Hatena::ブログ(Diary)

雑記/えもじならべあそび このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

様々な文字入力手法を「運指動画」でご覧頂くことが出来ます。
「シャドータイピング50音順式タッチタイピング練習法」、ひっそりと公開中。
Advanced W-ZERO3[es]ctrlswapminiかえで携帯配列(圧縮ポケベル打ち入力)を利用中。
普通のキーボード用にNICOLA(親指シフト)を圧縮?した、「かえであすか」を利用中。
はてスタの色識別性が改善されるまでの間、私ははてスタ捨て場にカラースターを捨てます。

【注意】この日記に出てくる「運指(最適化)」という語はほぼ、タイパーさんが表現するところの
「ワード(最適化)」のことを指し示しています
……表現間違いをなくすために、現在訓練中です。

2005年07月01日 金曜日

「雑記/えもじならべあそび」「鳥小屋視聴記」両方の更新を明示的に停止、全記事の査読を行います。

(言及先:実に辛辣(しんらつ)な意見をいただきました。)

 http://orbit.cocolog-nifty.com/supportdiary/2005/06/post_f352.html

(共通記事:「雑記/えもじならべあそび:new」「鳥小屋視聴記:new」)

 http://d.hatena.ne.jp/maple_magician/20050701/1120187452

 http://torikoya.blog11.fc2.com/blog-entry-8.html


 先日「えもじな〜」にて記事を書きましたとおり、「パソコントラブル出張修理・サポート日記」さんより、「えもじな〜」内での(トンデモな)記事に関する(非常に適切な)ご指摘を頂きました。


 元となったトンデモ記事はこちら(既に取消線付加済み)です。

 http://d.hatena.ne.jp/maple_magician/20050612/1118567596

 http://d.hatena.ne.jp/maple_magician/20050612/1118567596

 頂きました指摘内容はこちらです。

 http://orbit.cocolog-nifty.com/supportdiary/2005/06/post_f352.html

 ご指摘を頂いてから書いた記事はこちらです。

 http://d.hatena.ne.jp/maple_magician/20050630/1120105622


 頂きましたご指摘内容を読ませていただき、私としては

  「そもそも該当記事のみではなく、サイト全体に渡って記事内容を点検し、必要ならば取消線訂正を掛ける必要がある」

という認識に至りました。


 そもそも本件は

  「トンデモ記事を掲示したあげくに、そのまま放置していたこと」

そのものが原因でして、当然同様の

  「お読みになった方が、記事を原因として気分を悪くされる」

記事が、まだどこかに残存しているかもしれません。


 現在に至るまでそれを放置してしまった事については、他の誰でもなく私が悪いわけでして、私としては、このような状況を放置したまま記事を書き続けることが出来ません。


 そのため、「雑記/えもじならべあそび」「鳥小屋視聴記」の両方を一旦更新停止し、記事を一通り査読し直すことにしました。

 査読期間中も、本来のblogとしての機能は全てそのまま生かしておき、オンラインで取消線付加、および訂正理由の掲示を行います。


 もし、「雑記/えもじならべあそび」「鳥小屋視聴記」の記事中にトンデモな内容が含まれている(主観的に見てイヤだとお感じになられた)記事がありましたら、どうかお教えいただけますでしょうか。

 既に暗示的言及をされている方がいらっしゃるかもしれませんので、記事削除そのものは行うことが出来ませんが、取消線付加による訂正を行わせていただきます。


 また、「雑記/えもじならべあそび」「鳥小屋視聴記」の記事に関して言及いただきました場合については、blogベースシステムをご利用でしたら、可能な限り明示的なトラックバックを行っていただけますと助かります。

 ごく稀に、こちらからリファラを辿って「言及いただいている記事」を拝見することがあるのですが、明示的トラックバックを頂いていないがために「コメントさせていただいて良いものかと迷う」事や、「その記事を元に訂正記事を起こして良いものかと迷う」事があり、非常に迷いつつ進行しています。


 ご指摘を頂く度に「あれやこれやと騒ぐ(大げさに記事訂正などをしてしまう)」のは、正直言って私の悪い癖なのですが、これは「私がblogで記事を書いていく上で、自らに課した責任」ですので、その点についてはどうかお気になさらず、できる限りトラックバックコメントを頂けると嬉しいです。


 実名を出すことなくハンドルネームで物事を記す以上は、記事の質に関しては日々必要以上十二分に見直さなければなりませんし(訂正すべきところはすぐさま直すことも含めて)、おかしな表現は可能な限り避けなければなりません。それがハンドルネームを使い続ける者にとっての「宿命」ですので。

 そして、今回私は、この基本的な部分を遵守することが出来ず、「パソコントラブル出張修理・サポート日記」さんに対しご迷惑をおかけしてしまう結果となりました。


 私としては、該当記事を修正するのみで、後は単に謝って済む…という問題とは捉えることが出来ません。

 今回ご指摘いただいた事柄以外にも、まだまだ両blogの中には「トンデモな記事」が眠っている可能性があり、それを読まれた方の気分を害する可能性がありますので…。


 今回は御指摘いただいてからの修正となってしまい、誠に申し訳ありませんでした。

 日頃の注意程度では、こういったトンデモな記事を確実かつ完全に抑止することが出来ませんが(現状ですら、見かけとは裏腹にびくびくしつつ記事を書いている状況ですので…)、これからも可能な限り

  「そもそもそういう記事を書こうとしない」

  「寝かせるべき記事は寝かせる」

  「おかしな記事だと気づいた時点で確実に修正する」

を実行すると共に、

  「御指摘を頂いた場合は、類似する内容までも含めて査読し直し、必要な箇所の取消線付加・追記訂正を行う」

という、従来より行っている訂正手段を、継続して行う様に致します。


 例:「雑記/えもじならべあそび」における訂正項目

  http://d.hatena.ne.jp/maple_magician/searchdiary?word=%2a%5b%c4%fb%c0%b5%5d


 また、私が見ただけでは気づけない(人によって感じ方が違う)不適当な記事もあるかと思われます。その場合も、どうかご遠慮なくお知らせ下さいませ。


 なお、本記事をお読みになられた方は、決して「パソコントラブル出張修理・サポート日記」さんの該当記事に対して、トラックバックコメントなどはなさらぬよう、重ねてお願いいたします。

 本件においては、後にも先にも悪いのは私一人でして、「パソコントラブル出張修理・サポート日記」さんには当然一切の否はありません。悪いのは私一人だけです。


 なお、修正期間中においては、トラックバックコメントを頂いても応答しづらい可能性がありますが、可能な限り応答できるように努力させていただきます。

 もしも妙な記事を発見されましたら、該当記事のコメント欄にてその旨お知らせ下さいませ。

 また、「具体的な記事名などは解らないが、○○な感じのヤな記事があった」という場合につきましては、本記事のコメント欄もしくはトラックバックにてお知らせいただければ幸いです。

gogogoro■@gmail.comgogogoro■@gmail.com 2005/07/03 02:28 今回のやりとりを脇から見せていただきましたが、maple_magicianさんの対応はあまりにも鮮やかで見ていて感動すら覚えました。本来ならここに書込みするべきではないだろうと思いましたが、我慢できずに書込みをさせていただきます。

自分の感じたことに対しては嘘をつかず(ログを削除しない)、自分の非については素直に訂正する(取消線を引く)。私にはとてもできない判断です。それだけではなく自分のブログの過去ログを再点検するといった大変な作業まで行なっているとは…。maple_magicianさんは、高い志と強い信念、自分に対する自身をお持ちの方であると感じました。

自分もいつも反省するのですが、人から辛辣な意見を投げかけられると、ついつい自己防衛の本能が働いて、自己の正当化を試みたり、相手の言動を押さえ込むために恫喝に近い方法をとったりしがちです。私も議論で相手を押さえ込みさえすれば勝負に勝ったと勘違いして、大切なものを失ったこともあります。

議論をテクニカルなものととらえれば、相手をねじ伏せる方法は色々あります。言葉尻をとらえて皮肉たっぷりなコメントで相手を困らせる方法もありますし、認知の仕組を利用して第三者に白を黒と感じさせるような手法をとることも可能です。

でも、そんなテクニックを使っても、見る人が見れば本当の姿を見通せてしまうものです。たとえそれが言葉だけだとしてもです。ネットの世界は匿名だから信じられないとよく言われますが、よく読めば行間にその人の性格や考え方がにじみ出てくるものです。匿名実名は関係ないと思います。

人間と言うのは弱いもので、自分の立場も忘れて周りを非難したり愚痴をこぼしたりして、みっともない姿をさらしてしまいがちです。私はサラリーマンですが、若いときは自分の立場も考えず、会社が悪い上司が悪いと愚痴をこぼしていました。しかし、本当に悪いのはそんな会社を変えられない、上司を説得できない自分なんですよね。

自分の存在価値がなんなのか、その存在価値をあげるために自分は何をしなければならないのかを考えたら、会社や上司の悪口を言っている暇はないわけです。会社があるからこそ自分の能力が発揮できる。上司がいるからこそ自分に足りないものを補ってもらえると考えれば愚痴など言えなくなるはずです。

今回maple_magicianさんの一連の行動を見せていただいて、自分も素直に反省し行動できる人間になりたいと強く思いました。反論はできるが反省はできない人間では、人はついてきてくれないと思います。今回の件はいい勉強になりました。ありがとうございます。

maple_magicianmaple_magician 2005/07/03 04:02  gogogoroさん、はじめまして。
 まさかこの記事にコメントを頂くことになろうとは思っていませんでしたので(もともとは訂正記事ですし)、ちょっとビックリしていたりします。
 いずれにせよ、この記事自体が誤解されることなく伝わったんだな…ということを知ることができ、とても嬉しく思います。

 取消線引きと無削除の方針については、実はあまり厳密ではない部分もあります。
 ここの内容が「単なる日記」→「blog的なもの」へと変化した際に、いちどだけ記事削除をしました…その時に感じた「なんとも言い難い後味の悪さ」が元となって、それ以来は可能な限り「記事削除をしない・修正履歴は残す」という方針を採ることにしています。
 「結果としてこうするしかなかった」という打算的な面はありますが、それでも構うことなく「無理せず自分にできることが目の前にあれば、それはきちんとやらねば」という気持ちで、これからも色々とやっていきたいと考えています。

 今回の場合、発端はわたしであって「パソコントラブル出張修理・サポート日記」さんは明らかに被害者という状況です。
 で、その状況から指摘されたコメントを拝見したときに、「これは指摘を受けて当然だ」と思うか、「何を言うかッ!」と思うか…人によって判断は分かれるかもしれません。
 そういう時に、私は先に述べた「なんとも言い難い後味の悪さ」を思い出して、「立場が逆ならどう思うだろうか」と考えてから行動することにしています。
 もちろん「完全に」とはいきませんので、ここも「まずは出来る範囲で」から…ということで。

 幸いにも、「雑記/えもじならべあそび」に関しては、既に多くの方から様々な御指摘(書き間違いや記憶違いなどに関する件が多い)を頂いていまして、その度に加筆訂正を行ってきた経緯があります。
 もしも「未だかつて指摘を受けたことがない」あるいは「指摘を受けてもまるで訂正する気がない」などという状態で今までを過ごしていたならば、今回御指摘を頂いた場合に、こう冷静に訂正出来ただろうか…という点は、さすがに想像できない気もします。

 オフラインでの仕事については…まだまだ悩むべき所が多く困っていたりもします。悩みどころはオンラインのそれと同じですね…
 オンラインで得た「良い部分」をオフラインに還元し、また逆にオフラインで得た「良い部分」をオンラインに還元し…と、上手く「ポジティブ・フィードバック」が掛けられれば最高なのですが、なかなか上手くいかない所も残っています。

 「否定することなく人の意見を聞くこと」には、一つの条件があると思います。
 それは相手の方に「人の意見を聞く、という姿勢を持ってもらうこと」なのかもしれません。
 一方的に「人の意見を聞く」だけで、その相手に「何を言っても聞き入れてもらえない」状態ですと、無意識のうちに「ああ、あの人には何を言っても無駄だ…言われたまま聞くしかないな」と感じてしまう気がします。
 そうなってしまうと、せっかく意見を頂いても上手くいかせなくなりがちです。
 互いに意見をやりとりし、「共通の認識・共通の言葉が持てるようにすること」が達成されることで、始めて「人の意見を聞くこと=人の意見を自分の言葉に換えて聞くこと」が可能になるのかな…と思っています。
 これを達成するには、本来話し合うべき論点についてばかりを語るのみではなく、論点から外れた「雑談・脱線話」も重要になってきそうですね。

 …と、書いている側から脱線してしまいましたが(^^;)、コメントを頂きどうもありがとうございます!

ささもとささもと 2005/09/13 18:40 ご無沙汰です。
久々にこの関連記事をいくつか見てみました。
トラックバックの記事とそのコメントも。
今更ながらですが、トラックバックさせてもらいました。
発端となった件をほじくり返すわけではありませんので、お気軽によろしく(^^;

maple_magicianmaple_magician 2005/09/13 18:58  おひさしぶりです。
 記事は毎日拝見しているものの、コメント&トラバはすっかりご無沙汰してました…。
 時間的に今日はいっぱいいっぱいですので、そちらへのコメントは明日書かせていただきます。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト

コメントを書くには、なぞなぞ認証に回答する必要があります。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/maple_magician/20050701/1120187452
Connection: close