲームの数が少なくなって、それは古ゲーマーとしてはとても悲しいことです。。

>arさん
やっぱり「周りがやってる」と言う理由でやる人多いんですね!

とおりすがりとおりすがり 2012/05/01 04:20 大丈夫
ソーシャルゲーのゲーを楽しんでるのは皆無
ゲームだと思ってるのは任天堂叩きたいマスゴミだけ

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証