Hatena::ブログ(Diary)

「あなたは悪くない」別館 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009-07-19

はてなに別館をつくりました

11:23 | はてなに別館をつくりましたを含むブックマーク はてなに別館をつくりましたのブックマークコメント

はてな」にはTBが通らないし、もともとのブログ「あなたは悪くない」http://manysided.blog85.fc2.com/ と分ける必要を感じたので、別館をつくりました。


ブログではコメント書き込みがためらわれる方も多いようだし、私も被害者の方が見ていると思うと(大丈夫な人もいるようだし状態によっては気になるところは見たいと思うけど)、意識してしまうので。

別館を設けるよう、おすすめしてくださった方々、ありがとうございます。

イマイチはてなの使い方がわかっていなくて失礼なことしていたら申し訳ないです。



まず、ポルノという名称がコトをややこしくしているので、

y_arim様やFrancesco3様のおすすめにしたがって、名前をまず変えて呼ぼうと思う。

「児童性虐待画像・動画」であり「ポルノ」ではない。よって表現物ではないです。

強かん・準強かん・強制わいせつ等だけじゃなくて、

実際に危害は加えられていなくても、何もわからない子どものときに、裸や下着姿にされて、グラビアモデルなみのしぐさをさせられて写真を撮られ、大人になってその意味に気付いてすごく傷ついた人もたくさんいる。

だけどこれも性的虐待のカテゴリに入るので、名前は「児童性虐待画像・動画」でいこうと思う。



で、たくさんブクマがついた2つのエントリだけれど、途中まで誤解されていたけど、これは二部作なのです。

「問題点を整理して考えないといけないのでは? 冤罪と暴力犯罪(追記あり)」

http://manysided.blog85.fc2.com/blog-entry-26.html


これについたブクマへの返事とその他世間の反応への感想が、次のエントリ

ポルノではなく、子どもへの虐待です 〜児童ポルノを巡る齟齬〜 (追記あり)」

http://manysided.blog85.fc2.com/blog-entry-27.html



文面は、たしかに今思うと、私も感情的になっていたと思って反省しています。ごめんなさい。特に二番目のエントリは余計に。

怒りの感情には他の感情が隠されているというけど本当だな。悲しみとか不安とか恐れとか。

と思うと、少しわかった。だから感情的な反応があったのかな。

でも、若干(じゃないかもしれないけど)きつい文面だけれど、分かってくださる方もいらしたので、嬉しかったです。




で、本題。

例の児童性虐待映像画像の法について、論点を整理している途中。

まずは


<そもそもの目的>

児童性虐待映像・画像の根絶(現在過去未来すべて)



<ややこしくしている政治家

そもそも目的がわかっていない

選挙のために支持を集めようとしている

ポルノ」という位置づけで、実際の被害者がいる児童性虐待映像と画像だけではなく、漫画アニメにまで言及している



<ややこしくしているもの>

冤罪発生への危惧

・過去所持についてどうするか

アニメ漫画等にはどうするかetc 

※他にもあったと思うので、追加予定 眠くて頭まわらない・・・この2日間は結構疲れた。


<問題の根底>

性犯罪・性虐待への対応が全く不十分 (法律、支援援助機関、人的資源)

虐待だけでなく、児童虐待への対応が全くもって不十分




まず性虐待性犯罪含め虐待がなくなればそもそも必要ない法律だけど、現状そうもいかないので、やっぱりこの法律は必要。

しかも、もうずっと前から外国から言われていて、それでも動かなかったので、もう限界だろうという感じはする。

なので問題になった経緯とか誰が持ち出したとかは言ってもしょうがないと思う。どうやら政治はそもそもそれぞれの政治家が何らかの思惑のために動くのが多いようだから。

ただ、そうでない方ももちろんいらっしゃる。これは裁判員制度の件でも、つくづく思うこと。でもそういう方たちだけでないので余計ややこしくなっているのでしょう。


※わたしは党にはこだわっていない。大筋は民主党案がいいと思う(特にポルノとしてではなく虐待として位置づけたところ等)けど、肝心なところに踏み込まないので、不十分だと思う。



<私の主張>

・問題を分けて考えましょう。

選挙に向けて適当なことを言って不安をあおって支持を得ようとする政治家に多く当選されたら困るので、だまされないようにしてほしいです。

・そうでないと世の中がよくなりません



【もともとの目的・達成されなければいけないこと】

虐待映像画像の根絶(今出回っているものの根絶・今後出回るものの防止)


そのためにはどうしても単純所持は必要だと思う。それにネット社会で国内だけじゃなく国際問題化しているので、日本だけ違うことをしても今後ずっと言われ続けるし、結局は動かないといけなくなると思う。何より他国の皆様にご迷惑をかけるのはよくないと私は思う。

他に良い方法があれば教えてください。



【派生する問題】

・単純所持禁止による冤罪の発生をどうやって防ぐか

・どこまでが違法なのか(過去所持含め、合法出版物・性的意図なくとった子どもの写真など)




【考慮しなければいけないこと】

・日本はポルノが氾濫している社会であること


日本はポルノ天国と言われるくらい、ポルノが氾濫している国。

その中に身を置いていると、急に他国の基準にあわせろと言われても、すぐには納得できない人が多いと思う。もう文化として根づいているし個々人の価値観にもかかわるところ。

ポルノ全てを根絶しろとは言わない。そんなこと言ってないのに勝手にそう捉えて怒っている人がいるのが多いのが不思議。なんか先入観や偏見が多すぎるな。というのが悲しい実感。

合法とされるAVでも実は違法で訴えられたり逮捕されているケースも多いし、表に出たのは氷山の一角だけれど、今はここまで議論を広げるのも余計ややこしくなると思う。これはまた、強姦罪準強姦罪の定義を変えることで解決できると思うので、ここも分けて考えよう。

(被害に遭った方を思うと今すぐにでも何とかしたいけれど私には力がないのが悲しい事実。そして時期を見計らわないといけない。必ずいつかは変えていきたい)

まずは対象を児童にしぼろう。



アニメや漫画等の規制

これは正直わたしは、あまり必要性を感じない。

そりゃ陵辱系とかは嫌だけれど、実際に被害者がいる、児童性虐待画像映像と同等に捉えるのはおかしい。




ちょっと疲れたのでいったんこの辺で。不十分なのは承知しているけど頭がまわらない。

とりあえず別館たちあげたことをあちこち知らせようと思います。

ブログへのコメントは控えていただけるとありがたいです。こちらにどうぞ。

nattnatt 2009/07/19 17:36 >それにネット社会で国内だけじゃなく国際問題化しているので、
>日本だけ違うことをしても今後ずっと言われ続けるし、結局は動かないといけなくなると思う。
>何より他国の皆様にご迷惑をかけるのはよくないと私は思う。
他の国と違うとか、他国の皆様にご迷惑をかけるといったことを国レベルで空気を読む必要はない。
論理的根拠で行動を決定するべき。

それに、他国と合わせるというならば、「児童」の定義も他国と合わせるべき

http://www7.atwiki.jp/epolitics/m/pages/21.html?guid=on#id_b8a43692
「児童」といわれる年齢の日本と世界での違い
日本   18歳未満に見える(ヌード芸術も不可)
アメリカ 18歳未満(ヌード、芸術は可)
イギリス 13歳未満
フランス 15歳未満
ドイツ  14歳未満
ロシア  無し
イタリア 14歳未満
ノルウェー16歳未満
スイス  16歳未満
デンマーク15歳未満
キューバ 13歳未満
スペイン 13歳未満

>・日本はポルノが氾濫している社会であること
「氾濫」という言葉を使うからにはネガティブな意見として書いているようだが、
これの何が悪いのか分からない。
日本と日本以外を比べて日本はポルノが多かった、だからなにか考慮する必要があるのか?
また氾濫しているという根拠は?

cavaliercavalier 2009/07/19 23:39 こんばんは。cavalierです。
色々思うところがあったので、先日書き込んだようにブログに私の考えをまとめてみました。というかまとまってるといいのですが・・・。manysidedさんはもちろん、他の方も時間がありましたらぜひ一読いただければと思います。

manysidedmanysided 2009/07/19 23:44 >natt様
>国レベルで空気を読む

空気を読むとか「合わせる」という意味で申し上げていません。ネット社会で世界がつながっているので日本だけの問題ではないと申し上げています。他国の取り組みを日本が邪魔しているのです。最近の報道でもありましたがネットでは見つからず、少し古い記事になりますがお読みいただければ幸いです→http://www.yomiuri.co.jp/net/report/20081201nt08.htm“「問題の画像をある国で規制しても、別の国で規制していなければ国境を越えて流入してくる画像を防げない」と指摘。努力する国々の足を引っ張る存在になっている”

>「児童」の定義も他国と合わせるべき
私は18歳でよいと思います。20歳にならないと保護者同意がなければ自力で訴えられないのも考えると整合性がとれていなさすぎますが20歳は非現実的でしょう。また、全て他国と合わせろとは申し上げていません。アニメ漫画文化、ポルノ大国の事情からすぐに他国と同レベルは非現実的です。ただ近親かんを罰する法律もないですし、「強姦罪」「準強姦罪」もおかしな法定義で被害者の負担が大きいです。男性被害者の適切な法律もないですし、13歳未満は同意があっても罰せられますが、これも不十分だと思います。http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BC%B7%E5%A7%A6%E7%BD%AA

ポルノ自体には私は反対ではありません。氾濫という言葉に納得いかないようですが日本ほど、簡単にポルノが手に入る国もないですし、あらゆる場面で性的なものが目に入ります。他国に実際行かれたらお分かりになると思います。

manysidedmanysided 2009/07/19 23:49 cavalier様、ありがとうございます。http://fumitakam.wordpress.com/ ですね。伺います。

uchya_xuchya_x 2009/07/20 21:30 >日本だけの問題ではない
ネットがなかったとしても、国際犯罪化したばあい、日本が加害者側に回る可能性が高くなる。
規制が緩ければそれだけいい”お客様”とみなされるんではないかな。

manysidedmanysided 2009/07/21 09:44 uchya_x 様 
>ネットがなかったとしても、国際犯罪化したばあい、日本が加害者側に回る可能性が高くなる
そうですね。日本はいったい何を考えてるんだ、というのは性虐待に限らず、子どもの人権や女性の人権問題に関して、ずっと「先進国としておかしい」という評価されていますものね。日本政府の危機感のなさに呆れます。
そして本気で性犯罪率が低いとか、人身売買は日本では関係ないとか、思ってる人が多いのが驚きです。

hate_flaghate_flag 2009/07/27 01:18 http://manysided.blog85.fc2.com/blog-entry-27.html

>>hate_flag 「警察はそこまでヒマじゃない」っていうけどさ。警察が法を恣意的に運用するのは目に見えてるわけだし。
>>これ以上ポリスメンに好き勝手できる強権を与えちゃうのは危険だと思うんだ。だから反対。 2009/07/17

まず、基本的に僕は児童ポルノの制作と流通は犯罪であるべきだとおもいます。
そして被害にあった児童を救済するためには適切な立法が必要だと思うんですよ。

でも、今回の法律は適切ではありません。
児童を救済するという効能よりも、無辜の人間を犯罪者にしてしまうという副作用のほうが大きいと思えるので反対しているわけです。


>「恣意的に運用」とは、たいへん漠然としていますが、具体的にはどのようなことを指して「目に見えてる」のでしょうか???

志布志事件をはじめとした無数の冤罪事件の存在がそれを証明していますよ。
警察が特定の意思を持って無辜の人間を有罪にしようとしたときに、フリーハンドで使える道具はあってはならないわけです。


>未知のものへの恐怖はあるかもしれませんが、まず未知のものを既知にするよう努力なされたらいかがかと思いますが。

知れば知るほど恐ろしいじゃないですか。

>「ポリスメン」は、前科のない一般市民に、「あの人が変な画像持ってます」の通報がありしだい、即出動して家宅捜索するとお思いか??任意の事情聴取もすっとばして?

前科のない一般市民を街頭で拘束して所持品検査をし、ビクトリノックスやカッターを押収して書類送検をしてる現状では
何を言っても空しいばかりです。


>家宅捜索には裁判所の許可がいるんですけど、ご存知でしょうか?

家宅捜索の許可申請の認可率は99.9%以上だということをご存知でしょうか?
警察が怪しいと思えばほぼ自動的に許可は通ります。ご存じなかったんですか?


>家宅捜索にはかなり人手もかかるし基本は誰かの立会いがいるらしいですが。
>警察にも、動くかいがあるくらいの「利益」がいるのですよ。

街頭でデイパックを背負ってるヤツに職質を掛けて警察官にいったいどんな「利益」があるとでも?
警察官や警察署の検挙ノルマが足りない場合にはかれらは何でもやらかしますよ。


警察官は児童ポルノの蔓延なんかには気を取られませんし、嘆かわしいことだとも思いません。
ただ単に検挙率を上げる手段があれば飛びつくだけです。


>たとえば、暴力団関係者、などには、別件逮捕したいときに使われるのはあるでしょうね。
>でも児童性虐待(世間で言う児童ポルノ)に関しては、そういう方々も少なからず関わっていらっしゃるわけだし(ビビリながら書いてますが)、児童保護の目的としては適っていると思うのですがいかがでしょうか?

違法な行為を行っているのならば正当な法に則って検挙すれば良いのです。
まがりなりにも法治国家の警察が別件逮捕などという違法な捜査手法を取るべきではありませんし国民もそれを許してはいけないのです。
児童を守るため、という錦の御旗があったとしても警察が法を曲げたらそれは不正であり腐敗の始まりです。
法の番人が法を守らなくなったら、いったい誰が国民を守ってくれるというのですか?


>皆さんは警察の事情、もとい、犯罪者の事情を知ってるのかな?
>例えば一つくらいの前科では簡単に動きませんよ。もちろんその内容にもよるけれど。
>一般人からすれば「ありえない」という前科の持ち主でも「初犯」扱いして軽いランク(どうやらランクがあるらしい)の刑務所からスタートらしいです。

>それとも何か後ろ暗い過去をお持ちの方が、私が思っている以上にすごくすごく多いのかなあ??そんなわけないですよね??

国民の多くを犯罪者にするという法律が異常なだけであって、後ろ暗いヤツなんかそうそう居ませんよ。
あなたのように無邪気に警察を信じきっているほうが異常なんじゃないでしょうか。

過去に合法的に入手できたものが非合法化される、それは法の不遡及原則に違反してますよ。
僕の家には80年代後半から99年までの「スコラ」という雑誌があります。
当時の若者文化や風俗を知るためにはたいへん便利な資料なのですが、でももしこの法律ができた場合には全部焼き捨てなければなりません。
「本を焼くものはいずれ人を焼くようになる」
とは偉大な詩人の言葉ですが、実に身につまされる言葉ですよね。



>こういう穿った見方はしたくないですが、政治家にとっては恐怖、脅威の法律でしょうね。
>だって政治的な絡みで、何らかの疑いがあっても、家宅捜索とかは今まで踏み切れなかったのが、もしかしたらそういう口実を作ることができるかもしれないわけで。

なぜここまで想像できて「それが国民に向くかもしれない」という疑念に繋がらないのか理解に苦しみます。



>日本ほど「ポルノ」が氾濫している国はないのだから。

日本ほど性犯罪の発生率が低い国もありませんよ。


>「単純所持」を警戒するのではなく、「単純すぎ」を警戒なさってはいかがかな??
>もう一度繰り返しますが、皆さんの性欲を、保護する目的でも処罰する目的でもないのですよ?

今回の立法趣旨は明らかに個人の性欲を矯正したり処罰したりする目的ですよ。
「成人ポルノと混ざってたら違法」とか言っちゃってるんですから。

>もともとは、実際に起きている子どもへの虐待をどう防ぐのかという法律なのですよ?

児童保護には全面的に賛成ですが、この立法では保護よりも副作用の一般市民への誤爆が大きすぎます。

なので反対するわけです。

manysidedmanysided 2009/07/27 07:00 hate_flag 様、コメントありがとうございます。
まず、本館で書いたエントリはとても不愉快であっただろうことを謝罪いたします。過去所持や漫画アニメ等で騒いでいる方へ書いたものですが、怒りの臨界点を超えた文章でいろんな方に不快な思いをさせたと思います。心より謝罪いたします。

大きな誤解が沢山あるようです。

>今回の法律は適切ではありません。<
私もそれは思っています。廃案でよかったでしょう。ですが実際の被害に遭った方のことをないがしろにしてポイント稼ぎをするような動きが嫌だったのです。ただ実際に被害に遭った方はその間も苦しみ続けています。何の救済もなく。そちらに重点を置いた発言です。

>あなたのように無邪気に警察を信じきっているほうが<

これは全く逆です。信じられる機関であればどれだけいいだろうと思います。別のエントリでも本文やコメント欄に書いてありますのでお読みいただければ幸いです。

冤罪については今後は多少事情は変わってくると思っています。検察も警察も、被害者参加制度と裁判員制度で変わらざるをえない状況です。どちらも賛否両論あり問題だらけの制度ですが、ただ警察も検察も変わらざるを得ない状況には追い込まれています。実際に会って話を聞いて感触を得ています。

むしろ本来こうあるべきだったのに、今までそうしなかったのが問題だと思います。
警察は捜査の可視化を拒んでいるようですが永久には拒めないでしょう。確かになかなか変わりたがらない頑なな組織でそこが大問題です。

他の法律でカバーできればよいのでしょう。それは私も思います。ではどういう法律でよいのか考えていただけませんか?

過去所持や漫画アニメ、そして成人ポルノとの混同でおかしなことになっているのは事実です。
ですが政治家だけでなく、一般の方々もそういう意識だということがこの件ではっきりしたと思います。
犯罪行為をポルノとして捉えていることへの疑問がまずあがらないのが変だと思いました。

また、不思議なのですがポルノを守ろうと必死に擁護している方々が、「ポルノが氾濫」という納得できないのは性犯罪率のことだけなのでしょうか。

性犯罪率は、あてになりません。そこはかなり説明すると長くなりますが、まず簡単に説明できる部分だけ申し上げると、他国と法定義が全くといっていいほど違います。性犯罪に関する法律は、日本は江戸時代の意識をひきずった明治時代のままです。

法定義は、まず強姦罪について説明すると、性器対性器の性行為でしか成立しません。詳細はこちらをお読みください。http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BC%B7%E5%A7%A6%E7%BD%AA
男性間のレイプは含まれていません。夫婦間のレイプも含まれていません(別居していてかつ夫が友人と共謀して複数犯で行われたもののみ事件として裁かれています、婚姻中のレイプでは日本ではこれが唯一です)。
これだけでまず大きな差が出ます。その影響でか恋人間のレイプも警察の段階で痴話げんかとみなされ事件として受理さえされません。さらにその影響で顔見知りの場合も同様でよほどの証拠(直後の通報)でなければ難しいです。また日本の法律は同意の有無ではなく被害者が死ぬほど抵抗したかという「抵抗の要件」がないと事件としてみなされないです。

準強姦罪にいたっては、簡単に言うと、完全に意識がなかったかどうかという点が問われます。同意なく性暴力が行われたかどうかには着目されないのです。

性犯罪は目撃者もいないのが通常です。証拠は被害者の身体にしかないです。ですが直後に駆け込めるところはありません。欧米諸国はもちろんですが韓国や台湾にもあるのに日本にはありません。日本では告訴の意志を警察に明確にしないと病院にさえ連れて行ってもらえません。警察でひどい仕打ちを受けることはそれとなく知られていますし安心して話せるところではないので、どうしていいかわからない直後の状態に対応できるところがないです。警察経由で病院に行っても対応はふじゅうぶんなところが多いです。細かい痣や擦過傷等にまで気を配ってもらえずそのために起訴されなかったりもします。何も分からない被害者ではなく警察の対応が問題です。法定義や判例が邪魔しています。検察も犯罪という認識はあっても、勝てない、つまり判例がないということで簡単に不起訴にするのです。

こちらを読んでいただけると幸いです。また別途まとめる必要を感じますが。

性犯罪に遭ったあと ― 被害者をうちのめす悲惨な現状http://manysided.blog85.fc2.com/blog-entry-25.html
警察も検察も司法も、「正義の味方」じゃないという現状  1http://manysided.blog85.fc2.com/blog-entry-31.html
「DVは犯罪です」http://manysided.blog85.fc2.com/blog-entry-19.html

また、現状日本で強制わいせつとして適用される男性間のレイプは、強制わいせつとしてさえ、男性はより訴えることは困難です。蔑まれることが目に見えているでしょう。罪を罪としてみなさないのですから。

また、近親かんに対する法律もありません。未成年者(20歳未満)は保護者の同意がなければ訴えることはできません。保護者が加害者の場合どうするのかという点で親権に関してまで踏み込んだ法律がないので訴えることができないです。その点でいえば、加害者でない他の家族の気持ちも考えていないですし、訴えることもできない揉み消し等までも考慮されていません。
※残念ながら、訴えることが全て良いとは私は申し上げられません。ただそのような現状が問題だと思っています。

DVに関しても虐待に関しても全く不充分な法律です。DV法はどんな暴力に関してもですが、性暴力に関して防止することも歯どめになることもできていません。
また、虐待の中で性虐待はより把握されづらいことも考慮する必要があります。

そもそも最初にできた児童ポルノ法が変なのでこういうことになっているのです。
もともとの法律と判例が変な分野に関する立法を無理して行うから、余計にこじれて、そのツケが今まわってきているのを私は感じています。司法や国会だけでなく警察の対応もそうですが、訴える側、訴えられる側、当事者でない第三者、全ての意識にもやはりおかしな法定義の影響はあると思います。その意識が問題だということに重点を置いた発言と理解していただければありがたいです。

またこうしたことはずっと前から言われていましたが、全く変わっていません。
つい先日の報道(国連の女性差別撤廃委員会が日本政府が全く変わっていない、デジャヴを感じると批判されていました)でもありましたね。こちらがとてもわかりやすいと思います。http://azuryblue.blog72.fc2.com/blog-entry-706.html

また、冤罪についても、他国と違う点を考慮する必要があるでしょう。もともと捜査に着手するまでの段階や手順、法律も違います。また、もっとネット技術に関して悪用を取り締まることもできていないのが問題です。

裁判所の令状の率を教えてくださってありがとうございます。言葉足らずで申し訳ないですが、警察はただ「面倒」「時間がない」「この件だけそこまでやれない」という現実から警察は令状をとることさえ、つまり家宅捜索しようとさえしないことを申し上げています。なのでその率に含まれることがない件数が多いことを知っていただけるとありがたいです。警察だけで、ある程度好き勝手にできる分野とできない分野では、動きが違うということを私は申し上げたかったのです。

>児童保護には全面的に賛成<
これを読んでほっとしました。ありがとうございます。

次期国会では、専門家の意見等が全く反映されていないので、そのあたりを反映された議論になることを願っています。

manysidedmanysided 2009/07/30 10:22 婚姻中レイプについて追記します。
DVにより保護命令が出ていて実質婚姻破綻と認められ、かつ警察にずっと相談していたにも関わらず起きた性暴力が、事件として裁かれている判例を確認しました。しかし刑は「夫婦間の」というところで軽くしている様子で、また他のケースに適用するのはかなり厳しいという感想を持ちました。つくづく司法にもがっかりさせられる現実です。

Connection: close