Hatena::ブログ(Diary)

雑記/えもじならべあそび このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

様々な文字入力手法を「運指動画」でご覧頂くことが出来ます。
「シャドータイピング50音順式タッチタイピング練習法」、ひっそりと公開中。
Advanced W-ZERO3[es]ctrlswapminiかえで携帯配列(圧縮ポケベル打ち入力)を利用中。
普通のキーボード用にNICOLA(親指シフト)を圧縮?した、「かえであすか」を利用中。
はてスタの色識別性が改善されるまでの間、私ははてスタ捨て場にカラースターを捨てます。

【注意】この日記に出てくる「運指(最適化)」という語はほぼ、タイパーさんが表現するところの
「ワード(最適化)」のことを指し示しています
……表現間違いをなくすために、現在訓練中です。

2006年01月12日 木曜日 むずかしきけんばん。

英字鍵盤でまだまだ迷う。

 鍵盤録 :: Lo Studio delle Tastiereにて、異種英字鍵盤の紹介がありました。


 掲載されてるColemak配列はこういう並び。

Q W F P G  J L U Y ;
 A R S T D  H N E I O
  Z X C V B  K M , . /

 で、自分的に迷ってるTHD配列の場合は……結局「HL」は小指に置くことにして、

R M P F V  J U O Y Z
 H W T G D  ; A I E N
  L K C S B  / X , . Q

 こんな感じ。「UU」の連打は頻発するから中指に置きたいけれど、やっぱり「YO」「YU」「YOU」の絡みを考えると「UOY」にしないといけないし、逆順に配置して「YOU」にすると……

 あれっ?なぜに右手中段が「AIEN」になってるんだろ……モールス符号でいくと「E」が「・」で「I」が「・・」だから、どう考えても逆だな……「AEIN」か。

 そうすると上段もひっくり返して「JYOUZ」で矛盾しないかも……ええと、

R M P F V  J Y O U Z
 H W T G D  ; A E I N
  L K C S B  / X , . Q

 あっ、これでは和文で薬指が死んでしまうか。

R M P F V  J Y O U Z
 H W T G D  ; A I N E
  L K C S B  / X , . Q

 こうするしかないか。

 んー、なにやら「ん」を右小指においているNICOLAみたいですな。

 頻度的にはぎりぎり(英字ではかなりきついかも……ドイツ語圏では確実に嫌われる値になりそう)。こうしてみるとM式のEが小指に置かれている理由もなんとなく納得。

 この方法ではもう母音側は弄りようがない気もするので、とりあえず右手側は固定で。

 さて、次は左側か。


 「H」に絡みやすいのは「 P TW C S」というイメージが。

 「R」に絡みやすいのは「FPDGTWBC S」というイメージが。

 「L」に絡みやすいのは「」というイメージが。

 ……ってことは、Bが下段ではダメじゃん。

 Sは複数形でも使うから「RCKに近い」位置だろうし。

RFPDGTWBC  S   {R}CPBM
H P  TW C  S   {H}TSGW     h	t	733
LFP G  BCK S   {L}DVFK

 とりあえずTHD配列はこれで決定かな。

R M P B C  J Y O U Z
 H T S G W  ; A I N E
  L D V K F  / X , . Q

f:id:maple_magician:20060112064206p:image

 評価方法は……どうしましょうか、ちょっと考え中です。

とりあえず計算してみた。

 いつも通り、mikadoさんのスクリプトを利用させていただきました。

 英文(United Kingdom - Wikipedia)は半角→全角変換をして、スクリプト側で30キー×2シフト状態のみを全角→半角変換し直しています。

 和文については、mekuraniji.txtとSKK辞書(かな部分)をkanji2naで「訓令式」に変換し、それを半角→全角変換をして、スクリプト側で30キー×2シフト状態のみを全角→半角変換し直しています。


 ローマ字入力用ストロークではなく「訓令式」を使用したため、同じスクリプト・同じソースを使って比較しないといけませんよね……というわけで、THD配列Dvorak配列Qwerty配列を各ソースごとに比較してみることにしました。

 解析結果そのものは、各配列名に全てリンクしています。

United Kingdom - Wikipedia

  • THD配列
    • 良指運:19316(80%)
      • 交互打鍵数:14547(60.3%)(左→右:7424、右→左:7123)
      • アルペジオ数:4351(18%)
      • 特殊良指運数:418(1.7%)
    • 微悪指運:4378(18.1%)
    • 悪指運:396(1.6%)
      • 同手跳躍数:396(1.6%)
      • 同指跳躍数:80(0.3%)
      • 左手縦連数:8(0%)
    • <その他資料:同指打鍵数:909(3.7%)>
  • Dvorak配列
    • 良指運:19335(80.1%)
      • 交互打鍵数:14954(62%)(左→右:7526、右→左:7428)
      • アルペジオ数:3729(15.4%)
      • 特殊良指運数:652(2.7%)
    • 微悪指運:4504(18.6%)
    • 悪指運:251(1%)
      • 同手跳躍数:251(1%)
      • 同指跳躍数:36(0.1%)
      • 左手縦連数:0(0%)
    • <その他資料:同指打鍵数:1212(5%)>
  • Qwerty配列
    • 良指運:16863(69.8%)
      • 交互打鍵数:12108(50.2%)(左→右:5808、右→左:6300)
      • アルペジオ数:2765(11.4%)
      • 特殊良指運数:1990(8.2%)
    • 微悪指運:4836(20%)
    • 悪指運:2391(9.9%)
      • 同手跳躍数:2391(9.9%)
      • 同指跳躍数:573(2.3%)
      • 左手縦連数:100(0.4%)
    • <その他資料:同指打鍵数:2047(8.4%)>

mekuraniji.txt

  • THD配列
    • 良指運:3602(81.5%)
      • 交互打鍵数:3044(68.9%)(左→右:1663、右→左:1381)
      • アルペジオ数:504(11.4%)
      • 特殊良指運数:54(1.2%)
    • 微悪指運:732(16.5%)
    • 悪指運:78(1.7%)
      • 同手跳躍数:78(1.7%)
      • 同指跳躍数:67(1.5%)
      • 左手縦連数:0(0%)
    • <その他資料:同指打鍵数:287(6.5%)>
  • Dvorak配列
    • 良指運:3816(86.3%)
      • 交互打鍵数:3228(73.1%)(左→右:1480、右→左:1748)
      • アルペジオ数:284(6.4%)
      • 特殊良指運数:304(6.8%)
    • 微悪指運:575(13%)
    • 悪指運:21(0.4%)
      • 同手跳躍数:21(0.4%)
      • 同指跳躍数:1(0%)
      • 左手縦連数:0(0%)
    • <その他資料:同指打鍵数:302(6.8%)>
  • Qwerty配列
    • 良指運:3220(72.9%)
      • 交互打鍵数:2041(46.2%)(左→右:1028、右→左:1013)
      • アルペジオ数:561(12.7%)
      • 特殊良指運数:618(14%)
    • 微悪指運:681(15.4%)
    • 悪指運:511(11.5%)
      • 同手跳躍数:511(11.5%)
      • 同指跳躍数:85(1.9%)
      • 左手縦連数:0(0%)
    • <その他資料:同指打鍵数:354(8%)>

SKK辞書(かな部分)

  • THD配列
    • 良指運:227070(85.4%)
      • 交互打鍵数:179928(67.8%)(左→右:90556、右→左:89372)
      • アルペジオ数:42911(16.1%)
      • 特殊良指運数:4231(1.5%)
    • 微悪指運:37999(14.3%)
    • 悪指運:0(0%)
      • 同手跳躍数:0(0%)
      • 同指跳躍数:0(0%)
      • 左手縦連数:0(0%)
    • <その他資料:同指打鍵数:12621(4.7%)>
  • Dvorak配列
    • 良指運:211541(79.6%)
      • 交互打鍵数:161649(60.9%)(左→右:80253、右→左:81396)
      • アルペジオ数:31272(11.7%)
      • 特殊良指運数:18620(7%)
    • 微悪指運数:52383(19.7%)
    • 悪指運:1145(0.4%)
      • 同手跳躍数:1145(0.4%)
      • 同指跳躍数:1145(0.4%)
      • 左手縦連数:0(0%)
    • <その他資料:同指打鍵数:29351(11%)>
  • Qwerty配列
    • 良指運:201776(76%)
      • 交互打鍵数:141230(53.2%)(左→右:70743、右→左:70487)
      • アルペジオ数:38219(14.4%)
      • 特殊良指運数:22327(8.4%)
    • 微悪指運:46976(17.7%)
    • 悪指運:16317(6.1%)
      • 同手跳躍数:16317(6.1%)
      • 同指跳躍数:4465(1.6%)
      • 左手縦連数:0(0%)
    • <その他資料:同指打鍵数:23161(8.7%)>

 ……と、こんな感じになるそうです。

 うーん、「THD配列では小指がヤバいだろ」とかいう問題以前に、そもそもDvorak配列には勝てませんなぁ……


 THD配列の場合、そもそも両手共に「内→外」の打鍵方向を採用してしまったのが癌なんですよね(普通は逆の方が楽だと思う……しかも飛鳥は「外→内」を採用しているわけで)。

 ところが、英字配列の場合もかな入力と同じく

  • 「同指連打鍵は徹底的に排除しないと打鍵しづらくて仕方が無い」
  • 「交互打鍵だけでは処理できないので、子音同士はアルペジオ(もしくは指が届く範囲の擬似アルペジオ)で処理する必要がある」
  • 「人差し指領域(特に人指伸)に二打目でよく使う【HLYN】などのキーを配置すると、必要以上に強い力で打ってしまい打鍵数のわりに指が痛みがちになる」

という要素がある気がした(あくまでもそういう気がしただけ、根拠はなし)ので、結局は左手小指に負担を強いる配列になってしまいました。

 (打鍵評価の結果を見ると、英文では他配列比で2倍も左小指を使います……さすがにこれではダメだと思う)


 英字配列も一筋縄ではいかないですな……再度作戦を練り直さねば。

 #いや、もうさすがにNo Ideaなのですが……。


2006年2月5日1:30:05追記

 肝心なことを忘れていた……英字入力用に用いる場合、【K】は母音側にあるほうが有利です(ゆえにTHD配列は英字入力用としては使いづらいということ)。

 日本語における「ういんつっくちき」と似たようなもので、「quiCK」とか「KNow」などという形で、「K」という文字は【一つキーをはさんで母音と隣接しやすい】特徴があるようです。

 ……ってことは、THD配列って全然ダメじゃんorz

tastieratastiera 2006/01/12 12:30  悩ませてしまってスイマセン。いやー、群雄割拠?ですね。あちこちリンク先を読んで、プログラマーの方にとってのハイフン、かっこ類などの約物の重要性を再認識しました。まずは、用途ありき、ということで。英語だけをとっても、議論百出。
 Colemak配列を見て新鮮だったのは、Dvorakに比べれば QWERTY配列にかなり近いのに、スクリプトによる評価では、Dvorakに肩を並べる成績を出しているということ。以外にそんなもん?

maple_magicianmaple_magician 2006/01/12 19:01  いえいえ、楽しんでやっているので無問題でして。
 んー、Qwertyで交互打鍵率を下げる原因となっているキーって、案外最高頻度の「E」だけなのではないかと思ってみたり。
 そういう仮説を立てると、「Eを右手に移動させて、他の母音と共に連打しやすい位置にまとめる」だけで、Qwertyのバランスはだいぶ良くなるような気がします。
 後は評価方法ですね。mikadoさんのスクリプトはQwerty(というか、慣れた操作)が高評価となるよう特殊良指運数が設定されていたりするのですが、ここがDvorak向けに設定されていればDvorakに近いほど高評価となる可能性も出てくるわけで。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト

コメントを書くには、なぞなぞ認証に回答する必要があります。

Connection: close