Hatena::ブログ(Diary)

「あなたは悪くない」別館 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2015-01-01 コメントについて このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

性暴力に理解のある方、かつ管理人と友好関係にある方のみが本館におこしください。

本館の安全をはかるために設けたのがこちらの別館です。

どういう考えを持つのもご自由ですが、対話するつもりがない方とは対話しません。

幼児教育くらいから話さなくてはならないのなら、それは私の仕事ではないからです。

いかなる信条の押し付けもお断りいたします。

特に政治信条からくる頑迷な現実否定はお断りいたします。

※あまりにひどい内容、理解しようという努力、対話する姿勢が感じられないコメントは、本館と同じくお断りさせていただきます。

※ご自分の問題や、ご自分の気持ちをぶつけるのはご遠慮ください。特定の政治信条の押し付けも同じくお断りいたします。


本館の方では、遠慮なく管理者権限を発動しております。対象となった方は反省なさることを願います。

通りすがり通りすがり 2012/08/09 12:22 削除する行為も随分と「心の折れる」作業だと察します。
私は男性で且つ、被害者でも加害者でもないので、被害者の方の著作物や発言等から想像するのが精一杯です。

「理解が足りない」かも知れませんが、「無関心」「無神経」にはならないように気をつけています。

2012-01-01 コメントについて このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

性暴力に理解のある方、かつ管理人と友好関係にある方のみが本館におこしください。

本館の安全をはかるために設けたのがこちらの別館です。

どういう考えを持つのもご自由ですが、対話するつもりがない方とは対話しません。

幼児教育くらいから話さなくてはならないのなら、それは私の仕事ではないからです。

いかなる信条の押し付けもお断りいたします。

特に政治信条からくる頑迷な現実否定はお断りいたします。

※あまりにひどい内容、理解しようという努力、対話する姿勢が感じられないコメントは、本館と同じくお断りさせていただきます。

※ご自分の問題や、ご自分の気持ちをぶつけるのはご遠慮ください。特定の政治信条の押し付けも同じくお断りいたします。


本館の方では、遠慮なく管理者権限を発動しております。対象となった方は反省なさることを願います。

楓 2009/09/15 08:07 こんにちは、初めまして。楓と申します。
性暴力被害者としてのお気持ちや、社会の偏見、制度の遅れに対する意見など、
同意したり、考えさせられたりしながら読ませて頂いています。
ところで、私は他サイトのトラックバック経由でこちらにお邪魔したために、
本館サイトがどちらにあるのか存じておりません。
もし、よろしければ、本館サイトのアドレスを教えて頂くことはできますか?
他にも管理人様の書かれた文章などがあるようでしたら、
ぜひ読ませて頂きたいと思い、ご連絡をさせて頂きました。
どうぞ宜しくお願いします。

manysidedmanysided 2009/09/15 23:16 楓様、コメントありがとうございます。
別館を作ってからは、だいたい本館と同じ内容になりますが…。本館はhttp://manysided.blog85.fc2.com/です。

楓 2009/09/19 20:22 管理人様、迅速なお返事、感謝します。
本館の方もぜひ拝読したいと思います。
今後とも、管理人様の活動を応援しています。

kutabirehatekokutabirehateko 2010/02/15 14:35 はてな経由でメッセージを送れるんですね。
いま小一時間あれこれやってみましたがやり方がわからなかったのでここへ。
あたたかな励ましをありがとうございました。

manysidedmanysided 2010/02/16 17:01 はてこ様、コメントありがとうございます。
こちらこそ、いつも励まされています^^
おからだご自愛くださいませ。

heribe-maruoheribe-maruo 2010/03/18 11:24 また星を頂戴したみたいで。しかも四つ。
ありがとうございます。
「はてな」の人気記事一覧(?)から、たびたび読ませていただいてます。
四つの星の最後にカーソルをあてたら、
俺がいちばん言いたかった二行が表示されました。
そこに着目していただいたのが、すごい嬉しいです。

前にその二行を三百枚の小説にしたんですが。
読んでくれた人の反応、はっきり二つに分かれました。
俺と似た経験をした女性たちは、おもしろがってくれた。
ある年代のおじさま方は、怒って厨二病あつかい。

2chのメンタル関連に粘着してたころ、よく見かけた光景があります。
暴力の被害者を、やたらと叩く人がいるんです。
しかも、けっこういる。
もしかしたらその人たちも、被害経験があるのかなぁ……と思ってました。
そのことをこの「コメントについて」という記事で、思い出しました。

manysidedmanysided 2010/03/19 13:12 heribe-maruo さま、コメントありがとうございます。

ブログの記事もいくつか読ませていただきました。
真摯に自分にむきあわれているのを感じました。
また、素敵な文章だと思いました。

暴力からの回復の過程は、どれも同じようです。
身体的暴力でない、モラハラ被害者の方のお話を聞いてもそう思いました。

また、なんらかの暴力被害を受けた人が、怒りを他人にぶつけてしまうというのはよくあると思います。