Hatena::ブログ(Diary)

雑記/えもじならべあそび このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

様々な文字入力手法を「運指動画」でご覧頂くことが出来ます。
「シャドータイピング50音順式タッチタイピング練習法」、ひっそりと公開中。
Advanced W-ZERO3[es]ctrlswapminiかえで携帯配列(圧縮ポケベル打ち入力)を利用中。
普通のキーボード用にNICOLA(親指シフト)を圧縮?した、「かえであすか」を利用中。
はてスタの色識別性が改善されるまでの間、私ははてスタ捨て場にカラースターを捨てます。

【注意】この日記に出てくる「運指(最適化)」という語はほぼ、タイパーさんが表現するところの
「ワード(最適化)」のことを指し示しています
……表現間違いをなくすために、現在訓練中です。

2005年03月28日 月曜日 どうがをとってみた。

何度見ても軽快に打鍵してますね…羨ましい。(恥ずかしい動画を公開!w@とりあえず月配列とかのブログさん)

 しかし、月U8版は「Y」キーさえ使わなければ、かなり手の動きをコンパクトに纏めることができそうですね。

 これはU9版を作るヒントとして、非常に重要な動画になるのでは?という気がします。

 動画というのは不思議ですね…ここでも「客観的に見る」という事が生かせるのですから。


 あと、ローマ字入力と月U8版の対比では、U8版の方が明らかにホームポジションを守れていますね。

 ローマ字入力で手が踊る(上段に行きがち)のは、たぶん私も同じです。

 見ていて思わず「そうそう、俺もこんな感じだよ!」などと思ってみたり。


 「同じ人が・ローマ字入力と他の入力方式を」打ち比べている動画というのは、非常に貴重だと思います。

 ヘッドフォンのレビューサイトでも同じ事が言えますが、やはり「同じ人による多数の比較」とゆーのは、同じ「主観的な資料」であっても、説得力が違います。

 何しろ、「同じ人が打鍵している」という変えようもない事実があるのですから

 見る人の多くが、そこから様々な意見を出してくださるでしょうから、これからの評価が楽しみですね。

 しかし、こうしてみていると、比較対象が運指に絞られているせいか、打鍵「速度」って案外気になりませんね。

 ウチでもローマ字入力時の打鍵を撮った方が良いのかな…ちょっと悩みます。


 …トラバついでに。

 Sharpのあちらはコーデックではなくデコーダなのです。

 いや、突っ込む人がいないかもしれないので、今のウチにあえてお知らせしたく。

 #サイレントクレームを防ぐには必要な対策ですので。


 あっ、サイレントクレームといえばこれ。

 社長をだせ!―実録クレームとの死闘

 …って、単にキャッチーなコピーに惹かれただけです。ええ、買ってしまいましたとも^^;