Hatena::ブログ(Diary)

blog版「風立つままに」_マオ アキラのブログ通信 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2015-09-06 コメントをいただいているのに気付き このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

三年前の記事にコメントをいただいていました。

ありがとうございます!

返信が遅くすみません!

2013-01-15 絵本作成中 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

このブログを長い時間放置していてすみません。

コメントを下さった方がいらっしゃるんですね。本当にありがとうございます。

昨年のはじめに、「福島のどうぶつたちがんばってて ごはんをはこぶよ」という個人の警戒区域内への給餌活動をはじめまして、昨年12月18日に、社団法人なぜぼくらはおいていかれたの、という、警戒区域のどうぶつたちのことと、日本のどうぶつ行政を考える会を立ち上げました。

そして現在、警戒区域には入れないのですが、楢葉に給餌に行きながら、「警戒区域に果敢に挑み、多くのどうぶつを助けている人々の魂の証言」となる絵本を作成中です。

どうぞ応援、ご支援をお願い致します。

絵本作りの様子は、会のメインブログ↓で、随時公開しております。

http://nazebokuraha.blog.fc2.com/ 

2012-10-17

久々の更新

しばらくぶりにここを開いたら、なんか荒れてるなぁ、という雰囲気。

たまには書かなきゃ。

2012-07-25 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

只今国道16号。暑くて眠くて最近出来るようになったはてな投稿をして目をさまそう。エイ!

2012-06-30

きゅうじ帰り高速で車故障

今回は二日連続なので、今日はきゅうじ急ぎ終え帰路についたが高速で車故障。最悪。子牛、大人牛殺処分。言葉なしの苦痛。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

搬送車が来るまで暑い中、待ちながら携帯から送ってみた。ちゃんと入っていた。

2012-06-04

Dくんの達観

先週の水曜日にお見舞いに行ったおり、看護師さんが、「Dさんは以前はどんなでしたか」と私に訊かれた。

私は、「どんなと言いますと?」と問い返した。

すると看護師さんは、「病院では寡黙であまり話をされないので、どんなことが好きだったとか、ちょっと聞いてみたかったの」と屈託なくこたえられた。

そのあと、三人で談笑という雰囲気になり、なかなかいい時間になった気がする。

私は、Dくんが主に美術関係の活動をしていて、音楽を聴いたり、写真を撮ったりするのが好きで、個展などもよく開いておられたと話した。

看護師さんは関心をもって聴いておられたと思う。そしてそのことがDくんに小さな充足感になった気がした。

しばらく話して、現在はなかなか会いたい友達に会えずつまらないかな、という話の流れになった。

でも、その時、Dくんはきっぱりと言ったのである。

「そんなことないです。マオさんが時々きてくれて、ほかの友達も連れてきてくれることがあって、僕は充分です」。

彼の目は凛として澄み、私は、『DくんはDくんの達観を得ているのだ』と感じた。

だが、ここに至るまでの彼の苦悩のすさまじさを目の当たりにしてきたから、私は泣きそうになってしまった。

2012-05-17

置き去りにされた猫たち犬たちに給餌に参ります。ご支援をお願い致します。

≪ご支援のお願い≫

原発事故で無策のまま取り残された福島の犬猫たち。無人の餌のない放射能の降り注ぐ地で、もともと人間とともに暮らしていたどうぶつたちに、どうやって生きよというのでしょう。飢え、凍え、寂しさの中死に絶えよ、というのでしょうか。都合のいい時だけどうぶつを同朋のように言い、利用し、何かが起れば人間が大事と言う名目で無残な処置をする。人間が大事、とはそういうことでしょうか?・・・国や自治体がそんな状態なら、人間の誰かが見捨てられた友や家族を救いに行くしかありません。月に3〜5回、アニマルエイドさんに同行して給餌に参ります。フード代金、交通費等が多額にかかり、自力では叶いません。どうか同じ思いの方、ちょっとだけ共感して下さる方、ぜんぜんそう思わないけどという方も、ご支援をお願い致します。

≪物資のご支援をいただきます場合≫

◆物資はキャットフード3キロ前後の袋を希望しております。安価な品で充分です。我が家の猫たち犬たちは、ずうっと安い物しかやっておりませんが、結構健康で長生きしております。(笑)送料も無料になるところを見つけて下さいませ。

上質の品は病気をしにくいなど価値がありますが、高額になり申し訳ないです。安価な物でも、長くいつまでもはこぶことが必要だと感じています。どうかよろしくお願い申し上げます。

◆犬や牛にも猫のフードを使っています。犬には犬フード、牛には牛のものがいいのはわかっているのですが、皆さまからのご支援と自費でやりくりしている状況では、出来るだけ安価におさえなくては続けることができません。結局犬猫牛ともに食べることのできる猫フードで通しているのです。

◆送り先

〒300-3541 茨城県結城郡八千代町新地678−57

筺090-6937-9722

マオアキラ(佐々木和恵)

≪支援金のお振り込みをいただきます場合≫

給餌フード類、ガソリン高速道路代金、自宅におります福島からの三匹の猫にかかる費用(食費・トイレ用品・医療費など)に使わせていただきます。

常陽銀行 八千代支店 普通預金1303213 

ゆうちょ銀行 記号10620 番号17867021 

名称 福島の動物たち がんばってて ごはんをはこぶよ

ホームページブログ

http://www1.odn.ne.jp/~kaze2005/fukusimatop.html

http://ameblo.jp/kaze-amb

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

上記の活動に集中しはじめてから、こちらのブログをおろそかにし、久しぶりに記事を書いたと思ったらこんなお願いで、厚かましいこと申し訳ありません。

2012-04-26

継母と私

継母のたったひとりの身寄りだった弟さんが亡くなった。

私からは義理の叔父さんになるのだけど、私は殆どおじさんと呼ばなかった。ただ昨年の夏、継母の家で最後に会った時、「おじさんの好きなお酒をお土産にもってきました」とお酒を差し出したら、「人からぼくにお土産だといわれたのははじめてだよ」と嬉しそうな笑顔をされた。その時、『私を嫌っていつも不機嫌なのだと思っていたけど、私の方がもっと親しみをもっていたら身構えられなかったかもしれない』と思った。

そのおじさんが亡くなったと私に告げた時、継母はこれまでおじさんの悪口ばかり言ってたのに、ほんとに寂しそうだった。

帰りがけ、継母に、「私、これから、おじさんのかわりに、たびたびお母さんの顔見に来るね」と言ったら、継母は、「ほんと!? きてね」と応えた。

継母はいつも私が来るのは迷惑そうだったし、「また来るから」というと、「あなた忙しいんだから、そんなに来なくていいわよ」と言っていた。私は時々、『もう親だと思うのやめたいな、この人の娘であろうとしているの疲れる』と思ったりしたものだ。

『これからは娘であろうとしなくても娘なんだ・・・』と思う気持ちがこみあげた。

しばらく前から気持ちに傾いていて、私自身、継母に向かい合うのは苦痛でなくなっていた。

叔父さんの死が決定的に私に継母に心を開かせた。継母もまたそうなのだろう。

継母が私の父と結婚したのは私が二十歳の時だったから50年前だ。

50年という月日が私たちには必要だったのだ。神様って、さすが、気長がだよね・・・。

2012-04-22

いまだに迷い子の私だけども迷わないことがある

吉本隆明の本を読みなおしていると、彼の清明さにものすごく癒される感があって、『こういう人と同じ地平にいたんだ、よかったなぁ』としみじみ思ったりするんだけど、そのくせ、自分の迷い子ぶりを思い知らされてしょぼんとするものもある。



でもそんなすぐ迷路におちる私が迷わないことがある。

それは福島に置き去りにされエライ人々から”餓死していい”と決めつけられている動物たちに、ごはんをはこばなくちゃいけないってこと。きみぃ、ナンタラカンタラ人のすること人の思いにいかにもないちゃもんつけるきみぃ、もんくあっか?!






それから、人生に疲れ切った”ともだち”に、なんどもなんどもいつもいつも会いに行くこと。それしかできないことに泣き叫びたくなるほどつらくなることあるけど、会いに行くこと。



置き去りにされた動物たちに給餌に通うための個人の会を立ち上げました。

どうか、↓のURLページをご一読の上、ご支援をお願い致します。

http://www1.odn.ne.jp/~kaze2005/fukusimatop.html



福島の動物たち がんばってて ごはんをはこぶよ」ブログは↓です。

http://ameblo.jp/kz-fum/



「もんくあっか? 動物の給餌日記」は↓です。

http://ameblo.jp/kaze-amb/

2012-04-20

山形から春が届く

もう何年前になるだろう。夫が通っていたディサービスの施設の隣の工場で生まれた子犬たちの貰い手探しをしたことがあった。

その一匹のニニを貰って下さったOさんhttp://blog.goo.ne.jp/s-117uuhpmfairy山形から待ち合わせ場所の宇都宮駅まではるばる来て下さったのでした。ローマの休日のヘップバーンを彷彿とさせる眼差しの凛とした美しい方でした。

http://www1.odn.ne.jp/~kaze2005/maomaosiawase2005.html


そのOさんから、山形の春が届きました。感激!

あさつきは酢味噌あえ、ふきとのとうはてんぷらと「ふきのうとう味噌」に。Oさんが書いて下さっていたレシピの通りに美味しく作れました。

調子のりの私、「私って結構料理上手かも!」とひとりごちながら、この日の夕食にはお酒を少し呑みました。幸せでした♪

Oさん、本当にごちそうさま! ありがとうございます。

f:id:maomao2008:20120420013720j:image



置き去りにされた動物たちに給餌に通うための個人の会を立ち上げました。

どうか、↓のURLページをご一読の上、ご支援をお願い致します。

http://www1.odn.ne.jp/~kaze2005/fukusimatop.html


福島の動物たち がんばってて ごはんをはこぶよ」ブログは↓です。

http://ameblo.jp/kz-fum/


「もんくあっか? 動物の給餌日記」は↓です。

http://ameblo.jp/kaze-amb/