黄土高原 紅棗がみのる村から




2017-05-19 ひたすら暑いだけの日々

f:id:maotouying:20170512181910j:image

今が一年で一番暑い時期ですが、暑いのなんのって、今年はまた特別に暑いです。私が日本から持ってきてミニ菜園に播いた、ネギとミズナと青じそは、せっかく発芽したのですが、カンカン照りの陽射しのために、みな枯死してしまいました。こんなのは初めてのことです。ご当地産のキュウリとレタスの苗だけが頑張って生き残っています。電線に止まってるスズメやツバメやジョービタキや、空飛んでるカササギやヤツガシラやカッコーなどなどが、なぜ焼き鳥にならないのかほんとうに不思議です。

統計上は30℃前後で推移していますが、そんなのは百葉箱の中で測ったもので、私の部屋の前で測れば、50℃は一気に振りきるに決まっているし、この間はデジタル温度計がブチ壊れて118℃を表示していました。以降もう測らないことにしています。時計まで壊れて36時なんて出るようになったら困るので。

f:id:maotouying:20170520113429j:image

だからもう廟diaoどころではありません。自殺行為です。外にあるトイレに行くだけでもめまいがするほど。いまは一日中部屋の中にいるより他ないのです。でも昨日はまるまる一日停電で、退屈の極致体験しました。チビなつも、焼け死んでしまいそうなので、日中は部屋の中に入れています。部屋の中は現在21℃、夜には18℃になります。先週ようやくストーブをしまいました。

部屋の中は快適ではありますが、悩ましいのは、ハエがやかましくて、イライラがつのることこの上ないです。だいたいハエが大きい。日本のハエの4、5倍はあって、部屋の中に侵入してくると、なぜか止まるということがなくて、ブインブインとずーっと飛び続けるのです。ハエ取りリボンも5本ぶら下げてあるのですが、しょっちゅうそれにひっかかるのは私です。それほどの粘着力がなくて、一旦捉まったハエも振りきって逃げます。低空飛行するのをなつが追いかけるので、部屋中に土埃をたてます。ときどきバクッ!と捉まえます。殺虫剤を噴霧したいのですが、ヤオトンは通風性がないので、シューッと一吹きすると、いつまでたってもその臭いが抜けず、気持ち悪くなるのです。4、5年前に日本製アース殺虫剤を持ち込もうとしたのですが、空港でアウト。昔はよかったのですがね、今は禁制品です。

この暑さは当分続きそうです。雨らしい雨がずっと降ってないので、粟などの主作物の種まきがまだ済んでいません。恵みの雨はいったいいつ降るのか?給水車の“水戦争”は、この時期恒例で、これに巻き込まれるのが私はほんと〜〜〜にイヤです。ふだんは仲の良い農民たちも、それぞれ欲望を剥き出しにして、バケツ一杯の水を奪い合います。日本人の私に廻って来る水は、ほんのお情け程度、時にはまったく得られない日もあります。

離石のホテルに避暑しようかとも考えるのですが、そうなるとせっかく育ったキュウリとレタスをダメにしてしまうし、なつの面倒を看てくれる人を探さなければならないし、第一お金がかかるし、ああ、ザーッ!とひと雨降ってほしい、というのがいまの私のささやかな望みです。

f:id:maotouying:20170507161218j:image

f:id:maotouying:20170507161222j:image

離石から招賢に戻るバスの中から。この程度の事故はそれほど珍しくありません。多分人は死んでない。

上海たろう上海たろう 2017/05/19 21:55 こちらは、昨日ザーッと降りました。空気が澄むのでいいです、なんて中国みたいなこといってますが。(笑)

ちびなつちゃんの鼻の皺、たろうと同じで負けん気強そうで可愛らしいです。(^^)

クチャクチャのトラック、炎上しなくて良かったです。中国の交通事故は派手ですよね。そのわりに死なないとこが中国人。。。恐るべし。

早く雨が降るよう祈ってますね。

ふうばいかふうばいか 2017/05/20 04:06 戸外の温度が50℃と言えばまさにオーブンの中に入ったような感じでしょうね、スゴ〜イ。ヤオトンの中がこれまた21℃とは
まるで真冬と真夏ぐらいの落差ですね。そんな過酷な環境で営々と人は生きてきたんですね。”あさがおや ツルベ取られて 貰い水”
生きるか死ぬかの瀬戸際で数千年生きてきた民族にもらい水の大和民族が勝てるわけありません。よくぞそんな環境で生き抜いているなぁとブログを見るたびに感心してます。中国の時代の変化をつぶさに目の辺りにしてきたのは貴重な体験かと思いますがくれぐれも身体をおいとい下さい。私も人生の半分をNYで過ごして来ましたが今年いっぱいで引き上げる予定です。柴又の寅子で町から町へ、村から村へとフーテン(懐かしいコトバ)しようと思ってます。

ふうばいかふうばいか 2017/05/20 04:44 NYのNassau郡のポリスをしていたかっての義弟は私にこんなジョークを言ったのを思い出します。私のことをDWOだと言うのでその意味を聞いたらDWI(driving while intoxicated つまり酔っ払い運転)をもじって最後をオリエンタルの頭文字を取ったと言うわけなんです。
それほどチャイニーズの運転はこのNYでも昔から轟いているですね。

maotouyingmaotouying 2017/05/20 11:26 なつはけんか強いです。でも、日本にいたらそれもわからないですよね、他の犬との接触がないから。こっちでは日常茶飯事で、もちろん例の黒犬(私はこいつのことを最近、ライシロウと呼んでいます)が一番強いです。

大型同士の事故はめったに人が死にませんね。でも、バイクはダメです。メット被ってないし。路上に転がっている死体を、2回も見たことがあります。

「生きるか死ぬかの瀬戸際で数千年生きて来た民族にもらい水の大和民族が勝てるわけない」って、ほんと、この地に10年暮らして実感しますよ。